« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

初物の松茸土瓶蒸し

買い物に行くと輸入品松茸と書いたのが有りました、多分この時期のは中国産でしょう。一瞬迷いましたが買うことにしました。匂いを嗅ぐと微かに松茸の香りがします。大量に食べるわけでは無いから体に悪い物が入っていても直ぐどうなることではないだろうと自分を納得させた訳です。

今年初めての中国産松茸と鱧の土瓶蒸し

dsc05478_edited_1

蒸し鶏、きゅうり、白木クラゲの胡麻酢和え

dsc05463_edited_1

明石天然鯛の向付け

dsc05473_edited_1

栗マロンカボチャ、鶏丸、蛸の柔らか煮、三度豆

dsc05461_edited_1

誕生日プレゼントに友人から頂いた甘鯛の干物

dsc05471_edited_1

スダチと比べたら大きさが分かりますが大変大きな物です。

ゴーヤチャンプル、朝テレビで見たら食べたくなりました。

dsc05468_edited_1

今夜9時からココログのメンテナンスなので取りあえず出来たて料理を食べずにアップします。

←中国松茸が安ければ一度は食べても良いと思われる方、不安だから買わないという方もポチリとお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

土用の丑は櫃まぶし

今日は土用の丑です、鰻を食べないと縁起が悪いような気がして欠かしたことがありません。しかしながら昨夜は会食で沢山頂きましたから今夜は野菜を先ず頂いて、とカロリーを抑えた献立にしました。

三度豆のおしたし

dsc05441_edited

うざく

dsc05442_edited

冬瓜とみょうが薄葛あんかけ

dsc05448

賀茂茄子田楽味噌和え

dsc05455_edited

今日のメインは鰻の櫃まぶし

dsc05457_edited

青ネギ、大葉、のり、本わさび、出し汁を用意しました。先ずそのまま召し上がり、次ぎに薬味とわさびを混ぜて、最後にお出しをかけてどうぞ!

わさびが良いです、しつこい鰻がさっぱりと美味しくてお箸が進みます。これは名古屋で美味しい櫃まぶしを頂いて学びました。

←今日鰻を召し上がった方、忘れていたことに気づいた方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

誕生日はタイ料理

神鍋高原にある友人のリゾートマンションを借りてお泊まりしてきました、今日の朝8時には日本海でターフを張ってデッキチェアーを並べて風に吹かれて朝食を取っていました。家人が潜っている間は本を読みウトウトして至福の時でした。

3時半に帰ってきて夕食は甲東園のタイレストラン「イサラ」でお誕生日会です。

タイのシンビール、お店の冷えたシンビールを全て飲んでしまいました。

お勧めのプーケットのビールを飲んでみましたがシンの方が良かったです。

前菜でレタスの芯の漬け物

生ソーセージ、辛い。

薩摩揚げ

ソムタム・・・青パパイヤのサラダ

おきまりのトムヤンクン

鶏とカシューナッツ

蛙の揚げ物

イカの炒め物

豚とバジル炒め

すずきの甘酢あん

タイの焼きそば

レッドカレーと素麺

グリーンカレー

辛さが控えめだったら調味料を注文して持ってきて貰います。

今回パクチョイ(香菜)が無いとのことで凄く残念でした、タイが台風でもあり、端境期でもあったそうですがスーパーでは見かけますけど・・・

デザートはパフェを注文したら色んなタイの果物が入っていて美味しかったです。

←数々の料理をご覧下さいまして有り難うございました、よく食べると呆れた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年7月28日 (土)

ビールを美味しく飲むために・・・

朝は清々しいですがお昼からは暑くなりにわか雨や雷雨があるそうです。

暑い中家事をして、買い出しに出掛け、台所に立ちさて夕食の時間となると・・・

何はともあれ先ずはビールが飲みたいと思います、それも美味しく飲むための御料理は、と考えるとこの様になりました。

7月27日の夕食

胡麻豆腐

焼き穴子、沢庵、大葉を刻んで混ぜた物・・・新漬け沢庵は刻んでから水に取り塩分を少し抜きます。

きゅうり、長いも、生ジュンサイ(さっと湯がいて氷水にとる)を器に入れ濃いめのお吸い物地に酢を垂らした出し汁をかけます。それぞれを良く冷やしておくとおいしいです。

豚、もやし、キムチの胡麻油炒め

サーモンのバジルソース、玉葱、ズッキーニ、舞茸をオリーブオイルで炒めて塩、胡椒をします。

筑前煮

英語の帰りあまりの暑さに水着を買おうと思い立ちお店に入りました。凄い人、それも若い方ばかりです、お店の方曰く学校が休みになったのと梅雨が開けたからだそうです。

私のような年齢向きの水着というのは無い物ですね、どうも子供っぽくて頂けません。結局は何とか妥協できる物を買いました。

今日は家人の誕生日です、新しい水着を持って海へ出掛けます。

←今年の夏既に泳いだ方、最近水着を買ってないわと言う方皆さんポチリとお願いいたします。

| | コメント (6)

2007年7月27日 (金)

賀茂茄子の揚げ出しあんかけ

今日は真夏日になるそうです、お出かけには日傘や帽子を忘れず日射病に気を付けましょう。

京野菜の賀茂茄子を頂きましたので昨夜は揚げ出しあんかけにしていただきました。

過食気味なのでお買い物に行かず冷蔵庫に有る物で野菜中心にしました。家人からリクエストがあった出汁巻きをプラスしておきました。

若布、きゅうり、みょうが、ちりめんじゃこ(関東ではしらすでしょうね)酢の物

栗マロンカボチャのサラダ・・・紫玉葱、イタリアンパセリ、ピクルス、塩、胡椒、酢、サラダオイル、辛子、マヨネーズ

南京(カボチャ)が余り好きではない2人だったのですが栗マロンカボチャを頂きだしてからは好物になりました。このサラダも先を争っていただきました。

問題の万願寺とうがらしと辛とうがらし、やはりかなり辛かったそうですが家人は6個食べていました、顔面に汗していました。私はギブです。

穂先筍という物を見つけて買っていました、煮て鰹節をまぶしました。

九条ネギと白ネギを細く切ってにポン酢、オリーブオイル、出し汁、わさびを混ぜてかけました。美味しくて沢山頂けます、痛みかけのネギの使用法としては最適です。

リクエストの出汁巻き

舞茸、キャベツ、豆腐のお味噌汁

家人はご飯と辛子明太子を食べました。

賀茂茄子の揚げ出しあんかけ・・・頂いた物は立派な大きさだったので1人半個にしました。

<材料>4人前

賀茂茄子4個

味醂50cc、醤油50cc、水300cc、出し昆布8g、鰹節8g

片栗粉の水溶き

おろし生姜

<作り方>

①揚げ油を用意し揚げる間際に茄子の皮を剥き、8~12等分する。

②きつね色になるまで揚げる、油をきり器に盛る

③水や調味料全て鍋に入れて火に掛け一煮立ちすれば濾して鍋に戻して片栗粉の水溶きでとろみを付け②に掛ける

④おろし生姜を天盛りにする

柔らかくトロリとして大変美味しく頂きました。

京野菜を買い求める事が難しいかも知れませんが機会があれば召し上がって見られては如何でしょうか。

関西ではスーパーに京野菜コーナーを設けて沢山の種類の野菜を置いているところも有ります。

家人が大切な車の説明書1枚が無いと朝出掛ける前に探していました、車の中かも知れないと言って出掛けていきました。その後電話がありやはり無いのでゴミ箱を探しておいて欲しいと言ってきました。

ゴミ箱を探しましたが無かったのです。

ベッドメイキングをしようとお布団をめくると彼の寝ていた所に潜っていました、何なんでしょう・・・・?呆れています。

←パートナーの無くした物を一緒に探していて本人より自分が先に探し当てた時の優越感を感じたことが有る方はポチリと御願いいたします。

探し物を見つけるのは女性の方が得意だと思いますがカンが鋭いのでしょうか。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

京のとんがらし2種

夏は京野菜の種類が豊富です。今夜は万願寺とうがらしと辛とうがらしの2種類を焼きました。花かつおと出し醤油をかけて頂きます。

食卓に出す前に辛とうがらしをお味見してみました、空腹状態の私の胃は辛くて悲鳴を上げたようで痛くなりました。唐辛子は先がとんがっている物は辛いと思います、それに種が多い物も辛いようです。

辛い物好きの家人の反応は如何でしょうか?未だ帰宅してないので黙って食べさせてみましょう。

←辛い物好きのかたはポチリとお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

塩豚とキムチを巻いて

新しい車が来ました、時計がアナログです。

スピードメーターが260km/h迄あります、家人には無用です。又スピード違反の切符を貰う事になりそうでこわいです。

車好きの息子が早速見たいと言うことで又もや我が家で食事会です。私このところ会食続きで体重が・・・・まずいことになりそうです。

今日山口県から届いた白銀とキュウリをわさび醤油で頂きました。

トントロとバラ肉に塩、胡椒、胡麻油をかけてパリッとするまで焼きます。

山田商店のキムチ

サンチュ、胡麻の葉、ご飯、豚肉、キムチ、白ネギ、ニンニクスライス、唐辛子を包んで頂きます。

キムチ鍋

クーラーを効かせてないと汗が噴き出ます、クールビズでは頂くことが出来ないたべものですね。

←暑いときに暑い鍋がお好きな方はポチリと、見ただけで暑そうでイヤな方はポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

谷中生姜

昨日半世紀以上の付き合いの友人が仕事で山口から大阪へ来ることになりました。私も大阪まで出て行き半日彼女の仕事のお供をしていました。夕方一緒に我家に帰り夕食の準備にとりかかりました、大阪でお仕事をしているお嬢さんも来て久しぶりに母娘対面をたのしんでいました。

食事が出来るまでの間冷凍庫に入れてよく冷えたグラスにビールと谷中生姜、味噌で喉を潤していただきます。

彼女は私の料理のファンでいてくれるので期待を裏切るわけにはいきません。気合いが入ります。

鱧ときゅうりの酢の物

鱧の湯引き、梅肉と酢味噌

ほうれん草、新蓮根の白和え

冷やし鉢、これは前日に炊きあげておきました。三度豆は色が変わるのでその日に湯がきました。

神戸に来たらやはり神戸ビーフでお持てなしです。舞茸、ズッキーニ、栗マロンカボチャをオリーブオイルで焼いています。

私はロースが好きなのですが皆さんのためにヘレにしました。ヘレはあっさりしていましたが半分しか入りませんでした、残りはお嬢さんがたいらげてくれました。

塩と粗挽き胡椒、大根ポン酢、辛子醤油を用意しましたがお肉に辛子を塗ってだし醤油を付けた物が一番おいしかったです。

この後はご飯と我が家のぬかずけを召し上がっていただきました。

缶ビール1ダース、冷酒1升+αを飲んで私達は1時過ぎまで話していました。

彼女は朝6時には起きていたようです、そして私の朝定食でご飯をしっかり2杯食べて今朝10時過ぎに熱海へ向けて出発しました。28日まで熱海、箱根と姉妹や家族6人で旅行するそうです。

一人っ子の私は羨ましいですね。

←ご兄弟、姉妹が有る方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (4)

2007年7月24日 (火)

美味しいイタリア産トマト

友人宅でトマトソースを頂いたら先ず色が濃く赤さが違っていました、いただくとお味も濃く水っぽさが無いのです。どうして作ったのか伺うとトマトが違うと教えて下さいました。

これですが我が家の近くでは何処にも売っていないので買ってきて頂きました。

昨日はこれでラタトゥイユを作りましたがやはり今までの物より色が赤く綺麗ですし、凝縮した感じのお味で高級感がでました。沢山作ったつもりが美味しくて直ぐ売り切れてしまいました。

近々買いだめに走りましょう。

| | コメント (4)

2007年7月23日 (月)

夏休みの団らん

夏休みで沖縄へ行っていた息子家族が帰ってきたので我が家で食事会です。

活け蛸のマリネ、蛸を湯がくときは1分以内で引き上げてザルに取ると柔らかく出来上がります。玉葱、イタリアンパセリ、ケッパー、オリーブオイル、レモン、ワインビネガー、塩、胡椒

蟹とアボカドのサラダ・・・セロリ、玉葱、ピクルス、アボカド、ドレッシング、レモン汁、マヨネーズ。

ベビーリーフ、サラダ水菜、ルッコラ、ドレッシング

黒豚ソテー、ラタトゥイユ

一口食べて「これ何?」という声が聞こえた黒豚の肩ロースです。実に美味しい豚肉でした。

今まで公開することを躊躇していた神戸市灘区にある「扇矢精肉店」の物です。

気だての良い若いご夫婦が懸命に働いています。お近くの方は一度覗いてみてください、お気に入りのお肉に出会えることでしょう。

自家製ジェノベーゼのパスタ

テーブルに出してからオリーブオイルを掛けました、口に入れたとたんバジルの香りが引き立ちました。

先日京都高島屋でほうれん草1束程のバジルを200円足らずで買いました。それでペスト ジェノベーゼを作ったらお台所が良い香りに包まれて幸せでした。パスタを頂いたらまたもや幸せ!

←沖縄好きの方はポチリと、私のように行ったことがない方もポチリと御願いいたします。

ザ・ブテナテラス私も行ってみたいな・・・

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

ミスジの刺身

お好み焼きが食べたくなりお肉屋さんへ豚バラを買いに行くと美味しそうなお肉がずらりとあって食欲が沸いてきてあれもこれもと買ってしまいました。

お勧めのミスジの刺身ですルッコラの上に乗せています、わさび醤油で頂きました。美味しくてもっと欲しいなと思いました。

頂き物で今が旬の毛蟹

焼き茄子を出し汁と薄口醤油に漬けて置いた物です。

塩焼き豚が欲しかったのですが無くて残念がっていたらお肉屋さんがサービスで下さった焼き豚です。美味しかったので、今度こそは塩焼き豚が楽しみです。

お取り寄せの桃谷「山田商店」の水キムチです。

あまり作ったことが無いお好み焼きの粉で作ってみましたが我が家風のお好み焼きではないと家人からのクレームでした。

活け蛸と豚のそば焼きは美味しかったです。

←生肉未経験の方、又は好物の方どちらもポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

京都で懐石料理

家人が鮎の塩焼きが食べたいと言っていたので私は先週お邪魔したのですが今週も同じお店を6時に予約しておきました。高島屋に居るとお腹が空いて来たのでお店に電話してみたら早めにどうぞと言ってくださいました。5時半に着いたら既にお客様が何組も食事中でした。

軒下に吊してある物は長刀鉾の御弊の一部だそうです。

胡麻豆腐、ウニ、ジュンサイ、穂紫蘇

鱧、紫蘇豆腐、ずいきのお椀

お造り・・・車海老、鱧、鯛、いか

鯛の笹寿司、鯵棒寿司

八寸・・・ほおずきの中は鱧の子の玉じめ、秋刀魚のきずし、ニガウリの味噌漬け等

待望の鮎の塩焼き、私の分を少し差し上げました。

氷見素麺、温玉

焼き茄子、南京、小芋、冬瓜の炊き合わせ

ご飯、鰻の蒲焼き、海素麺の赤だし、香の物

水菓子

お菓子と抹茶

お酒が進んだのでご飯と鰻は半分も頂けず、水菓子と和菓子は2人で一皿のみ頂きました。

丁寧に繊細に美しく調理をなさっていますので勉強になります。それにお出汁が美味しいので塩分を抑えた薄味がとても美味しく頂けます、舌をリセットするには良いお店です。

←京都がお好きな方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (0)

コーヒーマシンに惹かれた

昨日京都に居る家人と待ち合わせしました、場所は私達らしく高島屋地下食料品売り場です。一通り見て回り上の階へと移動して台所用品売り場へ行って見つけた物はコーヒーマシンでした。 

[Nespresso]というものでカプセルに入ったコーヒー豆の挽いた物を置いてレバーを押せば瞬時にエスプレッソが出てきたのです、試飲をさせて頂いたら美味しくてその上お掃除の必要が無くカプセルが貯まれば捨てればいいのです。カラフルなのが多種類のカプセルです。

http://www.nespresso.co.jp/

家に有るエスプレッソマシンは手間が掛かりお掃除が面倒で一度に何杯も作ることが難しいのですがこのマシンは何杯でも続けて出来ます。

カプセルなので豆が酸化することなく6ヶ月以上持つようです。

カプチーノ、マッキャート、ラテマッキャート等も出来るのです!

欲しいのですが置いておく場所の確保が難しく二の足を踏んでしまいました。

←Nespressoをご存じの方、使ってる方はポチリと御願いします。又コメントもお待ちしています。

| | コメント (2)

2007年7月21日 (土)

甘カレイの向付け

カレイのお造りでは目板カレイが良く使われますが、今回はお魚屋さんのお薦めも有り甘カレイを向付けにしました。

カレイは5枚におろして皮を引きます、ここまではお魚屋さんにお願いすれば楽でいいでしょう。

身を斜めの薄切りにします。

バットに薄く塩を振りカレイの身を並べていきます、上から薄塩を振りラップをして30分程冷蔵庫に入れておきます。

その間に岩茸を柔らかくなるまで湯がき水で洗い石付きの硬い所を取り除いてちぎっておきます。

酢       5

薄口醤油   1

味醂      1

この割合で合わせ酢を作り一部を岩茸に掛けておきます。

カレイを冷蔵庫から取り出し一度混ぜます。

器にカレイを重ねて盛って手前に添え物と生わさびをすって盛りつけ横から合わせ酢を大匙1ずつ掛けて出します。

頂くときはわさびを溶いてみんな混ぜていただきます。

見た目も美しい向付けが出来上がります。白身の魚なら鯛、すずき等同じようにしていただけます。

←美味しそうと思って下さった方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

鯵のカレーマリネ

先日御料理のお稽古で教わった鯵のカレーマリネをおさらいしました。家人には好評でした、揚げ物好きですから。体重が増えたと嘆いていた彼は昨日の食事が良かったのかどうか解りませんが夕方の体重は59.6kgで60kgを切ったとよろこんでいました。

先付に今夜も野菜を沢山使った献立で緑の野菜郡です。ゴーヤと松の葉昆布の三杯酢、オクラの辛子和え。アスパラガスの胡麻和え

向こう付はお魚屋さんお勧めの甘カレイです。岩茸、紅たで、生わさび。(明日午前中に作り方をUPしますね。)

甘カレイは美味しいです、身が甘いから甘カレイと言うのでしょうか?

鯵のカレーマリネ

<材料>  5人前

鯵 (中)      2匹

紫玉葱       1個

レモンスライス   3~4枚

小麦粉       大匙2

カレー粉      大匙1

サラダオイル   100cc

酢          50cc

塩       少々

<作り方>

①鯵は3枚におろし4センチの斜め切りにして薄塩をしておきます。

②玉葱は繊維に沿って半月切りのスライスにして水に放します。

③レモンは皮を剥いてスライスにして6~8等分にしておきます。

④小麦粉とカレー粉を混ぜて鯵に軽く付けて油で揚げます。

⑤バットに鯵を並べてレモンを載せて上から玉葱を載せます。サラダオイル、酢、塩でドレッシングを作り上から掛けます。少し寝かせると美味しくなります。

パプリカを焼いて皮を剥いた物を千切りにしたものや三度豆を湯がいて千切りにしたものを天盛りにするともっと良いです。

茹で干し大根と絹厚揚げの煮物

今日は御料理を作るモードに入っていました、英語のレッスンの帰りにお買い物を沢山して早くから台所に立ちました。

新蓮根のきんぴらも作りましたが明日の朝にまわします。

私は御料理を作りたいときと普通に惰性の如く料理するときとが有りますが皆様はどうでしょうか?

料理ブログをなさっている方は皆さん毎日楽しんで御料理を作っておられるのでしょうか?

←毎日楽しんで料理を作っていますと言う方はポチリと、日課として作っている方もどうぞ毎日食べることを楽しんでいると言う方もポチリとどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年7月19日 (木)

オーブンで焼き野菜

家の中は涼しいのですが日中外へ出ると日差しが強く焼けそうでした。

昨夜家人は高級お寿司をたらふく召し上がってきたそうで、今朝体重が増えているとお嘆きでした。私もお寿司は大好物なのですがお呼びで無かったので体重はセーフですが頂きたかったですね。

そこで今夜は野菜をたっぷり使った献立です。

豚バラ肉のピリ辛サラダ・・・ベビーリーフ、サラダ水菜、エンダイブ、サラダ菜、白ネギ、香菜等を使いました。豚バラはカリカリに焼いたらペーパータオルに乗せて油を取っています

焼き野菜・・・パプリカ、ズッキーニ、栗マロン南京、メークイーン、茄子に塩、胡椒、ローズマリー、オリーブオイル、粉チーズを振り220度のオーブンで焼きました。焼くとお野菜本来の旨みが出て美味しいです、全て平らげてしまいました。

オリーブオイルを控えています、たっぷり掛けた方がしっとりとして美味しいですがカロリーが心配です。

春雨とザーサイの煮込み

緑豆春雨(乾燥の物80g)で作りました。目玉焼きは1人1個づつです、ご飯を頂かなくてもこれで充分お腹が一杯になり余りました。

今夜は2人前で豚バラ120g使用しただけです。オイルはオリーブオイルと胡麻油です。

これで明日の体重はいかがなものでしょうね。

←今夜も見て下さって有り難うございました。ついでにポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

2回も昼食を頂いて

今日は朝から月に1度の和食のお稽古でした、それなのにどうしても参加したい昼食会も今日でした。万の悪いことです、どちらも私の好きな御料理なのです。お稽古をしながらお味を想像していましたがいつもより早い出来上がりで先生が「先に召し上がって行ってください」とお優しいお言葉。

今日は夏のお献立と言うことで・・・

*先付け   鶏肉とくらげ吉野梅酢

*鯵のカレーマリネ

*鰻の混ぜご飯

*赤だし   焼き茄子、みょうが

番外で冬瓜煮

それではと少しずつ頂いたつもりですがそこからタクシーに乗りレストランまで10分足らずで着いたらお腹が張ってきました。

いきさつをマダムに話すと私だけ少ない御料理のコースにして下さいました。

皆さんと御料理の種類が違うのでスピードを合わすためにシェフが軽い1品目をサービスして下さいました。優しいお心遣いが嬉しいです。

私の大好きなパプリカのムース、トマトソースです、赤ワインと共に。

淡路の鱧と貝柱、お野菜は丹波の契約農家からの物です。上に乗っているのは初めてのお野菜で紫辛子水菜?とかいう本当に辛子の香りがするお野菜でした。

カボチャのスープ、ブイヨンが複雑なお味でした。

私だけここでメイン料理、お肉を選ばずお魚で。マナガツオの御料理です。

 

グレープフルーツのプリン

私のいつものデザートはココナッツのブラマンジェ。

この後エスプレッソを頂き、おしゃべりを続けているとマダムがハーブティーをポットで出して下さいました。

お昼のお客様は全員女性でした。ご主人方はお昼に何を召し上がっている事やら・・・・ごちそうさまでした!

今夜は家人の食事が要らないので私一人で残り物をかたづけました、節約!

←関西は涼しい1日でした。過ごし易かったという地方の方はポチリと、肌寒かった方もポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

鱸(スズキ)の塩焼き

用事があり明石に行ってきました、地元の鱸を売っていたので買い求めて蒸そうか、焼こうか、揚げようかと悩んだ末に塩焼きにしました。新蓮根を甘酢漬けにして添えています。

きゅうり、若布、蟹の酢のもの

肉じゃが

日曜日の夕方デパ地下のタイムサービスに出会いました、「ただ今より680円のお肉が200円引きです!」と言う言葉に釣られ家人も試食などして「焼き肉のタレの味が濃いけどもっと薄味に料理したらいいやん」と言うことで買いました。今夜使ってみたら内臓臭がするように思いました。やはり安かろう悪かろうでした。信用のおけるお店で買うべきでした。

しめじのホイル焼き、おろしポン酢・・・塩少々にバター、白ワインを振ってオーブントースターで焼きました。

明石のお土産は菊水の折

鱸の塩焼き

鱸は串を刺して塩を振り焼きます、焼けたら串を抜き酒を大匙1程度振りかけます。

新蓮根の甘酢漬けは蓮根をスライスしたら酢水に取ります。

酢     大匙2

水     大匙2

砂糖    大匙1

酢、水、砂糖を鍋に入れて沸騰すれば水を切った蓮根を入れて透明になれば氷水で冷やします。新蓮根ならではの白さで美しいです。

←連休で少々疲れ気味の私に応援のポチリをお願い致します。明日も励みましょう。

| | コメント (4)

2007年7月16日 (月)

今夜はアジアンテイスト

新潟に又も強い地震が来ました、長野にも被害が出ているようです、同じ地震経験者としまして胸が痛みます。ライフラインが断たれていてる上に暑い時期ですので食中毒などの二次災害が心配です、大変でしょうが皆様健康にお気を付け下さい。

*     *     *     *     *     *     *     

今夜はタイ米を炊いて色んなおかずと共にお皿に盛っていただこうという趣向です。

先日水、醤油、氷り砂糖、酒、五香粉で煮込んでおいた手羽先とトロリ半熟卵

手羽先を炊いた煮汁を冷やして半熟卵を漬けて1~2日置いておきます。ジップロックに入れると良いですよ。

この様な半熟を手羽と一緒にご飯に乗せて頂くと思わず大きな口を開けてしまいます。

トマト、きゅうり、赤玉葱、ミント、バジル、香菜をドレッシングであえたエスニックサラダ

ドレッシングで和えてから冷蔵庫で寝かしておきます。

牛肉カレー味・・・ターメリック、カイエンヌペッパー、カレー粉をバットの上に振りお肉を並べて塩、胡椒を振り又ターメリック、カイエンヌペッパー、カレー粉を振ります。フライパンで焼いてココナッツミルクを加えて煮ます。味を見てナンプラーを最後に入れます

人参のソムタム風・・・タイでは三度豆を生で食べる習慣がありますが私は軽く湯がきます。

青唐辛子1/4本を輪切り、ニンニクみじん切り少々、ライムの絞り汁、ナンプラー、砂糖で和えます。

ヘチマと豚炒め、へちまってこんな格好です、半分はスープにして頂きました。残り半分を豚と炒めました。

柔らかくし過ぎて失敗です。

お休みの日はどうしても食べ過ぎてしまいます、と言うか作りすぎですね。手羽は2人で3つ(私は2つ家人は1つ)しか消費出来ませんでした、お肉も余りました(私は1口だけ家人はお代わりしました)。お野菜は完食です。

明日は少しにします(反省)

←連休を楽しまれた方、のんびり何もせずに過ごされた方皆さんポチリをお願い致します。

| | コメント (2)

香雪(こうせつ)美術館

今日が最終日の「江戸の名作展」を見に行ってきました。我が家からは徒歩10分程です。

この美術館は朝日新聞の創設者村山氏邸の一角にあります。

絵画、陶芸等50点程が展示されていました。私は尾形乾山作の向付が好きでした。

初めて与謝野蕪村の寒林富士図と言う文人画を見ました。

最終日とあって普段にはないほどの入場者でしたが行ってみて良かったです。

←最近美術館に行った方、とんと縁が無い方もポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

野菜とカスクート

お昼は台湾料理で今夜は何にしようと相談の結果カスクートと野菜、ハム、頂き物のサーモンにします。テーブルを見て家人は「2人でこんなに食べられるの?」と言っていましたが結局完食してしまいました。

これらはカスクートに挟んでいただきました。

色々グリーン野菜とアスパラ、チコリ、水茄子、人参、紫玉葱、サーモンたたき、ドレッシング

水茄子を切って塩水につけてからドレッシングを掛けると良いサラダになりました。

パンは撮影を忘れてしまいました。赤ワインとサーモンは合わない等と文句を言いつつ食事は終わりました。

←明日もお休みの方は余裕を持ってポチリを、お仕事の方は悔しさを込めてポチリをお願い致します。

| | コメント (0)

台湾のお粥

今日は法事の予定だったのですが台風で中止になり午前中はのんびりと過ごしました。

お昼に中華粥を食べたくなって電車を乗り継ぎ出掛けました。

生ビールと青菜炒め

もみじ・・・鶏の足先、ちょっとはギョッとしますがコラーゲンが有りおいしいですよ。

中華粥

台湾焼きそば

どれも美味しかったです。並んでまっていらっしゃいましたからさっさとと出ました。

食事が終わって元町商店街を歩いて三宮へ戻る途中に新しいお店を見つけ家人は麻混のジーンズと麻のシャツを買いました。

パンツの寸法直しにとあるビルの8階へ行きました、できあがりは1時間後と言うことです。

待ち時間を有効に使いたいと思いました、その時お店の隣にセルフのブルブルマシンがありましたり。

無人です!私は先週もブルブルしましたが家人は初めてなのです。何と料金改定で20分500円なのです。他では10分500円ですよ。

家人がするというのでやり方をレクチャーして先ず最初の10分は家人で残りの10分は私がしました。

その後は各階毎にビルを見て回り途中alfredoBANNISTERで家人はバッグを見つけてしまいました。買おうかどうしようかと思案をしている様子でしたが彼の誕生日が28日なので私のプレゼントにするからと提案して買ってしまいました。

ビル内をうろうろしていたらあっという間に1時間が過ぎてしまいました。パンツを取りに8Fに戻ったら家人は今新しいパンツとシャツに着替えたいと言うことでトイレへ・・・

ここのトイレはウォシュレット付き、化粧室付き、着替え室付きですがガラガラの穴場です。

その後国際会館地下でビゴのパンを買ってそごう百貨店で食料品を買い帰路に着きました。

←今日は休日で楽しまれた方、又はお仕事で羨ましい方もポチリとどうぞお願い致します。

次は今夜の夕食に続きます。

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

皮付き焼き豚

こちらはまだ台風の影響が出ていないのでお昼に南京町まで買い物に行きました。

皮付き焼き豚と骨付き豚バラ肉に野菜を買いました。今夜は5人で中華料理です。

トマトの甘酢漬け

トマトの甘酢漬け
<材料>
トマト          250g
玉葱のみじん切り   15g
セロリのみじん切り  10g
香菜のみじん切り   適宜
漬け汁
砂糖           大匙2,1/2
塩             小匙1/2
酢             50ml
水             100ml
<作り方>
①漬け汁の材料を鍋に入れて火にかけ湧いたら冷やし、玉葱、セロリ、香菜を入れて冷蔵庫で冷やしておきます
②トマトは湯むきして櫛形に切ります、①に漬けて冷蔵庫で冷やします。
次の日が美味しく食べ時です。これから暑くなれば前菜に持ってこいの1品だと思います。

黒豚冷しゃぶラー油ソース

カロリーカットマーボー茄子

島豆腐を買いました。

ゴーヤチャンプルが苦手という息子に食べさせた所美味しいとお代わりしていました。作戦成功です。

我が家のぬかずけ、キャベツが今日は一番人気でした。

明日法事の予定が入っていましたが台風のため急遽キャンセルになりました。東京や長崎からお越しの方達は飛行機が欠航になるかも知れませんから、その方が安全でしょう。

←今日から3連休の方は良いですね、羨ましい方はポチリと御願いいたします。私は気分だけ3連休です。

| | コメント (3)

2007年7月13日 (金)

夏野菜の揚げ浸し

沖縄は暴風雨で被害がでていますがお気を付け下さい。

こちらは未だ雨がシトシト降っているくらいです。明日は台風が来るそうです、準備をしておかないとなりませんね。昔は台風が来るとなるとお父さんの出番で雨戸を打ち付けたり植木や鉢植えを固定したり、瓦や樋をチェックしたりと家長の力をアピールしていたものです。

子供もそんなお父さんの姿を見て尊敬していました。父権が廃れた昨今、原因は安全で快適な住居に有るのかも知れませんね。

今夜は夏野菜を使った揚げ浸しです。ピーマン、オクラ、茄子、さつまいも、白舞茸、みょうが、三度豆、栗マロンかぼちゃ

つゆの作り方

薄口醤油    25cc

濃い口醤油   25cc

味醂       50cc

水        300cc

鰹節       10g

昆布       10g

材料を全て鍋に入れて火に掛け沸騰すれば濾します。

明石蛸とキュウリの酢の物

冷や奴、美味しいお豆腐はあえて薬味を添えません。

天然明石鯛のあら炊き、ごぼう

夏野菜の揚げ出しやあら炊きが美味しかったのでビールと冷酒を飲んだにもかかわらずご飯が進みました。

←幼い頃の台風にまつわる思い出を何かお持ちの方はポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

鰯の辛煮

昨日は家人が会食で私は久しぶりに夕食の用意をしなくて良かったのでのんびりと過ごしました。彼は私が起きていて意識のある12時30分迄には帰ってきませんでした。朝起きてみるとリビングですやすやとお休みでした。ダイニングテーブルにはお土産の明石焼きが置いてありました。朝3個チンしていただきました。彼に「何処へいっていたの?」と聞くと「たこ焼き屋」とつまらない返事が返ってきました。

出掛けるときにお見送りに玄関まで行きもう一度「何処へいっていたの?」と聞いたら又「たこ焼き屋」と言いました、笑ってしまいます。

お昼に懐石を頂いた私ですが家人に夕食を作りました、前日から用意した物も有ります。

鰯の辛煮、ほうれん草の胡麻和え、めかぶ、枝豆、茄子の煮物

焼き鳥・・・阿波雄鶏、白ネギ

鰯の辛煮

<材料>

鰯      10匹

実山椒佃煮 鰯の1/20位

梅干し

酒       300cc

薄口醤油   小匙2

濃い口醤油  大匙2弱

<作り方>

①鰯は頭と腹ワタを取りしっぽを落として2~3つに切ります

②鍋に鰯を並べ上に実山椒をふり熱湯を掛けて蓋をして湯を捨てます

③梅干しを1~2個入れて鰯がかぶる程度の酒、醤油を加えて強火で沸騰させ、後弱火で汁気が無くなる迄炊きます。

一時鰯が捕れなくて困っているなんて言われていましたが最近は良く捕れているようです。小魚は体に良いので取るようにしましょう。

←鰯を調理したことがない方、鰯好きの方、鰯を食べたことが無い方皆様ポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

京懐石を楽しんで

曇り空ですが朝から京都へお食事に出かけました。幸いにも帰るまで雨に降られませんでした。

土曜日から祇園祭ですのでお床の軸も祇園祭の鉾でした。京都ならでわの風情です。

先付けも鉾の器で蓋の部分を取るとずいき、鱧、ジュンサイ、穂しそのジュレ掛け

椀物・・・牡丹鱧、賀茂茄子、ずいき

お造り・・・車海老、鯛、いか

八寸・・・枝豆、ごぼう味噌漬け、穴子八幡巻き、鯛のちまき寿司、鯵棒寿司、甘酢生姜、野菜と車海老炊き合わせ、ほうずきの中にほうれん草と新蓮根の白和え

鮎の笹焼き

2匹目は炭焼で出てきます。

冷やし鉢・・・たたきオクラの上に黄色パプリカのすり流し、ウニです。下の葉は名前は忘れましたが昔は七夕のおりに短冊として願い事を墨で書いたそうです。毛ばだっていて墨で書けるらしいです。葉の切り込みが独特で面白い形です。

鯖?大根のみぞれ掛け、みょうが

土鍋で炊いた、とうもろこし、ニガウリ、みょうがの炊き込みご飯、もずくの赤だし、水茄子、きゅうり、沢庵

水菓子・・・巨峰、すいか、桃

黒豆の水ようかん

お抹茶

冷酒を頂きました。美味しかったです。

←祇園祭りを見た経験の有る方、テレビで観ただけの方もポチリとどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

パスタ3種

昨日は友人からのお誘いを受けて朝から出掛けました。

先ずダイエットエンド(振動マシン)を10分しました。次ぎに岩盤浴1時間そしてよもぎ蒸し25分などをしました。

お昼は何処へ行こうかと前日から思案していましたが、グルメブログで見たパスタのお店がやや近くに有ったので行くことにしてみました。お店にはいると若いカップル1組だけでした。メニューを見るとランチのみでアラカルトが無いのです、私たちはブログで見たジェノベーゼとカルボナーラを食べたくて行ったのに・・・無理を承知でお願いしてみました、「手が空いてるので作りましょう」とマダムが仰ってくださいました。

サラダをサービスで出して下さいました、ガーリックトースト。グラスワインで赤ワインを1杯。

3人でパスタを3種類オーダーして分け合って食べることにしました。

ジェノベーゼ

生パスタと言えどもこのねっとり感はどうなのでしょう。

カルボナーラ

こってり過ぎます。

お勧めの茄子とベーコンのトマトソース

取り分けてしまった後ですが極普通です。どれもみんな塩味がきつくて後で喉が渇きました。

美人のマダムがおしゃべりをなさるのですが、B級グルメの会を作っていてお好み焼き、カツ丼など安くてこってりしたした物が好きで食べにいらっしゃるそうです。ケーキはあっさりしているお店の物は2つ食べても満足しないとか。とあるフレンチレストランの御料理はあっさりし過ぎているとか。ここまでお話を聞いていたら私とはお味が合わないと思ってしまいました。お店が終わってからB級食を食べに行き休みの日は家からでないそうです。

「家は麺屋」ですからと仰っていましたがもう少し本格的イタリアンの良い物を召し上がって研究なさればいいと思いました。

このブロガーさんのお薦めのお店2軒目でしたがどちらも残念な結果に終わりました。

←同じ様な体験をなさった方はポチリとお願いいたします。(私も加害者になっているかも知れませんがごめんなさい)

| | コメント (4)

2007年7月10日 (火)

トマトと卵の炒め物

私の祖母は明治生まれですがとても料理上手でモダンな人だったのです。家には外国の若者が良くホームステイしていましたが彼らの食事も全て祖母がこなしていました。

彼女が作っていた料理の一つがトマトと卵の炒め物です、何十年も前の料理とは思えないほどに新鮮です。

トマトは櫛形に切りオイルで素早く炒めて塩、胡椒して取り出します。

卵は割りほぐし少しの片栗の水溶きと塩、胡椒、砂糖を加えます。

テフロンのフライパンにバターを溶かしてザックリと混ぜてトマトを戻して暖まればお皿に取ります。

無農薬の新鮮野菜を頂いたのできゅうりをサラダにしました。玉葱とディルのドレッシングであえました。

きのこのマリネ・・・エリンギ、舞茸、しめじ、ニンニク、玉葱、パセリ

ジャーマンポテト

ジャーマンポテト
<材料>
メークイン   2個
玉葱      1/2個
ベーコン    2~3枚
オリーブオイル
塩、胡椒
粉チーズ
パセリ
<作り方>
①メークインは皮を剥き5ミリにスライスして耐熱皿に並べてラップをして3分「チン」する。
②玉葱はスライス、ベーコンは1センチ幅にきっておく。
③フライパンにオリーブオイルを熱してベーコンを炒め次ぎに玉葱を炒めてポテトを軽く炒めたら塩、胡椒して蓋をし蒸し焼きにする、時々上下を返す。
④皿に盛りチーズとパセリの微塵切りを散らす。
健康に自信のある方は最後にバターを加えるともっと良い感じに出来上がります。

今夜はココログメンテナンス中につきUPが遅くなりました。

いつもながらお野菜中心の献立ですが家人が目標体重以上に減量に成功したので今夜は少しカロリーの高い物になりました。今後はカロリーをコントロールしながら少しづつ戻していきます。

←少しでもヘルシー食の参考になりましたらポチリと御願いいたします。

| | コメント (4)

2007年7月 9日 (月)

新蓮根の白和え

新蓮根が出始めています、色が白くて歯触りがシャキシャキとしてとても良いのですがどういう訳かお値段がはるのです。

ひじきの煮物・・・人参、こんにゃく、三度豆、あげ

茄子とアスパラガスの胡麻和え

Dsc05025_edited

里芋に青柚子・・・トンガ産です、国産のものは見あたりませんでした。

一口サイズ鰻のにぎり

新蓮根の白和え
<材料>

新蓮根200g

木綿豆腐1/2丁

白味噌

白ごま

<作り方>

①蓮根は皮を剥き2~4つわりにして薄切りにしたら酢水に漬けていきます。

②熱湯に酢を少し入れて①を入れ再び沸騰すればザルにあげます。

③鍋に下記の調味料を入れて沸騰すれば②を入れてさっと炊いて氷水にとり冷やします。

出し汁 1カップ
 味醂   大匙3
 日本酒  大匙1
 砂糖   小匙2
 塩     小匙1/2
 薄口醤油 小匙1

④私は「男前豆腐」を水切りせずにそのまま使っています、とても滑らかで美味しく出来上がります。

普通の豆腐の場合はペーパータオルで包んでレンジに4分かけて水切りします

⑤白ごま  小匙1
 白味噌  小匙2
 砂糖    小匙1/2
 味醂、塩各少々
 出し汁   適宜
すり鉢に胡麻を入れて擂ります、豆腐を加えて又良く擂り、調味料を入れ味を見て硬ければ出し汁を加えてすります。
⑥食べる前に蓮根を和えます、有れば軸三つ葉の塩湯がきした物や紅たでを天盛りにすると料亭風に仕上がります。

湯がいて煮て和えてと過程が多いですがこの時期にしか頂けない美味しい一品です。

←今夜はサッカー、アジアカップです。テレビで見た方はポチリとお願いします。興味のない方もポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

素麺で冷麺

我が家では冷麺は素麺で作ります、素麺は1年中在庫がありいつも冷やし素麺ばかりではつまらないので実家でも冷麺に使っていました。

のどごしが良く軽くて暑いときにはとても食べやすいのです。

今日のお昼はロースハム、きゅうり、笹身の酒蒸し、錦糸卵、白髪ネギ、香菜をトッピングしました。

タレは「中華のツボ」からレシピを拝借いたしました。

2人前で3束の素麺を湯がきましたが、つるつるともっと有ればまだまだ頂いてしまいます。

何処のお宅にもありそうな素麺でお試し下さい。

←作ってみようと思って下さった方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

鮑ときのこのガーリックソテー

車を買い換える時期になり、朝の10時から車屋さんへ行き見て回りました、私たちはそれほど車にこだわりはないのでが我が息子は3才から車のマニアなのです。

気になったのでしょう車屋さんまで家族で来てくれました、それで今日買うことに決めて来ました。

その御礼も兼ねて我が家での夕食になりました。

昨日の残りの海老のリエットでビールとワインを飲んでダラダラと夕食に入りました。

昨夜のパーティーのお土産にご馳走を頂いてきたので今夜はそれで大助かりです。

私が作った笹身と大葉の梅肉和えきゅうり、。煎りごまを振りました。

鮑ときのこのガーリックソテー・・・ベビーリーフ、レタス、トマト、エノキ、しめじ、椎茸

我が家の古漬け・・・きゅうり、なす、キャベツ、みょうが、おろし生姜

お昼にお寿司を頂いたので今夜はご飯と古漬けが食欲をそそりました。

←七夕飾りをした方、懐かしく昔を思い出した方もポチリとお願いいたします。

| | コメント (2)

7月7日のパーティーメニュー

夕方5時から友人宅で七夕パーティーが開催されました、5カップル10人が集まり食べて、飲んで大いにおしゃべりしての6時間でした。

用意して下さっていた御料理が沢山有る上に持ち寄りの御料理もありテーブルに並ばないほどでした。

煮豚の野菜巻き

サラダ仕立ての鯛のカルパッチョ

トマトソースのブイヤベース

木箱入り吟醸豆腐

豆腐のサラダ

鶏笹身とアスパラガスの中華炒め

台湾からすみ

鴨の生春巻き

私の手みやげの明石だこの柔らか煮

海老のリエット

デザートはメロン、巨峰、リンゴのタルト、中華プリンプーティー等々。

←七夕でしたがあいにくのお天気でしたね、今までに7日に天の川を見たことの有る方はポチリと御願いいたします。私は見た記憶が有りません。同じくの方もポチリとどうぞ。

| | コメント (2)

2007年7月 7日 (土)

海老のリエット

とても時間の掛かる御料理ですが美味しいオードブルが出来上がります。

段階を踏んで写真を撮ってみました、参考になれば幸いです。

<材料>

海老(ブラックタイガー)  250g

オリーブオイル

ブランディー

A バター       大匙1/2

玉葱みじん切り   大匙1

ニンニクみじん切り 小匙1/2

人参みじん切り    大匙1

パセリ 1本みじん切り

トマト水煮       3個分とジュースも共に

B バター       1/4ポンド

カイエンヌペッパー

<作り方>

①海老は殻付きでオリーブオイルで炒めて中まで火を通しブランディーでフランベします。

冷めたら殻を剥き極細かいみじん切りにします。

②鍋にAのバターを入れて溶けたらニンニク、玉葱、人参のみじん切りを炒めてパセリとトマトを手で潰して加えます。弱火で20分~30分煮込みます。

③②を裏ごしに掛けます。

④ボールにBのバターを入れて室温に戻しておきます、①と③を入れて滑らかに混ぜ塩、カイエンヌペッパーを適宜入れて味を整えます。冷蔵庫で冷やして味を馴染ませておきます。

⑤食べる前に室温に戻し、薄切りのフランスパンを暖めてそれに塗って頂きます。10人分位はあります。

私はこの料理が好きなのですが時間が掛かるのと沢山出来るので普段はなかなか作る機会がありません、今夜は友人宅のパーティーにおよばれですのでお土産に持って行きます。

←どんなお味か興味が沸いた方はポチリとお願い致します。

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

小皿料理

明日がお休みにとなると今日からのんびり気分になります。

お昼ご飯を食べ損ねて英語のレッスンが終わってから、お友達とお茶をし3時前にパスタを注文して半分以上食べてしまいました。夕飯の用意をしていてもお腹が空かずにお酒を飲みたいだけです。

従って小皿料理やお酒に合いそうな物ばかりになってしまいました。

焼き穴子を炙りました。

万願寺とうがらしとおじゃこの炒め煮

栗マロンかぼちゃのサラダ・・・カボチャをレンジに掛けて玉葱、ピクルス(甘くない物)をみじん切りにして自家製マヨネーズで和えました、甘くてとても美味しく家人は初めての味だと喜んでいました。

アボカド

穴子とアボカドは生わさびを付けて海苔で巻いてお醤油を付けて頂きます。

タイ風春雨サラダ・・・海老、イカ、三度豆、紫玉葱、香菜、ライム、ナンプラー、砂糖、青唐辛子

長ネギ揚巻焼き・・・お揚げを開いて長ネギを巻いて楊枝で止めてから切ります、フライパンで転がしながら焼いていきます。大根おろしが有れば良かったです。削り節を掛けて一味と出し醤油も掛けて頂きます。

朝採り茄子とピーマン、豚肉の味噌煮

豆を食べないといけないのですが今夜は大豆製品のお味噌にしました。

今夜は胡麻といもときのこが摂取出来ていません。なかなか難しいです。

←お野菜不足が気になる方はポチリとどうぞ宜しく、明日はしっかり摂取しましょう。

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

ポーチドエッグとアボカドのサラダ

先日テレビの料理番組でやっていた物です、私の好きな物ばかりの組み合わせなのでこれは絶対美味しい!と思い今日作ってみました。

とてもボリュームが有りました、アボカドは1人1/4個で良いかとおもいます。

オードブルには頂き物のデリカテッセンのハム、ソーセージ、サラミです。

今日は大人5人の夕食会なので普段は作れないパエリャを作ります。

昨日美容院で「家庭画報」を読んでいたら載っていたのと、夜のテレビ「水10」のコントでもパエリャが出てきたのでもうどうしても作って食べたくなりました。

ポーチドエッグとアボカドのサラダ   (4人分)

<材料>

卵           4個

アボカド        2個

スモークサーモン   200g

フレンチドレッシング 適宜

玉葱           1個

茗荷           2個

ディル          4枝

塩            適宜

胡椒           適宜

白ワイン酢       適宜

ソース(A)

マヨネーズ        60g

ケチャップ        15g

牛乳            大匙1

ブランデー        小匙1/2

タバスコ          適宜

<作り方>

①沸騰したお湯に白ワイン酢、塩を加えて卵を割り入れる。白身が固まって、卵黄に弾力が出るまで静かにゆで、氷水にとり冷めれば水気をきる。

②アボカドの皮と種を取り除き、半月の薄切りにし、フレンチドレッシングをかける。

③玉葱は薄い輪切りにし、水に落として水気を切る。みょうがは薄切りにして水に落とし、水気を切る。

④ソースAの材料を合わせ、塩、胡椒で調味する。

⑤器にスモークサーモン、玉葱、ディル、アボカド、ポーチドエッグ、みょうがを盛り④ノソースを掛ける。

これはメインになるくらいの御料理です。スモークサーモンの塩分が良い感じです。

今日はマヨネーズも自家製です。

←少し美味しそう!と思って下さった方はポチリと御願い致します。

| | コメント (0)

癒されてください

今日は梅雨に中休みのようです、貯まった家事をかたづけましょう。

疲れたらお花の写真で癒されて下さい。

ガーベラ

カーネーション

お花屋さんの配達でこの3種が1束になってきました、まるで仏花の様でどうして生けたらいい物かと1日思案しました。2日目にようやく生けることが出来ました。こんな物でどうでしょうか?

←良い!と思って下さる方はポチリとお願い致します。

| | コメント (2)

2007年7月 4日 (水)

酸っぱくて辛いスープ

中華のサンラータンは暑いときには美味しいスープです。「中華のつぼ」を参考にさせていただきました。今日の様にムシムシした日には良いかと思います。友人から美味しい卵を頂きましたので卵を使った料理が今日から続々登場することでしょう。先ず今夜は2種類です。

取り皿は娘が上海で買ってきた物で、大きな器は日本で199円で買ってきたそうです、中国製ですが何か悪い物がしみ出て来ないでしょうか。

生春巻き・・・サニーレタス、長ネギ、きゅうり、ロースハム、海老、ニラ、香菜、ミント

かに玉・・・卵、蟹、椎茸、筍、青ネギ

焼きそば・・・人参、玉葱、ピーマン、椎茸、キャベツ、もやし、ニラ、豚肉

12時に美容院の予約を取っていたので出掛けました。終わってから大丸でうろうろしていたらウンガロのワンピースがセールだったのです、ひゃ~素敵!入るかなとサイズを見たらお値段が見えました。セールで100000円以上しているのです。試着を断念して上の階へと移動しました。そこでワンピースを見つけました、ウンガロとはエレガントさが全く違うのですが13900円というお値段に引かれて買ってしまいました。これでも海老ちゃんが着て雑誌の表紙を飾った物なのです。セールの字を見ると買いたいモードになってしまいます。

お店のお嬢さんが私の髪を見てカラーが綺麗なので何処の美容院なのですか?どうしてるのですか?と聞かれました。セールストークでも悪い気持ちがしませんね、やはり何時も綺麗にしていないと年を経ると醜くなりますから。

ちなみに私の髪の色は三毛猫ならぬ4色のアッシュ系なのです、派手ですか?

←わたしは久しぶりの中華料理ですが中華がお好きな方はポチリをお願い致します。

| | コメント (2)

豆腐とトマトのカプレーゼ風

チーズを控えてる方や苦手な方にはピッタリのなんちゃってイタリアンです。

dsc04897

硬めの木綿豆腐を使うのがポイントです。ドレッシングはオイルを控えていますがコクがあります。

<材料>

木綿豆腐   1/2丁

トマト      1個

バジル     10枚位

ドレッシング

☆ ワインビネガー  1/4カップ

☆ 白ワイン      1/4カップ

☆ 塩      小匙 1/3

☆ 粒胡椒       3粒

☆ ニンニク      1/2片

☆ 赤唐辛子     1/2本

オリーブオイル  大匙1.1/4~

玉葱        15g

<作り方>

①豆腐は1センチ厚さに切ります。

②トマトはへたを取り半月切りにします。

③ニンニクは潰して☆と共に鍋に入れて半分の量になるまで煮詰めます。

④ボールに移して氷水で冷やし固形物を取りだし、玉葱をすり下ろして混ぜオイルを加えて混ぜます。

⑤器にトマト、豆腐、バジルの順に重ねて並べてドレッシングを掛けます。

カロリーを抑えたカプレーゼをどうぞ。

←試してみようかなと思われた方はポチリと御願い致します。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

お米のサラダ

洋食でいくら考えて低カロリーの物を作ってもま・ご・わ・や・さ・し・いは調理できません。

お野菜メインの夕食です。

お米のサラダ

dsc04909

アスパラガスの冷たいスープ

dsc04914_edited

豆腐とトマトのカプレーゼ風

dsc04897

目をつぶって食べればカプレーゼと間違いますよ。

野菜のパイ

dsc04898

ニンニク、玉葱、茄子、トマト、ピーマンを順に並べて塩、胡椒、オリーブオイル、パルメザンを振って焼いています。

dsc04903

水菜と温玉、カリカリおじゃこのサラダ

dsc04912_edited

 

お米のサラダのレシピ

<材料>

米    1カップ

たこの足   1本

イカ      1/2杯

海老      150g位

ニンニクみじん切り 1/2片

レモン汁    1/2個分

ワインビネガー  大匙1~

オリーブオイル  大匙3~

パセリみじん切り  適宜

ケッパーみじん切り 小匙1

ピクルスみじん切り 適宜

ブラックオリーブ 輪切り適宜

<作り方>

①お米を洗い塩熱湯で12分湯がきザルに空けて水洗いし水気を切っておきます。

②イカ、たこ、海老の順でゆがき、いか、たこは太い千切りにします。

③海老は皮を剥き横に2つに切ります。

④お米をボールに入れてワインビネガー、オリーブオイル、レモン汁、ニンニク、塩、こしょうを加えて混ぜてオリーブ以外の物を全て混ぜます。

⑤お皿に盛ってオリーブを散らします。(今日はグリーンの物ですが・・)

良く冷やせば夏の夜にはワインが良く合います。お米1カップで5人前位有ります。

これからの季節花火を見ながら又はバーベキューの時にお役立ちの1品だと思います。

←野菜大好きの方はポチリと御願いいたします。外食だとこんなにお野菜を頂けないですね、なるべく自宅で手作り料理を心掛けましょう。

| | コメント (0)

ゼリー寄せの作り方

DSC04871

ゼリー寄せ  3人前

<材料>

川津海老   10匹

笹身      1本

軸三つ葉    1/2束

出し汁     300cc

塩       少々

薄口醤油   小匙1/2強

粉ゼラチン  1袋(5g)

柚子

<作り方>

①海老は背ワタを取って塩湯がきして頭、皮を剥きます。2つに切ります。

②笹身は熱湯に酒を加えて湯がいて手で裂いておきます。

③三つ葉は湯がいて1センチに切ります。

④ゼラチンはお湯50ccでふやかしておきます。

⑤鍋に出し汁、塩、薄口醤油を入れて暖めて味を整えたら火を消してゼラチンを入れて溶かしたら冷やします。

⑥器に笹身、海老、軸三つ葉を入れて⑤のゼリー液をはり、良く冷やします。

⑦出す前にすり柚子を振ります。

←涼しげ!と思って下さった方はポチリと御願いいたします。

| | コメント (4)

2007年7月 2日 (月)

冬瓜と焼き穴子の炊き合わせ

今日郵便局へ支払いをするために行ったら13人待ちになっていました。

市民税の支払期限が今日だったのですね、待っている間に聞こえてきた事は身分証明書の提示を求められた男性が自信を持って大阪弁護士会の会員証を提示しました。しかし公の証明書では無いからと云う理由で却下されお気の毒でした。どうやら運転免許証をお持ちではなかったようです。

運転しなくてもそう言う意味では運転免許証は大事ですね。

今夜は冬瓜と焼き穴子の炊き合わせ

DSC04883_edited

<材料>

冬瓜  4センチ角のもの6個

焼き穴子  1匹半~2匹

茗荷   1個

出し汁  300cc

酒     30cc 

味醂   70cc

塩     小匙1/2

薄口醤油 大匙1

濃い口醤油 大匙1

<作り方>

①冬瓜は4センチ角に切ってわたを切り落とします。

②皮を薄く剥いて斜めに包丁目を入れておきます。

③塩熱湯で竹串が通るまで柔らかく煮て、そ~っとザルに取ります。

④出し汁、酒、味醂、塩、薄口醤油を鍋に入れて、③を入れ炊きます。

⑤④の煮汁を1/2カップ取って濃い口醤油と共に鍋に入れて4センチに切った穴子をさっと炊きます。

⑥器にもって茗荷の輪切りを天盛りにします。 

ゼリー寄せ・・・鶏笹身、川津海老、軸三つ葉、すり柚子

DSC04871

イカとレタスの酢の物・・・若布、ラディシュ

DSC04889_edited

ずいきのゴマクリーム和え

DSC04876_edited

ゴーヤ、もやし、椎茸、厚揚げ、豚肉のオイスターソース炒め物

DSC04888_edited

今日は気温が高くなく湿気は多かったですが過ごし易かったです。

私は整理魔で捨て魔なのです、その弊害が出てしまいました。引き出しの片付けをしていて使わない印鑑を整理していました、どうしたことか銀行の登録印を間違って捨ててしまったようなのです。

探し回りましたが無く、用心のために銀行に紛失届けを出すやら、新しい印鑑を注文するやら大忙しでした。印鑑の1本位置いておいても邪魔に成らない物なのにバカでした。

←うっかり大事な物を捨ててしまった経験のお有りのかたはポチリと御願いいたします。

| | コメント (8)

2007年7月 1日 (日)

ゴーヤと昆布の酢の物

朝からどんよりとした曇り空の関西地方です。午前中はのんびりぐったりと過ごしました。

お昼からは出掛けましたが昨日は食べ過ぎたので朝、昼は固形物を取らないという家人にお付き合いしその分夕飯を早めにしました。

カロリーカットの1品、ゴーヤと昆布の酢の物

DSC04853_edited

ゴーヤはワタを取りうす切りしてから塩をして30分置いておきます。

ザルに取り水を掛けて熱湯でさっと湯がきます。

氷水に取り冷えたらザルにあけて水気を切ってからペーパータオルで水気を取り除きます。

ボールに移し松の葉昆布と共に三杯酢であえます。苦みが癖になる美味しさです。初めてゴーヤを食べる方には無理な1品ですがゴーヤ上級者には気に入って頂ける物だと思います。

鰹のたたき、ニンニク添え

DSC04861_edited

茄子の煮物

DSC04857_edited

朝採りとうもろこし、昨日あまり美味しかったので今日も買いに行きました。

DSC04868_edited

活け鯖の煮付け、新生姜

DSC04865

昨夜作ったのですが頂けず、今日に回したものです。

ご飯に柴漬け、茗荷、大葉、胡麻を和えました。

じゃがいも、豆腐、なめたけ、水菜のお味噌汁

DSC04849_edited

私はどんなに暑い日でも食欲が無くなるという経験がありませんが、夏バテで食事が進まないというデリケートなお方にはお勧めのご飯です。

←ゆっくり日曜日を楽しまれた方はポチリと御願いいたします。明日から仕事だ~と少しイヤな気分の方もポチリとどうぞ。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »