« 鰯の辛煮 | トップページ | 皮付き焼き豚 »

2007年7月13日 (金)

夏野菜の揚げ浸し

沖縄は暴風雨で被害がでていますがお気を付け下さい。

こちらは未だ雨がシトシト降っているくらいです。明日は台風が来るそうです、準備をしておかないとなりませんね。昔は台風が来るとなるとお父さんの出番で雨戸を打ち付けたり植木や鉢植えを固定したり、瓦や樋をチェックしたりと家長の力をアピールしていたものです。

子供もそんなお父さんの姿を見て尊敬していました。父権が廃れた昨今、原因は安全で快適な住居に有るのかも知れませんね。

今夜は夏野菜を使った揚げ浸しです。ピーマン、オクラ、茄子、さつまいも、白舞茸、みょうが、三度豆、栗マロンかぼちゃ

つゆの作り方

薄口醤油    25cc

濃い口醤油   25cc

味醂       50cc

水        300cc

鰹節       10g

昆布       10g

材料を全て鍋に入れて火に掛け沸騰すれば濾します。

明石蛸とキュウリの酢の物

冷や奴、美味しいお豆腐はあえて薬味を添えません。

天然明石鯛のあら炊き、ごぼう

夏野菜の揚げ出しやあら炊きが美味しかったのでビールと冷酒を飲んだにもかかわらずご飯が進みました。

←幼い頃の台風にまつわる思い出を何かお持ちの方はポチリと御願いいたします。

|

« 鰯の辛煮 | トップページ | 皮付き焼き豚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鰯の辛煮 | トップページ | 皮付き焼き豚 »