« グリル「しき浪」で昼食 | トップページ | ナガノトマトに遭遇 »

2007年8月 5日 (日)

寿司「市松」で夕食

8月4日の夕食は神戸市東灘区の「市松」へ友人に連れて行って頂きました。神戸中央市場内でお父様とお兄様がお寿司屋さんをなさっています、その次男さんが1年程前にオープンなさったお店です。店構えはおしゃれで敷居が高そうですが気さくで人なつっこい30代半ばのご主人と奥様がテキパキとお仕事なさっています。

カウンターで頂いた物達は・・・・

これはカウンターの隅に置いてあるツマ達です。

Dsc05538

油目、笛吹鯛、生鳥貝

Dsc05540

藁焼きのかつおたたき、鱧

Dsc05541_edited

さんまを炙って浅葱とドレッシングを掛けています、初めての頂き方ですが良かったです。

Dsc05542

白ずいきとミツバの胡麻クリーム和え、歯ごたえが良い。

Dsc05544

御料理ばかりではお腹が入らなくなるのでこの辺で握って頂くことにしました、最初に中トロが出てきましたが嬉しくて口にほりこみ写真は有りません。

2つ目は赤身です。

Dsc05546

イカに柚子をふっています、塩とスダチで頂きます。

Dsc05547

氷見の白海老、おいしい。

Dsc05549

戸塚鯵、淡路の沼島に居る小さい鯵ですが身が厚くて良いです。

Dsc05550

蒸し鮑と肝

Dsc05552

コチ

Dsc05553

穴子を2種類の頂き方で・・

Dsc05555

Dsc05556

淡路のウニがでました、勿論海苔なしでふわっと握ってありましたが好物なのでまたもや素早く頂いてしまいました。

ネギトロと花丸きゅうりを1本使ったカッパの手巻きです。

Dsc05557

この辺にしておきましたがもうお腹がはち切れんばかりになってしまいました、美味しかったです。3種類をブレンドしたご飯の堅さが丁度良く私の好みでした。

台風の影響でお魚が少ないので揃えるのに朝5時から中央市場へ出掛けて集めて来られたそうです、こだわりのあるご主人のようです。

お醤油の出方が具合の良いお醤油注しです、私も欲しいなと思った品です。しかし作家さんは体調を崩してもう作っていらっしゃらないと聞き余計欲しくなりました。

Dsc05548

初めてのお寿司屋さんでカウンターに座るのは不安な物ですがその店のお得意さんに連れて行って頂くと安心して頂くことが出来ました。ごちそうさまでした!

←お寿司がお好きな方はポチリとお願いいたします。

|

« グリル「しき浪」で昼食 | トップページ | ナガノトマトに遭遇 »

コメント

おすし、いいですねえ。レベルが高い!
しき浪といい、夜のおすしといい、とても当り!の一日のようにお見受けしました。私もネタは中トロとうにとトロ鉄火巻きが好きです。あー、おいしいおすしが食べたくなってきた!

投稿: shokola | 2007年8月 5日 (日) 09時34分

shokolaさま
しき浪は好きなお店の1つです、カツサンドも美味しいです。
お寿司屋さんも良心的なお値段で満足しました。

投稿: mikage マダム | 2007年8月 7日 (火) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリル「しき浪」で昼食 | トップページ | ナガノトマトに遭遇 »