« レストラン「UZU」 | トップページ | イカのトマト風味煮込み »

2007年8月26日 (日)

穴子の天ぷら

新物の鳴門金時をお土産で頂いたので淡路の穴子を買い求めて天ぷらにしました。その他は新蓮根、ピーマン、みょうが、茄子、エリンギ、ズッキーニ。スダチと塩、天つゆを用意しました、旬のスダチが良い香りです。

Dsc06059_edited

水菜、赤キャベツのスプラウト、カリカリおじゃこ、自家製温泉卵にシークワーサー醤油を掛けます。

Dsc06054_edited

岩もずく

Dsc06061_edited

穴子の下処理の仕方

①まな板に穴子の身を下、皮を上にして並べます。

②熱湯を用意してまな板を流しに持ってきて頭の方を上にしてまな板を斜めにもちます。

③頭から熱湯を掛け白く色が変わったら、まな板を戻して包丁の背で穴子の頭から皮目をこそげてぬめりを取ります。

④水気を拭き取り好みに切ります。

⑤小麦粉を付けてから天ぷら衣を付けて油で揚げます。

今日も関西は暑い1日でした、私久しぶりに携帯を新しくしたのでマニュアルを読むのに時間を費やしております。色んな機能が付いていて全てマスターすることは不可能だと気づきました。あ~疲れました!

←新しい携帯が出たらつい買い換えたくなる方はポチリとお願いいたします。

|

« レストラン「UZU」 | トップページ | イカのトマト風味煮込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レストラン「UZU」 | トップページ | イカのトマト風味煮込み »