« ステーキ | トップページ | 辛子明太子スパゲッティー »

2007年8月14日 (火)

天ざるで一献

家人が信州のお土産というお蕎麦を頂いて帰りました、厳選された粉を使ったこだわりのお蕎麦なので今夜はお蕎麦やさんで冷酒を頂いて最後はザルで締めると言うイメージで夕食の献立を考えました。結局はお酒を飲む口実みたいですね。

突き出し色々として・・・

きゅうり、わかめ、みょうが、ちりめんじゃこの酢の物

Dsc05742_edited

叩きごぼう

Dsc05736_edited

長いもと辛子明太子

Dsc05737_edited

天ぷら・・・海老、玉葱、三つ葉のかき揚げ、南京、茄子、ししとう、舞茸、新蓮根、大葉

Dsc05745

蕎麦

Dsc05749

蕎麦だしと天つゆは別物だと思うので蕎麦についていたお出汁とは別に天つゆは作りました。

蕎麦だしは期待をしていなかったので別に買ってきていましたが付いていた蕎麦だしも美味しかったです。

天つゆの作り方

<材料>

薄口醤油  25cc

濃口醤油  25cc

味醂     50cc

水      250cc

鰹節     10g

出し昆布   10g

<作り方>

鍋に全ての材料を入れて中火にかけ一煮立ちしたら濾します。 

道はUターンラッシュで混んでたそうで家人の帰りも遅くなりました。出来たての天ぷらはパリパリ、サクサクで美味しかったです。日清の「コツのいらない天ぷら粉」を使っていますがこれは優れものです、失敗が有りません。写真の大葉を見ていただくとお解りだと思いますがパリとしていそうでしょう、時間が経ってもサクッとしています。

←揚げ物をしたら食欲が無くなるという経験がお有りの方、私のように全く関係なくモリモリいただける方皆さんポチリをお願いいたします。

|

« ステーキ | トップページ | 辛子明太子スパゲッティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステーキ | トップページ | 辛子明太子スパゲッティー »