« 今夜はお寿司 | トップページ | 東寺ゆばと壬生菜の炊き合わせ »

2007年9月 6日 (木)

チキンパテ

朝から家事の合間をぬってチキンパテを作りました。最近レストランで見かけないので食べたければ自分で作るしかなのかなと思い作りました。

Dsc06319_edited

バゲットの薄切りにニンニクをこすり付けてオリーブオイルを刷毛で塗って焼きました。

貝柱と夏野菜のマリネ・・・お刺身用の大きな貝柱です。焼き野菜は栗マロンかぼちゃ、ズッキーニ、パプリカ、茄子、さつまいもをオイルで焼いてマリネし良く冷やしています。

Dsc06327

ソースは10年物のバルサミコ酢を煮詰めています,北海道産の栗マロンかぼちゃが1番美味しかったですね、もっと焼けば良かったと後悔しました。

マカロニサラダ

Dsc06315_edited

デパ地下で人だかりが出来ていたので見るとRF1のサラダコーナーでした、目に入ったのがマカロニサラダで食べたくなり作りました。

これはカロリーが高いのでレタスでかさ上げしています。滅多に我が家の食卓に登場しない1品ですが2人共「美味しいね」と沢山頂きました。”オーマイ早ゆでインスタントマカロニ”を使いました、ゆで時間4分ですが少し余分に湯がきました。 

チキンパテの作り方

<材料>

鶏の肝    200g

玉葱 小   1個

ニンニク    1片

ゆで卵     2個

クノールチキンコンソメ   1個

黒粗挽き胡椒

牛乳      100cc

オリーブオイル

バター    大匙1

白ワイン   大匙2

タイム

<作り方>

①鶏の肝は心臓は縦2つ切り肝は掃除して厚みを2つに切って3~4個にきってボールに入れます。流水で良く流しザルに取ります

②ボールに①を入れて牛乳を加えて15分以上つけます、洗ってザルに取り水気をきります

③ニンニク、玉葱はみじん切りにしてオリーブイルで炒めてボールに取ります

④③のフライパンにバターを入れて肝を炒めて色が変わったら白ワインと手で潰したコンソメ、タイムを加えて水分が無くなるまで炒めます

⑤フードプロセッサーに③④とゆで卵、オリーブオイル大匙1~を入れて撹拌します

⑥味をみて塩を加えて、硬さはオイルで調整します

⑦器に入れて冷蔵庫で冷やします

簡単バージョンですが美味しくできました、しかしこの分量では多すぎました。こんなに2人では食べきれません。もし作ってみようと思われた方は分量を加減してお作り下さい半分量で良いと思います。

女性には必要な鉄分やビタミンAが取れますよ。ビタミンAは鰻の5.8倍も有るそうです。

←私は煮た物や焼いた物は余り好みませんがパテは好きです、肝はどうもと仰る方はポチリと御願いいたします。焼き鳥は好き!のかたもポチリをお願いいたします。

|

« 今夜はお寿司 | トップページ | 東寺ゆばと壬生菜の炊き合わせ »

コメント

私は鶏が大好きです、身も皮も肝も、手羽も
このチキンパテも!!美味しそうですね。
これだけ手が込んでいれば、当然ですね。
この写真をみてマカロニサラダも食べたくなりました。これだったら私にも作れるかもしれないですね。

投稿: どど | 2007年9月 7日 (金) 23時58分

どどさま
勿論簡単に作ることが出来ますからなさって下さい、自家製は安全でおいしいですよ。

投稿: mikage マダム | 2007年9月 8日 (土) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夜はお寿司 | トップページ | 東寺ゆばと壬生菜の炊き合わせ »