« 大根の間引き菜で2種 | トップページ | 懺悔の夕食 »

2007年9月26日 (水)

京都で懐石料理

恒例の月に一度の会食です。

先付け・・・白ずいき、焼き穴子、活車海老、舞茸ジュレ掛け、擂り柚子

Dsc06866_edited

椀・・・鱧、松茸、しんじょう、柚子、梅肉

Dsc06869

お刺身・・・マグロ、イカ、鯛、醤油、ポン酢

Dsc06870

八寸・・・鯵棒寿司、茶豆、蛸とオクラ酢、白和え、衣かつぎ、栗甘露煮、蓋物はにしんと茄子の炊き合わせ

Dsc06871

焼き物・・・柿の葉に見えませんが青柿が付いています、柿型の蓋物には鰤の塩焼きと照り焼き、椎茸の焼き物が入っています。お口直しにおろしと雷きゅうりの和え物が付いています。

Dsc06875

絞り豆腐と鯛のジュレ掛け上にクレソンのスプラウトと紅たで

Dsc06876

蒸し物

Dsc06878

子持ち鮎のご飯

Dsc06879

Dsc06881

水菓子

Dsc06882

本当の栗だけの饅頭

Dsc06884

ご飯を半分頂き、水菓子からは満腹で頂けませんでした。

←美味しそうと思っていただけた方はポチリと御願いいたします。

|

« 大根の間引き菜で2種 | トップページ | 懺悔の夕食 »

コメント

ここはどこだろう。。。。
頭文字だけでも教えてくださいませ。
お値段は知りたくありません(笑)
私も5日の京都へ行く予定です♪

投稿: くみょん | 2007年9月27日 (木) 09時21分

くみょんさま
お店は「桜田」です、早く予約なさらないと難しいですね。私は昨日10月の予約をしましたが第一希望は満席でした。

投稿: mikage マダム | 2007年9月27日 (木) 11時26分

桜田!こちらのお料理が見れるなんて感激です!友達はおばぁちゃまの手を引いて(笑)毎月出かけています。マダムにお会いしてるかも!名古屋の料理人の方々もこちらに参ります~~ 私も行ってみたいです。

投稿: まみ | 2007年9月27日 (木) 12時09分

まみさま
名古屋からお越しの方をお見かけしますがお父様とご一致ですから別人でしょうね。
料理人の方は沢山お見えですね。
お店へいらっしゃるのは年を重ねてからの楽しみに取って置かれては如何でしょうか。

投稿: mikage マダム | 2007年9月27日 (木) 15時48分

はい!そうします!
行ってみたい場所、お店たくさんあります。楽しみに頑張るぞ~~

投稿: まみ | 2007年9月27日 (木) 15時58分

ここって佐々木君も参考にするってとこですよね?確か。
ひょえージバランでは行けません。
っていうか10年早いってお叱りをうけそうです。
従妹との京都はかわいく「阿吽坊」か「菊ノ井」のお弁当といったところです。
桜田、お写真だけでも拝めて幸せでした。

投稿: くみょん | 2007年9月27日 (木) 21時32分

くみょんさま
お口元に特徴のある佐々木君が・・です。
桜田の若いスタッフは彼の所へ行ったりしているそうです。
お弁当も美味しいですよね、お楽しみ下さい。

投稿: mikage マダム | 2007年9月27日 (木) 21時53分

マダムさすがです。
桜田さんが定例とは。
くみょん様とのやり取りにあったさ々木君とはあの祇園さんですよね。
私も京都は長年通っておりますが未だ長いお付き合いにさせて頂きたい固定の御店を選べず・・。
本当に最近若い方の成長も活発で予約も大変です。
昨年から人生の口福友が京都在住になりましたので一層拍車が掛かっております。
御懐石ではないのですが最近伺ったフレンチのKEZAKOは中々良かったです。
マダムのお口に合うかもと思っております。

投稿: タァータ | 2007年9月27日 (木) 23時34分

タァータさま
祇園つながりでご紹介頂いたKAZEKO検索してみました、斬新な御料理を出して下さるのですね。とても興味が沸いてきました。
京都はイタリアンも良いところがありますね。どこも予約が取りにくいのが難点です。

投稿: mikage マダム | 2007年9月28日 (金) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大根の間引き菜で2種 | トップページ | 懺悔の夕食 »