« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

ボルシチ

友人からビーツを頂いたのでボルシチを作りました、頂いた彼女にはお裾分けしてお味見をお願いしました。

Dsc07690

20年前御料理教室をしていた友人にレッスンを受けたボルシチです。

サラダは簡単にレタス、キャベツ、トマト、きゅうり、三度豆です。

Dsc07687_edited

長いレシピになります、興味の無い方は飛ばしてポチリだけ御願いいたします。

ボルシチのレシピ

<材料>

牛バラ肉     600g

玉葱        大2個

人参        大1本

じゃがいも     大3個   

にんにく       2片

ビーツ缶詰     200g

水          6カップ

バター        大匙1

ブランディー     大匙2

ベイリーフ      2枚

トマトピューレー   2/3カップ

塩           小匙1.1/2~2

コショー

生クリーム      適宜

サワークリーム   適宜

<作り方>

①牛肉は3~4センチ角に切って塩、コショーします。フライパンにバターを熱して強火で牛肉の表面に焼き色を付けてブランディーでフランベします

②肉を煮込み鍋にとりだし、元のフライパンににんにくを潰して入れて香りが出たら玉葱1/2個分をスライスして飴色になるまで炒めます。油と共に煮込み鍋に加えます

③水とベイリーフを入れて沸騰したらアクを取りながら火を弱めて45分程煮ます

④玉葱は芯を付けたまま皮を剥いて縦4っ切り、人参は皮を剥き6つ切りじゃがいもは皮を剥き2つ切りにします

⑤鍋に玉葱、人参、トマトピュレー、塩を加えて20分煮ます、その後じゃがいもを加え柔らかくなるまで煮ます

⑥ビーツをフードプロセッサーに掛けてピュレ状にして鍋に入れしお、コショーで味を整え器に盛ります

⑥生クリームを少し泡立てサワークリームを同量加えて混ぜた物をトロッと上にかけます。

今夜のお肉は大きくて5センチ角程有りました。

家人に「今夜はボルシチよ」と言うと「ピロシキは無いの?」と言われたので「パルナスで買ってくる?」と言っておきました。

関西ではピロシキで有名な「パルナス」と言えばもの悲しい「パルナス」のコマーシャルソングをみんな思い出します。歌えば泣きたくなるほど寂しい曲なのです。どうしてコマーシャルソングがあんなにマイナーなメロディーだったのでしょう。

←歌を思い出した方はポチリを、どんな曲か興味が沸いた方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (8)

鶏肉で2種の料理

昨夜はココログメンテナンスの為にブログをUP出来ませんでした。

昨夜の献立は1枚の鶏もも肉で2種類の料理を作りました。

半分は湯で鶏にしてきゅうり、みょうがの酢の物です。

Dsc07674_edited

お昼は汗ばむほどの暑さでしたので生姜の絞り汁をプラスしてさっぱり感を出しました。

残りの半分は照り焼きチキンで。

Dsc07677

フライパンでネギを焼いて焦げ目が付いたら取り出し、鶏肉の皮目から焼いていきます、焦げ目が付いたら裏返し醤油、酒、味醂を同量に砂糖を少し加えてネギを戻します。汁気が無くなり照りが出るまで煮詰めます。

粉山椒を振って頂きます。

オクラの辛子和え

Dsc07671_edited

5時過ぎにデパ地下へ行くと旬の白砂海老が安くて新鮮な上20%引きになっていました、天ぷらが食べたくなり買いました。

海老、笹がきごぼう、三つ葉、玉葱をかき揚げにして、茄子、かぼちゃ、三度豆、しめじ、蓮根です。

Dsc07679_edited

沖縄のお土産で頂いたよもぎ塩と天つゆで頂きました。

帰りが遅くなったときに天ぷらは間違った献立でした、揚げ物は以外と時間がかかるとわかりました。

マッハで料理を始めてもご飯を仕掛けてから炊き終わり、天ぷらを揚げ終わり全て出来てテーブルにつくまで1時間半かかりました。

←今日も良いお天気で、気分が爽快です。皆様もお元気でお過ごし下さい、ついでにポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

お昼は別館牡丹園

お昼は2人で元町の別館牡丹園で頂きました。

焼きめし

Dsc07662

三鮮炒麺

Dsc07666

ここへ来れば何時でもこれらを注文します。本当に美味しい!裏切られることのない料理です。

お昼時は混んでいて2階席でした、始めて見るフロアーのかたに注文して伝票を見ると私の名前が書いてありちょっとビックリです。前回は確か5月に伺ったきりだと思うのです。

次回は夜に伺いたいと思います。

3時にはお買い物で疲れたので一休み、大丸2階エスカレーター横、エルメスの前にチョコレートのお店があり見る度に甘そう~と思っていましたが今日は入ってみました。

Dsc07668

ホットチョコのこのポットが面白いです、棒は混ぜるための物です。

アイスよりホットの方が美味しかったですね。

地下で夕飯の買い物をして帰り今から料理に取りかかります、パソコンなんかしてる閑は無いのですがね・・・  マッハで作ります!

←お昼を召し上がった方はポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (4)

2007年10月29日 (月)

Figaroで夕食

今夜は家人が居ないのでどうしようかと思っていたら、娘から今日は仕事が早く終わりそうなので三宮で待ち合わせようとのお誘いがありました。

和食、インド、イタリアンの何が良い?とお昼にメールが入ったのでイタリアンでお願いいたしました。若い人達の行く知らないお店は楽しみです。

Dsc07652

学生時代行っていた、ピッツァのお店ピノキオの系列店が北野坂に出来ていたそうです。

Dsc07655

生ビールの後はアボカドと野菜のサラダ、バルサミコ酢。

Dsc07656

椎茸にアンチョビー、チーズ、、香草パン粉を詰めて焼いた物。

Dsc07658

開業以来これは何枚目のピッツァかと言うナンバーが記してある名物の品です。

懐かしい!という気分で1枚目はペロリ、2枚目を頂いたら重たいと言う気分でギブアップでした。

Dsc07660

ポルチーニ茸のリソットを注文したけれども、しめじ、舞茸、エリンギ等も入ったリゾットでした。

ハーフボトルのワインを飲んだらこの御料理で2人で10000円足らずでした、これは若い人達には厳しいかも知れませんね。同伴出勤前のカップルがいました。

今夜の食事で1番はリゾットでした、赤ワインととても良く合いお代わりしたいくらいでした。

←学生時代行っていたお店に久しぶりに行って懐かしい思いをした経験の有る方ポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

茄子のトマトソースグラタンのレシピ

Dsc07636_edited_2

レストランで注文したら小さなグラタン皿に少ししか入っていなくて物足りないことが有ります。家ならたっぷりと作れます。

<材料>    5~6人前

茄子          5個

ズッキーニ      1本 

にんにくみじん切り 1片分

玉葱          大匙2

ナガノトマト      1パック

ハーブ         ベイリーフ、パセリ、タイム、ローズマリー等適宜

とろけるタイプのチーズ 適宜

<作り方>

①茄子は両端を落として縦に5~6枚に切ります

②並べて薄塩を振り置いておきます

③鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火に掛け香りが出たら玉葱を加えて炒めます

④ナガノトマトとハーブ、塩、胡椒を入れて煮込みます

⑤ズッキーニは長さを半分に切って縦の薄切りにします

⑥茄子から灰汁が出ますからペーパータオルで水気を拭いてオリーブオイルを入れたフライパンで焼きます。

⑦グラタン皿に茄子の半分を並べてズッキーニの半分も並べ上から④のトマトソースの半分を掛けます

⑧残りの茄子、ズッキーニ、トマトソースも同じように重ねて入れます、上にチーズを振りかけて200度のオーブンで焦げ目が付くまで焼きます。

Dsc07632_edited

ついでにマンゴ、アボカド、海老のサラダのドレッシングはケンコーマヨネーズの物です。

Dsc07651

この商品を置いているお店が少ないので私は、神戸そごうの新館5F「ひょうごふるさと館」で買い求めます。このソースは鶏、肉類、魚類などと和えたサラダにもってこいのソースです。私は気に入って使っています、お客様にも好評です。

←お役に立てれば嬉しいです、ポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年10月28日 (日)

マンゴとアボカド、海老のサラダ

夕方4時過ぎに息子から夕飯をお願いと電話がありましたのでそれから買い物に行きました。彼らはお昼に鰻丼を食べたので軽くて良いそうです、私達もお昼にしっかり頂いたので野菜中心のメニューにしました。

Dsc07643_edited

買ったマンゴが堅そうだったのでサラダにしました、アボカド、アスパラ、海老と合わせたらとても良い感じのサラダになりました。

Dsc07632_edited

ワカサギマリネ、サラミ、焼き豚

Dsc07629_edited

焼き豚を1口食べた息子は「これは何処の焼き豚?美味しい」と、扇矢精肉店のものでした。

水菜、卵、ちりめんじゃこのサラダ

Dsc07634_edited

茄子とズッキーニのトマトソースグラタン

Dsc07636_edited_2

3才のおチビはチーズがお気に入りでお代わりばかりしていました。

菊菜、ベーコン、にんにく、鷹の爪、玉葱のパスタ

Dsc07648_edited

火を止めてから菊菜を入れてサッと混ぜて器に盛り付けます。

実はこの後ぬか漬け、沢庵、壬生菜で炊きたての新米をみんなで頂いてしまいました。

←週末食べ過ぎた方はポチリをお願いいたします。自制心がお有りで大丈夫な方もポチリをお願い致します。

| | コメント (5)

いっぷく亭

京都市西京区にある善峯寺へ行ってきました。

Dsc07604_edited

3万坪もある広いお寺です、秋明菊は終わりかけで紅葉にはまだ早いですがお天気が良く奥の院からは京都タワーと京都市内や大阪までも見渡せました。

Dsc07613

日本一の五葉の松、樹齢600年とか。

Dsc07607_edited

1本の松が40m近く伸びています。

Dsc07609

どうなってるのか不思議で下から見てみました。

大奥で野際陽子が演じていた徳川綱吉の生母、桂昌院様のお墓や使っていた塗りの食器、化粧台、書等ゆかりの品が1200点あります。保存状態が良く綺麗でした。

お昼は長岡京市の「いっぷく亭」で湯豆腐ともてなし重膳を頂きました、ノンアルコールのビールも1本ずつ飲みました。

Dsc07623_edited

この黒い物は、もしや昆布?こんなのでお出汁が出るはずもないでしょう。Dsc07624_edited

胡麻豆腐は特に美味しかったです、他も良いお味でした。

炊き込みご飯と、手まり麩と湯葉の吸い物

Dsc07626_edited

お腹が一杯でご飯を少し残しました、帰りはお約束通り車に乗ったら途中から神戸までぐっすりでした。

帰ってきたら直ぐ家人はココナッツクッキーを焼いています、元気な老人です。出来上がったら買い物に出掛けます。

←今夜は自宅で飯ですか?外食ですか?ポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

お呼ばれの夕食

カナダにお住まいの知り合い親娘が一時帰国なさったので友人仲間が集まっての夕食でした。82才のお母様はピンクのセーターを着てお酒もお食事も私達と変わらずにお召し上がりでお話上手でとてもお元気です。日本とカナダを行き来なさる人生です。

今夜の食事です。少しばかり食べた後のからすみが有ります。

Dsc07597

鯛の姿蒸しですが何人かが食べた後の無惨な姿です。

Dsc07598

メインのすき焼き、やはり日本のお肉は美味しいようです。

Dsc07600

デザートは和菓子です。奈良県三輪明神の名物「みむろ」は懐かしい最中です。皮がパリットして美味しかったです。

Dsc07602

ビール、日本酒、白ワイン、赤ワイン、ウイスキーを頂きました。

←今夜も飲み過ぎの私にポチリをお願いできますか?と気弱なわたしです。

| | コメント (2)

2007年10月27日 (土)

朝からチョコムースパフェ

知り合いの形成外科医院へ始めて診察を受ける人のお供で行ってきました。私はそこの先生にアンチエイジングのためにホクロやシミは気がつけば取って貰います。早く終わったのでお茶でも飲もうとモロゾフへ行きました。

私のチョコムースパフェ

Dsc07592

友人男性のわらびもちと胡麻のアイスクリーム

Dsc07594

友人のプリンとジェラート

Dsc07595

朝の10時半から平均年齢60才以上の男女3人が甘い物を食べているというのは滑稽な図です。

おしゃべりしてるとランチを食べてる方々の良い香りがしてきました、私は朝から大変な物を頂いてしまったのでお昼はパスです。夜は友人宅にお呼ばれですからなおさら何も食べません。

←レーザー治療に興味の有る方はポチリをどうぞ、若くて心配の要らない方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (8)

2007年10月26日 (金)

松茸の土瓶蒸し

京都の知り合いから嬉しい荷物が届きました。早速今夜は到来物でご馳走が出来ました。

Dsc07550_edited

折角ですので他の食材も吟味して探しました鱧が無くて3件目にようやく淡路産の良い物に出会いました。

松茸の土瓶蒸し・・・鱧、松茸、三つ葉、スダチというシンプルな物が好きです。

Dsc07582_edited

鱧、白砂海老、長いも、アスパラに加減酢のジュレを掛けて。

Dsc07585_edited

あっ!アスパラに三つ葉が付いていました、失礼しました。白砂海老は今が旬のようです。

秋刀魚の塩焼き・・・刺身用の良い物ですが今夜は焼き物にしました。

Dsc07579_edited

新鮮な秋刀魚は皮が破れますが先に切り目を入れておくと綺麗に焼き上がります。

焼き松茸とバター炒め

Dsc07565_edited_2

やはり焼き松茸が美味しいです。

ワカサギの南蛮漬け

Dsc07570_edited

今日私と家人が同時に買ってきた銀杏です。家人が自分の買ってきた物を焼きました。

Dsc07588_edited

英語のレッスンの帰り教材と電子辞書等が入った重い鞄を肩に掛けて美味しい物を探してウロウロしました。

帰って我が家から外を見ればこんなに綺麗な空でした。建物の向こうは海です。

Dsc07556

その後は必死で食事支度をしました。

料理が出来上がりと同時に家人はご帰還でした。それからはいつものように差しつ差されつです。

←飲んべえの私達に体を壊さないようにとポチリの応援をお願いいたします。

| | コメント (10)

2007年10月25日 (木)

今夜は一人でお酒

今夜は私一人です、ダイエットに丁度良いから夕食は抜いても良いわ、と思っていたところtrintrinさんから今夜は白銀で熱燗というコメントを頂きました。なにやらウズウズしてきました、そこで台所に立ってお酒のおつまみを作り熱燗が登場です。

Dsc07546_edited

手前からキノコ(少しの松茸入り)の辛子和え、松前漬け、白銀、減塩梅干し、イカナゴの釘煮、黒豆の枝豆と熱燗です。

まるでおじさんの晩酌風景で申し訳ないですがこんな寂しい夜も有るのです。

←おじさんのようなおばさんに、いいえおばあさんにガンバレのポチリをお願いいたします。

| | コメント (8)

ホットソース2種類

昨夜の食事の時に家人が焼き野菜にポン酢だけでなく何かスパイシーな物は無いかな?と言いました。

丁度友人のハワイ土産で頂いたホットソースがありました、早速お味見が出来て良かった。

Dsc07545_edited

グアバ、マンゴ、パパイヤ、パッションフルーツ、パイナップル、等沢山のフルーツが入った甘いホットソースです。これにはハムステーキなど塩分が効いた物との組み合わせが良さそうです。バーベキューには楽しいでしょうね。

家人はストックケースよりホットソースを持ってきました。

Dsc07542_edited

名前の通りとてつもなく辛いソースです、家人は食べたら直ぐしゃっくりをしていました。

日本の生のハバネロなんて比較にならない辛さです、「これは体に悪いよ」と言うくらいでした。お陰でビールがすすみましたが次は何時食卓に出るのでしょうか?どんな料理に合うのかはわかりません。

舌が痺れてお味が解らなくなります。

←辛い物好きの方はポチリをどうぞ、興味だけお持ちの方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年10月24日 (水)

お好み焼き

朝8時から野暮用で出掛けていたので少々疲れ気味で、今夜はお好み焼きにしました。

Dsc07540_edited

マヨネーズは掛けません。神戸より大阪の方がマヨネーズ率が高いです。

買い物に行ってレジで前の人を見たらキャベツ大玉2個と焼きそば2玉入りを12袋もお買い上げでした。何屋さんかな?独身寮の寮母さんかな?合宿場の賄いさんかな?などと妄想にひたっていました。

我が家はお野菜をハーブオイルで焼いておろしポン酢で頂きます。最後は中華そば1玉をキャベツ、もやし、豚バラでそば焼きにしました。

Dsc07532

トマトは塩、胡椒をしてピザ用のチーズを掛けて蓋をして焼きます。一番最初に頂きます、トロッとして甘酸っぱくて美味しいです。

Dsc07535

お野菜を焼いている間に頂き物の丹波産黒豆の枝豆でビールをグビッといただきました。

Dsc07539_edited_2

器量は悪いですが大きな黒豆が入っていて柔らかくて美味しいです。

←今シーズン1度でも枝豆を召し上がった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2007年10月23日 (火)

鯖一塩造り

秋の魚の代表と言えば鯖でしょうか、私は好きなのでシーズン中は何度か頂きます。

Dsc07505_edited

鱧の皮ときゅうりの酢の物

Dsc07509_edited

鱧の皮はコンドロイチンが多く皮膚の老化防止に役立つそうです。食べておきましょう!

ひじきと大豆、薄揚げ、人参の煮物

Dsc07513_edited

パックに入ったひじきを使ってみたら柔らかくて煮ていたら形が崩れてしまいました。

昨日使った鯛のアラの部分は骨蒸しにしました、菊菜、豆腐。

Dsc07518_edited

今日から新米なのでご飯のおかずに茄子の味噌田楽

Dsc07514_edited

我が家のぬか漬け

Dsc07520_edited

鯖一塩造り

<材料>

出し昆布

大根

三つ葉

わさび

レモン又はスダチ、橙 5
煮だし汁         2
薄口醤油        3

<作り方>

①鯖は3枚におろして両面にたっぷりの塩をして、身を下にしてザルに乗せて6時間~一晩冷蔵庫に入れておきます

②酢60ccと水40ccを混ぜてその中で鯖を洗って塩を落とします

③バットに鯖の大きさの昆布をしいて身を下にして鯖を並べて上に昆布をのせて酢を漬かるまで振りかけます。1時間漬けたら頂けますが好みでもう少し漬けても良いでしょう。

④毛抜きで骨を抜き頭の方から指で皮を摘んで剥きます

⑤5ミリの所に包丁目を入れて次の5ミリで切り離します。

⑥三つ葉は塩湯がきして冷水に取り3センチ長さに切り水気を絞ります

⑦大根をすり下ろし水気を軽く取り、生わさびをすって一緒に混ぜます 

⑧レモン汁、出し汁、薄口醤油を比率で混ぜて器に入れて添えます

食す時はおろしと共に頂きます。

←鯖が好きな方、鯖を食べると体に異変を起こす方々、皆様ポチリをお願い致します。

| | コメント (6)

2007年10月22日 (月)

きのこ汁

最近は食材に季節感が無くなりましたが秋は色んなきのこが出回るシーズンです。

私は季節の移り変わりを大事にして毎日の食卓を彩りたいと思います。今夜は4種類のきのこを使ったきのこ汁です。

繊維質がたっぷりでローカロリーの1品です。

Dsc07496

しめじ、舞茸、えのき、なめこ、小芋、笹がきごぼう、こんにゃく、豚バラ肉、豆腐、を出し汁に入れて塩、薄口醤油、酒で調味しています。器に盛ってから青ネギをのせました。

これも季節感のある菊花と菊菜のおしたしと茎のゴマクリーム和え

Dsc07484_edited

菊菜の葉を摘んでおしたしに茎はゴマクリームで和えて1品としました、廃品利用でもおいしいですよ。

明石鯛の向こう付け

Dsc07490_edited

岩茸、紅たで、生わさびを添えてすだちの絞り汁7:薄口醤油3:味醂0.5を混ぜて掛けています。

栗マロンかぼちゃ煮物

Dsc07489

極薄味で焚きました。

北海道産シシャモの雄と雌。

Dsc07502_edited

今夜家人は上手に焼いてくれました。

我が家のぬかずけ

Dsc07495_edited

2時に漬けたきゅうりは浅漬けだったので削り節を掛けてスダチとだし醤油でいただきました。

今夜家人が早くに食卓に着くことが出来たのでゆっくりと夕食を頂きました。

先ずビールで喉を潤してその後お酒を冷やと燗で頂きました。

昨夜はカロリーの多いイタリアンだったので今夜はノンオイルの献立です。フライパンを使わない健康食の献立の1例でした。今日1日フライパンは出しませんでした。

←メタボリックシンドローム防止のために「ノン フライパン デー」を心掛けましょう!と言う事に賛成のかたはポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (4)

夜の心斎橋大丸

お昼の騒々しさではなく閉店近くの大丸。

夜にゆっくりビルを見上げることなど今まで無かったのですがここは有名なヴォーリス設計の名建築です。

Dsc07479

Dsc07467

エレベーターホール

Dsc07471

1階の天井

Dsc07472

お店を出て御堂筋を歩くことのしましたが、直ぐ隣のお店に入りました。

Dsc07482

私は左のバッグで小さい物が欲しくて、友人は大きいサイズで黒が欲しかったのですがどちらも品切れでした。

男性方が「良かったね」という声が後ろで聞こえました。

Dsc07481

少し先の大きなお店に行ったら閉店していました、ここでも男性陣はホッとした顔でした。

残念でした!

←心斎橋大丸に行ったら見てみようと思った方はポチリをお願い致します。

| | コメント (2)

2007年10月21日 (日)

心斎橋でピッツア

友人がテレビで観て美味しそうだからと誘っていただき大阪心斎橋での夕食でした。

家人は朝から京橋のツィンタワーで講習会だったのでそこまでお迎えに行き地下鉄で心斎橋まで行きました。5時半の予約で1番乗りでした。ピザ釜が見える席を用意して下さいました。

Dsc07445_edited

先ずは生ビール

Dsc07446

赤ワイン

Dsc07447

切り立て生ハムとサラダ

Dsc07448_edited

前菜盛り合わせ

Dsc07451

貝柱とからすみのパスタ

Dsc07453

海老とさつまいも、ゴルゴンゾーラのピッツァ

Dsc07455

さつまいもの甘さとゴルゴンゾーラの塩加減が良く合いました、とても良い組み合わせです。

4種類のチーズのピッツァ、粉もチーズもイタリアから入れてるそうです。

Dsc07456

トマトとバジルのパスタ

Dsc07458

牛胃のトマト煮

Dsc07460

基本のパスタ

Dsc07464

明日は友人の誕生日だとご主人が言い出し、お店にお願いしてデザートをお誕生日仕様にしていただきました。

Dsc07465

エスプレッソ。

Dsc07466

スタッフ全員が私達がテレビを観てお店に来たことを知っていて声を掛けて下さいました。

接客態度や御料理の説明も皆さんマニュアル通りではなく自分の言葉でなさっていたのが好印象でした。笑顔もよく大変気分良くお食事できました。若いオーナーの気遣いは行き届きよく働いていらっしゃいました。

このお店のトマトとトマトソースは特に良いです。メニューは豊富でまだまだ頂きたい物が有りました。

←美味しそうと思って下さった方はポチリをお願い致します。

| | コメント (9)

2007年10月20日 (土)

ココナッツクッキー

Dsc07425

ココナッツ好きの家人が、バンコクで遭遇したクッキーが忘れられずに日本でも探し回りました。

やっと見つけたお店はパン屋さんでした、キャッシャーの片隅に密かに置かれていました。

理想にピッタリだったのですがそれも付かぬ魔、採算が取れないという理由で生産中止になりました。

バンコクや日本で探しても見あたらずにガッカリしているのを見て可哀想になり私が探し当てたこけしっこさんのレシピで今日作って見ることにしました。家人が率先して作りました。

Dsc07411_2

出来上がりは完璧でした。いくらでもパリパリと頂けます、今後は我が家の定番になりそうです、家人はご機嫌でした。

←この様なクッキーをご存じですか?興味の有る方はポチリをお願い致します。

| | コメント (2)

スペアリブ

夕飯はフレンチレストランへ行こうと家人からの誘いでした、しかしお昼に天ぷらを食べた彼にはヘヴィーなのでお家ご飯を提案。冷凍庫から扇矢精肉店のスペアリブを出して解凍していましがこれもカロリーが高いです、取りあえず焼きました。

Dsc07432

大きくて私には薪を積んでいるかの様に見えました、美味しかったのですが頑張っても1本づつしか頂けませんでした。

帆立貝柱のマリネ一、人に一つの貝柱で小皿仕立てです。

Dsc07415

キノコ、ベーコン、玉葱のガーリック炒め

Dsc07420_edited

ジャンボにんにくを沢山使いました、明日友人と会うのですが匂いは大丈夫か少し心配です。

プチトマトのマリネ

Dsc07428

プチトマトはお味が凝縮されていて美味しいですね。

お休みの今夜は普段より夕食が早くいただけたのでのんびり出来て嬉しいです、既に横で家人は微かに寝息を立てています。平和な気分です。

ここで最後に家人がスペアリブを食べ終えた図です。

Dsc07437

←外食も良いけど自宅ご飯がお好きな方はポチリと御願い致します。

| | コメント (4)

自然薯庵

午前中私は用事で出掛けていました。お昼前に帰ってきたので少し足をのばして篠山市まで1時間のドライブ。目指すは「自然薯庵」です。

Dsc07397_edited

玄関に入り名前を書いて裏に回って待ちます。

Dsc07399_edited

Dsc07403_edited

庭で遊んだり自家製のどぶろくを試飲させてもらったり、なってるトマトを頂きそして柿を買ってかぶりつきました。待ち時間も良いお天気で床机に座り気持ちが良かったです。

私はこだわりざるそばを注文。

Dsc07410_edited

Dsc07408_edited

小さい辛味大根が付いています。そばつゆが少なくて悲しくなりました。私は江戸っ子のように粋ではありません、つゆも辛くないのでどっぷりと浸けていただきたかったです。

家人の天ぷらそば

Dsc07409

どちらもお蕎麦の量はたっぷり有りました。

←お蕎麦好きのかたはポチリをどうぞ、少し食べたくなった方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

白酢和え

今日は「重陽の日」と言って中国から菊の節句として伝わり、菊の花の香りを酒に移して飲み長寿を願った日だそうです。

英語の帰りにミントとイカリへ行きましたが綺麗な菊が無くて買えませんでした。菊は入っていませんがいつものようにお酒を頂きます。

帆立、赤足海老、汲み上げ湯葉に加減酢のジュレを掛けて。

Dsc07381_edited

昨日桜田の先付けに出たものを真似てみましたがジュレが硬すぎました、やはり真似事は所詮真似事です。

白酢和え

Dsc07384_edited

一見ポテトサラダに見えますね。その訳は時間が足らずに豆腐の水切りが充分出来なかった為に仕上がりが柔らかくなりすぎたからです。

<材料>

干し椎茸   3枚

 漬け汁    ヒタヒタ

 砂糖      大匙1

 薄口醤油   小匙1

きゅうり     2本

人参      3センチ

こんにゃく   1/2枚

白煎りごま     大匙1

木綿豆腐   1/2丁

砂糖      大匙2

薄口醤油   大匙1~

酢       大匙2~3 

<作り方>

①干し椎茸は戻して石づきをとって薄切りにします、漬け汁をヒタヒタに入れて砂糖と醤油で汁気が無くなるまで炊きます。

②きゅうりは板ずりして揉み瓜にします

③人参は千切りにして海水程度の塩水で漬けます、しなっとしたら絞ります

④こんにゃくも千切りにして水から湯がき沸騰すればザルに取り水洗いします。鍋に戻して空煎りします、さけ、醤油少々で下味を付けておきます

⑤豆腐は重しをして水切りします

⑥すりばちに胡麻を入れて擂り、豆腐も入れて良くすります。味を付けてから材料を全て入れて混ぜ、少し寝かせて味をなじませます。

私は甘さと酸味をきかせた方が好みです。

鴨ロース、九条ネギ

Dsc07391_edited

やはり鴨とねぎは良い相性です。

麩嘉の生麩で柚子味噌田楽

Dsc07395_edited

柚子の香りが美味しい自家製柚子味噌田楽でした。

家人に「よもぎ麩と粟麩とどちらが好き?」と聞いたら「どちらも揃ってないと物足りない」という返事でした。2人では1度に使い切れないので3等分して冷凍しておきます。

でも直ぐ忘れてしまいます。近いうちに使わないといけませんね。

明日のお昼に宇治の普茶料理を頂きたいと予約をするも断られ、心斎橋の和食にも断られまだ何も予定が決められません。

←明日のお休みに楽しい計画のある方はポチリをどうぞ、私のようにどうしようもない方もポチリを押してから思案して下さい。

| | コメント (6)

2007年10月18日 (木)

わらび餅

京都に行ったついでに美味しいわらび餅をお土産に買いました。

錦市場の麩嘉の門を北へズーッと行ったところにあります。「亀屋則克」というお店です。

Dsc07365

店内はきわめて狭いです、先客が有れば外で待たなくてはいけません。

Dsc07357_edited

菓子箱を開けていただいたら今日の生菓子の見本が入っています。右手にはお干菓子が並んでいます。

Dsc07362_edited

買って帰った物はこちらです。

Dsc07369_edited

中身はこれです、柔らかくてこれぞ上等のわらび餅というお味です。中には漉し餡が入っています。

Dsc07371

京都に行かれたら八つ橋やお漬け物も良いですが大切な方へのお土産に少し奮発してわらび餅など如何でしょうか。

←興味が沸いた方はポチリとお願いいたします。

名古屋にも大変美味しいわらび餅が有ります、それもいただきたいです。

| | コメント (12)

京都「桜田」

10日程前にお邪魔しましたが今日又桜田へ行ってきました。

今日は毎月集まっているメンバーとの会食です、その中の1人が先月亡くなりました。何時も6人で行っていたのに今日は5人で予約していました、席に案内されると6人分の用意がされていました。ご主人が彼女の分をお供えして下さいました。何と優しい行き届いたお心遣いでしょう、胸がいっぱいになりました。彼女の分の御料理はみんなで取り回していただきました。

前回家人と頂いたコースと殆ど変わりませんが参考に、違う御料理のみお見せします。

2品目は鱧と松茸の土瓶蒸し

Dsc07339_edited

鰆のゆうあん焼き、厚焼き卵、ほうれん草、エノキ、青梗菜、菊の胡麻和え、いくら、とんぶり

Dsc07344_edited

子持ち鮎の天ぷら、蓼おろし。極薄い衣です。

Dsc07346_edited

子が入ってプックリとしています、頭からおしっぽまで全て頂けます。蓼とおろしはさっぱりと頂けて良いです。

Dsc07348_edited

大根ご飯

Dsc07351_edited

栗まんじゅう

Dsc07354_edited

Dsc07355_edited

他は前回と同じ御料理でした。

←子持ち鮎の天ぷらを食べてみたいと思った方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (6)

サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア

サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都へ娘が行ってきたとお土産を貰いました。ここのコロンやソープは映画に登場してから一般の人達にも知られるようになったそうです。修道僧達が作っていた世界最古の薬局の1つです。

Dsc07332

Dsc07335

イタリア産の肉、魚、野菜用のハーブが入っていました。

レストランではハーブを使ったお食事が頂けます。

銀座、丸の内、大阪、名古屋、京都にお店があります。

彼女はシチリアというコロンを買ったそうです。

←コロンやトリプルエキス、石けん等を使ってみたことの有る方、使ってみたい方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年10月17日 (水)

鴨鍋

軟骨入り鴨のつみれを見つけたので鴨ロースと合わせて鴨鍋にしました。

Dsc07311_edited

Dsc07318_edited

鴨ロースは煮すぎると硬くなるのでサッと煮ていただきます。鴨ネギと言うだけあってネギは必需品です九条ネギを使っています。水菜も美味しいです、白菜が有ったので入れました。

今日は御料理のお稽古でした、「むかご」をお家から持ってきて下さった方が有ったので低温の油で揚げた物です、塩を振っています。

Dsc07315_edited

沖縄のもずく酢、千切り生姜

Dsc07321_edited

京都「阿じろ」の胡麻豆腐を初めて買ってみました。

Dsc07324_edited

鴨鍋のだしの作り方

①鍋に多めの昆布と水を入れて火に掛けます、沸騰寸前に取り出します

②鴨肉のロースの部分は切り取っておきます、他の部分を1口大にきってそれを鍋にいれ酒、味醂、薄口醤油でうどんだし位に味を付け10分煮ます

③業務用の厚けずりぶしを入れて少し煮ます

④濾して鍋に入れ食卓に出します

梅田阪急で買ったつみれは骨がコツコツと歯に当たって美味しい食感です、身が無くても良い位につみれがおいしかったです。時期的には早い鴨鍋でしたが美味しく頂けました。

今日の御料理のお稽古での1品を紹介します、松茸、栗、銀杏の炊き込みご飯です。

Dsc07306_edited

塩と淡口醤油で極薄味に炊きあげています。

家人は帰ってきたらマッサージに出掛けますが昨日からそれにランニングが加わりました。夕食時間が9時頃からになります、先に食べていて良いからと言いますがそれは楽しくありません。ビールを飲みながら少し摘んで待っています。

ブログの記事や写真をあらかじめ食事前に用意して待っています。

食事時間が遅くなるとどうしても体重が増えてきますが家人は減ってきています。お付き合いしている私が体に悪い事になってる?と納得がいきません。

←毎日夕食の時間が決まっている方はポチリとお願いいたします。7時以後になってしまう方もポチリをどうぞ宜しく。

| | コメント (2)

鯛の酒蒸しのレシピ

以前甘鯛の酒蒸しを作ったときにレシピをUPしましたが今回は鯛で作りました。

Dsc07294_edited

他には鰆も美味しくできます。

鯛の酒蒸し
<材料>3人前  

鯛(三枚おろし)  3切れ

しめじ        1/2パック

ほうれん草     1/2束

豆腐         適宜

昆布  5センチ角 3枚

スダチ

出し汁        50cc

酒           50cc

薄口醤油      小匙2

<作り方>

①鯛は両面に塩をして1時間置いておきます

②シメジは石付きをとって小房に分けます

③ほうれん草は湯がいて冷水にとり4センチに切って水気を絞ります

④昆布はサッと水に通して器に入れ、その上に鯛、シメジ、豆腐、を並べて入れます

⑤出し汁と酒、薄口醤油を合わせて④にかけて蒸し器で8分から10分蒸します

⑥ほうれん草を入れてを暖まったら食卓に出します

スダチを搾って召し上がって下さい。この時期松茸が手に入ればしめじの替わりに入れたら美味しいですよ。

←これなら作れそうと思って下さった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年10月16日 (火)

七並び

今日は早くにベッドに行こうと思いながら最後にブログをチェックしていたら、アクセス数がもう少しで七並びになりそうなことに気づきました。

眠いのに見逃せないと言うジレンマに陥りました。そして撮った物がこれです。

Dsc07304_edited

すみません、自己満足にお付き合いさせてしまいました。

←良かったね!とお付き合いでポチリをお願いいたします。そしてお休みなさいませ。

| | コメント (6)

飛竜頭(がんもどき)の炊き方

森嘉の飛竜頭は冷凍できるので出会ったときに買っておきます。

今日は菊菜と炊き合わせにしました。

Dsc07290_edited

先週の柚子は緑だったのに今日買った柚子は黄色くなっていました、季節は移り変わり寒くなったのですね。何故かこんな些細な変化も気になります。

甘鯛が欲しかったのですが11時にお魚屋さんに電話したら「今売り切れました」という言う返事、ならばと鯛で酒蒸しを作りました。豆腐、しめじ、ほうれん草にすだちです。

Dsc07294_edited

賀茂茄子の餡かけ

Dsc07296_edited

鯛のあら炊き

Dsc07288_edited

ほうとう無しのほうとうもどき

Dsc07300

ほうとうはかぼちゃの甘みが出て美味しいですよね、ほうとうは無いので只の具だくさんお味噌汁になってしまいましたが甘くて美味しいです。かぼちゃ、大根、人参、ごぼう、豚肉、マッシュルーム、青梗菜、薄揚げ

日曜日に買ったアボカドが食べ頃だったのでミスマッチながら今夜の献立に仲間入り、フルーツトマトとサラダにしました。おろし玉葱入り醤油ドレッシングを作りました。少しお砂糖を加えると美味しくなります。

Dsc07284_edited

この一品が私のお気に入りとなり赤ワインを開けました。

飛竜頭(がんもどき)の炊き方

<材料>

飛竜頭    5個

煮だし汁   3カップ

酒       大匙5

塩       小匙1

薄口醤油   大匙1~2

味醂      大匙3

砂糖      大匙1~2

菊菜      1束

柚子       適宜

<作り方>

①鍋に湯を湧かせて飛竜頭を入れて油抜きします。

②出し汁に調味料を入れて飛竜頭を20~30分中~弱火で焚きます。

③器に飛竜頭を取りだして鍋の出し汁で菊菜を軽く煮て盛り付けます。

④柚子の皮を剥き裏の白い部分を包丁で削いで取り除きます、それを千切りにして天盛りにします。

この料理は幾分甘めに仕上げた方が私好みです。

朱塗りの器に入れるとご馳走に見えます。

殆ど食べ終えた家人が「今日はこれで終わり?」と宣いました(ムッ!)。

昨日はお野菜が少なかった分今日は10種類以上使いました。八百屋さんのお得意さんですね。

←お野菜たっぷりの献立にポチリとお願いいたします。

| | コメント (12)

2007年10月15日 (月)

湯豆腐の頂き方

森嘉のお豆腐で湯豆腐にしました。

Dsc07272_edited

土鍋に昆布をしいて水を張り豆腐を入れて火に掛けます。このお豆腐見ると大豆はカナダ産と書いて有りました、あれ?前からそうだったのかしら?と思ってしまいました。

ポン酢ではなく旨出しを作っていただきます。

水6:醤油1:味醂1の比率で鰹、昆布も一緒に鍋に入れて煮ます。沸騰したら濾します。

青ネギの小口切りとカツオ節を乗せて頂きます。お出汁の香りが良く食欲が沸いてきます。

白銀で板わさ・・・生わさびともってのほかの三杯酢漬け

Dsc07277_edited

名古屋コーチンのカツレツ・・・キャベツ、ブロッコリー、フルーツトマト(濃縮トマト)

Dsc07280_edited

今夜は野菜が少ない献立になってしまいました、明日は沢山お野菜を用意しましょう。

←今日1日で10種類の野菜を食べた方はポチリを、どう考えても10種類に満たない方は明日に期待してポチリと御願いいたします。

| | コメント (8)

清水焼のお茶碗

昨日の朝ご飯の後、流しに置いてある家人のお茶碗を食洗機に入れようとしたら水道の蛇口に当たり「コン」と言いました。0,1ミリほど欠けました、ウ~ッ残念!2人でうめだ阪急で新しい物を探して遂に納得のいく清水焼の手書きの品を買いました。

Dsc07269

お茶碗は毎日使う物なのに値段を見たら「うわ、高い!」と何故思うのでしょう?外食をしたら1度に支払う位の値段なのに不思議だなと気づきました。

何時まで持つか解りませんが折角気に入って買ったのですから、なるだけそばに置いておけるように気を付けましょう。

毎日使うお茶碗は気に入った物を使っていますか?

←私はこだわってしまいます。同じくこだわる方、又は気にしない方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年10月14日 (日)

今日の夕食

3時に昼食を頂いたのに6時になればもう夕食の用意です。

阪急百貨店で買い物したもので夕食にします。家人のリクエストでゴーヤチャンプルです。

Dsc07258_edited

阪急には島豆腐がなかったのでイカリで買いました、スパムは六甲アイランドのプライスクラブで買いました。

くっついて上手く焼けていないと文句をいった私と小競り合いが有りながらも、家人が焼いて盛り付けたシシャモ。手前が♂で向こうが♀です。

Dsc07263_edited

本物のシシャモは美味しい物です。以前ウインザーホテル洞爺のお寿司屋さんで生まれて初めて美味しいシシャモを頂いて感激しました、それ以来です。

ピリ辛ごぼ天

Dsc07254_edited

豆狸のいなり、と穴きゅう。いずうの鯖寿司。

Dsc07253_edited

穴きゅう無しでいなりだけの方が良かったですね。

←本物のシシャモを食べてみたくなった方はポチリをしてみて下さい。有難うございました。

| | コメント (6)

お弁当を作ってお出かけ

朝からお弁当を作りました。卵焼きと御飯部門は家人作です。

Dsc07227_edited

ピクルス、鯖塩焼き、ウインナーとアスパラ炒め、海苔入り卵焼き、ほうれん草の胡麻和え、牛肉、ごぼう、こんにゃくの甘辛煮。

出掛けた先は豊中にある萩の寺、東光院です。残念ながら萩は終わりに近づいていました。

Dsc07232

Dsc07233_edited

Dsc07237_edited

まだ11時で食事には早かったので梅田阪急へ買い物に行きました。地下を目指して行き先ず松の葉昆布を買い、次は白銀の蒲鉾、森嘉でひろうすを買いました。お豆腐は1時からの販売なので時間つぶしに食器売り場と北海道展へ。

シシャモをオスとメスの両方買いました。オスは子が無い分、身が美味しいです。

1時に地下へ戻り森嘉のお豆腐を買った頃にはお腹がぺこぺこでした、目についた佐世保バーガーを1つ買ってみました。我慢できず駐車場の車の中で半分ずつしました。

Dsc07245_edited

神戸に向かって走りながら、足らない食材を買い物し大量の荷物を持って結局自宅に帰りました。

冷蔵庫にほりこみお弁当を持って近くの公園へ行きビールと共に頂きました、すでに3時になっていました。

Dsc07247_edited

←ピクニックに良い季節ですね、今日外出なさった方はポチリとお願いいたします。願望が有っても出来なかった方もポチリとどうぞ。

| | コメント (4)

2007年10月13日 (土)

燗はタンポが美味しい

2時にお昼を頂いたのですが夕食の用意は6時に調いました。空腹感がありません、先ずよく冷えたビールで乾杯したらやけにビールが美味しく感じました。次は今シーズン初めて熱燗にしてみました、そうすると美味しくてお銚子を3回浸けました。

しめじとほうれん草のおしたし。

Dsc07200_edited

香住港の蟹と四葉きゅうりの酢の物

Dsc07206_edited

垂水のお魚屋さんで昼網の真鯵を買いました、家人がご所望の本マグロも買いました。

Dsc07203_edited

真鯵は生姜醤油にスダチを搾りました、甘くて美味しかったですがマグロは筋が気になって良くなかったです。

牛肉、ごぼう、こんにゃくの甘辛煮

Dsc07213_edited

セッティングが出来たのに家人はインターネットをしていてなかなか席に着きません、手持ちぶさたでぱちりと撮影しました。

Dsc07217_edited

熱燗を浸ける時はレンジでチンとするのではなく、少し手間でもお鍋にお湯を張ってこの様なタンポにお酒を入れて燗すればお酒がまろやかになり大層美味しくなります。

Dsc07224

このタンポは京都「有次」の物ですがもう25年以上使っています。

空腹感が無いとは云え美味しいお酒と共に結局全て頂いてしまいました。

←明日はお休みと言う方はポチリと御願いいたします、お仕事の方は「頑張って来るぞ!」のポチリをどうぞ。

| | コメント (4)

お昼はお蕎麦

お昼まで仕事だった家人と待ち合わせて義母の所に顔を見せに行きました、遅いお昼になってしまったので、手っ取り早くお蕎麦にしました。

私はざるそば。

Dsc07194_edited

家人はぶっかけにちくわの磯辺揚げ。

Dsc07195

大きくてビックリしました、「1つ食べて」と言うのでお言葉に甘えて小さい方をいただきましたがふわふわで美味しくなかったです。

今朝は肌寒く長袖のセーターを着ました、ススキやコスモスが綺麗な季節になりました。

←いま長袖を着ている方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

ハーブオイル焼き

お友達がフレッシュハーブとハーブオイルのレシピを下さいました。昨日からご夫婦で10日間ハワイへご旅行です、留守中枯れると勿体ないのでと沢山のハーブを下さいました。

早速名古屋コーチンのもも肉でハーブ焼きを作り、先日仕込んだ10種類のピクルスと共に頂きました。

Dsc07189_edited

周りはパリパリで中はしっとりとして尚かつ歯ごたえのある名古屋コーチンでした。

ハーブオイルの作り方

ローズマリー、タイム、セージ、ローリエ、玉葱、ニンニク等を20g

オリーブオイル  500g

鍋にオリーブオイルと生ハーブを全て入れて火に掛けます、分量が多いので適当に比率で計算して下されば良いと思います。

グツグツと煮えてきたら火を止めます。

鶏肉の両面に塩、胡椒をしてハーブオイルに30分漬けておきます。

皮面から焼いていきます、裏返して焼いて皮をパリパリに焼き上げます。

1口に切ってお皿に盛ります。本当はラムでしたかったのですが大丸にはラムは置いていませんでした。

私はピクルスを添えましたがベビーリーフを付け合わせにすれば良いと思います。

きのことブロッコリー、玉葱、ハムのキッシュです、ベビーリーフのサラダを添えて。

Dsc07188_edited

ポールボキューズで焼きたてのレーズンとマカダミアナッツのパンを買ってみました。

Dsc07181_edited

これは私の好みですが食事のお供ではなく個性の強いチーズと赤ワインとで頂いた方がより美味しく頂けると思います。

お昼に家を出て英語のレッスンを受けて、終わってから予約していた美容院へ行きカットとカラーをして頂きました。

美容師さんが休暇で沖縄へいらしたそうで、お土産に塩専門店で買ったと言う「よもぎの塩」を下さいました、初めてで期待が膨らんでいます。イメージとして鱚の天ぷらに合うかも知れません、楽しみです。

その後義母のお使いで大丸へ、そこで夕飯の買い物をしてから帰宅したら5時半でした。

それからキッシュの準備をしてオーブンにほりこんだら6時15分です。そこで家人は帰って来ましたがマッサージに出掛けたので、夕飯には焼きあがっていてセーフでした。

ダッシュで食事作りをしましたが失敗無く出来て良かったです。後はのんびりワインを頂いてくつろいでいます,忙と閑です。

←ハーブオイル焼きに興味が沸いた方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年10月11日 (木)

きのこの和風パスタ

家人が夕食は要らないと言うことなので1人簡単にと思っていましたが娘と2人の食事となりました。

きのこの和風パスタ。

Dsc07179_edited

先日作ったパサッとしたゆで豚とロースハム入りサラダ

Dsc07175_edited

レタス、きゅうり、セロリ、アスパラ、トマト、ゆで卵をケンコーマヨネーズの「和風ドレッシングあわせ味」で和えています。

きのこの和風パスタ  2人前

<材料>

スパゲッティー   150g

鶏もも肉       80g

舞茸         1パック

しめじ        1パック

マッシュルーム   4個

ニンニクみじん切り 適宜

玉葱スライス     1/4個分

白ワイン       適宜

昆布茶        小匙1

塩、胡椒

出し醤油

もみ海苔

<作り方>

①きのこは食べやすい大きさに切っておきます、鶏肉も指先大に刻んでおきます。

②スパゲッティーを湯がいている間に具を炒めていきます。

③フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れて火に掛け香りがでたら火を強くして鶏肉を炒めます。

④玉葱を加えて炒め、きのこを加えて塩、胡椒して炒め白ワインを少し注ぎます。

⑤スパゲッティーと湯で汁を入れて水分を吸わせていきます、昆布茶を振り入れます。

⑥味を見て出し醤油を香り付けに注ぎ、盛り付けます。

⑦刻みパセリを振りました。

テーブルでもみ海苔を振ります。

袋入りの海苔でもみ海苔を作るときには、袋を開けずにそのまま揉んでから開封すると飛び散らず手を汚すことなく出来ます。ご存じでした?

←知らなかった!と言う方はポチリとお願いいたします。そんなの常識だと言う方もどうぞお願いいたします。

風邪ひきで熱がある娘と1日中一緒にいたら夕方から私は寒くなってきました、まずいです。最近風邪が流行っているようです、皆様お気を付け下さい。

| | コメント (5)

2007年10月10日 (水)

家庭の春巻き

今夜は家族が揃い大人5人子供1人の夕食です。

蕪と舞茸の炊き合わせ

Dsc07162_edited

お肉屋さんからお味見にと頂いたローストビーフ。柔らかくしっとりとして美味しかったです。

Dsc07159_edited

「魚久」の銀鱈の粕漬け、食用菊(もってのほか)の3杯酢を添えて。

Dsc07167_edited

春巻き、子供には春巻きの皮を4等分にきって巻きました。

Dsc07170_edited

豚肉、もやし、筍、ニラ、椎茸、春雨、生姜を入れています。

栗マロンかぼちゃのバター焼き

Dsc07168

牛肉炒め青ネギ掛け、塩、胡椒で炒め青ネギを沢山掛けます。出し醤油と、一味を掛けて頂きます。みんなが好きな料理です。

Dsc07172_edited

今日は朝から45分歩いてジムに行きキックボクシングを取り入れたアクアエクササイズを40分受けました。

お昼は軽くお蕎麦でもと思いお店に入ったのにカレーうどん注文してしまいました。心を鬼にして3本ほど残しましたが、食後体が重たくなり足が進みませんでした。本日は7100歩歩いてきました。

折角運動したのにこんなに頂いたのでは意味がないでしょうか、何もしないで食べるよりはましと慰めています。

←気候が良くなったのでそろそろ運動をしようかなと思ったことがある方、今気づいた方もポチリとお願いいたします。

| | コメント (8)

2007年10月 9日 (火)

茄子と万願寺とうがらし

小振りの茄子が有ったので万願寺とうがらしと煮物にしました。

Dsc07148_edited

万願寺とうがらしは網で焼いて薄皮を剥いて種を取っています。茄子は油で炒めてから出し汁と薄口醤油、味醂、酒、塩、少しの砂糖であっさりと炊きます。万願寺とうがらしを暖める程度に煮て、カツオ節とおろし生姜を乗せます。

ゆで豚と水菜、みょうが、ネギのサラダ。ピリ辛胡麻ソース。

Dsc07153_edited

蓮根のきんぴら

Dsc07138_edited

ちびちん、しめじ、豚、トックのオイスターソース炒め

Dsc07157_edited

冷凍庫に残っているトックがあったので今夜使い切りました。

涼しくなったら余計に食欲が沸いて困ります。夏痩せをしない私なので気を付けないといけません。

←食べ過ぎないように私に戒めのポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

1枝のどんぐり

Dsc07145

友人がお庭から手折って持ってきて下さいました。どんぐりを生けたのは初めてです。

愛らしいので部屋の片隅に飾っています。

夕方時間があったので野菜を10種類使ったピクルスを漬けました。

Dsc07141_edited

←私の好きなキンモクセイが香っています、あの香りがお好きな方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年10月 8日 (月)

きりたんぽ鍋

昨日京都高島屋で大きな舞茸を見つけたので比内地鶏を探しに行くと売っていました、その売り場で比内地鶏の鍋用のスープも有りましたので買い求めました。

連休最後の今夜はきりたんぽ鍋です。

Dsc07128_edited

比内地鶏の他には、糸こんにゃく、水菜、笹がきごぼう(家人作です)、原木椎茸、チビ青梗菜、豆腐、舞茸、長ネギ、きりたんぽ。

お酒のおつまみにもろきゅうとみょうが、紫ずきんの黒豆。

Dsc07132_edited

生チーズ、カツオ節、青ネギ、スダチ、出し醤油

Dsc07134_edited

ブロイラーの鶏肉を食べ慣れている方には比内地鶏は歯ごたえが強くて驚かれるかも知れません。あごも歯も丈夫でないと美味しく頂けないと思いました。

鍋用のスープは醤油味で美味しくてよかったです。この大皿の材料を2人で全て平らげてしまいました。

鍋の後はおうどんが美味しそうなのですが流石にそこまではたどり着きません、明日の朝食にします。

←連休が終わりですがのんびりなさった方や楽しまれた方はポチリと御願い致します。

| | コメント (8)

シーザーサラダ

シーザーサラダが好きなのですがロメインレタスがなかなか売っていないのでトンとご無沙汰でした。昨日京都高島屋で見つけました。それも1つ100円ですよ、嬉しくて買って帰り芦屋に寄ってビゴでバゲットも買いました。

昨夜はカスクートとシーザーサラダでした。

Dsc07118_edited

やはりロメインレタスで作るとベシャッとしなくてシャキッとしています。レシピはWikipediaから拝借し私風に半熟のゆで卵、アンチョビ、リーペリンソース、ディジョンマスタードをプラスしました。本来ならクルトンを入れるのですがバゲットを食べるとパンがかぶるので今回は無しで作りました。

4年程前タイ,のホアヒンにあるリゾートホテルに滞在しているとき、そこのイタリアンレストランでシーザーサラダを注文しました。

ワゴンをテーブルまで持ってきて作るのは何処も同じですが卵黄と調味料を混ぜるのに「もう良いから」と言うくらいズーッとシャカシャカとテーブルの横で混ぜているのです、エンドレスかと思いました。

出来上がったサラダは美味しかったですが値段を見て驚くほど高かったのを思い出しました。

←サラダ好きの方はポチリと御願いいたします。

| | コメント (4)

2007年10月 7日 (日)

京懐石

急に予約を取って行ってきました、昨夜頂きすぎたのでいつもより品数が少ないコースにしました。

Dsc07096_edited

玄関には柿とザクロが生けてありました。

慌てたので呆けていますが、汲み上げ湯葉、貝柱、食用菊、擂り柚子、加減酢のジュレ

お皿はススキです。

Dsc07098_edited

お酢を最後の1滴まで頂きました。

Dsc07099_edited

茶豆、キノコの白和え、魚のすり身入り卵焼き、いくら、蓋物はとんぶりと山芋

椀物・・・プリップリッの車海老入りの真丈と松茸、柚子、菊の絵柄のお椀です。

Dsc07100

お刺身・・・つばす、ハリイカ、鯛、もって菊、防風。この器も菊です。

Dsc07102_edited

穴子、栗、銀杏の飯蒸し

Dsc07104

鰤幽庵焼きと塩焼き、映っていませんが大根おろしときゅうりの雷干し(この器はおろしを頂いたら底からザクロが現れてきました)

Dsc07106_edited

自家製厚揚げ、ごぼう、舞茸を揚げて天つゆ仕立て、ごぼうは歯触りが無いくらいに柔らかく煮てから葛を付けて揚げてありました。

Dsc07109_edited

雑炊に見立てて菊の餡かけです。梅と紫蘇を混ぜていただきます、とても良い塩梅でした。

Dsc07111

デザートは巨峰のゼリー、キゥイーソース

Dsc07115_edited

最後に出てきたお湯のみが季節の萩で中にも絵が描いてありました。

Dsc07114_edited

和食器は季節毎に絵柄が変わるので集めようと思っても中々大変です。置き場所にも困りますが欲しい物が沢山あります。

若い頃は洋食器が好きで集めていましたが今は和食器の方に興味が移りました。

←食器好きの方はポチリと御願いいたします、今欲しい食器が有る方もポチリとお願いいたします。

| | コメント (2)

ホテルの和朝食

ホテルの朝食は昨夜が洋食だったので和食にしました、面白い内装です。

Dsc07087_edited

もっと沢山品数があるお膳もありますが少量のお膳にしました。

Dsc07088_edited

温かい出汁巻きは良いお味でフンワリ柔らかくとても美味しかったです、レタスサラダ。

焼きたての塩鯖、ひじきの煮物、甘酢生姜。香の物お味噌汁。

焼き海苔が付いてホテルの朝食がなんと750円です!お得感が炸裂しました。

家人はご飯をお代わりしそうでしたが止めて貰いました、それは11時半にお食事の予約をしているからです。

今回はホテルを探しても連休で何処も空きが無く半ば諦めていたところ家人が昨日の朝7時にネットで取ったのでした。

聞いたことがないホテルで不安でしたが、じっとお部屋にいるわけでなく出掛けてばかりいるので良いかなと思い決めたのでした。

Dsc07057

手前にデスクやテレビ、冷蔵庫などがあり狭いながらも何とか大丈夫でした。

Dsc07058

食後歩いて六角堂へ行きました。

Dsc07094_edited

この時で8時過ぎですが何人もお参りなさっていました、中年又は老年旅行者は朝が早いです。修学旅行生は素通りでした。

朝の京都は気分が良かったです。お泊まりしないとこんなに早くから行動できませんね。

←京都に行きたくなった方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (2)

鞍馬~貴船

6日お昼、鞍馬寺へ行きました。気温は町中より5度ほど低いです。

駅の横の駐車場に車を入れてここから出発です。

Dsc07045_edited

Dsc07046_edited

山門を入るとケーブルカー乗り口と書いてあります。え~っケーブルカーに乗っていくの?面白そうワクワクしてきました。

Dsc07047_edited

着いて直ぐに奥の院が有ると思えば800m先との表示、これなら楽勝とスタートしました。

Dsc07052_edited

ここが歩き出しで進めども全く先が見えてきません、急な山道を登ったり降りたりして歩いてもまだ400mしか進んでいなくてガッカリ。登山服を着て杖をついている人達多数、私達は街着。

ヒールの靴こそ履いていないけどこんなつもりでは無かった。やっと奥の院にたどり着き、引き返すのはあまりに遠いので、貴船に降りて電車で鞍馬まで帰ることにしました。

Dsc07053_edited

夏には床が出る貴船川に到着、平地に着たら膝ががくがくで普通に歩けません。バスで貴船駅までおりました。これはハイキングではなかったです。

お昼ご飯を逃したまま夕食まで空腹状態でした。その後「よねむらで」沢山頂きました。

←お疲れさまのポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

レストラン「よねむら」

突然京都へ行こうと思い立ち急遽レストランとホテルの予約を取って出掛けました。

今夜は「よねむら」で食事です。

Dsc07061

今日の京都は暑かったのでカウンターの席で先ず一口グラスで生ビールを頂きました。

1品目はイチジク、鯛の昆布締め、生ハムです。

Dsc07063_edited

この後はカメラの設定ミスで上手く取れてないのでメニューの紹介のみと致します。

鮑と松茸の茶碗蒸し

淡路の玉葱と鱧、ハーブソース

餅米の焼きおにぎり、さつまいもと蟹のとうもろこしのクレープ包み

麩のフレンチトースト、フォアグラ、菊菜の白和えが重ねて有りました

トマトと甘エビの冷製パスタ、海苔とわさびのソースを掛けて

但馬牛に淡路のウニを乗せてわさび、ニンニク添え、栗、ズッキーニ、銀杏

じゃこご飯又はカレー。私はじゃこご飯

Dsc07073

家人はカレーを注文しました。

Dsc07074

グレープフルーツと巨峰のシャーベット

デザートはチーズの盛り合わせをお願いいたしました。

Dsc07080

もう満腹でした、八坂神社を通り抜けてタクシーに乗ってホテルに帰りました。

Dsc07084

部屋のバスルームが狭かったのでフロントでお風呂屋さんを教えてもらって阪神大震災の時以来にお風呂屋さんへ行ってきました。

私を含めて4人しか入っていませんでした。

京都はやはり古風!と感じましたそ、れは女湯には浴室に椅子が無いのです。

浮世絵のイメージで片膝づきの状態でした。

家人と30分後に待ち合わせて出ました、何だか神田川の世界でした。気分もさっぱりしてホテルに帰ってリラックスです。

←最近お風呂屋さん(関東では銭湯でしょうね)又はスパ、健康ランドなどへへ行ったことのある方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (4)

2007年10月 5日 (金)

野菜巻き豚しゃぶ

早朝微睡(まどろ)みながら思いついたのがこのしゃぶしゃぶの頂き方です。

Dsc07033_edited

お野菜は水菜、エノキ、白ネギを混ぜています。鍋に昆布と水を入れて沸騰すれば昆布を取り出します。

野菜を先に入れて次ぎに豚肉をシャブッとして野菜を巻いて頂きます。ポン酢とピリ辛ゴマだれを用意しました。明日からお休みなのでジャンボにんにくのすり下ろしもそえました。

お酒の肴3品・・・フロマージュ・フレ(生チーズ)の冷や奴風、もろきゅう、板わさ

Dsc07044_edited

六甲・弓削牧場の生チーズです、これにカツオ節(関東ではおかかでしょうか?)ネギを乗せて出汁醤油を掛けて少しずつ頂きます。まったりとしていながらチーズとは思えない軽い食感が私は好きなのです。今夜は冷酒でいきました。

Dsc07035

(有)レチェール・ユゲ

TEL (078)581ー3220 

チャレンジ精神の有る方には召し上がって頂きたい調理法です。

そそられた方はポチリと御願いいたします。チーズに興味のない方もポチリをお願いいたします。

←明日からお休みの方々はお楽しみ下さい、お仕事の皆様はご苦労様です。 

| | コメント (2)

失敗無しのベシャメルソース

Dsc07027_edited

ベシャメルソースは玉になったりすると裏ごしに掛けたりして手間が掛かり、ガッカリします。

これは私のやり方で絶対失敗しない安心ベシャメルソースの作り方です。

<材料>

バター   大匙2

小麦粉   大匙2(薄力粉)

牛乳     220cc~

胡椒

生クリーム  大匙3

白ワイン    大匙1

コンソメ顆粒  小匙 1/3

<作り方>

①ステンレス製の鍋を弱火に掛けバターを溶かします

②小麦粉を加えて木べらで色を付けなうようによく炒めます

③調理台に濡れ布巾をおきます、粉臭さが無くなれば鍋を火から下ろし濡れ布巾に乗せて温度を下げます

④牛乳を入れて今度は泡立て器に持ち替えて混ぜモロモロのまま又火に掛けて混ぜ続けます

⑤とろみが出てきたら塩、胡椒で味を付けて練り上げます

ここまでが基本の作り方です、有れば生クリーム、白ワイン、コンソメ顆粒などを加えればよりコクが出ます。

焦がさないように白く仕上げてて行きます。柔らかい方がお好みなら途中で牛乳を足して味の調整をして下さい。

←説明を読むと難しそうですがやれば簡単です、やってみようと思って下さった方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (6)

2007年10月 4日 (木)

サーモンのムニエル

少し秋らしい気分になってきましたがこちらはまだ日中は半袖でも動けば暑いくらいです。

脂の乗った生鮭を見つけたので今夜はサーモンのムニエルにしました。

Dsc07026_edited

付け合わせは粉ふきいもとズッキーニです。

野菜のグラタン・・・人参、さつまいも、ブロッコリー、しめじ、玉葱をブイヨンで炊いてグラタン皿に並べてベシャメルソースを掛けおろしチーズとパン粉を振ります。数カ所にバターを載せてオーブンで焼きました。

Dsc07027_edited

サラダは人参と玉葱をボールに入れて塩をして揉みます、水分が出たら絞りきゅうり、キャベツ、トマトを加えて塩、胡椒、醤油、酢、胡麻油であえました。

Dsc07024

この様なサラダは手で混ぜる方が美味しくなるように思います。

←今シーズン初めてのグラタンです、食べたくなった方はポチリと御願いいたします。秋鮭の方がお好みの方もポチリと御願い致します。

| | コメント (2)

チキンとごぼうのサラダ

Dsc07007_edited

<材料>

鶏胸肉   1/2枚

おろしニンニク

黒胡椒

オリーブオイル

ごぼう   1/2本

パセリみじん切り 適宜

マヨネーズ

マスタード

<作り方>

①鶏肉はニンニク、塩、胡椒をすり込んで下味を付けておきます。

②オリーブオイルで焼きます、皮がからっと焼けたら取り除いて中まで火を通します。

③皮は千切りにして身は細く裂いておきます。

④ごぼうは斜め薄切りにしたものを千切りにして酢水に5分さらします。

⑤熱湯に酢を落としごぼうを歯触りが残るように湯がいてザルに取り塩を少し振ります。

⑥ボールに鶏皮、身、ごぼう、パセリを入れて混ぜてマヨネーズ、マスタードを加えて和えます。

これは有元葉子さんの料理本から私なりに勝手にアレンジした物ですので悪しからず。

火を通しすぎなければ胸肉もしっとりといただくことが出来ます。

←美味しそうと思って下さった方はポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

牛肉と松茸の旨煮

昨日買ったアメリカ産の松茸ですが昨夜は傘の部分を半分使っただけです。今夜は残りを牛肉と煮ました。

Dsc07010_edited

牛肉200gですが松茸の方が多いみたいになりました。醤油、砂糖、酒ですき焼きのように煮ました。

三種盛り

Dsc07007_edited

路地物のサヤインゲン(三度豆)は豆がプックリしています、胡麻和えにしてみました。

これも昨日の残り物の鶏胸肉はごぼうとパセリと共にマヨネーズで和えてサラダにしています。これは簡単で美味しいので明日レシピのUPします。

炙りタラコ・・・良いタラコに出会ったら表面だけ炙って中はレアにして頂きます、プチプチ感とねっより感がおいしいです。

焼き穴子ときゅうり、みょうがの酢の物。

Dsc07015_edited

焼き穴子は皮目のみ網で焼いて暖めると柔らかく、出来たてのようになります。

お取り寄せ淡路島の玉葱をオニオンスライスにして、レモン汁と出し醤油で血液サラサラにしましょう。

Dsc07018_edited

1個半スライスしたらこんなに山盛りてんこ盛りになってしまいました。

淡路の玉葱は甘みが強のが特徴です。淡路の鱧と鍋にすれば玉葱の甘みが出てとても美味しくなります。

淡路の友人が東京へ鱧を持って行き玉葱は東京で調達して何時もと同じように鱧鍋を作ったところ、お味が違ったそうです。やはり甘みが出なかったと言っていました。

きりたんぽ鍋も地元で比内地鶏と天然の舞茸を入れて作ると大変美味しいでしょうね~。

これはある時家人だけが旅先できりたんぽ鍋を頂いて、お土産として私にきりたんぽと天然舞茸だけ買ってきて比内地鶏が無かった事への恨み節です。きっと彼は忘れていることでしょうが忘れられずに覚えている私はイヤですね。

←食べ物の恨みは怖いですね、何時までも忘れない食にまつわる恨みを持っている方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

2007年10月 2日 (火)

松茸のフライ

アメリカ産の松茸は香りが良いと友人が言っていたので今日は頑張って1本買ってみました。色はカナダ産の様に白っぽいです、臭いを嗅いでみると良い香りがしています。これは国産と遜色ないように思い、フライにしてみました。

Dsc06995_edited

スダチとお塩も良いけどウスターソースも捨てがたいです、歯触りも有りこれは良いです。半分以上は明日に残してあります。フライにするとカサが増えますね。

本マグロとアボカドの玉葱醤油ドレッシング

Dsc06990_edited

盛りつけは失敗です、もっと丁寧に考えてしないとダメでした。

めいたカレイのフレッシュトマトソース、バジル入り。

Dsc06988_edited

野菜と鶏肉の蒸し物、キュウキュウに詰めています。

Dsc06982_edited

底にキャベツ、ブロッコリー、白ネギ、玉葱、ピーマン、水茄子、三度豆、しめじ、さつまいも、パプリカ、人参、鶏胸肉。

10分蒸すとこんなにションボリになります。タレはニンニクとプリッキーヌ、ナンプラー、スイートチリ、ライム、砂糖、水、香菜。

Dsc06994_edited

この調理法だと1日に必要な分のお野菜が充分摂取できます。

先日からハバネロを頂いて食べていましたが今夜はプリッキーヌを使ってみたところやはりプリッキーヌの方に軍配が上がりました。辛くて口から火を噴きそうになりました、でもとても美味しかったです。

タイでプリッキーヌを食べて辛くて失神しそうになったときにはグラニュー糖を舌に乗せると辛味が収まると言います。

韓国には行ったことがないのですがタイとは辛さの種類が違うのでしょうか?

←辛い物好きの方はポチリとお願いいたします、全くダメと言う方もポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (8)

2007年10月 1日 (月)

オニオングラタンスープ

注文していた淡路の玉葱が届いたので時間を掛けて炒めて、今夜はオニオングラタンスープを作りました。

Dsc06978_edited

スープに合う食事と考えたらこの様になってしまいました。

秋刀魚のサラダ仕立て・・・秋刀魚を3枚におろしオリーブオイルで焼いてお皿に盛り、貝割れ、白髪ネギ青ネギをのせて醤油とレモン汁入りのドレッシングを掛けました。

Dsc06980_edited

勝手にオープンサンド・・・お好みで色々乗せて食べます。

Dsc06969_edited

ロースハム、生ハム、マスクメロン、フルーツトマト、スモークサーモン、ゴルゴンゾーラ、クリームチーズ、オニオンスライス、きゅうり、栗マロンかぼちゃのマヨネーズサラダ、クレソン。

見本はこの様な物です。色んなバリエーションが楽しめます。

Dsc06973

半袖で買い物に行ったら少しひやっとしました。この辺の小学校の運動会は日曜日だったのに雨で延びています。明日の所や明後日の所があるようです、順延では無いのですね。

パパ達が運動会に参加する昨今お休みを取るのも大変ではないのでしょうか。

←運動会にはパパが参加するのが普通と思う方はポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »