« 今夜は一人でお酒 | トップページ | 朝からチョコムースパフェ »

2007年10月26日 (金)

松茸の土瓶蒸し

京都の知り合いから嬉しい荷物が届きました。早速今夜は到来物でご馳走が出来ました。

Dsc07550_edited

折角ですので他の食材も吟味して探しました鱧が無くて3件目にようやく淡路産の良い物に出会いました。

松茸の土瓶蒸し・・・鱧、松茸、三つ葉、スダチというシンプルな物が好きです。

Dsc07582_edited

鱧、白砂海老、長いも、アスパラに加減酢のジュレを掛けて。

Dsc07585_edited

あっ!アスパラに三つ葉が付いていました、失礼しました。白砂海老は今が旬のようです。

秋刀魚の塩焼き・・・刺身用の良い物ですが今夜は焼き物にしました。

Dsc07579_edited

新鮮な秋刀魚は皮が破れますが先に切り目を入れておくと綺麗に焼き上がります。

焼き松茸とバター炒め

Dsc07565_edited_2

やはり焼き松茸が美味しいです。

ワカサギの南蛮漬け

Dsc07570_edited

今日私と家人が同時に買ってきた銀杏です。家人が自分の買ってきた物を焼きました。

Dsc07588_edited

英語のレッスンの帰り教材と電子辞書等が入った重い鞄を肩に掛けて美味しい物を探してウロウロしました。

帰って我が家から外を見ればこんなに綺麗な空でした。建物の向こうは海です。

Dsc07556

その後は必死で食事支度をしました。

料理が出来上がりと同時に家人はご帰還でした。それからはいつものように差しつ差されつです。

←飲んべえの私達に体を壊さないようにとポチリの応援をお願いいたします。

|

« 今夜は一人でお酒 | トップページ | 朝からチョコムースパフェ »

コメント

うわぁ~綺麗な景色!! マダムのお宅は高層マンションなのでしょうか? 海も見えて、本当に素敵なお暮らしですね。 神戸の生活、少女時代からの憧れです。 
それにマダムのお料理を見ていると、やはり食は関西!!美味しい食材の豊富さにいつも羨ましく思います。どれもマダムの足で仕入れられている、努力の賜物なのでしょうけれども。
秋の夜長の週末、のんびりと秋の美味しいものづくしの食卓いいですね。
加減酢のジュレですが、私もマダムの福田レポートを見てまねてみたのですが、なかなかいいやわらかさ加減のジュレが出来ませんでした。マダムはどの位の配合で作られたのですか?宜しければご伝授下さい。

投稿: mimosa | 2007年10月27日 (土) 11時03分

松茸!豪華ですね。
我が家ではアメリカ産の松茸でご飯を炊いただけです(笑)国産の松茸はさぞ美味しいことでしょうね^^
ところで、先日のホットソースですが、私は胡麻ドレッシングでサラダを食べる時ホットソースを数滴かけます。マヨネーズに混ぜて使っても辛さが中和されて美味しいです。宜しかったら一度お試し下さい(^:^)

投稿: まゆ | 2007年10月27日 (土) 11時58分

mimosaさま
神戸は海からの勾配がきつく直ぐ山です。その為か私は自転車に乗れません。
ジュレの硬さは難しいですね、冷蔵庫に入れる時間や室温で違ってきますが、いい加減なのでごめんなさい。硬いときは少し室温にしておけば良いと思います。

投稿: mikage マダム | 2007年10月27日 (土) 12時15分

まゆさま
成る程ホットソースは単品ではなく何かと混ぜれば良いのですね、わかりました。
教えて下さって有難うございます。

投稿: mikage マダム | 2007年10月27日 (土) 12時18分

秋雨がしとしと・・思うと、陽が差してきたり不順な毎日ですね。食欲だけは順調ですが・・・。マダムの刺激を受けながら、食事作り、楽しんでいます。加減酢のジュレ、おいしそう・・。いろんな素材に合いそうですね。作り方を教えてくださいませ。おいそがしいところすみません。

投稿: ayu | 2007年10月27日 (土) 15時09分

ayuさま
こちらは強い風です。
ジュレは鰹と昆布だし、酢、塩、薄口醤油を火に掛け沸騰したら火を止めてゼラチンを加えて冷やします。何度作っても硬さ加減が難しいですね。

投稿: mikage マダム | 2007年10月27日 (土) 17時05分

マダムの言う通り、秋刀魚に切り目を入れて焼いたら皮がはがれず上手く焼けました。
マダムははらわたを出さずに焼いているのですか?お刺身用だからいいのかな?

投稿: よりちゃん | 2007年10月27日 (土) 23時37分

「天高く馬肥ゆる秋」
まさに秋のお献立ですね!
土瓶蒸しに秋刀魚の塩焼き、これらのおいしいのはわかりますが、焼き銀杏、たまりません!

お二人ですのに、いつも丁寧に作っていらっしゃいます。
それも、「さしつさされつ…」で、とても仲がおよろしい。
羨ましい限りです。
私の憧れの夫婦像です。

ジュレのゼラチンやはり少し水に湿らせてからですよね? 確かにこのジュレの硬さ、軟らかさが難しそうですね。

投稿: jun | 2007年10月27日 (土) 23時37分

よりちゃん
頭を落として焼く時は、はらわたを出さないと汚くなるので出してます、私達は秋刀魚のはらわたは頂きませんのでそうしています。

投稿: mikage マダム | 2007年10月28日 (日) 00時02分

junさま
焼き銀杏より鬼皮を剥いて低温の油で揚げた方が私は好きです、家人には悪いですね。
差しつ差されつより厳密に言えば差してばかりのように思います。
ジュレのゼラチンはふやかせてから使います。

投稿: mikage マダム | 2007年10月28日 (日) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夜は一人でお酒 | トップページ | 朝からチョコムースパフェ »