« サーモンのムニエル | トップページ | 野菜巻き豚しゃぶ »

2007年10月 5日 (金)

失敗無しのベシャメルソース

Dsc07027_edited

ベシャメルソースは玉になったりすると裏ごしに掛けたりして手間が掛かり、ガッカリします。

これは私のやり方で絶対失敗しない安心ベシャメルソースの作り方です。

<材料>

バター   大匙2

小麦粉   大匙2(薄力粉)

牛乳     220cc~

胡椒

生クリーム  大匙3

白ワイン    大匙1

コンソメ顆粒  小匙 1/3

<作り方>

①ステンレス製の鍋を弱火に掛けバターを溶かします

②小麦粉を加えて木べらで色を付けなうようによく炒めます

③調理台に濡れ布巾をおきます、粉臭さが無くなれば鍋を火から下ろし濡れ布巾に乗せて温度を下げます

④牛乳を入れて今度は泡立て器に持ち替えて混ぜモロモロのまま又火に掛けて混ぜ続けます

⑤とろみが出てきたら塩、胡椒で味を付けて練り上げます

ここまでが基本の作り方です、有れば生クリーム、白ワイン、コンソメ顆粒などを加えればよりコクが出ます。

焦がさないように白く仕上げてて行きます。柔らかい方がお好みなら途中で牛乳を足して味の調整をして下さい。

←説明を読むと難しそうですがやれば簡単です、やってみようと思って下さった方はポチリとお願いいたします。

|

« サーモンのムニエル | トップページ | 野菜巻き豚しゃぶ »

コメント

マダムおはようございます。
ベシャメルソース参考になりました。
いつも茶色くなってました。
濡れ布巾とは・・・なるほどなあ。

キムチスープは昨夜大好評でした。
これからの季節にはぴったりですしキムチ鍋にしなくてもキムチ味のスープがいただけるので重宝です。
それから画像はないのですがニンジンとザーサイのサラダも大好評でした。(こちらには同じサイズに切ったきゅうりも入れて橙色と緑色に仕上げました)

それからカマボコは定期的に買ってこちらも定番のおつまみです。

投稿: trintrin | 2007年10月 5日 (金) 10時33分

とろ~りとかかったベシャメルが美味しそうです!お野菜をブイヨンで煮るって発想がありませんでた!バターやオイルで炒めるよりずっとヘルシーでカロリーオフですね!まねっこいたします。これから牡蠣とか美味しいですね!牡蠣も一度ワインとかで煮るのかな?いつもグラタンが汚い色になってしまったり、火を通し過ぎて小さくなったり、いまいち上手にできません。

投稿: まみ | 2007年10月 5日 (金) 10時52分

trintrinさま
毎度御贔屓に有難うございます。喜んで食べてくれる人がいれば作りがいがありますね。これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: mikage マダム | 2007年10月 5日 (金) 17時13分

まみさま
牡蛎とバターの相性は良いですからサッと表面に色が付く程度焼いてワインを掛けて取り出せばどうでしょう?

投稿: mikage マダム | 2007年10月 5日 (金) 17時16分

ベシャメルソースのレシピとってもありがたく拝読いたしました。
チャレンジしてみます。今までは外で食してばかりでしたがこれからはこちらで勉強させていただいて自分でお料理することもしていきたいと思っています。もう出発されてしまったかしら?昨日の京都は日差しが強く待ち歩きをしたのですが大変でした。高台寺近くの阿吽坊はよくある京都料理の手軽なお店でした。三条通りを散策したのですがそこにある「素夢子」(そむし)というアジアなお店面白かったです。機会があればどうぞ♪烏丸三条西入る、です♪

投稿: くみょん | 2007年10月 6日 (土) 10時02分

くみょんさま
今の京都もあついです、烏丸にいます。今からブラッとして予約したレストランに向かいます。三条なら通るかも知れません。

投稿: mikage マダム | 2007年10月 6日 (土) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サーモンのムニエル | トップページ | 野菜巻き豚しゃぶ »