« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

鯖の酒蒸しおろしだし掛け

大丸でワコールのセールをしていたので新製品の「スゴ衣」を求めて英語の帰りに行ってきました。凄い人気でタンクトップや半袖は予約をしないと有りません。

食料品売り場へ降りていくと源助大根が目に入りました、先日大根を1本買ったにもかかわらず買ってしまいました。

良い鯖が有ったので酒蒸しにしました。

Dsc08438_edited

菊菜のごま和え

Dsc08432_edited

活け明石だこのお造り・・・きゅうり、ラディシュ。生姜酢醤油で頂きます。

Dsc08429

源助大根と水菜

Dsc08425

永平寺のこんにゃく田楽

Dsc08437_edited

家人が子供の頃、親の目を盗んで駄菓子屋で食べた1つ5円のこんにゃく田楽が忘れられずに何度も私に作らせるのですが、私は食べたことがないので想像で作ってみても納得しません。

今日は出来合いを買ってみましたがやはり駄目だったようです、昔食べたのは白味噌だったそうです。言われても分かりませ~ん。

鯖の酒蒸しおろしだし掛け

<材料>  4人前

鯖      1匹

大根     1/3本

昆布     20センチ 

柚       適宜

鰹と昆布のだし 400cc

酒        小さじ2

塩        小さじ1

薄口醤油    小さじ1強

<作り方>

①鯖は3枚におろし腹身をすいて両面塩をして1時間置いておきます

②中骨を切り落とし1口大に切ります

③器に昆布(5センチ角)を置いて②を乗せ酒大さじ1ずつ掛けて蒸し器で10分蒸します

④大根おろしを作って、こし器にとって水気を切っておきます

⑤だし汁に味を付けて④を加えて煮立ったら③にかけます

⑥柚の皮を剥いて裏の白い部分をそぎ落としあられに切って散らします

これから寒い夜にはとても優しいお料理です、お酒によく合いますが勿論ご飯にも良いでしょう。今は鯖が安くて美味しいので鯖好きといたしましては沢山頂きたいです。

家人は結婚するまでは鯖はあたるからと食べなかったそうですが今は好物です。鮮度と調理の仕方で美味しく頂けます。

←鯖がお好きな方はポチリをどうぞ、背の青い魚はどうも・・・とおっしゃる方は1度美味しい物に出会うと考えが変わると思います。チャンスが訪れることを期待してポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

ペストジェノヴェーゼのレシピ

ペストジェノヴェーゼのレシピです。

Dsc08421_2

<材料>

バジルの葉     50g~

オリーブオイル   1/2カップ

松の実        20g~30g

ニンニク        1~2片

パルメザンチーズ   1/4カップ

こしょう

<作り方>

①先ずニンニクと松の実をフードプロセッサーに掛けます、次いでバジル、オイル、チーズを加えてペースト状になるまでフードプロセッサーを回します。

②塩、こしょうで味を付けます。

残れば冷凍しておきます。

←香りの良いソースにポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年11月29日 (木)

パスタジェノベーゼ温玉のせ

京都高島屋で昨日買った大量のバジル168円なり、神戸では考えられない安さです。

ペストジェノベーゼを作りました。

Dsc08410_edited

カルボナーラにも惹かれるのですがカロリーが高いので我慢しています。そこで温泉卵をバジルに合わせてみました。

Dsc08422_edited

お味は濃厚に成って美味しいのですが卵が流れて水っぽく感じたので次回は半熟卵にしてみます、その方がパスタと絡んで美味しそうです。

茹で鶏とハーブのサラダ・・・ルッコラ、クレソン、ラディシュ、に粒マスタードとレモンを加えたドレッシングです。

Dsc08413_edited

いかと野菜の炒め物・・・スナックえんどう、セロリ、カリフラワー、人参、パプリカ

Dsc08420_edited

①野菜は堅めに湯がいておきます。

②いかは飾り包丁を入れて1口大に切ります。

③いかをオリーブオイルで炒めて白ワインでフランベして野菜を加えて炒めます。

④顆粒コンソメ少々、塩、こしょうで炒めて器に盛ります。

インフルエンザの予防接種をしようと思っていたのに風邪を引いてしまい延期になっていました。今日やっと接種しました、よく揉んでおかないと後が痛いですよね。

←もうすでに予防接種を受けた方、これからの方みなさまポチリをお願いいたします。インフルエンザは体中が痛くて辛いですから受けた方が楽ですよね。

| | コメント (4)

2007年11月28日 (水)

京都で懐石料理

「桜田」が初めてという方をお誘いして行ってきました。

Dsc08365_edited

お印のお酒ととんぶり、オクラ、車エビ、ウニ、花鰹。ここで頂くとんぶりは市販の物よりもっと小粒です、それに見えないくらい細かく叩いたオクラを混ぜてあります。あまりの美味しさにお酒を一気飲みした方がいました。モダンなこの器は大正時代の物だそうです。

Dsc08367

お椀は海老しんじょうとかぶら、紅葉に切った京人参(桂剥きして型抜きしてあります)、ほうれん草、柚

Dsc08371

お造り・・・しび、鯛、いかをポン酢が醤油で

Dsc08372

穴子と栗のつと蒸し、お皿に取って裏向けて両方から押すとご飯がポンと出てきます。

Dsc08374

Dsc08376

八寸の2人盛り・・・銀杏、ごま和え、いくら、鶏松風、厚焼き卵

Dsc08378

からすみ大根、大根の味噌漬け

Dsc08380

なまこ、今年初のなまこでした。柔らかくてお酢の加減が良く真似の出来ないお味です。

Dsc08379_2

鰆の幽庵焼き椎茸はさみ、甘酢かぶら

Dsc08383

海老芋、蓮餅、舞茸の炊き合わせ葛餡掛け、おろし生姜

Dsc08385

牡蠣ご飯、紅葉麩の赤だし、香の物。おかまで炊いたご飯に生の牡蠣を混ぜてありました。蒸らして少し火が通った方が食べやすいです。

Dsc08387

洋なしと巨峰のゼリー。ここからはパスです。

Dsc08388

炉開きということで棗(なつめ)におぜんざいとお餅が入っています。召し上がった方は初めて頂くおぜんざいだと絶賛なさっていました。

Dsc08390

この後抹茶を頂きました。

女将さんと「ミシュラン」の格付けに付いて話が盛り上がりおもしろいお話ををお聞きしました。ご夫妻で研究の為かお休みには東京の評判のお店に食事にいらっしゃるそうです。

今回3つ星のお寿司屋さんも訪問済みだそうでお話を伺いました。お昼で35000円とは!!

このような繊細な和食のお味をフランスの方が評価出来るかどうか疑問です。日本人の調査員は2人含まれていたそうですがお若い方だと聞きました。

材料の善し悪しや四季で変わる器の善し悪し等も知識と経験それにセンスがないと判断が難しいでしょうね。

←日本の文化である和食にポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

讃岐うどんと天ぷら

私はお昼にごちそうを頂いてきたので、家人にはお土産で頂いた讃岐うどんと天ぷらを準備していました。

Dsc08393_edited

このお店には行ったことがあります、そのときは生醤油うどんと一緒にちくわの天ぷらを頂きました。今夜は釜揚げにしました。

Dsc08408_edited

昨日買った活け海老を解凍して三つ葉とかき揚げにしました。海老が甘くて美味しかったです。

Dsc08399_edited

もう一つのかき揚げは加賀野菜のさつまいもと菊菜です。その他は茄子、蓮根、三度豆、みょうが、大葉、ピーマンです。

神戸・住吉・山口豆腐店の木綿豆腐で湯豆腐にしました。

Dsc08397_edited

京都のお土産は「村上重」の千枚漬けです。

Dsc08395_2

夕食は食べないつもりでしたが湯豆腐も天ぷらも釜揚げうどんも千枚漬けも全て頂いてしまいました。

先日台湾のメーカーに製造年月日のことでクレームのメールを送りました。直ぐ返事が来て感激しましたが昨日私が折り返しメールを送ると今日またメールが来ていました。

ちなみに私が日本語で送り台湾からは英語で返ってきます。日本語が分かる方がいらっしゃるのでしょう。

「外国のお客様に分かるように製品のラベルを変えて製造年月日を西暦にするように検討します。ご意見ありがとうございました、台湾に又のお越しを心よりお待ちしています等々」という事でした。

台湾の方は本当に良い方ばかりです。日本の企業でこのように海外から苦情のメールが来たら同じように速やかに対処できる会社はどのくらい有るのかしらと思ってしまいます。

←讃岐うどんが好きな方はポチリとお願いいたします、一度行ってみたいとお考えの方もどうぞ!

| | コメント (2)

2007年11月27日 (火)

お取り寄せレバーペースト

最近私がレバーペーストが食べたいとうなされたように言っていたら家人が取り寄せてくれました。注文してから1ヶ月も掛かった品です。

Dsc08352

パンも付いてきました。

Dsc08358_edited

http://www.suigo.co.jp

全く嫌な臭いが無くとても美味しく頂きました、おかわりもしました。コレステロールを気にしながらも写真の物よりもっとたっぷり塗っていただきました。

リピートをしたいと思いました。

欲を言えば私は甘みが気になります。それに神戸は美味しいパンが手にはいるので無くても良かったかな、と思いました。

活け海老が欲しくて昼網を目掛けて2駅先まで行きました、ピチピチと跳ねている物が100g250円です。私の前2人はプロの方でそれぞれ1kgずつお買い上げです。

私は400g注文しました、お店の方が「多めにいれといてやるな。」と言って600gも入れてくださいました。50%増しです、うれしい!!

シュリンプカクテルにしました。残りは冷凍にしておきます。

Dsc08360

クリームシチュー・・・鶏もも肉、カリフラワー、長いも、にんじん、タマネギ、アスパラガス、三度豆

Dsc08347_edited

私は市販のルーは使いません、手作りですが何時も目分量なのでレシピが無くて残念です。

簡単に紹介しますと、野菜と鶏をチキンコンソメで軟らかく煮ます。

ベシャメルソースを作り煮ていた物のスープのみを加えて延ばしていきます。

溶けたら全てを鍋に移し替えて味を調えたらできあがりです。

余れば明日の朝食にパンと共にどうぞ。

今夜は赤ワインを頂きました。

←レバーペーストが苦手な方も美味しく召し上がることが出来る「水郷のとりやさん」のレバーペーストにポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (5)

賞味期限

台湾で宣伝販売をしていた黒糖と生姜の暖かい飲み物を試飲してみました。

美味しかったので3瓶買いました、風邪をひいたときにホテルでお湯を沸かして飲んだら暖まって気分が良くなりました。

Dsc08334

帰ってきてからよく見たら、製造年月日や有効年月日が10年も前の物だとわかりびっくりしました。黒糖と生姜を固めた物とはいえ良い気分がしません。

これを人にも差し上げてしまってるのです。

どうした物かと考えて昨日我が家に来ていた友人に聞いてみました。

ホームページを見つけて分からないままゴソゴソ探しているとメールに行き当たりました。

勇気を振り絞り失礼のない様にクレームとお返事をお願いしました。

すると今日返事が来ていました。

なんと民國年号という物で日本の昭和や平成と同じような物だったのです。

民國96年+1911=2007A.D.  となるそうです。

従って製造961109とは2007年11月9日で有効971108とは2008年11月8日だそうです。

知らないとはいえお恥ずかしいことで赤面です。親切に教えていただき賢くなりました。

今からお詫びとお礼の返事を書きます。

←私の様に初めて知った方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年11月26日 (月)

牛ほほ肉でミルフィーユカツレツ

台湾で行列の出来ているお店の1つは日本のトンカツ屋さんでした、カツは人気のある日本食のようですね。

昨日焼き肉で使ったほほ肉のしゃぶしゃぶ用の物が半分残っていたので重ねてビフカツにしました。牛の片頬が500g有りました(書いていて少しグロテスクな感じがしました、ごめんなさい)トータルすると2日で500g消費しました。

Dsc08338_edited

衣を付けて揚げると旨味が閉じこめられて美味しさが際だちました。今夜は揚げ物はパスと思っていたのに1口頂いてみると美味しくて結局3枚も平らげてしまいました。

菊菜とカリカリおじゃこのサラダ

Dsc08336_edited

太白ごま油でおじゃこをよく炒めて菊菜に掛けます、お土産で頂いたシークワーサーポン酢を掛けるとあっさりして良い香りでカツの油っぽさを洗い流してくれます。

源助大根の煮物

Dsc08344_2

わかめスープにキノコ入を加えて

Dsc08346_edited

今夜もごちそうさまでした。

美味しそうなカツにポチリをお願いいたします→

| | コメント (6)

源助大根の美味しさ

お料理のお稽古で加賀野菜の源助大根を初めて使わせて頂きました。今まで知らなかったことを後悔するほどの物でした。お店に出る期間が限られているそうで、私は見逃していたようです。

阪急オアシスへ買い物に行ったとき注意して見てみると売っていました。

Dsc08314

ずんぐりむっくりとした大根です。

森嘉のお揚げと一緒に煮ました。

Dsc08344_2

湯がかずに直炊きしましたが15分で充分柔らかくなりました。

鍋に切った大根を並べ、揚げも加えてたっぷりの鰹と昆布のだしを注ぎます。

酒、みりん、塩、薄口醤油の薄味で煮ました。

煮てから冷ますことでお味がしみこみます、いただくときに再度暖めて柚の先切りをのせて出します。

明日お買い物にいらっしゃったら注意して見てください、運良く源助大根を見つけられたら早速お買い上げしてください。おろしも、生でサラダにしても勿論みずみずしくてとても美味しいです、辛みがないので蕎麦等の薬味としては物足りないのでは無いかと思います。

←源助大根にポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

レタス入りポテトサラダ

ポテトサラダを作るとレタスで包んで食べたがる人が我が家に1人います。それならばと大きくちぎったレタスを混ぜこみました。

Dsc08320_edited

この方が普通のポテトサラダよりボリュームが出てダイエット効果がありそうです。

パンに乗せてもおいしいですよ。

<材料>

メークイーン   

にんじん

きゅうり

紫タマネギ

レタス

からしマヨネーズ(市販の物)

<作り方>

①じゃがいもは皮をむいて適当に切って鍋に入れてひたひたの水を張ります。

②にんじんは皮をむいてお好みの量の長さに切りたてそれを2つ~4つに切って大きいまま①の鍋に一緒に入れて塩も加えて火にかけます。

③にんじんが湯がけたら取り出し薄切りにします。

③きゅうりは薄切りにして塩をして揉み瓜にして水で流し絞ります。

④タマネギはスライスして塩、砂糖少々と酢を加えて少しおいてから揉んで水洗いします。こうするとタマネギに下味がついておいしくなります。

⑤じゃがいもが湯がけたら酢を少し振って混ぜます、にんじん、きゅうり、タマネギを混ぜてからからしマヨネーズを入れて混ぜます。

⑥レタスを大きく手でちぎりざっくりと混ぜます。

今じゃがいもが安いので家計応援メニューです。

←早速作ってみようと思ってくださった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年11月25日 (日)

牛ほほ肉で焼き肉

友人がお肉屋さん(扇矢精肉店)にほほ肉を取り寄せてもらったというのでお裾分けしていただきました。焼きしゃぶが良いということで炭をおこし七輪で焼きました。

Dsc08315_edited

左がほほ肉ですしゃぶしゃぶ用に薄く切ってもらいました、右は和牛のタンです、これも薄く切ってあります。タンは100gですがボリュームがあります。薄切りなので瞬間焼きの感じです。

Dsc08330

Dsc08331

塩とレモン、生姜醤油、おろしとネギのポン酢などとあっさり焼き肉です。

Dsc08317_edited

チシャ、大葉、プチトマト

焼き野菜・・・ズッキーニ、椎茸、長いも、レンコン。意外に長芋がヒットでした。

Dsc08327

ポテトサラダ・・・メークイーン、にんじん、きゅうり、赤タマネギ、レタス。

Dsc08321

焼きしゃぶは私たちの年齢に適した食べ方だと発見しました。どうも重くて焼き肉など3年くらい食べに行っていませんでしたがこれならいけます。やはり炭火焼きはおいしいですね。

←炭火焼き肉にそそられた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2007年11月24日 (土)

お寿司を摘んで一献

今日は忙しい1日で食事の準備をする時間が無くなりお寿司屋さんへ出掛けました。

大きな渡り蟹が有ったのですがとても1匹は食べられそうに無いので半匹頂きました。

Dsc08304_edited

その後は平目、マグロ、イカ、蛸のお刺身を頂きました、その時隣に女性が1人お越しになりました、楽しいお話に夢中になり写真を撮るのを忘れていました。

お酒も沢山頂きすぎでデジカメの設定 ミスにより写真はボケボケでごめんなさい。

マグロとしめ鯖

Dsc08303_edited

イカ、車海老、平貝

Dsc08307

蒸し穴

Dsc08308_edited

カッパ巻きを頂きました。多分未だ他に頂いた物が有ったように思いますが思い出しません。

お持ち帰りに巻き寿司

Dsc08311_edited

気が合う方との出会いがあると嬉しい物です、年を重ねると極力外に出て人との接触の機会を待ちたいと思います。

←最近新しい出会いが有った方はポチリをお願いいたします、少し引きこもっていたかも知れないと思った方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

タイレストラン・バーンタイ

今日は祝日で英語のレッスンはお休みです、先生ご夫妻と友人ご夫妻の6人でタイレストランへ行きました。お店に入ったとたんタイの香りがして先生は「美味しそう!」とご機嫌でした。

空心菜炒め

Dsc08282_edited

牛肉とバジル炒め、バジルが少ないと言う声がチラホラ

Dsc08283_edited

牡蛎ともやしのもちもち焼き

Dsc08285_edited

レッドカレー

Dsc08286_edited

グリーンカレー

Dsc08288

海老の薩摩揚げ

Dsc08289_edited

海老と春雨

Dsc08290_edited

焼きそば

Dsc08291_edited

青パパイヤのサラダ

Dsc08294_edited

これにビール15本とデザート2皿で1人3500円でした。先生は「今年一番の美味しい食事だ」と満足げでした。お誘いして良かったです。

この後スーパー銭湯へ行きました、露天風呂はお天気が良くて気持ちが良かったです。お月様はもうすぐ満月のようです。

←今夜お月様を見た方、今から見る方皆様ポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

2007年11月22日 (木)

ワインのお供

Dsc08277_edited

家人は今夜ホテルでの勉強会だそうです、ホテルの食事を食べたくないという雰囲気で朝出掛けました。

私一人の夕食です、明日は会食の予定が有るので今夜は軽くワイントとおつまみ程度と思い作りました。

ブロッコリー、プチトマト、パルミジャーノチーズのサラダ(塩、胡椒、ワインビネガー、オリーブオイル)と他には・・・

Dsc08273_edited

キノコ(エノキ、椎茸、舞茸)のガーリック炒め

①フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて火に掛け香りが出たらアンチョビーペーストを炒めます

②キノコを加えて炒めて白ワインでフランベして塩、胡椒で仕上げます

③器に盛って赤いペッパーを振ります

栗マロンかぼちゃのマヨネーズサラダ

①かぼちゃのワタと皮を取り除いて1口大に切って耐熱皿に平らに乗せてラップをして2分位チンします

②ピクルスのみじん切りと共にからしマヨネーズ(市販のもの)であえます

湯葉豆腐

塩とオリーブオイル又は普通に出し醤油で頂きます。

ワインがすすみましたがこの献立でこの量では朝より夜の方が体重が減っていました。普通に家事をこなしただけで特別重労働をしたわけでは無いのですが、やはり何時もは頂きすぎですね。

←今夜アルコールを嗜まれた方、一滴も召し上がらなかった方皆様ポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

高級中国茶

旅行2日目に風邪でダウンして私はホテルにいましたがに家人はロープーウェーに乗って山の上までお茶を買いに行きました。

Dsc08232

買ってきた物はこの茶筒です、10回分の茶葉が入っているそうですが10000円だったと聞き驚きです。私なら買うことに躊躇しただろうなとおもいます、恐れ多くて買わなかったかも知れません。未だお味見をしていませんがどの様な香りがするのかとても楽しみです。今は未だ鼻が良くききませんので完全に体調が良くなってからの楽しみにしています。

Dsc08056

Dsc08067

Dsc08078

Dsc08083

話だけでは解らないので美味しいお茶を入れて頂いて私も飲んでみたいとお茶屋さんへ行きました。私は高所恐怖症でロープーウェーには乗れないので街にあるお店へ行きました。この辺は学生街のようです。

Dsc08185

Dsc08184

女性オーナーでご主人は陶芸家です。

Dsc08192

2種類のお茶をオーダーしました。

Dsc08189

お手前をして下さいます、お腹がお茶で一杯に成るまで頂きました。結論は日本の高級煎茶の方が美味しいと思いました。これは安物のようでした。

←太っ腹な家人にポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2007年11月21日 (水)

からすみの選び方

Dsc08270

台湾旅行の目的と言っても過言ではない程の「からすみを買うこと」に精神を集中していました。情報を集めてお店を模索し、地図を見て準備していきました。MRTに乗って地図を見ながら歩いて歩いてたどり着いた卸し売り市場のような大きな市場で商人の方にからすみの美味しいお店を紹介して頂きました。

からすみ屋さんは表のショーウインドーにはサンプルが置いてあり、店の奥に机と冷蔵庫があるだけで商品は目につきません。

からすみが欲しいと言うとご主人が冷蔵庫から10個程出してきてくれましたが小さいのでもっと大きい物をお願いしました。そこで良いからすみの見分け方を教えてくれました。

Dsc08257

周りに油がにじみ出ている物が良いそうです、今までその様な物は見たことが有りませんでした。みんな乾いてパサッとしていました。試食をさせてくれましたがトロッとしてとても美味しい物でした。

値段は150gほどの大きな物で2000円位で、空港ではパサッとして小さい物が3800円位でした。でも日本では何倍もします。

からすみのお店

永久号

台北市延平北路2段36巷10号

TEL  (02)2555-7581

wabsite:www.chiens.com.tw

←美味しいからすみにポチリをお願い致します。

追加で食し方を乗せておきます、好みの大きさに切ったら網で両面軽く炙ります、白く色が変わるまで焼くとパサッとなるので目を離さないで裏返して両面炙ります。

| | コメント (2)

しめ鯖のなます

お料理のお稽古で鯖のお刺身を頂きました、お裾分けで鯖を頂いたのでなますにリメイクしました。

Dsc08262_edited

台湾で買ってきたからすみと大根

Dsc08270_edited

豚肩ロースのしゃぶしゃぶ

Dsc08266_edited

白菜、水菜、白ネギ、しめじ、エノキを千切りにして混ぜています。木綿豆腐とくずきりも頂きました。

ポン酢とゴマだれ、モミジおろし、ねぎ。

しめ鯖となますの作り方

①大根、日本人参を千切りにしてそれぞれを塩水に漬けしなっとしたら絞ります。

②しめ鯖を薄切りにして野菜と混ぜます。

合わせ酢

 酢      大匙 3

 薄口醤油  小匙 1

 煮きり味醂 小匙2

 塩      少々

合わせ酢を加えて和えます。

←今日は寒くてお鍋気分だった方はポチリと御願い致します。

| | コメント (2)

小籠包

台湾で小籠包といえば「ティンタイフォン」が有名ですが今回は地元のかたが「方家小館」Fang's Resutaurantへ連れて行って下さいました。

Dsc08145

Dsc08147

入り口はガラス張りになっています、点心ばかり?と一瞬不安になりながら2階へ上がりました。

Dsc08120

突き出しが並んでいます。16人の席順は男女が交互で尚かつ夫婦は隣り合わないという条件で座りました。私のお隣は叔父とフランス人ですが英語は勿論OKでスペイン語は3ヶ月、日本語は6ヶ月で習得したという方で何も会話に不自由は感じませんでした。

ミニ小籠包という500円玉大の小籠包が素晴らしく美味しかったです。いくらでも頂けそうでした。

Dsc08123

観光客は皆無のお店ですが凄く混んでいて予約を必ずしないとダメだそうです。

前菜

Dsc08125

Dsc08126

海老とナッツ炒めをレタスで巻いて頂きます。

Dsc08135

これは油っこくて1口で止めました。

普通の小籠包はこのサイズです、断然ミニサイズの方が美味しいです。

Dsc08127

高島屋のティンタイフォンで頂いたことは有りますがこちらの方が美味しいですね。

麻婆豆腐

Dsc08130

太麺の青菜炒め

Dsc08132

骨付き豚バラ肉

Dsc08133

Dsc08136

発効した豆腐のスープです、賛否両極端です。私は1度だけ頂きましたがお代わりは遠慮しました。

Dsc08137

海老と青菜

Dsc08138

生の蟹、これは危険だと思いパスしましたが家人はトライしていました。場所が離れていたので足を蹴ることも出来ずに不安げに私は見ていました。肝炎の検査を受けないといけないかも知れませんよ。

Dsc08140

例にもれず美味しい炒飯

Dsc08141

焼きそば、これはもう一つでした。

Dsc08143

フルーツ

Dsc08144

体調がもっと良ければ沢山頂けたのにと残念に思いました。

台北へお出かけの折には是非ミニ小籠包をどうぞ。私も又頂きたいです。

方家小館

台北市天母東路7号

TEL  (02)2872ー8402

FAX  (02)2873ー1984

←小籠包にポチリをどうぞ!

| | コメント (2)

2007年11月20日 (火)

クラブラウンジでの食べ物

クラブラウンジでは朝食のあとアフターヌーンティーのサービスが受けられます。私はおやつを頂かないのでお茶など飲みます。

Dsc08029

Dsc08193

Dsc08194

5時半からはカクテルタイムでアルコールのサービスを受けられます。ここからは私は忙しくなります、先ずビールにしようかしら?それとも赤ワインとチーズにしようかしら?と夕飯との兼ね合いを考えて飲み出します。

Dsc08195

Dsc08196

このホテルはメニューがすくないです、もっと沢山あれば楽しいのにとおもいます。今年訪れたホテルではバンコク、コンラッドホテルのクラブルームは充実していました。

比べてみて下さい、ついでにポチリをお願い致します→

| | コメント (2)

日本食が食べたい?

私達は海外で日本食を食べることは先ずありません、折角来たのだからその国の食べ物を3食べようと心掛けます。帰国して食べたい物を考えましたが風邪の為か食欲減退気味です、大変珍しいことです。

そこで考えて湯葉豆腐の葛餡かけ、おろし生姜

Dsc08245

湯葉豆腐をレンジでチンして葛餡を上からトロリとかけて生姜を添えました。

これは美味しいと思いました。

しめじと菊菜のお浸しと茎のゴマクリーム和え

Dsc08240

つばすのお造り

Dsc08242_edited

つばすは出世魚で、つばす<はまち<ぶりと関西では言います。他府県では何というのでしょうか

牡蛎フライ

Dsc08250_edited

今朝体重を計ったら風邪のせいで出発前より減っていました。食べなくては!と牡蛎フライを4つ頂きましたが感激が薄かったです。

フライ物は香りが食欲をそそりますが鼻が効かないと言うことはそれもなく美味しさも半減します、と言うより美味しくありません。折角調理したのに・・・・

←今シーズン既に牡蛎フライを召し上がった方はポチリを、明日食べよう!とそそられた方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

ホテルでスパ

旅行の楽しみの1つにはスパがあります。ホテルの最上階のスパです、家人はその間プールへ行きましたが屋外で20分泳いでいると寒くなったそうです。

Dsc08208

個室にはいると夜景が綺麗です。

Dsc08198

2時間コースです。先ずフットバスを受けます。

Dsc08203

大きな大理石のジャグジーバスがありますが私のコースには付いていません。叔父夫妻は入ったそうですが4人でも充分な広さです。

Dsc08202

シャワーとサウナ

Dsc08199

15分シャワーの後マッサージを受けます、ぐっすり眠ってしまいました。

←スパ好きの方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

化粧品LA MER

素肌美人の友人がお勧めの化粧品を台北三越で買いました。

Dsc08224_2

8周年記念と言うことで全館セールと金券プレゼントに遭遇して嬉しい驚きでした。おまけに空港で申告すれば1000円余り戻ってきました。日本のデパートで買い求めるよりは結果7000円程お安く買うことが出来ました。

エステで使われているクリームだそうですが使っている方のコメントが頂ければ嬉しいです。

昨日まで使っていたエスティーローダーの物よりもさっぱりしています、暫く使ってみましょう。

←このクリームをご存じのかたはポチリをお願いいたします。興味をお持ちの方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2007年11月19日 (月)

シャングリラホテル

先ほど台北より戻ってきました。

滞在のホテルはシャングリラホテルでした。

Dsc08010

チェックインの 為にエレベーターホールに着くと大きな胡蝶蘭が有ると思えば至る所に胡蝶蘭が置いてあります。クラブルームのトイレにもあります。

Dsc08012

私達の部屋です、窓際にも蘭が1本。

Dsc08014

Dsc08016

部屋から台北101が見えます。

Dsc08024

アメニティーグッズが豊富です、ドンドン補給してくれるので余るほどです。2日目から蘭が生けてありました。

Dsc08022

タオルも充分にあり朝と夕方に取り替えてくれます。

Dsc08021

ホテルを選ぶのに随分悩みましたが今回のホテル選びは大正解でした。次回行くならホテルはシャングリラにしようと思います。

台湾はモラルが良いと言う印象を強く持ちました。日本のようにコンビニの前に若者がたむろしていたり、道ばたにしゃがみ込んでいる姿は1度も目にしませんでした。

MRT(電車)に乗れば年長者には直ぐに席を譲ってくれます。

私が出会った人々は全て優しく思いやりがあり正直で礼儀正しい方々ばかりでした。ホテルのスタッフも私のお願いしたことは全て抜かりなく優しくきちっとやってくれます。道を尋ねたら一緒に来てくれたり、筆談をしてくれたりしました。

日本人も今は失ってしまった礼儀や礼節を取り戻さないといけないと切に思いました。

←追って色々ご紹介します、無事に帰って来られた私にポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2007年11月18日 (日)

ペキンダックを2匹

今夜は台湾旅行の目的の1つであるペキンダックをホテルのレストランでいただきました。

出来る限り薄く薄く皮だけにして欲しいと注文をしました。

Dsc08221

8人で1匹頂いてから相談の末、後悔しないようにもう1匹追加しました。

その後はフカヒレ、2人で1鍋です。

Dsc08214

ペキンダックの身の部分でレタス巻き、と千切り鴨と野菜炒め

Dsc08217

Dsc08222

炒飯

Dsc08220

炒飯は何処で食べてもハズレは無かったですがここのが1番美味しかったです。

炒麺・・イーフー麺と黄ニラ

Dsc08219

夜市へ行こうと思っていましたが外へ出ると雨で寒くて取りやめて部屋で飲むことにしました。旅行中1度も夜市へはでかけませんでした。

←美味しそうなペキンダックにポチリをどうぞ。

| | コメント (2)

ホテルの朝食

36Fのクラブフロアーの朝食はこの程度です。

Dsc08151

お粥が1種類とトッピング

Dsc08153

蒸し物

Dsc08154

シリアルと後は果物です。

Dsc08155

面白くないので6Fの食堂の方へ行きます。断然種類が多いのでこちらで頂きます。

お粥は5種類

Dsc08168

乗せる揚げ物

Dsc08169

トッピング多種

Dsc08167

蒸し物

Dsc08166

ずらりと並んだジュース

Dsc08159

パン

Dsc08158

Dsc08161

ヨーグルトとサラダ、ハム、サーモン

Dsc08164

Dsc08173

野菜、鶏、ダンゴなどを選びます、一緒に湯がいてスープをはってくれます。

Dsc08172

自分好みに味付けします。

Dsc08174

フルーツを取って

Dsc08157

チョコレートファウンテンでどうぞ、私は1度も手を出しませんでした。

Dsc08156

ハチミツ

Dsc08177

他に焼きめし、焼きそば、目の前で作ってくれるオムレツ、出来たてローストポークなど美味しいものが沢山有ります。勿論日本食もお味噌汁、茶碗蒸しに始まり煮魚までも揃っています。残念ですが私は数ある物の1/3も手をつけてないようです。

←朝からこんなに食べられませんと言う方はポチリを、折角旅行に来ているから食べますと言う方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

故宮博物院

沢山の方々にご心配いただきまして有難うございました。お陰様で熱は下がり朝からホテルの朝食を頂きました。

MRTに乗って一路「油化街」へからすみを探しに行きましたDsc08100

改札機にコインを挿入しません、定期券のように当てるだけです。出るときに挿入します。

市場で聞いたら親切に良いお店を紹介して貰い、とても良い品を安く買えました。(これも帰ってからお店と品物をUPします)

その後タクシーで故宮博物院へ向かいました。

改装した後の綺麗な建物で見学し易いと同行の叔父が言っていました。

Dsc08107

博物院の庭で、鯉が沢山います。映画のように皇帝と散歩をしている妄想にかられました。

Dsc08115

夕食は台湾、フランス、日本の方々16人の国際交流の夕食会でした。後日お食事を紹介します。地元の方に連れて行っていただいたので観光客ではいけない場所で良いチャンスに巡り会いました。

←お食事を期待なさっている方にはごめんなさい。催促のポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

ルームサービス

昨夜から熱が出て今日は1人ホテルでお留守番しています。

お昼にルームサービスで海老入り焼きそばをいただきました。

F1000009_5

流石にここの焼きそばは美味しいですが量が多くて余りました。電話で焼きそばを注文したら驚いた声で「注文はそれ1つだけでいいの?」と聞かれました。「風邪を引いているので焼きそばがたべたいの」と言うと「熱いお湯を持っていこうか?」等とても親切です。

デジカメは家人が持って出たので携帯で取りました。

家人が先ほど私の様子を見にホテルへ戻ってきました、今夜もおとなしくベッドにいることにしました。

家人達の夕食は2種類の鍋だそうで出掛けていきました。

部屋に置いてあるリンゴとバナナを食べてみたらやはり「台湾バナナ」は美味しかったです。キウィーもありますがどうかな?すっぱかったらイヤなので手つかずです。

←風邪を引いている方私に同情のポチリをお願いいたします。

パソコンの都合でコメントを頂いていますのにお返事がUP出来ません、どうぞお許し下さい。帰りましたらお返事させていただきます。

| | コメント (13)

2007年11月15日 (木)

台北に居ます

今日は台北にいます、ホテルの部屋から見える高層ビル「101」へ行って登りました。

Dsc08027_edited

下から見上げたところ

Dsc08032

40秒余りで上がります。

Dsc08038

Dsc08041

Dsc08047

外へ出ることが出来ます、エッフェル塔の様に怖くありません。

You Tube の台北101の花火を見たら声を上げますよ。

←面白かった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (3)

2007年11月14日 (水)

柿なます

果物の中で柿は私の好きなものベスト3に入ります。これからが楽しみです。

柿なます

Dsc07997_edited

芹の胡麻和え

Dsc08000_edited

山本屋総本家の味噌煮込みうどん

Dsc08003_edited

鶏肉、薄揚げ、長ネギ、三つ葉、玉子を入れました。最後にご飯と玉子を頂こうとしましたが満腹になり、たどり着けませんでした。残念!

柿なますの作り方

<材料>   5~6人分

大根(正味)  170g

京人参(正味) 40g

胡瓜(正味)  120g

富有柿     1個~2個

水3カップと塩大匙1で塩水をつくります

煮きり酒    大匙5

塩        小匙1/2

薄口醤油    小匙1~2

酢        小匙2~3

<作り方>

①大根と人参は3センチ長さのマッチ棒状に千切りしそれぞれを塩水に浸けておきます

②胡瓜は板ずりして3センチに切ってかつらむきします、それを千切りにして塩水につけます

③柿は少し太めの千切りにします

④煮きり酒等の調味料を混ぜ合わせます

⑤①②③の水気を切り絞って④で和えます。

今日は風邪気味で一歩も外出していません、冷蔵庫にある物で夕食を作りました。明日までに元気になりたいので早く休みます。

←周りに風をひいている人が居る方はポチリをお願いいたします。皆様お気をを付けて下さいね。

| | コメント (3)

2007年11月13日 (火)

ステーキ入りカレー

これも先日の残り物のステーキでカレーを作りました。

Dsc07992_edited

私は普段カレーにじゃがいもを入れないのですが今夜のカレーは極普通の家庭のカレーと言う物のイメージでじゃがいもたっぷりです。人参も普段はフードプロセッサーに掛けるのですが今日はコロッとしたままです。玉葱も形が残っています。只普通と少し違うのは「地獄の辛いソース、悪魔の逆襲」を入れたことです、大変辛くなってしまいました。

アスパラガスとセロリのガーリック炒め

Dsc07986_edited

地球の裏側のオーストラリア産のアスパラガスは今が旬だそうです。国産に比べれば太くて大きいですがアクが強いようです。

サラダ・・・レタス、キャベツ、きゅうり、フルーツトマト、柿、紫玉葱、クレソン

Dsc07979_edited

玉葱醤油ドレッシングを掛けて頂きます。

今夜8時からココログがメンテナンスに入ります。明日の朝10時までだそうです。

←カレーにそそられた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

柚子味噌の作り方

Dsc07972_edited_2

蕪のふろふきは大根よりも柔らかくトロッと甘くて美味しい物です。

先ず蕪の皮は硬いので厚く剥きます、角を立てて剥くと綺麗な仕上がりになります。

鍋に昆布を敷いて蕪を載せたっぷりの水を入れて薄口醤油を少し加えて20分以上竹串がす~っと通るまで湯がきます器に乗せて柚子味噌を掛けます

柚子味噌の作り方

<材料>

白味噌   150g

酒     50cc

砂糖    大匙1.1/2

卵黄    1個分

柚子

<作り方>

①鍋に味噌と砂糖を入れて混ぜ、酒を加えてとかしてから火に掛けます

②とろ火でゆっくりと時間を掛けて練っていきます、トロッと良い具合に仕上げます

③火から下ろして卵黄を入れて混ぜてから再び火に掛け数分間練り上げます

④火から下ろして柚子をすり下ろして混ぜます

←美味しい柚子味噌にポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

蕪のふろふき

今日は風が強くぐっと寒く感じました、買い物にいったら蕪が目にとまりそこで今夜は・・・

蕪のふろふきに柚子みそ

Dsc07972_edited_2

季節が野菜を美味しく育ててくれています、とても柔らかく美味しい蕪でした。

セロリの葉とおじゃこの炒め煮、これはお酒に合います。

Dsc07961_edited

牛肉と野菜の炒め物・・・残り物の牛肉とキャベツ、ピーマン、京人参、舞茸、紫玉葱を塩、胡椒、オイスターソース、酒、醤油で味付けています。強火で炒めれば水分が出ずに美味しくできました。

Dsc07975_edited

焚き合わせの残り物、先日の残り物ですが今日で終わりになりました。

Dsc07967_edited

今夜は殆どが残り物を調理しました、新しく購入した物は蕪とセロリだけです、でもご馳走に出来上がったと自己満足でお酒を頂きました。

←トロッと柔らかい蕪にそそられた方はポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

台湾料理

今夜は友人達と5人で元町の台湾料理店「米米」で食事です。行く前に台湾の雑誌を見ていたらお腹が空いて6時半の予約なのに早めに家を出て6時10分に到着しました。

生ビールとピータンここのピータンはトロッとしていて私の好みです。

Dsc07937_edited

醤油煮鶏、玉子は取り合い、譲り合いです。

Dsc07938_edited

蒸し鶏

Dsc07940_edited

空心菜の炒め物、良い炒め具合です。

Dsc07941_edited

腸詰め

Dsc07942_edited

豚足これはお代わりです。

Dsc07943_edited

エビマヨ

Dsc07945_edited

水餃子

Dsc07947_edited

モミジ・・・鶏足先

Dsc07949_edited

焼きビーフン

Dsc07951_edited

鶏から揚げ

Dsc07953_edited

台湾焼きそば

Dsc07955

ピータン粥

Dsc07956_edited

お腹が一杯でもビーフン、焼きそば、お粥は外せません。そしてみんな完食するのです。

マンゴープリン

Dsc07958

生ビールと紹興酒をのんでこれで一人4100円とは驚きです。

←今夜も食べ過ぎですよと思われた方はポチリとどうぞ御願い致します。はい!充分に反省致しております。

| | コメント (2)

名古屋コーチン

名古屋のお土産その2はお笑いネタで名古屋コーチンです。

Dsc07936_edited

純系 名古屋コーチン。

名古屋コーチン普及協会と書いたシールが付いていますが・・・・・

何でも疑ってしまう今日この頃です。日本人のモラルはどうしたのでしょうか。お金第一主義は改めて頂きたいですね。信頼や信用があってのお商売だと思いますが。

ほんの目先の利益のことで老舗のお店や会社が消えていくのは文化の損失のように思います。

←憤まんのポチリをお願い致します。(何に対して怒っているのか不明ですが・・・)

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

お持て成し料理

名古屋からのお客様と友人の6人での11月10日のお持て成し料理です。

貝柱、白砂海老、汲み上げ湯葉、舞茸、防風の加減酢のジュレ

Dsc07915_edited

銘々が自分の好きなお酒を飲みました、これは甘口好きの方のお持たせです。

Dsc07917_edited

お魚屋さんにお願いしてお任せで届いた物は鯛、剣先イカ、よこわです。さくで来たので家人が切ってくれました。私が大皿に1人分ずつ盛り付けました、取りやすくて良いです。

Dsc07909_edited

柿なますのゴマクリーム掛けは写真がありません。大根、京人参、きゅうり、柿で彩りが美しい物です。

銀杏、瓢亭玉子、鰻の八幡巻き

Dsc07905_edited

麩嘉の生麩、柚子味噌田楽

Dsc07919_edited

焚き合わせは小海老芋、栗マロンかぼちゃ、鶏丸、三度豆

Dsc07900_edited

神戸ビーフのステーキにお野菜・・・にんにく、玉葱の醤油ドレッシング。

Dsc07922_edited

最後はご飯と我が家のぬか漬け。

Dsc07928_edited

←食べすぎでしょう!と思われた方はポチリをお願いいたします、美味しそうと思って下さった方もポチリをお願い致します。

| | コメント (2)

栗きんとん

名古屋からのお客様が見えました。お土産に「すや」の季節限定栗きんとんと「山本屋総本家」の味噌煮込みうどんを頂きました。

Dsc07932_edited

Dsc07934

栗は得意では無いほうでしたがこの栗きんとんはおいしい~!と思って1つ食べてしまいました。やはり良い物は美味しいのでしょうね。

←栗きんとんがお好きの方はポチリをお願い致します。

| | コメント (6)

2007年11月 9日 (金)

セコガニ

解禁間もない兵庫県産のセコガニを買いました、他府県ではなんと呼ばれているのでしょうか?

Dsc07885

内子と外子がたっぷり入っています、この蟹は身よりも子を主に食べます。今日は風邪ひきの家人のために大サービスで足の身をすりこ木で押し出しています。こういう地味な作業は苦手なのですが特別頑張りました。

Dsc07890_edited

これも風邪ひきの家人のために体を温めるお豆腐の餡かけ、おろし生姜添えです。

Dsc07898_edited

水菜と豚肉のさっと煮、水菜は、はりはりと言うように決して煮すぎないようにします。

Dsc07893_edited

シュウマイ

Dsc07895_edited

夕方三宮駅前高架下の「一貫楼」の前を通ったら店先で豚まんを食べている人が3人いました。匂いに釣られて豚まんとシュウマイを並んで買ってしまいました。ここの豚まんが好きなのですがシュウマイは初めてでした。

シュウマイを食べる時には酢醤油とからしですか?それともソースとからしですか?我が家はソースとからし派です。

←それは邪道でしょうと仰る方はポチリを、それも良いかもしれないと仰る方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2007年11月 8日 (木)

キムチとキノコのチゲ

今日は立冬ですが立冬には大根を食べると風邪を引かないとか、元気に成るとか言いませんか?私だけでしょうか?

そう言うわけで大根の煮物におぼろ昆布を裂いて乗せました。

Dsc07870_edited

濃いめの鰹、昆布出しに殆ど塩だけで味付けして、香り付けに薄口醤油を入れています。

貝柱の中華風

Dsc07866_edited

キムチとキノコのチゲ、味噌味でなくコチュジャンの鍋なのでカムジョンというのでしょうか?

Dsc07872_edited

鍋に胡麻油を入れてにんにく、生姜のみじん切りを炒めます。

香りが出たら豚肉を炒め次ぎにキムチも炒めます。

お水とキムチ鍋の素等を加えて味付けして椎茸、舞茸、エノキ、豆腐、豚肉、玉葱、ニラ、水菜を入れています。

食べた後は煮込みラーメンが良いですね。

Dsc07875_edited

家人は帰ってきたら風邪気味ですが食欲はあります。夕飯を全て食べて物足りないと言っていたところに友人からドライカレーを作ったけど如何?の嬉しいメールです。即欲しいですと返事をしてゲットしました。

特別辛いソースを持ってきて掛けて「美味しい!」と言いながら頂いていました。

早く元気にな~れ!!

←インフルエンザの予防接種を済ませた方、これからする予定のある方、既に風邪にかかっている方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

2007年11月 7日 (水)

今夜はお好み焼き屋さん

奈良から帰る途中お好み焼きの看板を見たらとても食べたくなり今夜はお好み焼き屋さんけ出掛けました。このお店の支店が麻布十番にもあります、そこの店長だった方が神戸のお店で頑張っていらっしゃいます。

Dsc07838_edited

先ず生ビール、この後何倍飲んだことでしょう。

Dsc07840

砂ズリと白ネギ炒め、食べてしまい撮影を忘れていました。

野菜炒め、これも既に食べかけです。

Dsc07841

じゃがじゃが焼き、じゃがいもをすり下ろし粉を入れずに卵を加えて海老と焼いてあります、ふわふわで美味しいです。

Dsc07845_edited

牡蛎とネギ焼き、これも食べてしまいました。

焼きそば、私好みの細麺でするすると入ってしまいます。

Dsc07848_edited

ネギ薄焼き、醤油あじです。

Dsc07850

2人でこれは頂きすぎでした。

←突然ソース味が恋しくなる事がある方はポチリをお願いいたします。関東のかたはまだ粉文化には馴染んでないでしょうが興味のある方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

正倉院展へ行きました

用事で朝7時半に家を出ました、その後家人と1時に待ち合わせて奈良まで正倉院展を見に行きました。

Dsc07831

高速道路で事故があり3時過ぎに着いたにもかかわらず、混雑していました。

Dsc07834

今回は8世紀の古布や衣類などが出展されていましたが今までと比べれば地味だったと言う印象でした。豪華絢爛な物は2~3点しかなかったように思います。

目玉は家人の横に役者の山本圭さんが居らしたと言うことですが、そう言うことに全く興味のない家人は気づかずでした。

Dsc07837

その後お庭の散歩をしました。お茶室の待合いです、気持ちの良い空間でした。

午前中の用事が早く終わり家人との待ち合わせまでに時間があったので近くで鍼灸マッサージ店を見つけてマッサージ60分コースを受けました。9人も鍼灸師がいる大型店です、飛び込みなのに運良く大変腕の良いに方に当たりました。極楽の60分で睡眠不足や疲れは吹っ飛びました。

お店には120分コースまで有りました、次回は80分でお願いしてみます。

←マッサージがお好きな方、苦手な方、どちらもポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年11月 6日 (火)

きゅうりとスモークサーモン

「きゅうりとスモークサーモン」はとてもおしゃれな1品でレストランで頂くような物に仕上がります。冷蔵庫から出して撮影したので少しフロスト状態です。

Dsc07812

<材料>    5人分

きゅうり        1本

スモークサーモン  40g~お好みで

玉葱みじん切り   大匙1.1/2

☆ソースヴィネグレット

 酢         大匙1

 オリーブオイル 大匙3

 マスタード     少々

 塩、コショウ

サワークリーム   1/4カップ

生クリーム      1/4カップ

飾り用のグリーン   適宜

<作り方>

①きゅうりは薄く小口切りにします

②スモークサーモンは4~5ミリ幅にきります

③ソースヴィネグレットを作り玉葱みじん切りを混ぜてきゅうり、サーモンを和えてここで味を確かめます

④生クリームを7分立てにしてサワークリームを加えてまぜて絞り袋に入れます

⑤グラスやカップに③を入れて上から④を絞り出し、上にグリーンを飾ります

オードブルとして今夜は出しましたがクリスマスのディナーには最適です。お客様に受けますよ。

←これなら作れそうと思って下さった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

秋だ!キノコだ!

スーパーに行けば年中あるキノコですが、秋の今が旬なのです。今夜はキノコを使った料理を2種類作りました。キノコは繊維質たっぷりでとても体に良いのです。

キノコのスープ・・・椎茸、しめじ、ブナシメジ、玉葱、ブイヨンスープ、生クリーム

Dsc07822

ポークソテーのキノコ入りとポテトグラタン

Dsc07825

ポテトグラタンはじゃがいもをスライスして耐熱皿に並べてラップして2分チンします。

Dsc07816_edited

塩、胡椒、生クリーム、とろけるチーズを掛けてオーブンで焼きます。

Dsc07824_edited

きゅうりとスモークサーモン

Dsc07815

サラダほうれん草、カリフラワー、ラディシュのサラダ

Dsc07820_edited

家人はラディシュが殊の外好きなのです、それも薄切りではなくガブリと食べるのが好きなのです。彼以外にラディシュが好きという人に会ったことがありません。

ラディシュもこれからがシーズンとなり大きくて値段も安くなりみずみずしく美味しいです。

たっぷりとサラダにしました。

今朝銀行へ行く用事があったのに私の印鑑入れがいつもの所にないのです、必死で探しました、頭がおかしくなるくらい可能性が有りそうな所を見ても無いのです、仕方なく改印の手続きをしました。

帰ってきてふっと気づいたバッグの中で見つけました。前回銀行へ行くときに書類を入れて持って行ったバッグでそれは普段は持たない物だったのです。

ホッ!と一安心しましたがとても疲れました、外出から帰ればバッグの中身は全て出すことを実行しましょう。

←大事な印鑑を無くした苦い経験が有る方はポチリを、そんなバカな事はあり得ないと仰るしっかり者の貴方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2007年11月 5日 (月)

茄子と三度豆の味噌煮

デパ地下のお総菜屋さんで見て気になっていた品で茄子と三度豆の甘辛煮というのが有りました、作ろうと思って想像したのですが「甘辛」を考えると頭に”みたらし団子”が出てきました。

これは頂けませんので味噌煮で作ってみました。

Dsc07779_edited

鍋に油を入れてにんにく、生姜を炒め香りが出たら味噌、砂糖、醤油を加えて溶かして油で揚げた茄子と湯がいた三度豆を加えて絡めます。お酒にもご飯にも合う1品となりました。

オクラの胡麻クリーム和え

Dsc07785_edited

焼き穴子ときゅうり、柚子が有ったので絞って薄口醤油、出し汁、味醂でできゅうりを和えました。焼き穴子は皮目のみ網で焼きます。

Dsc07796_edited

家人はご飯に穴子を乗せてタレを掛けて食べていました。

残り物のおでん

Dsc07790_edited

お昼に片づけようと思っていたのですが外食してしまいました、小鍋に移して夕食に再登場です。

お味がしみて美味しく頂きました、じゃがいもは追加して炊いた物です。

全て消化出来ました、やれやれ。

明日は1日中雨模様だそうです、気温も下がり肌寒い様です。

←私は昨日の風邪気味は嘘のように元気になりました、今日も元気だった方はポチリをお願い致します。体調が思わしくない方は弱々しくポチリをどうぞ、明日はお元気で!

| | コメント (2)

2007年11月 4日 (日)

今シーズン初おでん

七五三参りのあと今夜はみんなで今シーズン初の「おでん」です、昨夜から炊き込んで置きました。

おでんの時はどうしても野菜不足になるのでお野菜料理3種類を作りました。

きゅうりを叩いて醤油、酢、ラー油で和えました。

Dsc07760_edited

人参の中華風サラダ、細い千切りは若奥作です。

Dsc07767

ネギサラダ・・・ちりめんじゃこを太白胡麻油でカリカリに炒めて掛けています、松の葉昆布とわさび醤油ドレッシング。

Dsc07765_edited

大量に炊いたおでん、10Kg以上は有りそうなお鍋です。大根、卵、じゃがいも、こんにゃく、すじ肉などが底に潜んでいます。他には厚揚げ、ひろうす、平天、きくらげ天、イカ天、ちくわ、焼き豆腐、最後に水菜をサッと炊いていただきました。

Dsc07775_edited

半分以上はみんなのお腹の中に収まりました。残りは息子家族と我が家で分けて明日のお昼ご飯にします。

昨夜30分炊いたおでんは新聞紙で包みそれを毛布にくるんで朝まで置いておきました。省エネでおでんが出来上がります。

急に寒くなりましたが毛布をおでんに取られいたので、うたた寝をした私は昨夜で風邪を引いてしまいました。お鼻が辛い状態で鼻セレブが離せません。

←最近風邪気味のかたはポチリをお願いいたします、未だ大丈夫な方もポチリをどうぞ宜しく。

| | コメント (11)

七五三参り

今日は3才の孫の七五三参りを致しました、義母も参加して3代にわたって神殿にてご祈祷をお願いいたしました。神社は大勢の親子が集まっていました。友人が見物に来て下さいました。

2時から予定が入っているので外でゆっくりとは出来ないので自宅で御弁当を取って食事会をしました。

Dsc07755

城崎の旅館西村屋の系列で「はなみかげ」というお店の御弁当はお刺身が新鮮で美味しいのです。

Dsc07757

鰤、平目、鯛、蛸

Dsc07756

お吸い物は松茸、豆腐、三つ葉で作りました。

Dsc07758

お祝いのお赤飯です。

Dsc07759

全部はとても頂けません。

←今日は良いお天気だった方達はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

タイ料理(バーンタイ)

一度行ってみようと思っていながらお休みにぶつかったりして行けませんでした、やっと今日は家人と出かける事ができました。

Dsc07739

タイ風薩摩揚げ

Dsc07741_edited

海老と春雨の蒸し物、ウンセン

Dsc07745_edited_2

焼きそば、バッタイ

Dsc07747_edited

野菜のグリーンカレー

Dsc07750_edited

青パパイヤのサラダ、ソムタム

Dsc07753_edited

辛さは5段階で1が辛くなくて3が普通で、5はタイ本場の辛さと言うことなので4にしてみました。

メニューは75種類で食べてみたい物が沢山有りすぎで迷います。

1皿のボリュームがかなり有るのでオーダーした物を2人では到底食べきれませんがタイのようにビニール袋に入れて下さるのでお持ち帰りが出来ます。

出来たてあつあつの薩摩揚げを口に含んだとたん顔がほころびました、「美味しいね~」と言い合いムシャムシャ。全部頂いたのでは後が続かないので2つ残して2皿目です。

春雨はタイの香りがして、これは止まらず完食です。

バッタイも美味しいのです、ピーナッツは煎ってあり香ばしくお箸がすすみますがカレーが来たのでひとまず休憩してカレーに移りました。何種類もあるカレーの中で野菜のグリーンカレーを頼んでみましたが美味しくてこれも完食でした。

ソムタムは辛かったです辛さレベル3でも良いと思うのですが家人は4で良いそうです。お味は大変良いですが量が多くてお持ち帰りパックです。

次回は友人を誘って来ましよう、最低4人で来た方が色々楽しめて良いです。

←辛い物がお好きな方はポチリをお願いいたします。和食がお好きな方もどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

剣先いかで2品

今朝は驚くほど寒くなりました、お昼になっても気温がそれほど上がらずジャケットを着て出掛けました。新聞によると最高気温18度最低気温13度でした。

剣先イカ1杯で糸造りとゲソでぬたを作りました。

Dsc07731_edited

Dsc07727_edited

小松菜のお浸し、煎りごまと花削りぶし

Dsc07718_edited

鰆の幽庵焼き、自家製甘酢生姜

Dsc07736_edited

茹で干し大根と厚揚げの煮物、金時人参、三度豆

Dsc07723

急に友人と三宮で会うことになり家を飛び出したらアクセサリーを何一つ付けていませんでした。

何時も色々と付けているのに寂しくてしょうがないので若者のお店に飛び込んで取りあえずイヤリングを探しました。金色のリングがまだマシだったので買うことにして値段を聞くとなんと500円でした。でも付けて1時間もしたら痛くてしょうがなく外してしまいました。「安物買いの銭失い」とはこのことです。

←つい衝動買いで安い物を買ってしまい失敗した経験のお有りの方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年11月 1日 (木)

野菜たっぷりの夕食

昨日近所へ買い物に行ったらハロウィーンだったので悪魔や、海賊の仮装をした人達とすれ違ったり、インターナショナルスクールの子供達がお菓子をもらいにお店を廻っていたり皆楽しそうでした。

それらを眺めながら私は野菜を沢山買ってきたので今夜は野菜たっぷりの夕食です。

菊菜、しめじ、金時人参、こんにゃくの白和え

Dsc07704_edited

長いもと沖縄産もずく

Dsc07693

冬瓜と鶏そぼろ餡掛け、生姜←前回のレシピにはみょうがも使っています。

Dsc07711

とろとろの冬瓜は美味しいです。

箸休めにセロリの葉、ちりめんじゃこ、松の葉昆布の炒め煮

Dsc07698_edited

セロリの葉を捨てるには忍びないと思ったので湯がいて油で炒めて酒、薄口醤油少々と松の葉昆布を入れてで煎り煮にしました。家人はこれで冷酒をグビグビいっていました。

アスパラガス、セロリ、ブロッコリー、きゅうり、ゆで鶏、ゆで卵のサラダ

Dsc07717_edited

残り物の茹で鶏が有ったので使いました、今日は冷蔵庫に有る物で夕食を作るつもりだったので外出せずに掃除、洗濯、クロゼットの片付けをしていました。

明日から寒くなるようです風邪を引かないように皆さん用心しましょう。

←連休何か予定のある方はポチリを、お仕事の方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »