« 讃岐うどんと天ぷら | トップページ | パスタジェノベーゼ温玉のせ »

2007年11月28日 (水)

京都で懐石料理

「桜田」が初めてという方をお誘いして行ってきました。

Dsc08365_edited

お印のお酒ととんぶり、オクラ、車エビ、ウニ、花鰹。ここで頂くとんぶりは市販の物よりもっと小粒です、それに見えないくらい細かく叩いたオクラを混ぜてあります。あまりの美味しさにお酒を一気飲みした方がいました。モダンなこの器は大正時代の物だそうです。

Dsc08367

お椀は海老しんじょうとかぶら、紅葉に切った京人参(桂剥きして型抜きしてあります)、ほうれん草、柚

Dsc08371

お造り・・・しび、鯛、いかをポン酢が醤油で

Dsc08372

穴子と栗のつと蒸し、お皿に取って裏向けて両方から押すとご飯がポンと出てきます。

Dsc08374

Dsc08376

八寸の2人盛り・・・銀杏、ごま和え、いくら、鶏松風、厚焼き卵

Dsc08378

からすみ大根、大根の味噌漬け

Dsc08380

なまこ、今年初のなまこでした。柔らかくてお酢の加減が良く真似の出来ないお味です。

Dsc08379_2

鰆の幽庵焼き椎茸はさみ、甘酢かぶら

Dsc08383

海老芋、蓮餅、舞茸の炊き合わせ葛餡掛け、おろし生姜

Dsc08385

牡蠣ご飯、紅葉麩の赤だし、香の物。おかまで炊いたご飯に生の牡蠣を混ぜてありました。蒸らして少し火が通った方が食べやすいです。

Dsc08387

洋なしと巨峰のゼリー。ここからはパスです。

Dsc08388

炉開きということで棗(なつめ)におぜんざいとお餅が入っています。召し上がった方は初めて頂くおぜんざいだと絶賛なさっていました。

Dsc08390

この後抹茶を頂きました。

女将さんと「ミシュラン」の格付けに付いて話が盛り上がりおもしろいお話ををお聞きしました。ご夫妻で研究の為かお休みには東京の評判のお店に食事にいらっしゃるそうです。

今回3つ星のお寿司屋さんも訪問済みだそうでお話を伺いました。お昼で35000円とは!!

このような繊細な和食のお味をフランスの方が評価出来るかどうか疑問です。日本人の調査員は2人含まれていたそうですがお若い方だと聞きました。

材料の善し悪しや四季で変わる器の善し悪し等も知識と経験それにセンスがないと判断が難しいでしょうね。

←日本の文化である和食にポチリをお願いいたします。

|

« 讃岐うどんと天ぷら | トップページ | パスタジェノベーゼ温玉のせ »

コメント

お久しぶりでコメントさせていただきます。
台湾に行かれてたのですね!
今日の晩ごはんは何にしよう~と
Mikageマダムさんのブログを
拝見させていただいてたのですが、
良いな♪良いな♪
と、眺めいっております。

投稿: 柿渋家です。 | 2007年11月29日 (木) 11時12分

柿渋家さま
お久しぶりです、お元気ですか?
台湾では風邪でダウンし帰ってきたら体重が減っていた次第です。
今は復活して食欲モリモリです。

投稿: Mikageマダム | 2007年11月29日 (木) 11時32分

マダムこんばんは
ミシュラン東京つい買ってしまいました
通勤時に読み応えのある本です(笑)
35000円のおすし屋さんはどちらかまだ読めていませんが35000円の(もちろんお昼)日本料理屋さんは星ひとつで「ああここなのね」とわかりました
千代田区の一等地で国会なんかも近いところです
よくニュースで政治家の方が出入りしてるお店です
ビルの中にあるのですがなんとかやぶきで平屋を作っていてびっくりしました
中尊寺の金色堂のような造りです
大きな鯛でも乗せるような織部にかわいいサイズの焼き物がのって出てきたりします
お部屋も広くてとてもお話が遠いです

マダムのエビのカクテルはロイヤルコペンハーゲンでしたね
ロイコペはコーヒーカップしかないので100円ショップのグラスでクリスマスに真似させていただきます
クリスマスメニュー期待しています♪

投稿: trintrin | 2007年11月29日 (木) 18時38分

trintrinさま
ミシュラン買われましたか、私は「AERA」で裏情報を仕入れています。
金色堂はすごいですね!やはり東京はスケールが違いますね。お値段もすごいですね。
シュリンプカクテルはお安いカクテルグラスで充分です。
クリスマス料理?プレッシャーです!私仏教信者な物で(汗)なんてね。

投稿: Mikageマダム | 2007年11月29日 (木) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 讃岐うどんと天ぷら | トップページ | パスタジェノベーゼ温玉のせ »