« 長いも短冊 | トップページ | ビストロ・ジュエンヌ »

2007年12月12日 (水)

おからの作り方

Dsc08760

最近、お袋の味はカレーやハンバーグかもしれませんが一昔前はおからもその一つでした。

我が家のおからを紹介しますが、計って作った事がないので正確な分量は分からずでごめんなさい。

<材料>

おから(白くて細かい物)

こんにゃく

揚げ

京人参

ごぼう

きくらげ

川津海老

青ネギ

出汁

砂糖

薄口醤油

<作り方>

①ごぼうは細かいささがきにします

②きくらげは戻して千切り、人参も千切りです

③こんにゃくは小さい短冊切りにして湯がいて水で洗います

④揚げは油抜きして微塵きりにします

⑤えびは背わた、頭を取って殻を剥いて微塵切りします

⑥青ネギは小口切りです

⑦鍋にごぼう、こんにゃく、揚げを入れてたっぷりのだし汁を入れて火に掛けます

⑧砂糖、塩、薄口醤油で味をつけますが、練り上げていくので薄味で少し甘口にしておきます。炊いている間に味が濃くなるので注意が必要です

⑧人参、海老を加えて煮ます、海老の色が変わったらおからを入れて練っていきます、このときにお出汁が足らないようなら調味量と共に足します

⑨水分が無くなってしっとりしてきたらきくらげを入れて混ぜて火を通します、最後にネギを入れたら火を止めて混ぜ込みます

←おからを作ったことの無い方、なかなか旨く出来ない方もポチリをお願いいたします。

|

« 長いも短冊 | トップページ | ビストロ・ジュエンヌ »

コメント

sassoku
おからの作り方、炊きながら練り上げていく・というところ、目からうろこでした。

やってみます。ありがとうございました。

投稿: ayu | 2007年12月12日 (水) 19時48分

ayuさま
アバウトでごめんなさい、お役に立てましたでしょうか?目の細かいおからで作るとより美味しく出来ます。お試しください。

投稿: Mikageマダム | 2007年12月12日 (水) 20時56分

たかがオカラされどオカラですね。とっても
手間がかかっているのですね。美味しいはずです。挑戦してみま~す。

投稿: よりちゃん | 2007年12月12日 (水) 22時13分

よりちゃん
原価は大変お安いのですが時間が掛かります、これこそ時間と気持ちに余裕が無いと美味しく作れませんね。

投稿: Mikageマダム | 2007年12月12日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長いも短冊 | トップページ | ビストロ・ジュエンヌ »