« 鶏、ネギ、ザーサイの和え物 | トップページ | 海老芋の炊き方 »

2007年12月 4日 (火)

柿の白和え

好物の柿を白和えにしました。

Dsc08512_edited_2

この銀杏は色も味も良くありませんでした。

鯖のお造り・・・おろし、わさび、三つ葉

Dsc08520_edited

かぶらの甘酢漬けと松の葉昆布

Dsc08523_edited

海老芋と菊菜炊き合わせ、柚子

Dsc08516_edited

家人が昨夜テレビを見ていて「グラタンが食べたくなったので明日作って」と言いましたのでリクエストに応えて、しかしダイエット版のベシャメルソースにしました。

和風グラタン・・・鶏肉、ほうれん草、人参、かぼちゃ、長いも、シメジ

Dsc08524_2

ベシャメルソースはバター、小麦粉を使わず長いも、豆腐、牛乳、コンソメ顆粒で作っています。

ひじきと大豆の煮物

Dsc08510_edited

後は白菜と蕪のお漬け物にあさりのお味噌汁を用意しましたが食べられませんでした。明日の朝ご飯に回します。

柿の白和え

<材料>  5人前

富有柿   2個 (種なし)

味醂     小さじ1/2

ほうれん草軸 3~4本

シメジ     1/2パック

こんにゃく   1/2丁

銀杏      5~10粒 

木綿豆腐   1/2丁

ごまクリーム 大さじ1~

煮きり酒    大さじ2~

薄口醤油    小さじ1/2~

塩        小さじ1~

砂糖       大さじ2

<作り方>

①柿は4等分にしてそれを2~3つに切って皮を剥き、斜め2つに切ってボールに入れて味醂を振って混ぜておきます 

②ほうれん草の軸は湯がいて2センチに切ります

③銀杏は皮を剥いて湯がいて薄皮を取って2つに切ります

④しめじは軽く湯がいてからだし汁と薄口醤油、酒、味醂で炊いて下味をつけておきます

⑤こんにゃくは適当に切って(丸こんにゃくを使いました)水から湯がいてから洗い、鍋に戻してから煎りして、出汁、醤油、味醂で炊いて下味を付けておきます

⑥豆腐は水切りして出来れば裏ごしします。

⑦すり鉢にごまクリームを入れて豆腐を加えて擦ります、調味料を入れてトロッとなるまで煮きり酒でのばしていきます、甘口にした方が美味しく頂けます。

⑧器に柿、こんにゃく、しめじを盛って白和えを掛けてほうれん草、銀杏を散らします

お節作りの準備に包丁を2回に分けて研ぎにだしました、今日はそれを取りに行きがてら日頃行かない市場で沢山お買い物をしました。

3時位から台所に立ってゴソゴソと調理をしていました。今夜登場していない料理も作り置いています。

これだけの料理を作ると沢山の洗い物が出て疲れました。

←今夜自宅ご飯だった方はポチリをお願いいたします、外食で洗い物がなくて楽をしたかたもポチリをお願いいたします。

|

« 鶏、ネギ、ザーサイの和え物 | トップページ | 海老芋の炊き方 »

コメント

お気に障る投稿をしてしまっていたなら申し訳ありません。

マダムのお献立、我が家のマンネリになりがちな食卓に活用させて頂いています、マダムのブログにめぐり合えたことに感謝しております。

包丁を研ぎに出されたと、出刃や柳は無理ですがちょっとした物ならすぐ刃がついてくれます、ご参考までに。
(輸入発売元 京セラの ロールシャープナーという研ぎ器が便利だと思います。ファインセラミックで10回ほど前後に引くだけです)

投稿: 禅 | 2007年12月 7日 (金) 10時44分

禅さま
私の方こそ何か失礼が有りましたでしょうか?ごめんなさい。
言葉足らずな事が有るかもしれません、気を付けます。

私もその研ぎ器持っています!研ぎに出すまでの間は手軽に使っています。直ぐにトマト等はよく切れるようになりますね。

投稿: Mikageマダム | 2007年12月 7日 (金) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鶏、ネギ、ザーサイの和え物 | トップページ | 海老芋の炊き方 »