« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

湯だめうどん

天ぷらにしたら美味しい白砂海老(しらさえび)を買ったので、海老天と暖かいおうどんとお野菜を沢山使った献立です。

京都銀閣寺の近くに「おめん」というお店の名物料理のおめんをイメージしたお料理です。

Dsc09795

寒い時なので湯だめにしました、器もおしゃれに装ってみました。

Dsc09786

上の段の野菜は手前から三つ葉、ごぼう、京人参、白菜とほうれん草、大根、青ネギ、生姜、みょうが等です。つゆに沢山入れておうどんをつけて頂きます。

作り方は2006年度にUPしていますのでこちらをどうぞ。

うどんは取り寄せた乾麺です。

Dsc09803

熊本製粉株式会社の物です、非売品と書いてありますが買うことが出来ると言う不思議な物です。つやとコシがあり我が家では切らしたことがありません。

海老天ぷら

Dsc09790_edited

箸休めに大根おろしとちりめんじゃこ、シークワーサー醤油を掛けて頂きます。

Dsc09802

途中で味に変化を付けるために温泉卵に擦り柚子をつゆに加えて頂きます。

Dsc09798_edited

今夜は家人の食べるスピードがとても速かったのです、私は焦り気味に食べ物を口に運びました。「これは野菜を沢山食べることが出来るね」と喜んでパクパク、ズルズルです。少し音をたてすぎです、○田医師のように嫌われますよ。

←日本の麺は音をたてても美味しく頂きたいと思う方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (14)

2008年1月30日 (水)

かきの土手鍋

このところ「かきの土手鍋」が食べたくてうずうずしていたのですが家人があまり好まないので作るのをためらっていました。

Dsc09776_edited

今夜家人はお野菜とかきを3つ食べました、残りのかきは全部私が頂いちゃいました。満足です!鍋に入れる出汁はこの程度の量にしておかないと具を入れていくとあふれ出します。「少ない?」と思うくらいで丁度いい加減です。

<材料> 5人前

かき    500g

焼き豆腐  1丁

白菜     適宜

水菜又は菊菜 1束

白ネギ    1束

きのこ    適宜

糸こんにゃく 1袋(別名しらたき)

白味噌   300g (京都 山利)

赤味噌   50g  (名古屋 カクキュー)

味醂    大匙 5~6

煮出汁  4~5カップ

<作り方>

①かきはボールに入れて塩を振り、そっともみ洗いしたあと真水で洗い流します

②豆腐は16個に切ります

③糸こんにゃくは水から湯がいて水洗いし、7~8㎝に切ります

④野菜はそれぞれ切っておきます

⑤ボールに味噌を入れて良く練り合わせて、味醂と混ぜます、鍋に土手の様に塗ってだし汁を入れて火に掛けます

Dsc09772

かきは火を通しすぎると縮んで堅くなりますので、野菜を煮込んで最後に食べる分だけ入れます、ふくらんできたらだし汁と共に器に取りお好みで一味等を振りかけてどうぞ。

今朝出かけるときに彼が「もう少し体重を落としたいので今夜はお茶漬けくらいで良いから」と言いました。そらそうでしょう5日間にふぐをコースで2回も食べたのですから、体重も増えますよ。

だから今夜は心おきなく土手鍋にしたわけです。

家人のご飯のお供は塩鮭

Dsc09779_edited

高菜明太子とごま昆布(私の好きな「ふじっこ煮」です)

Dsc09778_edited

そうそう、お鍋の後の楽しみはご飯を入れて炊いたら卵でとじます。名古屋の味噌煮込みうどんにごはんがあうように、これも味噌とご飯で美味しいのです。

←寒いときにはお鍋が好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年1月29日 (火)

イラン料理はいかが?

四半世紀前(長く生きた人にしか使えない表現ですね)にイラン人の友人に付いて1年間ほど習ったイラン料理です。

チキン ディワン

Dsc09767_edited_2

サラダ・・・レタス、新キャベツ、胡瓜、セロリ、サラダ大根、ドレッシングはイラン風にニンニク、玉葱、リンゴをすり下ろし、砂糖、塩、胡椒、酢、レモン汁、オリーブオイルで仕上げ、パルメザンチーズを振りました。

Dsc09762_edited

大分産の特大椎茸(直径8センチ有りました)を頂いたのでオリーブオイルを垂らして網で焼いた物、塩、胡椒、レモン汁で頂きます。

Dsc09766

バターで焼いて出汁醤油をかけて。

Dsc09770

バターで焼くと水っぽくなるので私はオリーブオイルで焼いた方が好きでした。

昨日作っておいたカボチャサラダ

Dsc09759

聞くところによるとイランでは日本と同じようにご飯を食べて、豆は日本よりいろんな種類をよく食べるようです。サラダには野菜を刻んで使う事が多いみたいです。.

レシピを見ていると当時まだ日本では知られていなかったマカロンのレシピがありました。全く私は甘い物を食べなかったので作った記憶が飛んでしまっています。

チキン ディワンのレシピを紹介します。グラタンの様な料理ですがもっと複雑でご馳走な感じです。

<材料> 2~3人前

鶏骨付きもも肉  2本

ブロッコリー    1株

キャンベル マッシュルームスープ缶 1個

マヨネーズ     1/4カップ

レモン汁      小匙1

カレーパウダー  小匙1/2

ローズマリー   適宜

タイム       適宜

パン粉       1/2カップ

バター        少々

<作り方>

①蓋がしっかり閉まる鍋に水1カップを入れて沸騰したらローズマリー、タイム、鶏肉を入れて蓋をして弱火で1時間煮ます。(鶏が浸かっていなくても蒸し煮状態になるので大丈夫です)

②ブロッコリーは小房に切り分けてさっと湯がいてざるに揚げておきます。

③ボールを用意して①の鶏の骨を外して身を大きく崩して入れます。

④ブロッコリー、マッシュルーム缶、レモン汁、カレー粉、マヨネーズ、①のスープを少し加えて混ぜます。

⑤耐熱容器に移し替えて上にパン粉を振り所々バターをのせて180度のオーブンで45分焼きます。

この寒い季節は鶏を取り出した①の鍋を外に出して30分程置いておくと上に油、下にコラーゲンタップリのスープと2層に分離します。

油を全て捨ててコラーゲンの部分を④に混ぜ込みました。

この付け合わせはレントル豆とレーズンのご飯ですが無いので普通のごはんにレーズンをトッピングしてそれらしく仕上げます。私はご飯ではなく赤ワインと頂きます。

時間は掛かりますが手順は簡単です。パーティーの時に役立ちます、カレー粉が少し入っているのでお子様にも受けるかも知れません。

前日に鶏を煮て、ばらしておけば後はオーブンにほりこむだけです。

←未知のイラン料理に興味が沸いた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年1月28日 (月)

鶏卵うどん

私は関西人だからでしょうか「おうどん」と言えば「きつねうどん」になります、次ぎに「けいらんうどん」が好きですが、お店によっては無いところも有ります。

Dsc09752_edited

今夜は一人ご飯なので残り物を片付けないといけません、が鶏卵うどんが食べたいので作りました。厚削りの混合削りぶしと昆布で濃いめの出汁を取ります、薄口醤油、塩、味醂、砂糖で味付けします。

地方によっては呼び名が違うかも知れませんが、餡かけにして卵でとじます。必ずおろし生姜をのせます。冬の寒い時や、風邪の時には身体が温まってとても良い食べ物です。このとろみがたまりません。

チキンソテーおろし、ネギ、ポン酢掛け

Dsc09748_edited

酒、醤油につけ込んでから皮をぱりっと焼きます。

名残の栗マロンカボチャを頂いたのでサラダにしました。沢山作ったので今夜はお味見で、明日本格的に頂きます。

Dsc09744

カボチャは皮付きのままレンジにかけます。柔らかくなれば皮を外して、セロリ、玉葱、ピクルス、パセリと共にボールに入れて塩、胡椒で味を付けてマヨネーズを少し加えて和えています。

神戸では冷たい雨が降っています、今夜会食の家人は雨の中うろつかずに早く帰ってくるでしょうか?

彼が注文していた大きな液晶モニターが土曜日に届いたので、連日4時間ほどの睡眠時間でパソコンに向かい放しなのです。

そんなときは話しかけられないので用事があれば、ドアを2枚隔てて私のパソコンから彼にメールを送ります。時にはチャットもします。

←会話は目を見て話す物です、というご意見の方はポチリをお願いいたします、私もそう思うのですが。。。。

| | コメント (12)

2008年1月27日 (日)

鶏飯

博多出身の友人から教えていただいた鶏飯を私なりに作ってみました。

Dsc09732_edited

おこげも出来ています、私は苦手なので家人が食べます。

久しぶりのお刺身は天然物のしまあじ、ひらめ、しめ鯖です。

Dsc09726_edited

白菜と缶詰たらば蟹をじっくりと煮込みました、水は入れていません。

Dsc09728_edited

白菜と蟹を汁と共に入れて塩を軽く振り、酒も足して蓋をして弱火で煮ていくと甘みが出て優しい美味しさになります。胡椒を振って餡かけにします、おろし生姜をのせています。

私が鶏を買っているときに家人が横で注文していた焼き鳥。ミミという部位と肝です。

Dsc09720_edited

豚汁

Dsc09735

香の物は村上重のつぼ漬けたくあんと生しば漬け、自家製大根の淺漬けです。

Dsc09722_edited

←橋下徹氏が大阪府知事に当選なさいました、若い彼に期待してポチリをどうぞ。

| | コメント (8)

2008年1月26日 (土)

うどで2種類の料理

一足早く春を感じたくてうどを買いましたが1本を使い切るのは大変です。今夜はお鍋の箸休めに2種類を作りました。

蟹身とうどのマヨネーズ和え

Dsc09711_edited

うどの皮を厚めに剥いて白い部分のみを短冊に切り酢水に取ります、水を切って拭き取ります。

缶詰のたらば蟹とマヨネーズ、塩、胡椒であえます。

うどのきんぴら

Dsc09714_edited

皮をごく薄く剥いて(産毛のある表皮は硬いので)、残りを薄く切って酢水にとってから、ざるに揚げて水を切ります。

油で炒めて醤油、味醂、酒を同量で鷹の爪も加えて水分が無くなるまで強火で炒めます。

私はうどを使った料理の中でこのきんぴらが一番好きです。

←うどを今度買ってみようと思った方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

我が家流「常夜鍋」

今夜はどちらでも召し上がるでしょう常夜鍋ですが我が家はニンニクと生姜を加えます。

Dsc09718_edited

鍋に水を入れて酒、昆布、ニンニク、生姜を加えて火に掛けます。

沸騰したら昆布を引き上げます、その後は小松菜と豚肩ロース、椎茸、豆腐、春雨を入れてポン酢で頂きました。

本来は小松菜と豚だけの鍋ですが冷蔵庫に有る物を加えました。常夜と言うだけあって毎夜食べても飽きないと言うことでしょう。

友人のおばさまが作られらという、ご当地博多の自家製柚子胡椒を入れていただいたので身体も温まり美味しかったです。

←今週1度でも鍋を召し上がった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (16)

カツサンド

クリスマスでなくてもお利口にしていればサンタクロースは来るのですね。

ドアノブにカツサンドがぶら下がっていました。

Dsc09705_edited

みそかつと2パック有りました、まだ暖かくて紅茶と一緒に3切れ頂いてしまいました。

苦楽園  サンドイッチ カフェ サヴーレ 

  0798ー74ー6461

デザートはこれもプレゼントの生チョコです。

Dsc09701_edited

ソフトでとても美味しいです、1日1つ限定にしないと危険です。でももう一つ食べたくなります。

ヴィタメール  神戸市中央区北長狭東1-10-6

人間は一人では生きていけないと言うことをつくづく感じます、皆さんに助けられて生きていっているのですね。私も人様のお役に立つように努力していきましょう。

←病気になって気弱になった経験のあるかたはポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年1月25日 (金)

寒い夜は雪鍋

寒くて大根の美味しい時に頂く雪鍋です。。

Dsc09697_edited

大根おろし、きぬこし豆腐、軸三つ葉のみです。家人用に一人鍋にしたらいっぱいいっぱいになってしまいました(福井県ではこの様な状態を、つるつるいっぱいと言うそうですね)。

昨日頂いた、たらば蟹の缶詰で酢の物を作りました。うどと菜の花の塩漬けです。

Dsc09691

菊菜とえのきのお浸し。

Dsc09695_edited

冷凍庫に有る鰻で鰻丼。

Dsc09698

本当はひつまぶしにしたかったのですが朝からお腹の具合が悪くて気力が無くだめです。

英語のレッスンが終わったら何時も、お茶をするのですが今日はまっすぐ帰ってきました。

食事の支度をするまで休んでいたら、6時には体温が38度6分になっていました。でも主婦は休めませんから、食事の用意に取り掛かりました。だから今夜は簡単な献立です。

食欲が無く朝から小さなおにぎり1つしか食べていませんでしたが、雪鍋は美味しく頂きました。病気の時に雪鍋は最適ですね。

風邪の菌がお腹に来たのかもしれません。流行っているのでしょうか?

←周りにそのような症状の方がいらっしゃればポチリをお願いいたします。

| | コメント (14)

2008年1月24日 (木)

キムチ高菜明太子チャーハン

今夜は一人で夕食です。鹿児島のお土産で高菜明太子を頂いたのでキムチと共にチャーハンにしました。その前にお酒のお供は・・・

Dsc09688_edited

うどと胡瓜をもろみで、納豆、味醂干しと甘酢生姜、中年サラリーマンの様ですがお酒が美味しく頂けました。

Dsc09674_edited

食欲をそそる色です!豚肉と青ネギも入っています。作り方はごま油で豚を炒めてキムチを付け汁と共に入れて、暖かいご飯を炒めます。最後に味を見て出汁醤油で味を調えて青ネギを加えます。

みずみずしい大根でサラダ

Dsc09681_edited

わかめ、大葉、トマト、いりごまです、ドレッシングはかぼすポン酢に蜂蜜とオリーブオイル、黒胡椒で頂きました。

今朝体重が増えていたのでハッサクを半分頂いただけで、今日初めての食事です。

食後に残りのハッサクを頂きます。

今日は雪が舞っていました、私は雪が降っているときに空を見上げるのが好きなのです。

うかつに外でそんなことをしていたら変なおばあさんと思われるので出来ませんが、密かな楽しみです。雪は積もれば白いのに空から降ってくる雪はグレーなのです不思議!

ベッドに寝そべって降る雪を下から眺めるのも好きです。

←見る雪が好きな方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

2008年1月23日 (水)

ホテルでブッフェ

映画の後、食事の時間なのにお腹が減っていなかったので、とりあえずビールでも飲もうと近くのホテル ベイ シェラトンへ行きました。

レストランへ行ってみると、キャンペーン中でディナーブッフェが500円引きの2800円でした、まして60歳以上の方(家人です)は2310円とのことです。

そこでまず生ビールとオードブルを小皿で頂きます。

Dsc09663

これらも1口ずつ小皿で、チーズフォンデュも1つ。ここから赤ワインを飲みました。

Dsc09665

メインは欲しくなくてサラダをお代わりです。

Dsc09667

タイ風レッドカレー

Dsc09669

デザートはこれを半分こしました。

Dsc09671

お料理はまだまだありましたが、お昼が遅かったのでこれ以上は食べられませんでした。

ホテルでこのお値段はお得感があります。サービスも良いですし気持ちよく食事が出来ました。

←ブッフェがお好きな方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

「Earth」を見て

家人の仕事が早く終わると言うことなので待ち合わせてアウトレットへ行きました。

Dsc09653

遠くに見えているのは明石海峡大橋です。

結局仕事は早く終わらずに30分待ちました。家人に白いダウンのコートと私にクロックスのミュールを買いました。

お互いにお昼を食べていなかったので海が見えるお店でピッツァを食べることにしました。

Dsc09655_edited

Dsc09658_edited

3時前だったので半分こしました。

平日なのに結構人が沢山いました。車を置きに帰り電車に乗り換えもう一つ岡本で用事を済ませて急いでタクシーに乗りました。

六甲アイランドで4時55分開演の映画を見るために急いでいるのにタクシーはのんびりと最短距離を走らずに遠回りするのでイライラしました。

映画館では夫婦50割引と言うのがあり2人で2000円で見ることが出来ます。

Dsc09659

入場すると既に始まっていました、たぶん2~3分前に始まったような雰囲気でした。

可愛い北極熊の親子の様子から始まります。母熊は5ヶ月も餌を食べずに生まれた小熊に母乳を与え続けます、まさしく自分の命を削って体重が半分になっても子育てをします。でもその小熊が生き残れる確率はとても低いのです。

他の動物達も親が必死に子供を守って育てていきます。私達人間の親はどうでしょう?

又反対に子供はどうでしょう?動物の世界では子供が親を危めるなんて事は全くありませんでした。

映画の趣旨はCO2を減らして地球を守ろうと言うことでしょうが私は親子関係の方に感心が行ってしまいました。

←アースに興味のある方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年1月22日 (火)

串カツ

後10日でお店が無くなってしまう「串の助」で夕食です。

Dsc09635_edited

Dsc09636_edited

2週間前にもお邪魔して写真をUPしていますので今夜は撮影をせず、頂くことに専念しました。

Dsc09638_edited

生ビールの後は久保田の万寿を1杯と赤ワインをボトルで頂きました。

先日浴室のスイッチを入れたとたん電球が切れてしまいました。リフォームして初めての事でどうして電球を替えれば良いのやら説明書を探して読んでみても機種が書いてあるものの電球の取り替えの説明がないのです。

12時過ぎで家人は既に休んでいたので聞くわけに行かず、お風呂には入りたいし・・・しばし考えてろうそくを持ち込んでムーディーな入浴タイムにしました。

Dsc09622

ロマンティクな気分に浸っていると一寝入りして目覚めた家人が驚いた様子で「何でそんな暗い中でお風呂に入ってるの?」のぞきに来ました。

せっかく良い雰囲気だったのに・・・

その後浴槽に蝋がこびりついて掃除が大変でした。

←ろうそくの明かりの中での入浴は物思いに耽るにはとてもゆったりとして良かったです。試してみたい方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

2008年1月21日 (月)

酸っぱくて辛いスープ

今朝は六甲山が今年初めて白くなっていました、気温は4度でした。

今夜は身体が温まるスープがいいですね。中華のサンラータンです。(デジカメの設定ミスで写真がボケボケです)

Dsc09634_edited

家人の好物のレタス巻き

Dsc09629_edited

おでんの残りのお出汁を漉してすじ肉を戻し水菜を加えてさっと炊きました。

Dsc09624_edited_2

おでんに使った残りの餃子を水餃子で。

Dsc09632_edited

サンラータンの作り方

<材料>

豚肉   50g

筍     50g

春雨   15g

もやし  適宜

えのき  適宜

木綿豆腐 1/2丁

スープ   600cc(顆粒+水)

塩     小匙1

醤油    小匙1、1/2

粗挽き黒胡椒

酢     大匙3~

水溶き片栗粉

ラー油   適宜

香菜    適宜

<作り方>

①豚肉は千切りにして塩、胡椒、水大匙半分、を入れて揉み込みます、片栗粉小匙1を入れて混ぜておきます

②筍は千切りです

③もやしは豆、と根を取ります

④えのきはばらしておきます

⑤豆腐は千切りにします

⑥鍋に湯を沸かし春雨を湯がいて戻します、柔らかくなれば豚肉を入れてさばきます、筍、えのき、もやしも入れて湯通ししてザルに取ります

⑦鍋に水を入れて火に掛け顆粒だしを入れて調味料で味付けします、胡椒はタップリと入れると美味しいです⑥をいれます、沸騰したら火を弱めて片栗の水溶きを入れて再び沸騰したら豆腐を加えます。

⑧沸騰したら卵をといて少しずつ細い線のように入れていきます、その時に鍋底をしゃもじで混ぜます

⑨火を止めて酢を加えます味を見て足して下さい

⑩器に注いでラー油をタップリと掛けてお好みで香菜を乗せます。

このラー油は余り辛くなかったです、このスープは口から火を噴くぐらいの辛さが美味しいです。

今日銀行のATMで出金しようと思ったら暗証番号が違っていると出ました、あれ?押し間違いかしら?もう一度やってみました。又駄目、そう言えば家人が暗証番号を変えたと言っていたわ。家人名義で私が使っているカードも変わったのかしら?

その変えたと言う番号を入力しても駄目、で結局カードが使えなくなってしまいました。

どうしよう!全く不便です、明日銀行の窓口に掛け合ってこなくてはなりません。家人名義のカードを私が持っていって暗証番号を聞き出すのは駄目なことは承知ですが、何とかしないと財布が軽くなっています。

←暗唱番号入力ミスでカードが使えなくなった経験のある方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

飯蛸の炊き方

Dsc09606_edited

<材料>

飯蛸   3尾

酒    1カップ

薄口醤油 大匙2~

砂糖    大匙2~

<作り方>

①飯蛸はお魚屋さんで墨を抜いてもらいます

②塩で揉んで良くぬめりを取り流水で良く洗います

③頭と足に切り離し目とカラス口を取って足先を切り落とします。足は2本ずつ切り離します

④頭は飯がでないように楊枝で縫って止めておきます

⑤熱湯に先ず頭を入れて5分湯がいたら足も入れて後5分湯がいてざるに取ります

⑥調味料に頭を入れて5分炊き足を加えて更に5分炊く

⑦頭は2つ~4つにきる

出汁に漬けておくとお味が染みて美味しくなります。これは1日置いた物です。

←参考になりましたらポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年1月20日 (日)

おでんで熱燗を楽しんで

昨日夕方からおでんの準備をして夜炊きました。沸騰して30分煮たら鍋を火から下ろして新聞紙で包み、それを毛布でくるんで置いておきます。頂くときに暖めれば充分にお味が染みています。荷崩れもしませんし何よりエコです。一通りを盛りつけてみるとこのボリュームです。

Dsc09617_edited

内容は卵、餃子、大根、ごぼ天、厚揚げ、平天、角天、手羽先、ちくわ、三色団子、こんにゃく、海老芋、牛すじの具だくさんです。

どうしても”半分こずつ”して全種類頂きたくなります。

先ずはなまこと大根おろし

Dsc09609

一足お先に春を感じる、飯蛸と菜の花

Dsc09606_edited

水菜とベーコンのサラダ、松の葉昆布

Dsc09613_edited

水菜を皿に盛りオリーブオイルで炒めたベーコンをオイルと共に掛けて出汁醤油(今夜はトマト醤油を)とワインビネガーを掛けます。

おでんを沢山炊いたので息子家族を誘い仕事帰りの娘も集まり大勢で頂きました。

私達は熱燗を若者は冷酒です。

寒い夜のおでんは情緒が有るように思うのは私だけでしょうか?理想は雪見障子の有る四畳半で雪を見ながら、長火鉢に熱燗を付けて頂きたいですね。

←そんな空想が出来た人方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (8)

モスバーガー

今日はセンター試験ですね、こんな寒いときにしなくても気候の良いときにすればいいのにと毎年考えます。学生さんは可哀想です。

今朝早く家人が美容院へ出かけ、終わったら本屋で待ち合わせて厄神様へお参りに行く約束でした。美容院がオープンする前に行ったもので凄く早く終わり、予定では気になっているフレンチレストランでランチをするはずがまだお店は閉まっていました。

六甲山は雪模様で、あまりの寒さに近くのモスバーガーに入りました。

家人の黒豚ミンチカツバーガー

Dsc09602

私は野菜サウザンアイランド?バーガー

Dsc09603

ずれているのが私の性格上嫌ですね。

寒いので暖かい物、とカプチーノを頼んだら持ってきたのはぬるいのです。

Dsc09601

これはいけないでしょうと直ぐお店の方を呼びクレームです、「このカップを持ってみて下さい熱くないでしょう?」と聞くと「機械から出てきたらこの温度なんですが、暖めてきます」と言って熱くして持ってきて下さいました。カップも温めていないようです。家人の紅茶は湯気が上がっていました。他のお客様はあんなにぬるいのを黙って飲んでいるのでしょうか?

駄目なら駄目と言わなくてはいけません。お店の方も気づいてないようです。

でも久しぶりに頂いたバーガーは美味しかったです、お互いにもう1つ行けそうね、と言いながらカロリーが高そうだから我慢しました。

←ハンバーガーならマ○○よりモスバーガーが好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (10)

2008年1月19日 (土)

今夜は海鮮料理で

買い物に行った時間が丁度明石の昼網が届いた時間でお魚が跳ねていました、

買った物は活け車エビ、がしら、なまこ、飯蛸、平貝、です。塩鮭も買いましたがこれは生きていませんでした。

平貝、わかめ、グレープフルーツ、三つ葉の向こう付け

Dsc09585_edited

車エビは湯通し、平貝はオリーブオイルで軽く焼いてサラダ仕立てにしました。アンチョビーとマスタード入りドレッシングとバルサミコ酢の煮詰めた物の2種類のドレッシングで頂きました。

Dsc09592

海老の頭は塩焼きで。

Dsc09579_edited

がしらの煮付け

Dsc09597

活きが良いのでヒレが直立不動です。

きんぴらごぼう、人参と三度豆と共に。

Dsc09595

粕汁・・・大根、京人参、ごぼう、なると金時、こんにゃく、揚げ、辛塩塩鮭、青ネギ

Dsc09599

買い物から帰って直ぐ家人と2人で台所に立ちました。きんぴらや粕汁など野菜を切る下ごしらえの係は彼です、グレープフルーツも綺麗に剥いてくれました。私は調理と味付けです。

午前中は2日酔いでベッドと仲良ししていましたが午後は元気になったようで、明日の食事の準備もしてくれたので助かりました。

貝柱とグレープフルーツの向こう付け

<材料>   5人前

活け平貝        5個~
グレープフルーツ   1個 (ルビー)
新わかめ       適宜
三つ葉         1束
レモン汁        大匙2
砂糖           少々
塩            少々
薄口醤油        少々
サラダオイル      大匙4

<作り方>

①貝柱は横に2~3枚に切り、熱湯に塩と酒を加えた中でさっと湯がき、氷水に取って霜降りにします
②若布は2センチに切り熱湯で湯がきます 
③三つ葉は湯がいて2~3センチに切ります
④グレープフルーツは皮を剥いて2~3個に切っておきます
⑤ボールにレモン汁、砂糖、塩、薄口醤油を入れて混ぜそこへサラダオイルを混ぜながら加えていきます
⑥器に貝柱、若布、グレープフルーツ、三つ葉の順に重ねて2段にして行きます。
⑦横からドレッシングを注ぎ入れます

今夜は平貝を生と火を入れた物の2種類作りましたが全く触感もお味も違います。どちらも素晴らしく美味しかったです。ちなみにお値段は7つで850円です、信じられない安さで大満足の夕食でした。

海水の温度が上がっているのでしょう、平貝は3月頃の物ですが少し早いですね。

←友人がブログを見てよく食べるね~と感心していましたが、やはりそうみたいですね。同感の方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年1月18日 (金)

一人夕飯

今夜は家人が会食で夕飯は私だけです。英語のレッスン後お茶をしてそして買い物して、私の食べたいものを作りました。

天然の平目があったのでカルパッチョにしました。アボカドもトマトとサラダにし、ベビーリーフも頂きました。

Dsc09574_edited

クリームシチュー・・・玉葱、じゃがいも、セロリ、白舞茸、人参、蕪、ブロッコリー、ベーコン、鶏もも肉

Dsc09577_edited

ルーを作ろうと思ったら小麦粉が足りませんでした、少しとろみの少ないシチューになってしまいました。

クルミとごまのパン

Dsc09576

ワインを開けようかな?と思ったのですが今夜は1本飲みきれそうに無いのでビールのロング缶にしました。食後にウイスキーの水割りを飲んでいます。

テレビで「ドリーム・プレス社」を見ていたらカツ丼が食べたくなりました。東京ではカツ重という方がポピュラーなのでしょうか?

←カツ丼がお好きな方、カロリーが心配で控えている方はポチリをお願いします。

| | コメント (0)

マーガレット

外は寒いですが家の中だけは春が近いようです。

Dsc09568

花器にこれだけのマーガレットを挿していたので、気がつけば水が無くなっていました。少し葉がしなっとなって可哀想なことをしてしまいました。元気になってくれるかな?

年賀状の整理をしていて、何度見ても美しいと思ったのは88歳になった義母の賀状でした。本人は若い頃に比べて今の字はご不満のようですがどうしてどうして。

Dsc09569

字も上手ですがバランスがとても良いと感心も得心もしてしまいます。どうしても私には真似が出来ません、頭が下がります。

←筆を持つのが苦手な方はポチリをお願いいたします、努力している方もポチリをどうぞ。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

白菜蒸し

今日は神戸でもお昼に雪がチラホラしました。窓から外を見ているとお買い物に出るのが嫌になり冷蔵庫と冷凍庫の整理で献立を作りました。

柿なます・・・パック柿が少し柔らかめになっていたのが辛いですが、めげずに丁寧に調理しました。

Dsc09558

ごまクリームを掛けています、心配するほどでもなく美味しく頂きました。白ワインに良く合います。

菜の花の辛し和え、少し黄色くなってます~。

Dsc09555_edited

白菜蒸し・・・白菜の他、しめじ、ブロッコリー(これも少し黄色いです)、豚バラ、三つ葉

Dsc09561_edited

博多の「鶏の水炊き屋さん」のポン酢を頂いたので嬉しくて使ってみました,。一緒に頂いた柚子胡椒は別の友人の手作りですがとても上手に出来ています、充分に辛いですしポン酢と良く合っています。

魚久の粕漬け、銀だらと芹のごま和えを添えています。

Dsc09566_edited

冷凍庫から出した麩嘉のよもぎ麩で味噌田楽を作りました。19年ものでしたが全く大丈夫でした。世間で言う賞味期限というのはどうなんでしょうね?

Dsc09559_edited

昨日はスッポンを頂いたのと化粧品を資生堂クレ・ド・ポーに替えたからなのか、お肌の調子がとても良さそうなのです。

お化粧するのが嫌になり今日は休肌日(私の造語です)として1歩も外へ出ませんでした。

下地はしっかりとして、日焼け止めクリームもぬって、家事をこなした後、徳永英明のCDを聞いて本を読んだり明日のレッスンに備えて英語の勉強をしたりでとてもゆったりした怠惰な1日でした。

←今日初雪を見た方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年1月16日 (水)

スッポン鍋

友人が誘って下さり今夜はスッポン鍋のコースです。場所は立ち飲みの居酒屋さんの奥にある個室です。この様な料理が弱い方はスルーして下さいね。

Dsc09531

メンバーが揃うまで生ビールを飲んで待っています。

Dsc09534

揃ったところで活血酒で乾杯!実は私これは駄目なので口を付けただけでパスですが皆さん飲んでいます、流石私の友人は4本足なら机以外何でも行きます。

Dsc09535

もも肉、縁側に心臓、卵、腸、肝をポン酢で、美味しくてお酒が進みます。

Dsc09537

スッポン入り茶碗蒸し、お出汁が素晴らしく良かったです。

Dsc09540

メインのお鍋です、ご主人はフランス料理をなさっていた方なので一風変わっています。チキンコンソメのスープで塩、胡椒の味付けです。

Dsc09543

胡椒が効いて今までにない初めてのスッポン鍋のお味でした、美味しくてみんな凄いスピードで頂きました。

Dsc09545

途中から唇がコラーゲンでねっとりしてきました、これは明日の朝が楽しみです。

スープを足して下さり、それも充分に頂いて最後の雑炊です。三つ葉が効いていて美味しかったです。

Dsc09548

今夜頂いたスッポン2匹です。

Dsc09546

今まで頂いていた京都「大市」のスッポン鍋は単にスープとスッポンのみで、焼きネギ位入っても良いのにと思って頂いていました。たぶんネギの香りが強すぎるから、かな?と勝手に推測していました。

ところが今夜頂いたお店は普通のお鍋と同じ材料が入っていてスープがフレンチでした。

これはこれで美味しいですしお値段は「大市」の1/4程で、お得感が有ります。

←コラーゲンタップリのスッポンが未経験の方は驚愕のポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年1月15日 (火)

キムチ餃子鍋

この1週間で何度我が家で鍋が登場したことでしょう。こんなに頻繁に食卓に上がるのは珍しいのですが今夜も余り物で又鍋です。夕方から歯医者さんで磨いて貰っていたので、時間が無い時に鍋は簡単で助かります。

Dsc09527_edited

ミニ白菜、もやし、ミニ青梗菜、しめじ、白舞茸、豆腐です。

Dsc09529_edited

その他はキムチ、餃子、牛肉が入っています。

先付けは少しおしゃれに数の子、菜の花、京人参、白舞茸、うどの加減酢ジュレ掛けです。

Dsc09522

ジュレは出かける前3時頃に作って冷蔵庫に入れていました。丁度良い酢加減と堅さでしたが目分量なのでレシピが無くてすみません。

簡単に言いますと、板ゼラチン1枚を水に浸してふやかしておきます。

鍋に酢、水、塩、味醂、薄口醤油、隠し味に砂糖少々、鰹、昆布を入れて火に掛けて、漉してからふやかしたゼラチンを混ぜて氷で冷やします。その後冷蔵庫で冷やし固めます。

簡単では無いという声が聞こえてきそうです、ごめんなさい。

←今日は寒くて鍋が食べたいな~と思った方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

うどん焼き

Dsc09519_edited

連休の間食べ過ぎ状態だったにも関わらず、どうしても「うどん焼き」が食べたくなり、我慢しながらも結局自分に負けて2時過ぎに作ってしまいました。

牛肉、キャベツ、もやしで作りました。

やはり美味しかった!

←意志の弱い私にポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

とんど焼き

1月15日は神社でとんど焼きしています。お正月のしめ縄やお飾りを持っていって焼きます。

Dsc09517

橙や葉付きみかんは焼けないのであらかじめ取ってから持っていきます。

水が入ったバケツとひしゃくが置いてあります、燃えかすに水を掛けて持って帰り家の周りに厄除けとして置いておきます。写真左の女性は灰を取って貰っているところです。マンション住まいでは出来ませんね。

この灰を缶に入れて置いておき、春に山で取ってきたワラビを茹でる時に、あく抜きに使うと言う方もいらっしゃいます。

←とんどが懐かしい方、知らなかった方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

餃子パーティー

最近よそのお宅で頂いた餃子が美味しかったので教えていただいて取り寄せました。 

無類の餃子好きのご夫妻を誘って餃子パーティーを開催します、餃子は100個注文しました。5時からスタートで明日はみんなお仕事と言うことで9時にお開きでした。

水餃子・・・餃子と共に水餃子のたれを4袋買い、これで20個作りました。「ちびちん」を4株加え白髪ネギと香菜を添えました。

Dsc09513_edited

キャベツが沢山入っていて歯触りがとても良いです。説明書の通り1リットルのお湯で作ったので美味しいスープが沢山残りました。今夜は頂きませんでしたが中華麺を加えたらきっと美味しいラーメンが出来ますね、1度で2度楽しめます。

焼き餃子

Dsc09514_edited

1度に15個焼き、それを3回焼いたので45個頂きました。「焼き方が上手」とおほめの言葉を頂きましたがまだ35個残っています。100個は無理でした。思ったより1つが大きくボリュームが有りました。

味がしっかり付いているのでたれを付けなくても頂けるほどです。焼き餃子のたれを4つ買いましたが1つでよかったですね。

これも取り寄せた山田商店の白菜キムチ、チャンジャカクテキ、ごまの葉のキムチ

Dsc09507_edited_2

25年ほど前に香港で買った食器を出してみました。

Dsc09512_edited

中華風野菜の甘酢漬け、これは私が作った物です。

Dsc09510

大根、セロリ、人参、きゅうりが入っています。

ぎょうざの丸岡グループ

TEL 0986-52-7887

FAX 0986ー52-7885

http://www.gyo-za.co.jp/

お土産に徳永英明の新しいCDを持ってきて下さいました、欲しかったのですが買いに行くのが恥ずかしくていけませんでした。だから本当に嬉しい!有り難う!明日の朝から我が家では1日中バラードが流れていることでしょう。

←今徳永英明に浸っている少し危ない私ですがポチリの応援お願いいたします。

| | コメント (0)

コリアンタウンのキムチ

私がキムチと言えばこのお店のもので、他のお店では満足しません。大阪鶴橋、コリアンタウンで行列の出来るのキムチ屋さん「山田商店」のキムチがお取り寄せできます。

http://www.yamada-kimchi.jp/index.html

今日は定番白菜キムチとチャンジャ カクテキ、ごまの葉キムチです。

Dsc09507_edited_2

発送日が決まっているので今日、明日欲しいというのは少し無理なのですが前もって注文をして到着を待つ楽しみもあります。

出来たては勿論少し酸味がでたものを鍋に入れたり、ごま油で炒めたり。色々楽しめますがたいていは直ぐ食べてしまい、酸っぱくなるまで置いておけません。

ごまの葉は焼き肉をサンチュで包むときに一緒に入れても良し、ご飯を巻いていただいても良しです。これも他のお店のはしょっぱ過ぎたりしますがここのは丁度良いおあじです。

キムチは発酵食品で身体に良く、カプサイシンの作用でお肌にも良いでしょうからドンドン食べましょう。明日お仕事の方は臭いが心配ですが・・・

←キムチが食べたくなった方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

ボタン鍋

友人夫妻とお昼は京都で懐石、夜は自宅で又一緒にお持たせのボタン鍋を頂きました。

友人のお知り合いが猟でイノシシを捕ってきて下さり毎年美味しく頂きます、こんなに沢山頂けるかしらと思いましたが頂いてしまいました。お野菜の種類もふんだんに用意しました。

Dsc09497

大根、九条ネギ、しめじ、京菊菜、笹がきごぼう、ミニ白菜、えのき、クレソン、白舞茸、葛きり、近喜のお揚げと豆腐、芹

Dsc09498_edited

猪の肉は20分以上煮た方が軟らかくなりますが待ち遠しくまだ出来ていないのに食べる人がいます。

Dsc09503_edited

箸休めにうどときゅうりをもろみ味噌で

Dsc09502_edited

ご飯を炊いて香の物を用意しましたが、ご飯は入りませんでした。

Dsc09493_edited

お昼もお酒をたらふく頂いたのに、夜には又ビールから始まり熱燗、焼酎、ウイスキー等銘々好きな物を飲みました。

気がつけば今夜で鍋3日連続でした、今日は寒かったので身体が温まり良かったです。

←このお休みの間にお鍋等暖かいお食事をなさった方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

1月の桜田

桜田が初めてという友人夫妻と一緒にお正月料理を頂に上がりました。

お床拝見、江戸時代の永楽釜のものだそうです。

Dsc09473

数の子昆布、ウニ、引き上げ湯葉、人参、ウド、木の芽など

Dsc09475_edited

白味噌雑煮

Dsc09476

お造り

Dsc09479

八寸、2人盛り

Dsc09480

取り皿、今月はどの器もおめでたい物ばかりです。

Dsc09481

穴子の蒸し寿司

Dsc09483

揚げ物、新筍、くわいまんじゅう、ふきのとう

Dsc09484

叶姉妹か細木数子かと言うくらい5キャラのダイヤをはめた友人です。

Dsc09485

蓮餅と蕪の葛餡

Dsc09486

本日は白ご飯に昆布の佃煮、堀川ごぼう、小ナスの辛し漬け、千枚漬け、おろしとシラス

Dsc09488

メロンとイチゴ

Dsc09489

自家製和菓子

Dsc09492

この後抹茶が出ました。

お店を出て大丸の地下で食材を見て、錦市場で買い物をして、高島屋の地下で又食材を買って帰りました。夕飯も4人で頂きます。

←連休をお楽しみの方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年1月12日 (土)

美顔の為のマスク

明日出かける予定が有るので今夜はマスクパックをします。

Dsc09467_edited

全て友人からの頂き物ですが3種類有る中で今夜は資生堂クレドゥポーを使いました。

はたして明日はどうなっているのか楽しみです。睡眠時間を充分に取ることがお肌にとっては大事な事でしょうがベッドに入るのがどうしても12時を過ぎてしまいます。

お肌を酷使している毎日です。

←最近乾燥肌が気になる方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

大根と牛肉の鍋

私の母が家庭菜園をしている頃大根の季節には実家で頂いていた鍋です。抜きたての大根を頂いたので懐かしく作ってみました。採れたての水菜も今夜は入れました。

Dsc09458_2

冷蔵庫に「ふじっ子のうどんだし」が2袋有ったのでそれを薄めて使いました。普段は鰹と昆布出汁を作り、薄口しょうゆと味醂で味付けしますが、市販のうどん出汁を水で薄めるというのは手軽で良いですね。とても良いお味です、これからはうどんだしを使いましょう。

うどん出汁と大根と少しの牛肉で出来るお鍋です。

Dsc09465_edited

出汁が沸騰したら大根を入れ再び沸騰したらしゃぶしゃぶ用の肉と水菜を加えます。

器にお出汁をとり、一味と千切りした柚子の皮を入れて、先ずシャキシャキ感の有る大根を楽しみます、次ぎに良く炊いた旨味のしみ込んだ大根を頂きます。

お肉はお出汁程度で充分です、取れたて大根の美味しさがたまらないです。全て食べ尽くしたら、卵を割り入れて半熟状態にして頂きます。その後はまだあります、お正月の残りのパックお餅を煮込みます、お正月に1つしかお餅を頂いていなかった私は今夜2つも頂きました。

箸休めに用意した物は・・。長いも、数の子、白銀とわさびの醤油漬け、黒豆

Dsc09452_2

珍しいお鍋だと思いますがこの季節にみずみずしく美味しそうな大根を見かけたらお試しください。きっと虜になると思います。私は大根を短冊の薄切りにしていますが苦手な方はピラーで薄く、長くなさってもきっと美味しいと思います。

←冬は鍋が好き!と言う方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

鏡餅であられ

パックの鏡餅を利用なさるお宅が有ると思いますが、我が家は昔ながらの鏡餅を注文しています。それを細かく切って充分に乾燥させ、油で揚げたあられが後の楽しみなのです。

Dsc09461_edited

素揚げしたあられにお塩を振ります。これは家人の得意とする物ですので私は出来上がりを待つのみです。

芯が無いようにカリッと上手に揚げてあります、1つ口に入れると後を引きます。

←懐かしいと思われた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年1月11日 (金)

ポトフ

テレビの料理番組を見ていたら、使ってるお鍋が我が家と同じ物でした。長年使っていなかったので、俄然その料理「ポトフ」を作る気になりました。

Dsc09446_edited

野菜は玉葱、人参、かぶら、セロリ、キャベツ、小さい青梗菜(ちびちん)、ニンニクです。ソーセージと固まりのベーコンを棒状に切って入れています。変わっているのはミートボールが入ることです。ハーブはローズマリー、タイム、べーリーフを入れました。

ミートボール

豚ミンチ   200g

塩       小匙1/2

胡椒      適宜

卵        1個

きのこ(しめじ、エリンギ)100g 7~8㎜角に切る

ニンニク(微塵切り) 1/4片

パセリ(微塵切り)   大匙1

ボールにミンチと塩を入れて良く練り、溶き卵、きのこ、ニンニク、パセリを加えて良く混ぜます。

スプーンですくって入れます。

でもこんなに沢山出来てどうするの?明日の朝、昼食べないと無くなりませんね。

今日はフロインドリーブのパンに明太子マヨネーズを乗せて焼きました。

Dsc09450

トマト、アボカド、水菜、玉葱にトマトしょうゆを使ったドレッシングを掛けて。

Dsc09449_edited

先週末から友人と会って話そうと約束をしてもお互いに日が合わず、水曜日は三宮の横断歩道ですれ違っても時間が無くメール交換するだけでした。

今日は英語のレッスンに行くまでに少し時間があるので、駅近くのロイヤルホストで1時間半ほど矢継ぎ早におしゃべりしました。20年以上ファミレスに行ってなかったのでドリンクがセルフサービスになっていて戸惑いました。

知り合いのお店だとつまらない話をしていて聞かれるのも辛いですがファミレスなら知り合いに会う事が無いので心おきなくおしゃべりが出来て良かったです。

情報交換もしていますよ、金が高値だとか、サブプライムローンで株価は下がり続けるか、インドインフラ株は買いだとか、年末に買わないで良かった等々。

←友人とのたわいないおしゃべりがストレス解消になると思う方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年1月10日 (木)

飴色大根

畑から抜いたばかりの大根はみずみずしくて美味しい物です、ゆであがり時間がとても短かくてすみます。

Dsc09438_edited

お節に作った豚角煮の煮汁を冷凍していたのでそれで炊きました。飴色で見た目ほど濃い味ではなく豚の旨味がしみ込んで美味くなりました、青梗菜と小松菜の交配種を湯がいてから少し煮て付け合わせました。

小鯛の笹漬けと胡瓜を橙酢、薄口しょうゆ、だし汁で和えています、わさびを添えて。

Dsc09435_edited

年末に買った玉子を使いたいのでミンチ入りのオムレツです。

Dsc09441

大根と葉は塩で揉んで一度荒い再び塩と昆布、柚子の皮で重しをして淺漬けにしました。

Dsc09430_edited

沢山の大根葉も少しになりました。繊維質を沢山摂取出来ます。

←テレビで新春SPロバートの蟹食べ尽くしを見た方はポチリをどうぞ!凄いですロバート!

| | コメント (0)

青梗菜と小松菜の交配種

昨夜外れた奥歯の金は無事歯医者さんの手で元に戻りました。

家庭菜園をしていらっしゃる方から頂いたお野菜の中に「青梗菜と小松菜の交配種」という珍しい物が有りました。

Dsc09428_edited

見た目はどちらかというと小松菜に似ています。

知り合いにイグアナを飼ってる方がいらっしゃるのですが、毎日餌として青梗菜をやるそうです。小松菜を与えると柔らかい所だけ食べて後は残しているとおっしゃっていました。この菜っ葉だとどうなのでしょう?

息子さんのペットなのですが彼は良く留守にするのでお母さんが餌やりと朝8時に電気をつけて夜8時に消すと言うことをしています。私は爬虫類が苦手なのでお部屋に入ると気配を感じただけで見る事は出来ず直ぐ部屋から出ました。

息子さんに「結婚するお相手がイグアナは嫌と言ったらどうするの?」と聞いたら「実家に置いていく」と答えました。私の子供でなくて良かった、我が家にイグアナが居たら眠れません。

←爬虫類が苦手な方はポチリをお願い致します。

| | コメント (4)

2008年1月 9日 (水)

奥歯の詰め物

激しいバトルの後残ったバゲットをほおばったら舌に何か堅い物を感じました、奥歯の詰め物が外れました。

Dsc09425

腹いせ混じりにデジカメに撮ろうと思ったら万悪く洗い上げたワイングラスに手があたり割れてしまいました。もう~っ踏んだり蹴ったりです!

明日朝一に歯医者さんに電話を入れないといけません。

私に罰が当たったのかもしれません、おごっていました。反省します。

←私に戒めのポチリをお願い致します。

| | コメント (6)

野菜と鱈の白子

食材を探してお店を渡り歩いていて見つけた鱈の白子とサーロインです。

頂き物の新鮮な大根と水菜、「平取とまとしょうゆ」を使いたくてお野菜いっぱいの食事です。ドレッシングはとまとしょうゆにワインビネガー、オリーブオイル、塩、胡椒です。

Dsc09419

左から椎茸、しめじ、パプリカ、白ネギのマリネ、ベビーリーフ、フルーツトマト、大根と水菜等お皿に一杯です。

ガーリックで炒めたサーロインと白子です。

Dsc09421_edited

新鮮な白子は1口に切ってから流水にさらします、水が澄んでくればペーパータオルで水分を取って小麦粉をまぶします。

オリーブオイルにニンニクのスライスを入れて火にかけ香りが出たら強火にして白子を入れて塩、胡椒して表面をかりっと焼きます。

バルサミコ酢を加えて取り出します。

今夜はお年賀で頂いたフルボディーのワインで美味しく頂きました。

途中職場のセクハラに付いて激しいバトルを繰り広げました。とても長い時間でお互いウイスキーをつきながら気がつけば半分飲んでいました。

既に家人はダウンです、強いぞ~!!私!

総合理解を得るのは話し合いですね!

←女性は強いと思われる方はポチリをどうぞ!

| | コメント (4)

遅い昼食は簡単中華

お昼から美容院へ行っていると家人から連絡があり、終わってから大丸で待ち合わせをしました。3時なのに2人ともお昼を食べていなかったので9Fで広東風焼きめしと海老ワンタンを食べました。う~んというお味でした。

F1000004_edited_5

F1000005_2

3時からお昼を頂くと夕飯の買い物をするのが苦痛です。

どうしようかな?と思っていたら、昨夜畑から抜きたてのお野菜を頂いたのですがその中に水菜が有ったので鯨とハリハリ鍋にしよう!と意見が一致しました。

それから鯨を探してデパ地下、ピーコック、オアシス、いかりと回りましたがどこにも有りませんでした。年末やお正月には見かけたのですが、どうしたのでしょう。

夕食のメニューは変更せざるを得なくなりました。

←ハリハリ鍋が好きな方、それは何?と言う方もポチリをお願い致します。

| | コメント (6)

わけぎのぬた(辛し味噌和え)

Dsc09406_edited

わけぎと合わせるのは赤貝、いか等ですとご馳走になります。お手軽には炙った薄揚げやかまぼこ、ちくわでも出来ます。

辛し酢味噌の作り方(簡易バージョン)

 白味噌  130g

 練りからし 大匙1

 酢      大匙4~

 砂糖     大匙1~

すり鉢に材料を入れて良く擦ります。

料亭風バージョン

先ず玉味噌を作りそれに練り辛しと酢を加えるものです、複雑な代わりにとても美味しい物です。

玉味噌 

 白味噌   500g

 酒      150cc

 砂糖     90g~100g

 卵黄     5個分

①鍋に味噌と砂糖を入れて木じゃくしで混ぜて酒を加えて溶かしてから火に掛けます。

②10分程度練って火から下ろして卵黄を加えて混ぜて、再び火に掛けて3~5分練り上げます。(もし玉になったら裏漉します)

辛し酢味噌 

 玉味噌    150g

 練りからし   小匙1.1/2

 酢        大匙3~

すり鉢に玉味噌、練りからし、酢を入れて擦ります。

①わけぎは根を切り落とし先をちぎって洗います

②3㎝長さに切りそろえます

③熱湯に青い方から入れていきます、最後に白い根を湯がきます、1分程度でざるに取ります。水を掛けずにそのまま冷まします(丘揚げ)

④冷めたら他の具と和えます、時間が経てば辛みが飛ぶので食べる前に和えます。

お味噌に手が掛かるのでここまでするなら魚介類と和えた方がご馳走になるでしょう。赤貝は刺身用に切って酢洗いして水気を取って和えます。

いかの場合はは皮を剥いてさっと湯引きして氷水にとり水気を拭いて3㎝長さの短冊に切り和えます。

これを食卓に出せば召し上がった方はきっと驚かれるでしょう、まるで京都の高級料亭のお味なんです。特別な日にお試しになってみては如何でしょうか。

←ぬたを作ってみようと思った方はポチリをどうぞ、やはり難しそう!と思った方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年1月 8日 (火)

蒸し寿司の作り方

寒い時期に頂く「蒸し寿司」は関西の食べ物だそうですね。蒸すと酸味が飛んでまろやかなお味になります。熱くてフーフー言いながらほおばると身体がほっこりします。

Dsc09417

わけぎのぬた

Dsc09406_edited

白和え・・・こんにゃく、京人参、えのき、サンド豆

Dsc09405_edited

菊菜、蕗のとう、さつまいものかき揚げおろし

Dsc09411

天つゆにおろしを混ぜて掛けています。

おぼろ蒸し・・・椎茸、ささみ、卵、三つ葉、葛餡、わさび

Dsc09414_edited

蒸し寿司の作り方

<材料>

米    3カップ

寿司酢

  酢    大匙3
  砂糖   大匙3弱
  塩    小匙1

焼き穴子  3尾

  醤油   大匙2
  味醂   大匙2

干し椎茸 中 3~4枚

  煮だし汁 1カップ
  砂糖   大匙1
  醤油      大匙1  

軸三つ葉   1束

玉子     5個
  砂糖   小匙1
  塩     小匙1/2

甘酢生姜 

<作り方>

①米は洗って普通に炊きます

②焼き穴子は頭と尾をとり縦半分に切って小口切りにして軽く炊きます

③椎茸は戻して漬け汁で柔らかくなるまで煮て、だし汁を加えて砂糖、醤油を入れて汁気が無くなる迄たきます。粗みじんに切ります

④軸三つ葉はさっと塩湯がきして水に取り2㎝に切ります

⑤玉子は薄焼きにして錦糸玉子にします

⑥ご飯を飯切りに移します、寿司酢は合わせてレンジに掛けてとけたらご飯に掛けます、穴子を煮汁ごと加え、椎茸も混ぜます

⑦器に入れて強火の蒸し器で15分蒸し、錦糸玉子を上に乗せて1分蒸します

⑧軸三つ葉と甘酢生姜を飾って供します

準備していたのに軸三つ葉を乗せるのを忘れていました!彩りが悪くて残念でした。

酸味が強い方が好みの方は酢を増やしてください。

20種類程の食材を使った今夜の献立は、添加物が無く安全で、身体に良くて美味しいのですがとても調理に時間が掛かりました。

時間にゆとりが無ければ作るのは難しいでしょう、若い方がどうしてもフライパン料理に移行していくのはしょうがないのでしょうか?

日本人の身体に合った健康的な和食を廃ることなく受け継いで行って貰いたいものです。

←作るのは難しくても和食を頂くのが好きな方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (10)

2008年1月 7日 (月)

鰤のくわ焼き

寒鰤が美味しくなってきました、フライパンで出来るくわ焼きが今夜のメニューです。

Dsc09393

数の子・・・お節の数の子が少なくて物足りなかったのです。先日スーパーで買って塩抜きした物を簡単に出汁醤油を掛けて頂きました。満足満足!

Dsc09397_edited

高野豆腐とほうれん草、きのこの卵とじ

Dsc09391_edited

ふろふき大根、針柚子

Dsc09400_edited

今シーズン初の粕汁・・・大根、京人参、さつまいも、ごぼう、こんにゃく、鮭、青ネギ、白味噌、塩、薄口醤油、一味

Dsc09402

地元灘の酒粕は柔らかくて扱いやすいです。粕汁には辛塩の鮭が絶対ですね、美味しいですよ。

鰤のくわ焼きに改良を加えました。

フライパンで焼いたら出てきた油はキッチンペーパーで拭き取り、尚かつ熱湯を掛けて水分を捨てて油を抜きます。

その後酒、砂糖、醤油で煮て仕上げました。少しでも余分な油を取らないようにしたい物で一手間かけました。

←もう既に粕汁を召し上がった方、まだの方、好きな方、皆様ポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

串カツ

30年来お付き合いがある串カツ屋さん「串の助」がご家族の健康が理由で今月いっぱいで閉店なさると年末ご主人にお聞きしました。

それならばどうしても、もう一度頂いておかねば後悔すると息子家族を誘って今夜おじゃましました。

まずは生ビールからスタートです。

Dsc09336_edited

鱚と三つ葉

Dsc09337_edited_2

はまぐり

Dsc09340_edited

椎茸

Dsc09347

この後、 蟹つめ、サーモン、しめじ等何品か写真が抜けています

牡蠣

Dsc09348

活け海老

Dsc09350

ふぐポン酢

Dsc09358

蓮根

Dsc09352

ビールをお代わりしてここから若奥と赤ワインを頂きました。

アスパラガス

Dsc09367

設定ミスですが美味しい貝柱です

Dsc09369

絹さや

Dsc09383

サンド豆

Dsc09385

写真に撮っていない物が有りますが、不肖マダムはここでストップしてしまいました、悔しい!!

後は抹茶アイスを頂いてタクシーに乗り込みました。

途中息子宅に寄りウイスキーと紅茶にクッキーそして珍しいロイヤルゼリーをスプーンでぺろりと頂きました。

Dsc09386

これで明日はお肌に張りがでるかもしれません。

串の助

TEL 078-842-0373

←お節の後油物が恋しくなった方はポチリをお願い致します。

| | コメント (8)

2008年1月 5日 (土)

鶏の水炊き

関西人が好きな「鶏の水炊き」をしようと市場へ出向きましたが鶏屋さんはまだお休みでした。

まず天然平目の薄作りで浅葱と松の葉昆布を巻いていただきました。

Dsc09331_edited

お醤油は付けずに頂きます。

これは美味しかったです。ここでビールから熱燗に移行しました。

鶏の水炊きのスープを取る時、いつもは鶏ガラと骨付きもも肉のぶつ切り、それにお米を一緒に炊いてスープを取ります。

今日は手に入らなかったので、手羽先と阿波尾鶏のもも肉を買い、手羽先とお米を炊いてスープを取ってみました、1時間くらい煮込みました。

Dsc09326

意外と良い感じに仕上っています。

Dsc09328_edited

ポン酢を作った残りの柚子の皮は刻んでポン酢に入れたらどうかな?残りの皮は網に入れてお風呂に浮かべましょう、気持ちよいでしょうね。

Dsc09329_edited

今日のヒットは野菜の上に乗っている生湯葉でした。鶏の美味しいお出汁にくぐらせてポン酢につけてツルッと頂きます、とても良かったです。その次は出汁に用意した手羽先でした。コラーゲンタップリの手羽先はもも肉よりよかったです。これからは水炊きに手羽先は欠かせません。

←お正月にお鍋を召し上がった方はポチリをお願い致します。

| | コメント (8)

ポン酢の作り方

よそのお庭に柚子がたわわになっているのを見かけると何時も「ポン酢を作れば良いのに!」と思ってしまいます。

今日はそんなお庭になった柚子を頂いたので我が家の冷蔵庫に有った物と合わせてポン酢を作りました。

Dsc09322

これだけの柚子を搾ったら300ccでした。

醤油を同量の300cc加え、煮きり味醂を20%の60cc加えます。

鰹と昆布を多めに入れてつけ込みます。来週ぐらいが食べ頃になるでしょう。

Dsc09324

漉して使います、添加物が入ってないので美味しくて安全です。

冷蔵庫に入れておけば1年使えます。

お庭に柚子の木が有る方は是非お作り下さい。柚子は長く木に置いておくと甘みが出てきそうですね、早めに取って絞った方が良さそうです。酸味の少なくなった柚子を使う場合は米酢を少し加えたらいいと思います。

←美味しいポン酢を探していた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (10)

2008年1月 4日 (金)

野菜が食べたくて

お節の残り物がまだあるのですが野菜をバリバリと食べたくなりました。

クルトン無しのシーザーサラダにしました。山盛りになってしまいましたが2人で完食でした。

Dsc09316_edited

それに合う物として冷凍庫に有った少しの鶏肉とパクチー(香菜又はコリアンダー)でタイ風の炒め物を堅めに炊いたご飯と共に。

Dsc09319_edited

鶏肉、玉葱、パプリカ、蓮根、パクチーをナンプラーやバリのナシゴレン用の調味料で炒めました。タイの辛い唐辛子をナンプラーに漬けた物を掛けて頂きました。

キノコとセロリをローズマリーとニンニクで炒めてバルサミコ酢を加えました。

Dsc09313_edited

家人には白銀かまぼこといくら、なまこ、焼き鮭を用意しておきました。彼は焼き鮭好きで、私は焼き鯖がすきです。

Dsc09308

Dsc09311

家人はお正月の間に体重が2kg落ちたのでそれを維持すると言い、鶏とご飯は半分しか食べなかったのです。白ご飯少しと鮭を1/3食べていました、今57kgだそうです。

彼は今日から仕事なので通常の生活に戻りました。お正月に出した漆器を片付けるのは一仕事です、洗った物をから拭きして、1つずつ紙に包んでなおします。

昨夜のうちに家人がおとそのセットや雑煮椀、銘々皿、お重などみんな拭いてくれていた様で、1時間以上は掛かるかな?と覚悟していた私は嬉しい誤算でした。

空いた時間でシーツ交換やアイロン掛けをして家事がはかどりました。お正月の疲れが出ていた私はお陰で夕方、お昼寝など出来ました。

←今日が仕事始めだった方、又はご家族がそうだった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年1月 3日 (木)

鯛蕪

お正月も3日目となりますと焼き鯛にも飽きてきます。蕪と合わせて鯛蕪にしました。

Dsc09300_edited

蕪はすり下ろした方が荒れた胃にとても気持ちの良いお料理となります。

今夜のお客様はお酒が好きな方と全く飲めない方の男性2人です。どちらも美味しい物や珍しい物、初めての物にとても興味の有る方々です。

お節を一通りお出しして、からすみを炙りました。

お年賀で頂いたかぶら寿司

Dsc09291_edited

牛肉と野菜のオイスターソース炒め

Dsc09296_edited

一人一杯ずつの毛ガニです、家人が食べやすいようにはさみを入れています。

Dsc09303_edited

鯛蕪の作り方

<材料>

焼き鯛

だし汁

柚子の皮

①お正月はいつもより鰹と昆布を奮発して水1カップに対して鰹、昆布を8グラムずつにして出汁を取ります。

②塩、薄口醤油、酒で吸い物味にします。

③蕪は厚く皮を剥きすり下ろします、ザルに取り水気を取ります。4人分で大きめの蕪2個使いました。

④出汁が煮えたら焼き鯛を加えます、再び沸騰したら③の蕪を入れます。

⑤椀に入れたら柚子の皮をあられに切ってのせます。

お土産に頂いた調味料等です、早速やまやの明太子マヨネーズを使って家人がカナッペを作りました。

Dsc09304

Dsc09305_edited

少し焼きすぎでしょう、でも美味しかったです。

←沢山食べて楽しいお正月を過ごした方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (10)

パンで朝食

お餅に飽きたわけでもないのに昨日友人のお持たせのビゴのバゲットが食べたくなりました。軽く焼いてオープンサンドにしていただきました。

Dsc09293_edited

カリッパリッとした食感がたまらなく良いです。

3が日でお餅を1つしか頂いてないのです、私余りお餅が好きではないのかもしれません。

←お正月にお餅を3つ以上召し上がった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

のし梅とキーウィ

山形県の銘菓「のし梅」とキーウィを組み合わせました。とても良く合います。

Dsc09286

献上鮑とアボカドも良い組み合わせです。

焼き穴子、たくあん、大葉との3点盛りです。

昨夜5時からは20代~60代まで15人が集まっての祝賀でした。テーブルを2つ用意して料理も2皿づつ盛りつけました。

デザートはレモンスフレ、シォンケーキ、和菓子を頂いて、お濃い茶の用意をしてきてくださった方が最後にお茶を点ててくださいました。

今年も友人達と楽しい時間を持ち美味しい物を食べたいですね。皆様が健康で有りますように。

←明日からお仕事の方はポチリをお願いいたします。まだまだお休みが続く方はのんびりとポチリを押してください。

| | コメント (4)

2008年1月 2日 (水)

お節の盛りつけ

縁起物の祝い鯛

Dsc09270_edited_2

我が家のお雑煮・・・焼き丸餅、塩鰤、鶏、水菜、へぎ柚子

Dsc09266_edited_2

鰤トロと平目の昆布締め

Dsc09278_edited_2

からすみと大根

Dsc09276_edited

野菜とディップ

Dsc09273_edited_2

結婚したての若者がご挨拶に見えます、彼らの為の盛りつけ

Dsc09280_edited

Dsc09281_edited

夜は友人達が集まるので同じ物を大人数の盛りつけ。

Dsc09284_edited

今年も美味しい物を作って美味しい物を頂く生活を送りたいです。

←飲み過ぎの方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

新年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。

Dsc09265

毎年掃除や買い物、お節作りと慌ただしい年末でしたが、年があけました。深夜1時頃とても寒い中神社にお参りしました。家内安全、無病息災をお祈りして御神酒を頂いて来ました。

少し眠り、お天気もよくて気分が清々しい元旦となりました。

Dsc09259

家人が撮った我が家からの初日の出です。雲があり太陽が顔を出すまで時間がかかったようです。

←初詣や初日の出に出かけられた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »