« 鰤のくわ焼き | トップページ | わけぎのぬた(辛し味噌和え) »

2008年1月 8日 (火)

蒸し寿司の作り方

寒い時期に頂く「蒸し寿司」は関西の食べ物だそうですね。蒸すと酸味が飛んでまろやかなお味になります。熱くてフーフー言いながらほおばると身体がほっこりします。

Dsc09417

わけぎのぬた

Dsc09406_edited

白和え・・・こんにゃく、京人参、えのき、サンド豆

Dsc09405_edited

菊菜、蕗のとう、さつまいものかき揚げおろし

Dsc09411

天つゆにおろしを混ぜて掛けています。

おぼろ蒸し・・・椎茸、ささみ、卵、三つ葉、葛餡、わさび

Dsc09414_edited

蒸し寿司の作り方

<材料>

米    3カップ

寿司酢

  酢    大匙3
  砂糖   大匙3弱
  塩    小匙1

焼き穴子  3尾

  醤油   大匙2
  味醂   大匙2

干し椎茸 中 3~4枚

  煮だし汁 1カップ
  砂糖   大匙1
  醤油      大匙1  

軸三つ葉   1束

玉子     5個
  砂糖   小匙1
  塩     小匙1/2

甘酢生姜 

<作り方>

①米は洗って普通に炊きます

②焼き穴子は頭と尾をとり縦半分に切って小口切りにして軽く炊きます

③椎茸は戻して漬け汁で柔らかくなるまで煮て、だし汁を加えて砂糖、醤油を入れて汁気が無くなる迄たきます。粗みじんに切ります

④軸三つ葉はさっと塩湯がきして水に取り2㎝に切ります

⑤玉子は薄焼きにして錦糸玉子にします

⑥ご飯を飯切りに移します、寿司酢は合わせてレンジに掛けてとけたらご飯に掛けます、穴子を煮汁ごと加え、椎茸も混ぜます

⑦器に入れて強火の蒸し器で15分蒸し、錦糸玉子を上に乗せて1分蒸します

⑧軸三つ葉と甘酢生姜を飾って供します

準備していたのに軸三つ葉を乗せるのを忘れていました!彩りが悪くて残念でした。

酸味が強い方が好みの方は酢を増やしてください。

20種類程の食材を使った今夜の献立は、添加物が無く安全で、身体に良くて美味しいのですがとても調理に時間が掛かりました。

時間にゆとりが無ければ作るのは難しいでしょう、若い方がどうしてもフライパン料理に移行していくのはしょうがないのでしょうか?

日本人の身体に合った健康的な和食を廃ることなく受け継いで行って貰いたいものです。

←作るのは難しくても和食を頂くのが好きな方はポチリをお願いいたします。

|

« 鰤のくわ焼き | トップページ | わけぎのぬた(辛し味噌和え) »

コメント

マダム様

蒸し寿司美味しそうです♪今週末家族揃った夕飯にチャレンジします!冬の暖かいお料理は家族に喜ばれます。それだけでママ度up!わけぎぬたも関西ならではですよね。(やはり関西の味付けが美味し~いです)レシピ教えて頂けますか?亡き母もよく作っていて、作ってはみるのですが味付けがいまいちで・・。
今日帰省したお友達から播磨屋のお煎餅頂き、懐かしかったです。

投稿: hisami | 2008年1月 8日 (火) 22時23分

名古屋だからか、蒸し寿司って作りません。
散らし寿司は定番でけっこう良く作ります。
飯台にたくさん作ってお友達とかみんなで食べますよ。
関西のほうはけっこう蒸したお寿司もあるのかな。

投稿: ひろりん | 2008年1月 8日 (火) 22時50分

hisamiさま
近々ぬたのレシピUPします。
播磨屋に新製品が出ていましたよ、お砂糖をまぶしたのとか。

投稿: Mikageマダム | 2008年1月 8日 (火) 22時56分

ひろりんさま
蒸し寿司は冬の食べ物です、具は沢山の種類を入れないでシンプルなお味です。
お寿司屋さんで頂けるという物ではなく特別なお店にだけ有るというものです。
大阪の吉野寿司さんでは冬に出しておられるでしょう。

投稿: Mikageマダム | 2008年1月 8日 (火) 23時02分

マダム様
ほっぺた落ちる揚げ煎餅’朝日あげ’でした。お砂糖のお煎餅はどんなのかしら。 (お餅系統は私も苦手ですがお煎餅は好きで・・)主人は関東で食べるなり、薄味だねって言ってました。ぬた料理も関西に行って知ったと申していました。

投稿: hisami | 2008年1月 9日 (水) 01時22分

hisamiさま
やはりオーソドックスな「朝日あげ」が良いですね。
薄味でしょうかしら、関東ではぬたは珍しいのでしょうか?是非作って差し上げてくださいね。

投稿: Mikageマダム | 2008年1月 9日 (水) 08時14分

一品々素晴らしいですね!改めて御尊敬申し上げます。どれも美味しそうですが、先ずは蒸し寿司を作ってみたいと思います。茶碗蒸しも作ってみたいですが・・・うーん難しそうです。毎日一品ずつ作って、少しでもマダムの味に近づけるよう頑張ります♪

投稿: まゆ | 2008年1月 9日 (水) 08時17分

まゆさま
蒸し寿司を作ってみてください。その心意気があれば何でも出来ますよ。
茶碗蒸しもなれれば簡単にできますから。

投稿: Mikageマダム | 2008年1月 9日 (水) 17時08分

昨夜の鶏鍋の残りの豆腐ときのこ類と菊菜にお隣からもらった柿に買い置きしていたこんにゃくを入れてマダムのレシピの白和えを作りました。柿が甘かったので少し甘い目に出来ましたが美味しかったです。義母も「こんな大変なものを」と喜んでいました。

投稿: よりちゃん | 2008年1月 9日 (水) 20時58分

よりちゃん
それは手間が掛かった白和えですね、お義母様もお喜びのはずです。たかが白和えですが時間が掛かりますものね。

投稿: Mikageマダム | 2008年1月 9日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鰤のくわ焼き | トップページ | わけぎのぬた(辛し味噌和え) »