« 鏡餅であられ | トップページ | 美顔の為のマスク »

2008年1月12日 (土)

大根と牛肉の鍋

私の母が家庭菜園をしている頃大根の季節には実家で頂いていた鍋です。抜きたての大根を頂いたので懐かしく作ってみました。採れたての水菜も今夜は入れました。

Dsc09458_2

冷蔵庫に「ふじっ子のうどんだし」が2袋有ったのでそれを薄めて使いました。普段は鰹と昆布出汁を作り、薄口しょうゆと味醂で味付けしますが、市販のうどん出汁を水で薄めるというのは手軽で良いですね。とても良いお味です、これからはうどんだしを使いましょう。

うどん出汁と大根と少しの牛肉で出来るお鍋です。

Dsc09465_edited

出汁が沸騰したら大根を入れ再び沸騰したらしゃぶしゃぶ用の肉と水菜を加えます。

器にお出汁をとり、一味と千切りした柚子の皮を入れて、先ずシャキシャキ感の有る大根を楽しみます、次ぎに良く炊いた旨味のしみ込んだ大根を頂きます。

お肉はお出汁程度で充分です、取れたて大根の美味しさがたまらないです。全て食べ尽くしたら、卵を割り入れて半熟状態にして頂きます。その後はまだあります、お正月の残りのパックお餅を煮込みます、お正月に1つしかお餅を頂いていなかった私は今夜2つも頂きました。

箸休めに用意した物は・・。長いも、数の子、白銀とわさびの醤油漬け、黒豆

Dsc09452_2

珍しいお鍋だと思いますがこの季節にみずみずしく美味しそうな大根を見かけたらお試しください。きっと虜になると思います。私は大根を短冊の薄切りにしていますが苦手な方はピラーで薄く、長くなさってもきっと美味しいと思います。

←冬は鍋が好き!と言う方はポチリをお願いいたします。

|

« 鏡餅であられ | トップページ | 美顔の為のマスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鏡餅であられ | トップページ | 美顔の為のマスク »