« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

ミニハンバーグのトマトソース煮込み

最近の夕飯のメニューを見返すと支離滅裂です、そして今夜も同じく少し変です。

ミニハンバーグのトマトソース煮込み・・・しめじ、玉葱が入っています

Dsc09294

時間が無く市販の瓶詰めトマト&バジルソースを使ってごまかしましたがブイヨン、赤ワイン、マデラ酒、を足して少しは我が家風にアレンジしました。

一緒に食べたいニンニク、鷹の爪、大葉のスパゲッティー

Dsc09292

ほうれん草のバターソテーと人参のサラダ

Dsc09282

白菜とベーコンのじっくり煮

Dsc09287_edited

白菜とベーコンを少しのブイヨンと共に鍋にぴっちり蓋をしてゆっくり炊くとこんなに水分が出て美味しくできあがります。イタリアンパセリをのせました。

英語のレッスンの帰りにお茶をして4時半に帰ってきました。急いで夕飯の支度に取り掛かり、途中一時中断して予約していた5時半のエステに行きましたdash

エステが終わって帰ってきたら7時15分でした。夕飯を引き続き作っていたら家人のご帰還です。直ぐに入浴して貰い、その間にテーブルセッティングをしました。食事は8時スタートでしたbeer

そんな訳でこの様な献立です。どうしてこんなに忙しくしているかというと明日の夜はご招待のディナーrestaurantなのです。出来ることなら少しでも綺麗に成りたいという浅はかな女心です。

今日のエステティシャンのお話で「ご主人のお薦めで週に一度通って下さってる方が有るのですよ。もう3年になりますがご理解のあるご主人です。」と聞きましたear

3年も?私は思わず計算してしまいましたthink・・・・すごいsign03若さを保つために通い続けていらっしゃるのでしょう。そう思って私も少しの間行ってみましょうwink

←明日は梅を見に行く予定です、見頃で有りますようにポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年2月28日 (木)

蕪入りマカロニグラタン

家人のかってのリクエストであるグラタンを今夜は作りました。

Dsc09279_edited

中には鶏肉、玉葱、ブロッコリー、マカロニそれにブイヨンで炊いた蕪が入っています、トロリとしてとても美味しいです。

私は牡蠣フライが食べたかったのです。

Dsc09273_edited

牡蠣が得意では無い家人には、こんなに大きな牡蠣は無理だろうthinkと思っていましたが3つも食べたのです・・・・私も3つですweep

ニラ、もやし炒め

Dsc09271_edited

鶏肉、香菜、玉葱、しめじのナンプラー味

Dsc09268_edited

グラパラリーフ

Dsc09275_edited

出始めたときに好奇心から買ってみましたが、野菜なのに酸っぱいと言う違和感がどうしても私は駄目でした。今日友人がくれたので家人に食べて貰いました。色んな調味料をつけて食べていました。

結論は「好んで食べようとは思わない」「あえて買わなくても良い」と言うことでした。

←グラパラリーフにチャレンジしたことのある方、興味が沸いた方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年2月27日 (水)

牡蠣のお好み焼き

昨夜息子から電話があり「明日、夕飯をたからせて下さい!」と言うことですので、今夜はいつもより沢山作りました。

懐かしい母のレシピで中華風牡蠣のお好み焼きを作りました。

Dsc09256_edited

扇矢精肉店の焼き豚、バラ肉とロース。じゃがいも、人参、胡瓜のサラダ。

Dsc09252_edited

貝柱の中華風

Dsc09253_edited

牛肉タップリのチンジャオロース・・・玉葱、ピーマン、パプリカ、エリンギ

Dsc09261_edited

かた焼きそば・・・白菜、小松菜、人参、えのき、玉葱、豚肉、貝柱、海老、いか

Dsc09264_edited


蠣餅(リィピン)・・・牡蠣のお好み焼き

<材料>

牡蠣        1カップ

玉葱みじん切り  大匙3

豚背脂みじん切り 50g

塩          小匙1/2

片栗粉       大匙4

生姜みじん切り  小匙1

胡椒         少々

<作り方>

①牡蠣は塩水で洗ってざるに広げて熱湯を掛けます。水気を良く切り、みじん切りにします。

②ボールに牡蠣、玉葱、豚の背脂、塩、片栗粉、生姜、胡椒を加えて混ぜます。

③フライパンに油をひいて牡蠣を大匙1をすくって落として形を整えこんがり両面焼きます。

④カラし、酢、醤油やチリソースに漬けて頂きます。

久しぶりに作りました、みんなが美味しいと言って食べてくれました。今夜のヒット品です。

←今夜の中華料理に興味のある方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (11)

2008年2月26日 (火)

きじ鍋

日曜日に行った「JA六甲のめぐみ」で買ってきた冷凍きじで鍋にしました。

Dsc09242

「きじ」って桃太郎さんが鬼退治に連れて行ったあの鳥ですよ。馴染みがないと思いますが野生なので見た目は鶏肉ですが身が締まっていて歯ごたえが違います。

ガラで出汁を取り醤油、酒、味醂、塩、砂糖で味付けします。最後のおうどんでお出汁も全て頂きました。

箸休めはうどのきんぴら

Dsc09233

うどの木の芽和え

Dsc09237

うどは皮を厚く剥き、切ってから酢水に取ります。

出し汁に薄口醤油と酒でサッと煮て下味を付けます。その後は筍の木の芽和えと同じです。

大根と蟹のマヨネーズサラダ

Dsc09246

大根は刻んで薄塩をして、しんなりしたら水気を絞り蟹とマヨネース、塩、胡椒であえます。

家から歩いて10分以内の所にエステが有るのを教えていただき、今日は雨の中行ってきました。お試し価格で1000円だったのですhappy02その上3回もお試し出来るのですって。エレベータのないそのビルには2件もエステが入っています。

金曜日の夕方も予約してきました。

道すがら良い香りがしました、見るとよそのお宅に咲いていた白梅でした。

Dsc09232_2

日曜日に梅を見に行けなかったのに偶然出会って良かったです。

←既に梅の香りを嗅ぐ事が出来た方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (13)

2008年2月25日 (月)

大根で紅白御飯

今夜も野菜を沢山使った夕食です。家人が一番喜んだのはhappy01紅白ご飯でした。

Dsc09228_edited

私としては他の物に力を注いだのですが意外な結果になりました。

ちくわとわけぎのぬた

Dsc09220_edited

しろ菜(白菜と書くとハクサイと読んでしまいます)とお揚げさんのたいたん

Dsc09213_edited

三つ葉と菊菜のお浸しに長いもを掛けました、食感が楽しい一品です。

Dsc09221_edited

蕪の蟹餡掛け・・・蕪を薄味で煮て取り出してから出し汁の中で蟹を暖めて葛餡を引いたら軸三つ葉と柚子の千切りを加えて火を止めます。

Dsc09230

軟らかく煮た蕪と蟹餡をスプーンで一緒に頂きます。私はこんな時には金属のスプーンより塗りのスプーンで頂くのが好きです。口当たりが優しいからです。

白菜としゃぶしゃぶ用の豚肉をミルフィーユ状に重ねて置いて上にブロッコリー、人参、しめじをのせて蒸します。おろしポン酢で頂きました。

Dsc09226_edited

家人お気に入りの紅白ご飯を紹介します。

大根をあられに切ります、日本人参も同様に切ります。今回は人参の切った物が冷蔵庫に残っていたので小さ過ぎますが使いました。

鰹と昆布の出汁で炊きます、炊飯器に米をいれて目盛りまで出し汁を入れます。

大根と人参を入れたら、米2合に対して塩小匙1/2~、薄口醤油小匙1~、酒大匙2を加えて炊きます。

おかずが沢山ある場合はご飯は薄味が良いでしょう。

←野菜タップリの食事にポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

2008年2月24日 (日)

新鮮野菜で夕食

朝取り野菜を仕入れてきたので今夜は新鮮野菜をタップリ頂きます。

サワークリームのディップで野菜を

Dsc09205

ディップの作り方はサワークリームに顆粒のオニオンスープの素を混ぜて少し冷蔵庫で寝かします。するとこの世の物とは思えない美味しい物に変身します。

野菜のマリネ・・・茄子、パプリカ、絹さや、エリンギ

Dsc09200_edited

半熟卵とベーコンのサラダ(ここをクリックするととてつもなく大きな写真が出てきてしまいますが、ビックリなさいませんように、技術が未熟な者で失礼いたしました。)

Dsc09208_edited

今夜はサラダほうれん草とルッコラでサラダにしました。

ジャーマンポテト

Dsc09210_edited

これは本当に美味しいです!

じゃがいも2個で作りましたがもう少し沢山作れば良かったです。

今宵はワインを飲むための献立のになってしまいましたが、これでも足らずにゴルゴンゾーラとクラッカーでまたもや2本目を開けてしまいました。

沢山の種類のお野菜を頂きました。血液サラサラに成ったでしょうか?ワインを頂きすぎて駄目かな?


今日は雪や強風で日本海側で被害が出ていますが心配です。寒い中お気を付け下さい。

←明日に期待してポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

六甲のめぐみ

一度行ってみたかった農協市場、今日の朝刊に載っていました。早速雪がちらつく中行ってきました。

Dsc09194

市立農業公園の入り口にあります。大きな駐車場に車carが沢山、ワクワクしてきました。

車を止めたら急いで正面玄関へと回りました。中を見たらレジに凄い人です。

Dsc09188

朝取り菜っ葉は色んな種類が沢山あります、どれも安いのです。

手前はほうれん草の台で向こうは小松菜です、その向こうは水菜、次は菊菜等

Dsc09189

買い物カゴ2杯買いました。

Dsc09190

このレシートの長さは尋常では無いと思います、私達の気分の高揚ぶりが現れています。

レジを済ませて表に出るとテントに列が出来ていました、カレーパンを揚げているのです。

Dsc09192

家人が荷物を車に運んでくれている間に私は並びました。私のところで品切れになり、次のパンが届くまで販売はストップになりました。後ろに並んでいた方が可哀想でした。

雪の中、出来たてカレーパンを半分ずつしました。

Dsc09195

今日は寒くて雪が降っていたので梅は見に行きませんでした。

←寒くても外出したかたはポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年2月23日 (土)

今夜もお粥

2人とも少し体重が増加気味なので今夜はお粥に決めました。お米の13倍のお水で炊きました。

Dsc09186_edited

中華粥のトッピングでザーサイ、香菜、白髪ネギを用意しましたが 途中からは和風に鶯宿梅と松の葉昆布で美味しく頂きました。

食事のはじめにアボカド、たらばかに、セロリのディップでダイエットビールを。

Dsc09176_edited

中華料理の前菜で伊勢エビとポテト、人参のサラダが有ります、私は好きなのですがマヨネーズと生クリームがタップリ入り高カロリーです。今夜は低カロリーにしようとマヨネーズ、生クリーム、を少なくアボカド、セロリ、たらば蟹、レモン汁、塩、胡椒、砂糖で薄味にして頂きました。

青菜、パプリカ、玉葱、しめじ、豚肉のオイスターソース炒め

Dsc09183_edited

ほんの少しの豚肉を炒め、生姜の千切り、玉葱、しめじをさっと炒めて青菜の加えて塩をして混ぜ、水を少し加え強火で炒めます。シャキッと仕上げたいので手早く炒めます。

酒、オイスターソース、醤油、胡椒を入れて味をみて水溶き片栗でとろみを付けます。最後にごま油で香りを付けます。

秋田からお米を定期購買しているのですがおまけに青菜が入っていました、小松菜に似ていますが少し違うようです。何か判りませんが食べたら芥子菜のようなお味でした。




お昼は凄い強風が吹いていました、ニュースで東京では春一番が吹いたと言っていましたが神戸の風は違うのかしら?

明日はとても寒くなるそうです、せっかく梅が咲き始めたのに雪が降ると可哀想ですね。梅の香りが好きなのに、明日は梅を見に出かけることが出来るでしょうか?

←明日お出かけ予定の方は寒さ対策をしてお出かけ下さい、ついでにポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年2月22日 (金)

和中折衷な夕食

今夜は和食と中華料理とベトナム料理などが混ざった献立です。

新筍とわかめ煮

Dsc09165_edited

京都で買ってきた汲み上げ湯葉、柔らかくトロ~ッとしていて美味しかったです、見たら賞味期限が今日まででしたcoldsweats01

Dsc09162_edited

生春巻き・・・豚肉、サニーレタス、大葉、きゅうり、白髪ネギ、春雨、香菜

Dsc09157_edited

スイートチリ、ナンプラ、水でソースを作りました。

鰆の蒸し物中華風

Dsc09171

2006年に鱸で作った物をUPしています。

サラダ・・・水菜、白ネギ、京人参、中華ドレッシングで。

Dsc09149_edited

今日買い物してきたのは香菜、鰆、白ネギの3つで、後は有る物で作りましたが写真を見たら20種類程の食材を使った夕食でした。

←種々雑多な夕食にポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年2月21日 (木)

白菜のクリーム煮

2006年度にレシピをUpしていますが、基本は白菜のみで作ります。

Dsc09144

今回は片栗の水溶きでとろみを付けた後で生クリームを加えました。生クリームの量は好みで加減なさって下さい。

その後は暖めるだけで煮込まないことです。

白菜はお鍋をしたあと後、中途半端に余って困りますがそんな時にはこのレシピをお役立て下さい。

←参考に成りましたらポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

嫌がらないメニューその2

家人には申し訳ないのですが今日もお昼に沢山頂いたので、夕方に成ってもお腹が空かないのです。昨日の私の分のトンカツが残っているのでそこで家人の好物であるカツ丼を半人前だけ作りました。1人前なら多すぎると思います。

Dsc09150_edited

結局2/3を家人が食べて残りを私にくれました。

ふきのとうとうどの穂先

Dsc09142

油が出ているのでついでに天ぷらにしました、岩塩でほろ苦い春を頂きました。

鱧ちくわにもろきゅう用の細い花丸胡瓜を挿しました、たまにこの様な物が食べたくなります。

Dsc09138

これも家人の好物で若竹汁です。はしりの筍と木の芽をはりこんで買いました。

Dsc09154_edited

若竹汁を1口含んだとたん、やはり喜んで「美味しい!」とご機嫌でしたdelicious

白菜のクリーム煮

Dsc09145

驚くほどの量の白菜が頂けます、とろ~りとして美味しいです。

春物の洋服を買いに行きました、流行の花柄のワンピースが春らしい雰囲気でした。

今年はゆるめのジーンズを無造作にロールアップdenimするみたいですが、私の性格からするとだらしなく見えてしまいますthink

沢山のお店を覗いては気に入った物をフィッティングして回ると疲れてしまいます。

買った洋服を早く着てみたいのに気温的にはまだ春は遠いようです。

←春物の用意を考えている方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

お昼は台湾料理のランチ

春物の洋服を買いに出かけてお昼は元町の台湾料理店「米米」でランチをしました。

私の上海風海鮮焼きそば

Dsc09136_edited

同伴者のピータン粥セット

Dsc09134_edited

Dsc09135_edited

デザートはミルクプリンでした。

量が多いので満腹に成ります、台湾で食べる台湾料理よりこのお店の方がとっても美味しいのです。

←台湾粥を未体験の方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

決して嫌がらないメニュー

私はお昼にご馳走を頂き、夕飯は出来ることなら摂りたくない状態です。

昨日のうちに今日の夕飯の事を考えて買い物しました、家人の好物でどんなときでもhappy01で食べてくれる物。それはトンカツです、これだけはカロリーを気にせずに食べます。でもなかなか我が家の食卓に上がらないのです、今夜は私だけが豪遊して引け目を感じているのでサービスしました。

Dsc09130_edited

きのことほうれん草のおしたし・・・出汁に塩、薄口醤油、酒を入れて味付けしてから、しめじ、えのきを炊き、冷まして湯がいたほうれん草と和えます。

Dsc09119

京都高島屋で買ったベルギー産のホワイトアスパラガス。皮を剥いてオリーブオイルを塗って焼き、岩塩を振って頂きました。

Dsc09129

ホワイトアスパラガスは太い方が美味しいのです。

丸大根とひろうすのたいたん

Dsc09124_edited

今夜は2人共ビールを飲み食後にウイスキーとチョコレートを食べ出したら危険なほど食べています。

←時々凄くトンカツを食べたくなる方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

2月の桜田

京都は寒いかなと覚悟をして出かけましたが今日は暖かかったです。

1月にお店を休まれた時に少し改装なさっていました。

先付け・・・海老、新筍、貝柱、花わさび等の加減酢ジュレ

Dsc09097_edited

椀・・・新わかめ、蟹しんじょう、京人参、木の芽

Dsc09099

造り・・・しび、いか、鯛、ワラビ、大根、大葉、海苔、わさび

Dsc09100

蒸しいなり寿司

Dsc09103_edited

八寸・・・鰆、人参、山芋の梅型、飯蛸、菜の花、赤貝と分葱のぬた

Dsc09106_edited

胡麻豆腐にうに

Dsc09108_edited

のれそれ(穴子の稚魚)の玉締め・・・百合根、生湯葉、ふきのとう

Dsc09109_edited

ご飯・・・蕪の上にご飯をのせて葛餡が掛かっています

Dsc09112_edited

水菓子

Dsc09113_edited

和菓子と抹茶を頂いて満足いたしました。

お料理、器、部屋のしつらえ、部屋の温度、サービス、一緒に頂くメンバー、全てが揃ってご馳走となるように思います。

←美味しい和食にポチリをお願いいたします。

| | コメント (3)

2008年2月19日 (火)

バターライス

ビーフストロガノフに付け合わせていたバターライスrestaurantの作り方のお問い合わせが有りましたのでUPしておきます。

Dsc09051

バターライス  3~4人分

米             1カップ

バター           30g(好みで控えても良いです)

チキンブイヨンキューブ 2/3個

熱湯            1カップ強

塩、白胡椒        適宜

<作り方>

①鍋にバターを溶かし、米を洗わずに入れて透明になるまで炒めます

②熱湯、ブイヨンキューブ、塩、胡椒を加えて蓋をして中火で3~5分炊きます。

米の上に水が無くなったら弱火にしてカラッとなるまで炊いて火を消します、その後10分蒸らします。

←参考に成りましたらポチリをお願いいたします。

| | コメント (4)

すずきの塩焼きと大葉酢

お天気が良かったsunのでウォーキングを兼ねて少し遠くまで買い物に出かけました。

活けすずきの塩焼きと大葉酢

Dsc09092_edited

すずきは塩をして焼きます、大葉を細かく刻んで酢と混ぜてそえます。脂の乗ったすずきを大葉酢で頂くとあっさりして美味しく頂けます。

小芋と蕗の炊き合わせ、擦り柚子

Dsc09081_edited

今年初めての新子の釜揚げと大根おろし、これには沖縄のシークワァーサー醤油が合います。

Dsc09085_edited

湯豆腐

Dsc09088_edited

山口豆腐で作りました、柚子胡椒が美味しいです。

筑前煮

Dsc09077_edited

新ごぼうが柔らかくて、京人参が甘くて家人は何度もおかわりしました。

雑穀米

Dsc09094_edited

テレビのコマーシャルを見る度に家人から催促されていた雑穀米を炊きました、でも「やずや」のものでは無く、石川商店の国内産13種の雑穀です。

←今夜ビューティーコロシアムを見て感心したかたはポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年2月18日 (月)

蛤潮汁

蛤潮汁・・・「はまぐりしおじる」ではなく「はまぐりうしおじる」といいます。

Dsc09068

5人前

蛤      10個

出汁昆布  5g

水       5カップ

酒       大匙 2

塩       適宜

薄口醤油   2~3滴

木の芽又はへぎ柚子、三つ葉等

<作り方>

①蛤はたわしで綺麗に洗い、2つを打ち鳴らして鈍い音がしないか調べる。澄んだ音がすれば大丈夫です

②鍋に昆布と蛤、水を入れて火に掛けます

③沸騰したら昆布を取りだし、アクを取りながら煮て、蛤の口が開いた物から取りだし器に取ります

④後の煮汁に塩、酒、薄口醤油を加えて味を調えます、お好みで旨味調味料を少々入れます、丁寧にアクを取ります

蛤に塩分が有るので味を見て塩を足します

出汁を器に注いで木の芽やへぎ柚子を吸い口に入れます。

おひな様の時には欠かせない蛤のお吸い物です、これで本格的なお味に仕上がると思います。

今は国産の蛤より韓国、済州島の物が良いそうです、今日お魚屋さんが教えて下さいました。

←3月3日のおひな様料理に作ってみようかな、と思われた方はポチリをお願いいたします。 

| | コメント (6)

春菜寿司

雪がちらつき寒い毎日ですが春を告げるお野菜が出回っています。

蕗、菜の花等を使ってお寿司を作る事にしました。少し寒々としますので熱いお吸い物を用意しました。

Dsc09057

干し椎茸、新ごぼう、京人参、蓮根、蕗、ちりめんじゃこ、錦糸卵、菜の花、いくら

蛤潮汁

Dsc09068

小松菜と厚揚げのたいたん

Dsc09059_edited

はげ(皮はぎ)の煮付け

Dsc09066_edited

肝が入っていて今は美味しい季節です。

買い求めた笹がきごぼう天

Dsc09062_edited

先日お昼にお店の散らし寿司を買ったのですが酸っぱくてご飯に具が少ししか入って無く美味しくなかったのです。その後フラストレーションがたまりどうしても今日作りたかったのです。

おひな様のお料理のように成ってしまいました。

←3月が待ち遠しい方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (8)

2008年2月17日 (日)

ビーフストロガノフ

先日のステーキがお気に入りだった孫がまたもやお肉をリクエストです。私達大人はビーフストロガノフにしました。

Dsc09051

先ずビールを飲むので鶏軟骨と鶏皮の唐揚げ

Dsc09039

鶏肉のマリネー

Dsc09044_edited

蟹カナッペ

Dsc09049

コールスロー

Dsc09046_edited

キャベツ1個分で作りました。

ビーフストロガノフの作り方

<材料>  6人前

牛肉(ヒレかロース) 350g 1㎝厚さの物

玉葱          大1/2個~・・・ 2㎝角に切る

バター          50g

マッシュルーム     200g・・・4つ切り

トマトペースト      大匙2

ビーフブイヨンキューブ 1.1/2固

水             2カップ+コーンスターチ大匙 3

ワインビネガー     大匙 1

ブランデー        大匙1

サワークリーム     1/2カップ

パセリみじん切り    大匙 4

生クリーム        大匙6~8

パプリカ

小麦粉

<作り方>

①牛肉は1㎝の物を買い求め1㎝幅の5㎝長さに切ります、塩、胡椒を振り小麦粉を振りパプリカを加えてまぶします

②鍋にバターを熱し牛肉を強火でさっと炒めブランデーを振りかけてフランベして取り出します

③その鍋に玉葱を入れてしんなりするまで炒めてマッシュルームを加えて炒め牛肉と一緒にとりだしておきます

④③の鍋に水溶きのコンスターチとブイヨンキューブ、トマトペースト、ワインビネガー等を加えて木べらで鍋底に付いたものを取りながら沸騰するまで強火にかける

⑤沸騰したら火から下ろしサワークリームを加えて混ぜ合わせて③の牛肉と玉葱、マッシュルームを戻し塩、胡椒で味を調える

⑥器に1人分守パセリのみじん切り生クリーム、パプリカを振ってバターライスを添えます

今夜はパセリが有りませんでしたし(あり合わせの青物の菊菜を乗せてみました)、パプリカを振りかけるのも忘れていましたが美味しかったです。

ステーキより牛肉の量が少ないですがボリュームがあり満足します。

←今日雪を見た方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (9)

2008年2月16日 (土)

七分粥

夜中に胃が痛んで目が覚め、薬をのみました。今まで胃腸が丈夫な事だけが自慢だったのですがどうしたのでしょう。思い当たることはチョコレートの食べ過ぎです。

今夜は家人が居ないので七分粥にして胃をいたわります、丁度ダイエットにも良いですし一石二鳥です。

Dsc09033_edited

沢庵・・・葉と刻みごまと生姜をまぜました

ごま昆布

梅干し・・・減塩の物

鰹節・・・隠し味に少しの砂糖と醤油で味を付けました

Dsc09031_edited

これらと共に美味しくいただきました。

七分粥とはお米の7倍のお水を入れて炊いた物のことです。私はこの堅さが一番好きです。

米100cc

水700cc

①米を洗ってざるに上げます

②土鍋に水と米を入れて30分置いてから火に掛けます、吹きこぼれるので蓋をしないで煮ます

③煮立つまでは強火その後は弱火で30分コトコトと煮ていきます

我が家の炊飯器でもお粥が炊けるのですがどうしても粘りが出てしまいす。手間が掛かっても土鍋で炊くとやはり美味しいのです。

体が弱っているときにこんな美味しいお粥を作っていただいたら嬉しいでしょうね、私は自分で作りましたが。。。

←最近お粥を召し上がっていない方はポチリをお願い致します。

| | コメント (8)

2008年2月15日 (金)

干し柿のなます

朝家人に聞きました「今夜はキムチ鍋と鶏の水炊きとどっちがいい?」答えは「鶏の水炊き」でした。夕飯の献立を聞くことは先ず無いのです、それは私が食べたい物を強引に作るからです。今朝はどうしても迷ってしまい仕方なく聞いたわけです。

柿なます(干し柿を使って)

Dsc09019_edited

鶏団子鍋

Dsc09018_edited

以前に作ったように手羽先を30分以上煮てスープを取りました。鶏団子よりスープ用に炊いた手羽先の方が美味しいです。今夜もコラーゲンを補給しました。

買ってきたいくらの醤油漬け

Dsc09023_edited

平貝のバター炒めサラダ仕立て

Dsc09026_edited

柿なますの作り方

<材料>

あんぽ柿   1個~

砂糖、酢、薄口醤油 各少々

大根おろし(水を軽く切って) 1カップ

砂糖               大匙 5

酢                大匙 3強

薄口醤油            小匙 1

<作り方>

①あんぽ柿はへたを落とし縦半分に切り酒を振りかけて1時間ほど置いておきます、堅い物は1晩置きます

②横半分にきってそれを3㎜幅に切り、砂糖、酢、薄口醤油少々で下味を付けておきます

③大根をすり下ろしざるに取って水気を切ったらボールに砂糖、酢、薄口醤油を加えて混ぜて柿を加えて混ぜ合わせます

←今週1度は鍋料理を召し上がった方はポチリをお願い致します。

| | コメント (4)

バレンタインチョコに感謝

Dsc09014

昨夜家人が頂いて帰ってきたチョコレートの数々です。

義理チョコを準備して下さった方々に感謝いたします。

ママと一緒に作ってくれた小学生低学年のお嬢ちゃんのチョコは殊の外喜んでいました。

皆様有り難うございました、私もお相伴に預からせていただきます。

←ふっと思い出した”今思えば赤面してしまうバレンタインデー”にポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

2008年2月14日 (木)

水菜と平貝の酢味噌和え

欲しかったガラスの筒状の花器がアクタスに出ているからとお友達が誘ってくれました。安い物でしたが彼女の特権でなお15%割り引いていただけました。嬉しい!

水菜と平貝の酢味噌和え

Dsc08998

なまこ酢

Dsc08994

鱚と春野菜の天ぷら・・・タラの芽、こごみ、舞茸を沖縄のよもぎ塩で頂きました。

Dsc09008_edited

お蕎麦も欲しくなり湯がきました。「いかり」で買った缶入りの蕎麦つゆを使った所とんでもなく不味かったのです、せっかく作ったのにガッカリです。

Dsc09010_edited

なまり節のオランダ煮

Dsc09001

今日木曜日はアクタスの近くのスーパーで明石の昼網の魚が出るのです、見に行くと2時半からでした。その時間まで1時間お茶をして待っていました。到着時間になったので行ってみると人だかりが出来ていて、みんな手にビニール袋を持っています。私達も見よう見まねで袋を持ちました、直ぐトロ箱に入った魚が運ばれてくると我先にと飛び跳ねている魚や動いている蛸を手づかみで袋に入れています。

私は引いてしまいました。

騒ぎが収まった後で鱚、平貝、なまこ等を買いました。全てパックされた物を買ったので袋は使わなかったです。

とれとれ新鮮なお魚は美味しかったです。

←海沿いに住んでいる人が羨ましく感じるお魚好きの方はポチリをお願い致します。

| | コメント (0)

サラダ菊菜

我が家では菊菜を生で頂いていましたが、生食用の菊菜が新しく誕生したと言うことで試食品を頂きました。

Dsc08970_edited

サラダ菊菜と言って水耕栽培で育っています。

Dsc08982

苦みが無く葉が柔らかくてサラダにもってこいです。これから売り出されるそうですが残念ながら神戸では手にはいらないようです。

見かける事がありましたらお試しください。

←興味の有る方はポチリをお願い致します。

| | コメント (2)

2008年2月13日 (水)

子守の夕食

今日は初めて私一人で3歳の孫守を頼まれてました。

あら~!大変!お料理のお稽古が終わったら真っ直ぐ帰り、2時に我が家で待ち合わせです。今までお守りは家人の仕事で私は食事当番でしたが、今夜は家人が会食で帰りが遅いのです。

若夫婦の夕食は有る食材で簡単にできる物で済ませますが、料理好きの私は何とか台所にいる時間を作りたくて考えた末、子供椅子を持ち込んで食事作りに付き合わせました。

頂き物のお肉でステーキ、ブロッコリーとエリンギを付け合わせて。

Dsc08984_edited

孫は「堅いお肉は嫌なの」というのでオムライスを作りました。卵の上にケッチャップで名前を書くと喜んでいました。

しかし結局美味しいお肉をパクパク食べてお代わりまでしていました。

パンプキンスープ

Dsc08990

サラダ菊菜でサラダ

Dsc08981_edited

ベーコンをオリーブオイルとニンニクで炒めてカリッとなったら菊菜に掛けて、ワインビネガーと塩、胡椒、パルメザンチーズで頂きます。

アボカド、トマト、カリフラワー、八朔のサラダ

Dsc08977_edited

マカロニサラダ

Dsc08973_edited

3歳の孫はポケモンのビデオを持ってきました、DVDは使えてもビデオを使いこなせない私です、四苦八苦している私を見て彼女はこれは無理だと諦めたようです。「どうして私が持ってきたビデオは見れないんだろう?」と言われて私は「貴方は悪くないのよ、この機械はじーじーしか使え無いのよ、ごめんね!」と説明して納得して貰いました。

若夫婦が帰るまでの5時間半の孫守は無事に終わりましたとさ、チャンチャン!

私はステーキはパスしました、でも他の物は充分頂きました。

←長い1日の私にお疲れ様のポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

長いもで豚しゃぶ

今月の料理のお稽古は豚しゃぶの面白い頂き方です。

Dsc08966_edited

鍋に水と多い目の昆布を入れて火に掛けます、酒、薄口醤油で吸い物味位の塩加減にします。

長芋をすり下ろし好みでポン酢を加えて頂きます。

数々の箸休め、お稽古始めと言うことでお酒を出していただきました。

Dsc08955_edited

白子ちりポン酢

菜の花辛し和え

柿なます

うどのきんぴら

大根葉とチリメン山椒

橙を使った即席ポン酢の分量

橙の絞り汁   1
      :
醤油       1
      :
煮きり酒     1

全て同量を混ぜます。

←雪が舞っている日はやはり鍋料理が良いと言う方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

だし巻きと大根おろし

朝食にだし巻きと大根おろしを作りました、おろしが甘くて美味しかったです。

Dsc08954

2人分で卵2個、出し汁50cc、味醂、薄口醤油を各大匙1弱ずつ加えて焼きました。4つに切って食べやすいようにそれを斜めに切ります。

おろしに少し出汁醤油を垂らしていただきます。私は太り気味なので卵焼きを1切れだけにしました。

今から用意をしてお料理のお稽古に出かけます、又食べてしまいます。

←朝食にだし巻きが出ると嬉しい方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

生わかめの酢の物

私があまり海草類が好きでは無いので食卓に上がる機会が少ないと思い、今日は生わかめを見つけて買いました。

明石の蛸と胡瓜で酢の物にしました。

Dsc08950_edited_2

鰤のくわ焼き

Dsc08951_edited_2

天気予報で雪だと言っていましたが外れました、このお皿は義母が「雪」と書いているものです。今の時期に丁度良いお皿です。

人口150万都市の神戸で毎年100本の大根を庭に干して、沢庵を漬けている友人が居ます。今朝彼女からお手製の沢庵がとどきました、鰤と共に頂くと美味しいのです。

高野豆腐とほうれん草の卵とじ

Dsc08946_edited_2

ごぼう、京人参、こんにゃくのきんぴら

Dsc08941_2

外食続きだったので今夜はカロリーを押さえた献立でダイエットビール1缶とご飯を軽く1膳にしました。

←これでも「食べ過ぎ」と思われた方はポチリをお願い致します。

| | コメント (8)

2008年2月11日 (月)

神戸サウナ

奈良の神社仏閣を巡って神戸に帰り、予約している夕食の時間迄の間に時間があったので近くのスパへ行きました。

Dsc08927

Dsc08928

Dsc08929

ところがロッカーが満員で4人待ちでした。

10分程待って入ることが出来ましたがロッカーは混んでいました、連休で異常な混み具合だそうです。

男性陣と1時間半後に待ち合わせしたので、とても慌ただしかったですが男性はマッサージを受けて良い香りを漂わせて満足げに出てきました。私はマッサージの時間がありませんでした。

次回は女性だけで半日のんびり過ごしたいものです。

朝から奈良で仏様を拝み、夕方からはスパでリフレッシュ、その後は美味しいステーキとワインのディナーを頂いて素敵な1日でした。

←連休でリフレッシュなさった方はポチリをお願い致します。

| | コメント (2)

室生寺

高野山が女人を禁制してきたのに対して女性の参詣を許した事から「女人高野」と親しまれています。

太鼓橋を渡ります。

Dsc08919

Dsc08916

Dsc08926

国宝である一木造りの十一面観音さまに会いに行きました。撮影は出来ないので画は有りません。

そこから階段をのぼって行くと日陰は雪が残っています。

Dsc08922

台風で木が倒れて壊れた五重塔が再建されて10年が経ちました。

Dsc08925

これから奥の院まで階段を上がります。

合計700段以上の階段を上がり膝が笑いました。

空気が澄んでいてとても気持ちが良く邪気が払われたような気がしました。

←神社仏閣に興味の有る方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (0)

炭焼きステーキ

奈良から神戸に帰ってきて今夜は老舗の「みやす」でステーキです。

Dsc08930

古くからご贔屓の友人に連れて行っていただきました、お勧めのサラダ(大)を先ずビールと頂きます。

Dsc08932

オーソドックスな味なのですがとても美味しく全部頂きました。

炭火焼きのガーリックトースト

Dsc08938

私のテンダーロインステーキ150g

Dsc08934

久しぶりにお店で頂くステーキ、ジュワ~っと油が美味しいです。じっくり味わいながら美味しく頂きました。付け合わせなども昔のままのスタイルをかたくなに守っておられます。

家人のテンダーロイン、200g

Dsc08935

友人のヒレ、200g

Dsc08936

デザートはプリンにしました、懐かしいお味のプリンでした。

Dsc08939

古き良き時代の神戸をそのまま感じることが出来るステーキハウスです。

いぶし銀のような素敵なマダムがお元気に応対なさっていました。流ちょうな英語をお話になるそうです。

レストラン みやす

神戸市中央区下山手3丁目2番19

TEL 078-391-3089

←ステーキが食べたくなった方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

奈良茶飯

朝から奈良へ出かけました。駐車場に着いたら10時でした。

朝日を浴びに鹿さんが出てきました。

Dsc08901

春日大社には雪が残っています。

Dsc08904

お昼は「茶亭 有翠」にて茶飯セットを頂きました。

Dsc08912

昨日からお昼は何処で何を食べるかと思案していましたがここにして良かったです。

Dsc08909_edited

2月は大豆入りの茶飯セット、1260円 。薄味で美味しい味付けでした。

Dsc08908

早起きは三文の得です、道も駐車場お店も空いていました。

食後は室生寺へと向かいました。

←最近テレビドラマや実際に鹿を見たことのある方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

今夜はふぐコース料理

どうしてもシーズン最後にもう一度美味しいふぐを頂きたくて、友人にお願いしてご一緒させていただきました。こういう高級なお店はご贔屓さんに連れて行っていただくと気が楽なのです。

サラダ

Dsc09977

ひれ酒は蓋を取ったら直ぐにマッチで火を付けます。

Dsc09991_edited

混ぜてアルコールを飛ばします。

Dsc09992_edited

てっさ

Dsc09978_edited

皮とネギを巻いて頂きます。

Dsc09987

白子の塩焼き

Dsc09988_edited

いよいよてっちりです。

Dsc00002

仕事が綺麗です

Dsc09998

雑炊の写真を取り忘れてお茶碗についでしまいました。

Dsc00005

ふぐは2月いっぱいは白子が入っていて美味しいです。

宅庵

神戸市中央区生田町2丁目2番5号

電話  078ー222ー0034

←鍋の王様はふぐだと思う方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

海月食堂

東京から帰ってくる友人を雪の新神戸駅までお迎えに行きました。

Dsc09942

後ろの山は雪で真っ白です、ここから5分ほど走り海沿いの温泉に行きました。雪の露天風呂が良いなと話しながら行きましたが着いたらみぞれになっていました。

2時間お風呂を楽しんだ後予約をして置いた神戸駅近くの「海月食堂」へ初めて行きました。

Dsc09944

名物マスターにメニューの説明を受けながらオーダーを決めていきます。

Dsc09964

先ず前菜の盛り合わせ

Dsc09948

あん肝、白菜甘酢漬け、よだれ鶏、シューの中に詰め物、ワカサギのエッスカベッシュ

中華料理だと思っていたら衝撃を受けます、これは中華の域を脱しています。

ピータン

Dsc09955

トーチーパイクー

Dsc09958

アミエビと豆腐のシュウマイ

Dsc09959

鶏のガーリックチップ炒め

Dsc09961

鰺の香草オーブン焼き、これはイタリアンです。

Dsc09963

蕪と季節の野菜の蒸し物、優しい味で美味しいです。


 Dsc09967

海老の卵入りの香港焼きそば

Dsc09968

ピータン粥

Dsc09970

担々麺

Dsc09971

デザート盛り合わせ

Dsc09973

これを4人で頂いてビールをジョッキに6杯で会計は15200円です。全てのお皿が見た目より薄味で上品なお味なのでいくらでも頂けます。

次回はコースでおまかせにしてみようと思います。

食べる速度が速いと厨房が驚いていたそうです。マスターが開店以来、最速のお客様ですと言ってらっしゃいました。

←今夜も沢山食べている!と思われた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

12時の神戸

お昼の神戸は気温1度です。

Dsc09939

こんなに沢山の雪は今年初めてです。

海側

Dsc09937

山側・・・六甲山は雪の中で見えません。

Dsc09940

屋根の上は積もりはじめています。家人は仕事に行っています、今までの車はFFだったので少しの雪ならガンガン走ることが出来たのですが今度の車はFRなので危険ですよね。

無事に帰ってくるまで心配です。

←皆様、車の運転には充分気を付けて下さいね。窓の外に雪が降っていると言う方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

2008年2月 8日 (金)

牛テールを煮込んで

新婚の頃お給料前になるとテールを買って煮込んでいました。芦屋の竹園旅館(巨人軍の常宿でお肉屋さんでもあります)の近くに住んでいたのでそこでテールを買っていました。ホルモンと言うことで昔はお手頃な値段でした。今では3倍以上になっているみたいです。昨日から懐かしく感じながらテールを煮込みました。

スープ

Dsc09918

テールは2回ゆでこぼしてから3時間以上煮込みます、ブイヨンキューブ、塩、胡椒、シェリー酒を入れて煮ます。

1日置いて上に固まった油を綺麗に取り去ります。野菜を加えて煮込みます、テールの旨味と野菜の甘みにコラーゲン、言うことなく美味しいスープの出来上がりです。油が浮いていません。

テールのバター炒め

Dsc09923

テールはバターで焼いて塩、粗挽き黒コショーで頂きます、身がトロッと柔らかくなってとても美味しいです。

具だくさんのサラダ

Dsc09932_edited

ブロッコリー、セロリー、胡瓜、フルーツトマト、レタス、ゆで卵、ロースハム、ボイルドタン。

ビゴのカスクート

Dsc09927

ワインは取っておきのバローロを開けました。

今朝はブログでお友達のくみょんさまから耳寄りな情報を頂いたので早速予約を取り、美容学校「ベル エ ベル」で学生達の実験台となりボディーマッサージ、フェイスエステ、フルメイクをして頂きました。

学校なので大部屋にはベッドが3重にずらりと並んでいて驚きました、思わず「え~っ!」と声を上げ立ち止まりました、その一つに横たわり私は呪文をかけました。

「私は暖かい国で、リゾートホテルのガゼボでエステを受けています、心地よい風が吹いています」と、でも周りの音に現実へと引き戻されるのです。

卒業前の学生さんが一生懸命実習をしている姿がほほえましかったです。余りに緊張している様子に「私まで緊張してしまうわ」と言って笑いました。

ボディーマッサージは2人掛かりでお願いしても70分、エステ、メイクと全て終わると2時間半掛かっていました。顔も体も全身しっとりになりました。美容学校だけ有り皆さんメイクもファッションもとてもおしゃれでした。

初めての事で大変楽しかったです、この様な世界が有るとは知らず、良い経験をさせて頂きました。

←人生何事も好奇心と探求心だわ!と思った方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (8)

2008年2月 7日 (木)

大根と飛竜頭の煮物

大根が1本100円って書いてありました、美味しい時期だし買わなければ!と言うことで今夜は冷凍庫に有った森嘉の飛竜頭とおでんの様に炊きました。ほうれん草を添えて柚子の皮を千切りにして乗せました。

Dsc09916_edited

菜の花のごま和え

Dsc09900

鰻ざく、胡瓜は揉み瓜にして3杯酢で和えました。

Dsc09905

真空パックの鰻は鍋に湯を張って少し煮て暖めます。1口大に切り盛りつけます。

ネギ盛り牛肉炒め

Dsc09908

もやしと玉葱炒めソース味、パプリカとセロリの葉も一緒に炒めました。

Dsc09912_edited

お味噌汁・・・わかめ、玉葱、松山揚げ、しめじ

満腹で頂けません、明日の朝ご飯にします。

昨日肩こりを美容院で指摘されたので今日のお昼前にマッサージに行ってきました。

私が午前の部の最後だったのでサービスで余分に揉んで頂けました、凄く得をした気分になり嬉しかったです。先生からお勧めのスーパー銭湯を教えていただき、そこが載っている雑誌も見せて頂いたら行きたくなりました。連休に行ければいいな。

その後湿布を買うためにスーパーへ行ったら薬剤師さんがお昼休憩と言うことで薬売り場の一部分は網が掛けてあり買い物することが出来なくなっているのです。飲み薬や塗り薬なら薬剤師さんの指示のもと買わなければならないかも知れませんね。

洗剤やシャンプーそして貼るカイロは問題なく買えるえるのですが、なぜか湿布は網の中で駄目なのです。そう言えば病院で湿布は処方してもらえますがホッカイロはいただけませんよね。

納得できませんでしたが人が居ないので仕方なく帰ってきました。

←明日お仕事に行けば3連休が待っている方、我が家のように土曜日は仕事の方も皆さんポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年2月 6日 (水)

鯨のハリハリ鍋

美容院の帰りに家人と待ち合わせて食料品の買い物をしました。

彼がカゴに入れた物は「いわし鯨」、こんな種類の鯨は聞いたことがありませんがこれでも良いから食べたい、と言う物でハリハリ鍋にしました。

Dsc09898_edited

鰹と昆布の出汁を取り、醤油、味醂、酒で味を付けます。松山揚げを炊いてから水菜と鯨をさっと炊いて器にお出汁を取って一味を加えて頂きます。

次は卵を落として水菜の巣ごもりで半熟状態で頂きます。

最後はお餅を炊きます、これでお出汁も余すことなく完食です。馬鹿にしていましたがとても美味しく頂きました。

たいらぎ貝と分葱のぬた

Dsc09894_edited

紅白なますに千切り柚子

Dsc09897_edited

昨日肩がこっていたのでマッサージに行きました。今日美容院でシャンプーをして頂いた後「凄く肩がこっていらっしゃいますね」と言われてポカンとしてしまいました。

どうして判るの?と聞くと頭には色んなツボが有って頭皮が柔らかく良く動く状態が良いそうです。私は頭皮が堅くなって動きが悪いから判ったそうです。

土曜日は温泉で70分マッサージを受けて火曜日にもマッサージと肩に電気を掛けて頂いたのに改善されていないようです。ストレスかも?・・・・なんてね。

←ただ今肩こり状態の方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (9)

陶器の修復

陶器の修復を友人が習っています。欠けてしまった器の手当をお願いしていました。

Dsc09874

実家から持って帰った古い器です。可愛くて端午の節句に使いたいのですが傷だらけになっていました。

Dsc09875

粘土をくっつけて何日も乾かして紙ヤスリを掛けます、5枚有るお皿を丁寧に指でなぞりながら紙ヤスリを掛けていきます。凸凹が無くなるように仕上げなければなりません。

この作業は時間が掛かるので昨日お手伝いに行ってきました。

次のお稽古で色を付けるようです。出来上がりは欠けたところが何処なのか判らないくらいになります。楽しみです。

金つぎではなく目立たなく修復する方法です、カナダ人の方が日本で教えていらっしゃったそうです。

←好きな器を欠けさせて悔しい思いをしたことが有る方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (13)

2008年2月 5日 (火)

鴨の治部煮と海老芋

今夜は鴨を使って治部煮にしました、海老芋と蕪の葉を炊き合わせました。最近蕪の葉は栄養価が高いので食べるようにとテレビで言っていますね。

Dsc09884

海老芋のヌメッっとした感じと鴨のトロッとした食感がとても美味しいご馳走です。

白和え・・・しめじ、菊菜、京人参

Dsc09878_edited

水菜とカリカリベーコン、温泉卵のサラダ、出汁醤油を掛けて頂きます。

Dsc09888_edited

蓮根のきんぴら

Dsc09882_edited

鮭茶漬け

Dsc09892_edited

鰻のひつまぶしを考えていたのですが家人は鮭が良いと言うので変更しました。久しぶりのお茶漬けは美味しかったです。

長浜に美味しい鴨鍋のお店があり、ずいぶん前この時期に食べに行った事が有ります。電車に乗っているとドンドン雪が深くなってきたのを覚えています。盆梅展が開催されていたので見に行きましたが寒かったです。

あの鴨鍋をもう一度食べに行きたい物ですが、お店は古い日本家屋であの寒さを考えると二の足を踏んでしまいます。

鴨の治部煮

<作り方>

鴨ロース  1枚・・・少し冷凍庫に入れて堅くなったところで7㎜くらいに削ぎきりします。

片栗粉をまぶして余分な粉を叩いて、少し置いて粉をなじませておきます。

出し汁   250cc

酒       大匙 3

味醂     大匙 1

濃い口醤油 大匙 2

砂糖     大匙 2

出汁と調味料を入れて沸騰したら鴨を入れて3分程煮ます、身が赤い位が柔らかくて美味しいです。

煮すぎると堅くなるので気を付けて炊きます。

海老芋の煮方

海老芋は皮を厚く六方に剥きます、縦に四つ割りします。

米のとぎ汁で柔らかくなるまで湯がいてから水で洗います。

出し汁   2カップ

酒      140cc

味醂     60cc

砂糖     大匙 1~

塩      小匙 1/3

薄口醤油  大匙 1~

鍋に出汁と調味料、海老芋を入れて火に掛け弱火でコトコトと20分~30分炊きます。

冷まして置くと味が良く染みて美味しくなります。

←お茶漬けが好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。永谷園も美味しいですね。

| | コメント (4)

ナポリタン

懐かしい味のスパゲッティー ナポリタンは突然食べたくなります。

昨夜もスパゲッティーを頂いたにもかかわらず、飽きずに又です。

朝食を摂っていなかったのでお昼には90gのスパゲッティーを湯がきました。少し多すぎました。

Dsc09873_edited

<材料>

スパゲッティー

ベーコン

玉葱

エリンギ

人参

パセリ

チーズ

顆粒コンソメ

塩、胡椒

ケッチャップ

ベーコンを炒めて野菜を炒めたら、顆粒コンソメ、ケチャップ、塩、胡椒、スパゲッティーのゆで汁を入れて煮詰めます。スパゲッティーを絡めて味を調えます。

皿に盛りパセリとチーズを振ります。

美味しかったです、これは自家製が一番です。

←思い出して食べたくなった方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (8)

2008年2月 4日 (月)

バーニャカウダー

生野菜を食べたくて今夜はおしゃれにバーニャカウダーを作りました。

Dsc09864_edited

ニンニク、アンチョビー、オリーブオイルを使います、熱々を野菜に付けて頂きます。

野菜はパプリカ、芽キャベツ、セロリ、蕪、人参、大根、トマト、キャベツ。

サーロインを半分売りしていたので家人に買いました。エリンギと三度豆を付け合わせて。

Dsc09868

ソースはマデラ酒と赤ワイン、ブイヨンを煮詰めました。もう少し煮詰めるべきでしたが手抜きです。

ニンニク、鷹の爪、ベーコン、菊菜、のスパゲッティー。

Dsc09871_edited

アリオ オリオ ペペロンチーニにベーコンを足して作ります。

塩、胡椒をして仕上げるときに火を止めて、菊菜を加えて混ぜてから盛りつけます、上からチーズを振ります。あっさりとしたスパゲッティーで私は好きです。

初めて作ったバーニャカウダーは作り方をネット検索しました。

オリーブオイルが多すぎて分離してしまいました、塩加減としては良いお味でしたが野菜に付きにくかったので、次回はオイルを少なく練る様にして作ってみましょう。

節分の次の日は立春です、日本では特別この日に食べるべき物は、無いのですが中国では春餅(シュンピンというクレープの様な物)に色々巻いて食べるそうです。

巻くと言えば手巻き寿司やトルティーヤ、クレープ,そして韓国料理の数々等沢山有ります。世界中で巻きながら食べる料理は好まれるようですね。

今夜はニンニクを2片使いました、一応「食後臭わないと」言う種類なのですが明日臭ったらごめんなさい。

←ニンニクはお料理を引き立てるには欠かせないものですが臭いがちょっと気になり、お仕事の前日は控えている方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年2月 3日 (日)

節分パーティー

「福は内、鬼は外」今日は節分です、「鬼は外、福は内」と鬼を先に言うのでは無く、福は内が先だそうです。

今夜は友人宅で豆まきと手巻き寿司のパーティーで総勢12人が集まりました。

Dsc09857_edited

これは友人が中山寺で老人に突き飛ばされながらゲットして下さった福豆です、有り難く頂きました。

ベランダが広いマンションなので七輪で鰯の一夜干しを焼きます、外は寒いですが美味しい物を食べるためには我慢です。

Dsc09846_edited

熱々を頂きます、やはり熱燗が美味しいですね。

所狭しと並べられたお料理の数々です。

Dsc09849_edited

Dsc09854_edited

気心が知れた友人達と楽しいおしゃべりと美味しい食事が出来て幸せでした。

身長180センチ以上の男性が鬼に指名されてみんなの豆を浴びていました。

Dsc09859

ベランダにまいた豆は鳥が来て全て食べるそうです。室内にはパックに入った豆をまきました、掃除が簡単なようにと考えてあります。

←おきまりの巻き寿司を食べた方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (10)

2008年2月 2日 (土)

スペイン料理

2駅先のスペイン料理のお店に友人達を誘い6人で行ってきました。

食前酒はティオぺぺ(シェリー酒)、ほとんど飲んでしまっています。後は赤ワインを2本飲みました。

Dsc09821

自家製のドライとまとを潰して頂きます。

Dsc09822_edited

ニンニクのスープ、パンを少し食べてしまっています。

Dsc09823_2

アーティーチョーク

Dsc09824

パテ

Dsc09827

生ハム

Dsc09829

オイルサーディン

Dsc09830

野菜のトマト煮込み

Dsc09832

鱸のカルパッチョみたいな物

Dsc09835

仔羊の煮込み

Dsc09837

イベリコ豚

Dsc09838

イカスミのパエリア

Dsc09839

魚介類のパエリヤ

Dsc09841

クレマ カタラーナというクリームブリュレのような物

Dsc09844

エスプレッソ

Dsc09845

2時過ぎからみんなでお風呂へ行きました、70分間のタイ式マッサージを受けたり露天風呂へ入ったり、サウナにはいったりと楽しみました。その後食事に行きました。

写真を並べてみると高年齢の私達はよく食べています、お店でも若い方は3品位しか注文してないようなのに私達は止めどもなくオーダーします。

これでもまだ手違いでシーザーサラダが来ていませんでした。恐るべき年寄り達です。

帰る頃に着物を着た若い男女4人が入ってきて皆さんがデジカメや写メを撮っていました、ブログで有名なお店だけ有ります。

スペイン地中海料理

レストラン パブロ

神戸市灘区倉石通3-1-14

078-882-9558 

←パエリヤを食べたくなった方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年2月 1日 (金)

鰆のジェノバ風

先週熱が出てから体重が減りましたが盛り返してきたのか、今夜は洋食が食べたくなりました。娘と3人での夕食です。

前菜色々・・・ボイルドタンとルッコラ、半熟卵にトリュフ塩、きのこマリネ、レーズン、リンゴとゴルゴンゾーラ

Dsc09809_edited

鰆のジェノバ風、蕪をコンソメで煮込んでいます。菜の花、ニンニク、鷹の爪のパスタも一緒に。

Dsc09815

冷凍していたバジルソースを使いました、バジルソースと一緒にパスタを食べたいと欲張って盛りつけたら洋食屋さんの様になってしまいました

ミネストローネと言うより野菜煮込み。

Dsc09819

アボカド、フルーツトマト、ルッコラのサラダ

Dsc09818_edited

鰆のジェノバ風ソースの作り方  

バジルソース    大匙 4

オリーブオイル   1/4カップ~

青ネギ 小口切り  大匙 4

パセリ みじん切り 大匙 2

レモン汁       少々

胡椒

鍋にオリーブオイル、バジルソース、青ネギ、パセリを入れて熱くしたらレモン汁、塩、胡椒で味を調えます。

美味しい前菜と赤ワインで食欲が増しメインも完食しました、スープは明日の朝食に回します。

←明日は休みなのでのんびり!と嬉しい方はポチリをどうぞ。

| | コメント (14)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »