« ナポリタン | トップページ | 陶器の修復 »

2008年2月 5日 (火)

鴨の治部煮と海老芋

今夜は鴨を使って治部煮にしました、海老芋と蕪の葉を炊き合わせました。最近蕪の葉は栄養価が高いので食べるようにとテレビで言っていますね。

Dsc09884

海老芋のヌメッっとした感じと鴨のトロッとした食感がとても美味しいご馳走です。

白和え・・・しめじ、菊菜、京人参

Dsc09878_edited

水菜とカリカリベーコン、温泉卵のサラダ、出汁醤油を掛けて頂きます。

Dsc09888_edited

蓮根のきんぴら

Dsc09882_edited

鮭茶漬け

Dsc09892_edited

鰻のひつまぶしを考えていたのですが家人は鮭が良いと言うので変更しました。久しぶりのお茶漬けは美味しかったです。

長浜に美味しい鴨鍋のお店があり、ずいぶん前この時期に食べに行った事が有ります。電車に乗っているとドンドン雪が深くなってきたのを覚えています。盆梅展が開催されていたので見に行きましたが寒かったです。

あの鴨鍋をもう一度食べに行きたい物ですが、お店は古い日本家屋であの寒さを考えると二の足を踏んでしまいます。

鴨の治部煮

<作り方>

鴨ロース  1枚・・・少し冷凍庫に入れて堅くなったところで7㎜くらいに削ぎきりします。

片栗粉をまぶして余分な粉を叩いて、少し置いて粉をなじませておきます。

出し汁   250cc

酒       大匙 3

味醂     大匙 1

濃い口醤油 大匙 2

砂糖     大匙 2

出汁と調味料を入れて沸騰したら鴨を入れて3分程煮ます、身が赤い位が柔らかくて美味しいです。

煮すぎると堅くなるので気を付けて炊きます。

海老芋の煮方

海老芋は皮を厚く六方に剥きます、縦に四つ割りします。

米のとぎ汁で柔らかくなるまで湯がいてから水で洗います。

出し汁   2カップ

酒      140cc

味醂     60cc

砂糖     大匙 1~

塩      小匙 1/3

薄口醤油  大匙 1~

鍋に出汁と調味料、海老芋を入れて火に掛け弱火でコトコトと20分~30分炊きます。

冷まして置くと味が良く染みて美味しくなります。

←お茶漬けが好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。永谷園も美味しいですね。

|

« ナポリタン | トップページ | 陶器の修復 »

コメント

鴨は美味しいですが、食べすぎるとカロリーが高そうな気がしていました。
(それはレパートリーが少ないからですが)
小鉢のお料理にすればいいのですね。
明日は鴨肉を手にしていそうです。

投稿: りりあん | 2008年2月 5日 (火) 23時22分

りりあんさま
鴨は薄切りを1人3枚用意しました。
海老芋と青菜でボリューム アップです。
柔らかくて美味しかったです。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 6日 (水) 07時45分

組み合わせでボリュームアップとはいつもながら鮮やかです。
工夫次第で健康的な美食が楽しめるのですね。

投稿: りりあん | 2008年2月 6日 (水) 23時43分

りりあんさま
そちらは雪が降っていますか?
神戸は降っていませんが寒いです。

我が家では夫婦でダイエット志向があるので「食」に関しては気をつけています。
しかし今日は2人でお肉屋さんへ行って買ってしまいました。明日の食卓にのります。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 6日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナポリタン | トップページ | 陶器の修復 »