« 陶器の修復 | トップページ | 大根と飛竜頭の煮物 »

2008年2月 6日 (水)

鯨のハリハリ鍋

美容院の帰りに家人と待ち合わせて食料品の買い物をしました。

彼がカゴに入れた物は「いわし鯨」、こんな種類の鯨は聞いたことがありませんがこれでも良いから食べたい、と言う物でハリハリ鍋にしました。

Dsc09898_edited

鰹と昆布の出汁を取り、醤油、味醂、酒で味を付けます。松山揚げを炊いてから水菜と鯨をさっと炊いて器にお出汁を取って一味を加えて頂きます。

次は卵を落として水菜の巣ごもりで半熟状態で頂きます。

最後はお餅を炊きます、これでお出汁も余すことなく完食です。馬鹿にしていましたがとても美味しく頂きました。

たいらぎ貝と分葱のぬた

Dsc09894_edited

紅白なますに千切り柚子

Dsc09897_edited

昨日肩がこっていたのでマッサージに行きました。今日美容院でシャンプーをして頂いた後「凄く肩がこっていらっしゃいますね」と言われてポカンとしてしまいました。

どうして判るの?と聞くと頭には色んなツボが有って頭皮が柔らかく良く動く状態が良いそうです。私は頭皮が堅くなって動きが悪いから判ったそうです。

土曜日は温泉で70分マッサージを受けて火曜日にもマッサージと肩に電気を掛けて頂いたのに改善されていないようです。ストレスかも?・・・・なんてね。

←ただ今肩こり状態の方はポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 陶器の修復 | トップページ | 大根と飛竜頭の煮物 »

コメント

鯨というと懐かしい感じがします。
子供のころ(というと今から40年近く前ですが)父が鯨好きで、ベーコンというと我が家では鯨のベーコンでした。お恥ずかしいことに、豚のベーコンのほうが普通ということを小学校5年くらいまで知りませんでした。数年前和歌山に旅行した時、鯨製品を売っていたので、迷わず父におみやげに買いました。
残念ながらこのお鍋をこちらで試してみることは難しそうですが、あの子供のころ食べたベーコンの味から、ちょっと想像してみたりして。ベーコンは脂身ですが、ハリハリ鍋は赤身ですね。どんな味なのかしら???

投稿: やまぴょん | 2008年2月 6日 (水) 21時59分

やまぴょんさま
最近では鯨のベーコンは高級品となりました。
神戸でも鯨は珍しくなかなか思うように買うことが出来ません。
たまに頂くと余計に美味しく思います。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 6日 (水) 22時51分

うちでは水菜すきと言ってました。
子どものころ寒い季節によく食べたものです。そんな高価なものでなかった気がします。鯨のベーコンは父の晩酌のお供でした。
考えてみれば食卓に並ぶものもずいぶん変化がありました。味覚は懐かしい時代に記憶を戻してくれますね。

投稿: りりあん | 2008年2月 6日 (水) 23時55分

りりあんさま
「水菜すき」ですか?初めて聞きました。
所によって呼び名が違う物なのですね、面白いです。
最近召し上がりましたか?我が家でも父が好んで食べていました。今懐かしく実家のお鍋の形まで思い出しました。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 7日 (木) 00時03分

父を思い出しほろっとなってしまいました。
父が帰ってきてお決まりの席につくと、団欒の感じがしたものでした。
水菜すきという言葉はあまり使われていないように感じます。私は神戸出身なのすが・・

投稿: りりあん | 2008年2月 7日 (木) 00時17分

Mikageマダム様
懐かしい世界に入っていました。
鯨は手に入りにくく、たまに見かけても、どうも色合いが悪く、長くいただいておりません。主人と食べに行く案も出ますが、どこに行けばいいかわからず、そのままになっています。

投稿: りりあん | 2008年2月 7日 (木) 00時27分

りりあんさま
神戸の方ですか!でも「水菜すき」とは不思議ですね。
こちらでも鯨を見つけても先ず色が気に入らない場合が多いです。昨日は美しかったので買い求めました。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 7日 (木) 07時39分

いわし鯨を買ってハリハリ鍋をしました。
本当に久し振りの鯨でした。オノミと違いあっさりしていましたが。懐かしい鯨の味がして嬉しかったです。水菜のすごもりをするのは始めてでしたが美味しかったです。絶滅するほど食べないから捕鯨を再開して欲しいですね。

投稿: よりちゃん | 2008年2月19日 (火) 21時22分

よりちゃん
ついにハリハリ鍋を召し上がりましたか。bottle
本当に捕鯨を再開させて欲しいですよね。
食料を輸入に頼っている日本を救う意味でも鯨を食べさせて貰いたいです。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月19日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶器の修復 | トップページ | 大根と飛竜頭の煮物 »