« スペイン料理 | トップページ | バーニャカウダー »

2008年2月 3日 (日)

節分パーティー

「福は内、鬼は外」今日は節分です、「鬼は外、福は内」と鬼を先に言うのでは無く、福は内が先だそうです。

今夜は友人宅で豆まきと手巻き寿司のパーティーで総勢12人が集まりました。

Dsc09857_edited

これは友人が中山寺で老人に突き飛ばされながらゲットして下さった福豆です、有り難く頂きました。

ベランダが広いマンションなので七輪で鰯の一夜干しを焼きます、外は寒いですが美味しい物を食べるためには我慢です。

Dsc09846_edited

熱々を頂きます、やはり熱燗が美味しいですね。

所狭しと並べられたお料理の数々です。

Dsc09849_edited

Dsc09854_edited

気心が知れた友人達と楽しいおしゃべりと美味しい食事が出来て幸せでした。

身長180センチ以上の男性が鬼に指名されてみんなの豆を浴びていました。

Dsc09859

ベランダにまいた豆は鳥が来て全て食べるそうです。室内にはパックに入った豆をまきました、掃除が簡単なようにと考えてあります。

←おきまりの巻き寿司を食べた方はポチリをお願いいたします。

|

« スペイン料理 | トップページ | バーニャカウダー »

コメント

とっても楽しそう!
お料理もとてもおいしそうです。
きっと災いも飛んで行ったでしょうね。

投稿: ひろりん | 2008年2月 3日 (日) 23時10分

ひろりんさま
平均年齢は60歳を超えているのですがみんな30代のノリです。
全員食べることが好きなので話題は食べ物が中心です。
朝食を食べながら夕飯の献立を奥様に聞いて嫌がられている男性がいました。
今夜は何が食べたい?と聞いてご主人が要望を言うとそれは作りたくないと言う奥様もいます。いろんな夫婦の形態がありますね。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 3日 (日) 23時29分

節分パーティ、とても楽しそうで、人生の先輩方のおしゃべりを覗いてみたくなりました。そして目は海苔巻きに引き寄せられました。東京では恵方巻きが昨年くらいから(?)とても流行っていて、スーパーに行くと太いのやら細いの、いろいろな種類のを売っています。でも今日テレビで関西の芸人さんが、関西でもそんなに恵方巻きは食べないから、誰かが仕掛けたんじゃないのとコメントしていました。こちらのもちゃんと切ってありますね。
私は長いまま縁起の良い方向を向いて食べると言うのが面白くて、やはり長いままののり巻きを南南東を向いて食べました。

投稿: やまぴょん | 2008年2月 4日 (月) 00時00分

沢山の、美味しい御馳走、皆様のパワー・・鬼なんて無縁という感じが致します。
恵方巻き、関東育ちの私には、ここ数年の事なのですが、知ってしまったら、少しでも災いなくと思い、太巻きを作って頑張って、話もせずに頂く毎年となりました。今は、関東の、コンビニやスーパーでも恵方巻きを、予約販売しているようです。いやな出来事が毎日のようにある今の時代、我が家の小さな小さな、豆まきでも厄をはらえたらなんて・・馬鹿な事を考えながら豆まきいたしました。でも、年の数だけの、お豆は頂くのが辛い~ですゥ。

投稿: ヒロコ | 2008年2月 4日 (月) 00時02分

やまぴょんさま
太巻きを1本は頂けませんから我が家では縁起物のとして細巻きを半分に切って儀式を致します。
食べきるまでは話してはいけないのですが皆おしゃべりで我慢できないので手巻き寿司と太巻きを1口に切り、南南東はどっち?と言いながら頂きました。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 4日 (月) 00時13分

ヒロコさま
関西でもスーパーの総菜売り場は人だかり、コンビニは外にテーブルを出して販売、お寿司やさんも寒い中、外で販売していました。
関西では豆は数え年プラス1つ食べなくてはなりません。苦手な私は10のくらいを1つと数えて1の位を足して食べようとしましたが断念しました。
縁起物は一通りやった方が安心ですから、日本の良き習わしとして楽しもうと思います。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 4日 (月) 00時21分

関西でもこんなに「恵方巻き」として巻き寿司が
注目されたのは最近のことの様に思います。
夕方そごうの地下はそれを買う人でごった返していました。
北海道の友人に勧められてから(あちらではそういう風習??)
殻に入った落花生を撒いています。
見つけやすいので箪笥の裏から古代の豆が
ひょっこり出てくることもないです。
袋入りもいい考えですね♪

投稿: くみょん | 2008年2月 4日 (月) 00時29分

くみょんさま
子供の頃は恵方巻きの風習は無かったですね。家族全員の数え年+1の豆を半紙に包み年齢と性別を書いて近くの神社にお供えしていました。面白い習慣です。

どうして大豆と共に落花生が売っているのかしら?と思っていましたが成る程ね。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 4日 (月) 07時19分

皆様のコメントをとても楽しく読ませていただきました。私は恵方巻きの真似事をしましたが、食べきるまでしゃべってはいけないという事は知らず、太巻き一本だとなかなか食べきれないねなんて、ぶつぶつ言い合いながら食べてしまいました(-.-;)
また、豆は撒こうか迷いましたが後のお掃除のことを考え割愛しました。
今年はご利益期待できませんね。
こちらのコメントを参考に、海苔巻きは細巻きを一本(あるいは半本)にし、豆は落花生にして食べるのは10年を1個とするマニュアルにしましょう。
来年の節分が楽しみになってきました。
それこそ鬼に笑われますね(#^.^#)

投稿: やまぴょん | 2008年2月 4日 (月) 13時12分

やまぴょんさま
日本のしきたりにも色々地方色が有って面白いですね。皆様のコメントが楽しいです。
日本の伝統を大切に次世代に受け継ぎましょうね。
来年の節分には今年学んだ事を忘れないようにしなくては。鬼が笑っていますか?

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 4日 (月) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペイン料理 | トップページ | バーニャカウダー »