« 嫌がらないメニューその2 | トップページ | 和中折衷な夕食 »

2008年2月21日 (木)

白菜のクリーム煮

2006年度にレシピをUpしていますが、基本は白菜のみで作ります。

Dsc09144

今回は片栗の水溶きでとろみを付けた後で生クリームを加えました。生クリームの量は好みで加減なさって下さい。

その後は暖めるだけで煮込まないことです。

白菜はお鍋をしたあと後、中途半端に余って困りますがそんな時にはこのレシピをお役立て下さい。

←参考に成りましたらポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 嫌がらないメニューその2 | トップページ | 和中折衷な夕食 »

コメント

早速upしていただいて有難うございます!
是非、近い内にチャレンジしてみます♪

投稿: 柿渋家です。 | 2008年2月23日 (土) 09時18分

柿渋屋さま
是非お試しください。煮込むと量がグッと少なくなります。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月23日 (土) 16時18分

今夜もマダムのレシピ登場です。白菜のクリーム煮と大根と蟹のマヨネーズサラダです。マヨネーズサラダにグラパラーリーフを入れてチョット酸味とグリーンを入れました。野菜嫌いのダンナがペロリと食べていました。

投稿: よりちゃん | 2008年2月27日 (水) 23時34分

よりちゃん
白菜のクリーム煮と大根サラダはどちらも白いのでグリーンが欲しいところですね。
グラパラリーフは酸っぱいでしょう?野菜では珍しいですね。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月28日 (木) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嫌がらないメニューその2 | トップページ | 和中折衷な夕食 »