« 節分パーティー | トップページ | ナポリタン »

2008年2月 4日 (月)

バーニャカウダー

生野菜を食べたくて今夜はおしゃれにバーニャカウダーを作りました。

Dsc09864_edited

ニンニク、アンチョビー、オリーブオイルを使います、熱々を野菜に付けて頂きます。

野菜はパプリカ、芽キャベツ、セロリ、蕪、人参、大根、トマト、キャベツ。

サーロインを半分売りしていたので家人に買いました。エリンギと三度豆を付け合わせて。

Dsc09868

ソースはマデラ酒と赤ワイン、ブイヨンを煮詰めました。もう少し煮詰めるべきでしたが手抜きです。

ニンニク、鷹の爪、ベーコン、菊菜、のスパゲッティー。

Dsc09871_edited

アリオ オリオ ペペロンチーニにベーコンを足して作ります。

塩、胡椒をして仕上げるときに火を止めて、菊菜を加えて混ぜてから盛りつけます、上からチーズを振ります。あっさりとしたスパゲッティーで私は好きです。

初めて作ったバーニャカウダーは作り方をネット検索しました。

オリーブオイルが多すぎて分離してしまいました、塩加減としては良いお味でしたが野菜に付きにくかったので、次回はオイルを少なく練る様にして作ってみましょう。

節分の次の日は立春です、日本では特別この日に食べるべき物は、無いのですが中国では春餅(シュンピンというクレープの様な物)に色々巻いて食べるそうです。

巻くと言えば手巻き寿司やトルティーヤ、クレープ,そして韓国料理の数々等沢山有ります。世界中で巻きながら食べる料理は好まれるようですね。

今夜はニンニクを2片使いました、一応「食後臭わないと」言う種類なのですが明日臭ったらごめんなさい。

←ニンニクはお料理を引き立てるには欠かせないものですが臭いがちょっと気になり、お仕事の前日は控えている方はポチリをお願いいたします。

|

« 節分パーティー | トップページ | ナポリタン »

コメント

バーニャカウダってイル バーニョからきているんでしたよね。お風呂に野菜がつかってるなんて、かわいい名前です。
わたしもキャンティのシェフに10年位前に習ったのを思い出しました。

投稿: ひろりん | 2008年2月 4日 (月) 22時12分

ひろりんさま
オイルとアンチョビー&ニンニクがうまく解け合わずにモロモロになってしまいました。
どうしたら上手くいくのでしょうね?
お味はとても美味しいのに残念でした。
キャンティーのは美味しかったですか?

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 4日 (月) 22時27分

バーニャカウダを、分離しないように作るのはなかなか、難しいですよね。
マデラ酒のソース、お洒落に写っておりますよ!
ペペロンチーノに菊菜・・・美味しそうですね(*^_^*)マダムの、レシピには菊菜が、登場しますが、それは、こちらで言う、春菊と、思ってよいのでしょうか?
南北に長い、日本列島ですが、世界地図の中では小さな国!なのに、それぞれの土地によって、お野菜でも、お魚でもいろいろな呼び方があって、難しいと言うか、楽しいというか、情緒があると言うか・・それぞれに大事にして行きたいですね。

投稿: ヒロコ | 2008年2月 4日 (月) 23時37分

初めてバーニャカウダーを作った物で難しかったです。
菊菜とは春菊の事です!このスパゲッティーは一度お試しください。

お隣の県でも呼び名が違う物がありますね。知ると楽しいです。

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 5日 (火) 07時53分

マダムこんにちは
バーニャカウダ、実は私も興味津々でした
レストランで食べても熱々もあり又ぬるいのもありお味の加減もいろいろでレモン味がしてるのも経験しました
マダムがおっしゃっている通りユルイとお野菜にからまないのでいくらかネリがあるほうがよいのですね
最近仕事が忙しく帰宅が10時ごろになるし出かける用事も多いけどアンチョビー♪ラブ♪なので時間見つけてこしらえてみます

投稿: trintrin | 2008年2月 5日 (火) 11時35分

trintrinさま
バーニャカウダーは熱々が美味しいですね。
オイルを入れすぎたので絡まりにくかったです。
ニンニクを牛乳と水でゆでこぼしながら煮ました。
時間のある時に野菜をカットしておけば如何でしょう?

投稿: Mikageマダム | 2008年2月 5日 (火) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分パーティー | トップページ | ナポリタン »