« 打ち立てお蕎麦を味見して | トップページ | 鯨の南蛮漬け »

2008年3月10日 (月)

菜の花の辛し和え

正しい「菜の花の辛し和え」の作り方。

Dsc09517

お好みで家庭の味が有ると思いますが、これは一応料理屋さんの作り方ですので紹介しておきます。

<材料>

菜の花   1束

煮だし汁  1カップ

塩      小匙1/2

薄口醤油  少々

練りからし  適宜

<作り方>

①菜の花は花の下軸を3㎝残して切り取ります

②沸騰した湯に塩を加えて菜の花を入れて1分でザルに空け水にさらします

③手のひらで包むようにして優しく水気を切ります

④出し汁に練りからし以外の調味料を入れて冷えたら菜の花を漬けます

⑤食べる前に練り辛しを溶き混ぜます

好みで白ごまを振りかけます。

今が旬の菜の花をどうぞお試しください。

←やってみよう!と思われた方はポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 打ち立てお蕎麦を味見して | トップページ | 鯨の南蛮漬け »

コメント

昨晩丼蒸し作りました! 大きいので蒸し時間もかかるのかなあと思ったらあまり変わらずでした。家族にも大好評で自慢料理になりそうです。

ところで北新地のお寿司やさんのお寿司は、上にお醤油(たれ?)がもうかけてあるのですか?食べやすそうだなあと思いました。

投稿: みかん | 2008年3月10日 (月) 09時45分

みかんさま
丼蒸しの成功おめでとうございます。
20分位蒸すのかな?と思っていました。

江戸前握りで、全て味がついていました。
男性と女性では大きさが微妙に違うのです。とても細やかな心遣いでした。

投稿: Mikageマダム | 2008年3月10日 (月) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 打ち立てお蕎麦を味見して | トップページ | 鯨の南蛮漬け »