« 体の中を測定 | トップページ | 一汁四菜の夕食 »

2008年3月 6日 (木)

家庭の和食万歳

お昼から出かけるので午前中に掃除と洗濯以外に大根をゆがいて、白菜を煮て、菊菜をゆがいて、しめじを炊いて、出かけるまでに一仕事こなしました。

菊菜としめじの白和え

Dsc09445

家人が「美味しいから少しずつ食べないと勿体ないね」と言いながらも大口でパクリといっていました。

ふろふき大根柚子味噌

Dsc09456_edited

大きな大根を買っていたので思い切り分厚く切ってじっくりと米を加えて湯がきました。水で洗ってから鍋に昆布を敷いて大根を並べ水をかぶるまで入れて煮ます。柚子味噌を作り柚子のみじん切りを乗せました。

これも6口で食べていました、これは凄く時間を掛けて作ったのに・・・・

長いもの酢の物

Dsc09449_edited

黄芯白菜と豚肉のじっくり煮

Dsc09451_edited

最近出回っている黄芯の白菜は甘みが強いです。

今年2人目のイカナゴ名人さんから頂いた釘煮です。

Dsc09458

家人の鮭と、私の鯖の塩焼き

Dsc09453_edited

食べ比べたら鮭の方が美味しかった。

足らなければ玉子料理を作ろうと思っていましたが家人はもう充分ということでお預けです。

忙しくても家ご飯は作り甲斐があります、お総菜は飽きずに美味しいですもの。

私の時代と違って今の時代のお総菜という物はどんなのでしょうね。

←お袋の味のお総菜が懐かしい方はポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 体の中を測定 | トップページ | 一汁四菜の夕食 »

コメント

こういう身体に良さそうな和食大好きです。
お母様のお手製のお皿は、きっと花もおありなのでしょうね。’花’の登場を楽しみにしていますwink

投稿: やまぴょん | 2008年3月 7日 (金) 08時04分

やまぴょんさま
昨夜は和食でお酒を頂きすぎました、いけませんcoldsweats01
義母のお皿に’花’有ります!

投稿: Mikageマダム | 2008年3月 7日 (金) 08時36分

私の周りにもいかなご名人が数人います。
毎年冷凍しなくてはいけないくらい頂き
お陰さまで自分で炊くことはありません。
関東の友人か曰く「甘すぎるのよね。。。」
実際関東の方が食べるとどうなのでしょうね。

投稿: くみょん | 2008年3月 7日 (金) 09時56分

くみょんさま
我が家にも第三弾、四弾とまだまだ続きます。私も炊いたことがないのです。
私の東京の知人は初めて食べたときには家族4人で1パックを一晩で食べたと言って私を驚かせました。喉が渇きそうwobbly

投稿: Mikageマダム | 2008年3月 7日 (金) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体の中を測定 | トップページ | 一汁四菜の夕食 »