« 家人の夕食はワンプレート | トップページ | ぶっかけ蕎麦 »

2008年4月24日 (木)

鯛の骨蒸しの作り方

今夜は家人が居なくて一人ご飯なのです、ダイエット中だしカロリーの無い手間の掛からない物にしようと、買い物に行ったら大きな天然鯛のアラが580円で出ていました。これは作るしかないとカゴへ・・・

そして酒蒸しに仕上げました。

Dsc09498

自家製ポン酢におろしとネギ、一味を振ってそれに付けながら頂きます、コラーゲンがぷりぷりです。

<材料>

鯛のアラ

木綿豆腐

ほうれん草、三つ葉等

しめじ、椎茸等

昆布

<作り方>

①鯛は頭を縦2つに切り分けます(スーパーでは切ってあるでしょう)、中骨等と一緒に両面塩を振って30分おきます

②手が浸かるほどの熱めの湯に鯛を入れて鱗や血合いを取り、水で洗ってから水気を切っておきます

③ほうれん草は塩湯がきして、水に取り3㎝に切りそろえます

④しめじは小房にしておきます

⑤豆腐は奴に切ります

⑥器に昆布を敷き鯛をのせて酒を振りかけて蒸し器に入れて10分蒸します

⑦豆腐、ほうれん草、しめじを加えて再び蒸し器に掛けて5分程、豆腐が暖まるまで蒸します

今夜は初めに筍をわさび醤油で頂きました。

Dsc09495-1

お腹が空けば後は蕎麦を湯がこうと思っています。

←酒蒸しの作り方が参考になった方はポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 家人の夕食はワンプレート | トップページ | ぶっかけ蕎麦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家人の夕食はワンプレート | トップページ | ぶっかけ蕎麦 »