« 2度目のプロポーズ | トップページ | 簡単夕食でした »

2008年4月10日 (木)

鰆の木の芽焼き

春は美味しい食材が豊富にあり嬉しいです。

春の魚と書いて「鰆」さわらです、今夜は木の芽焼きにしました、土筆の佃煮を添えています。

Dsc09599_edited

桜鯛の向こう付け

Dsc09602_edited

箸休めは新キャベツ、胡瓜、大葉を塩もみしました、出し醤油を垂らして頂きます。

Dsc09597_edited

今の季節しか頂けない、極シンプルな物ですが美味しいです。

長いも素麺、もっと細く切らないと素麺にはなりませんでした、失敗作ですdespair

Dsc09593_edited

出し汁、酢、薄口醤油を合わせて掛けました。

新じゃがとひろうす、菊菜の炊き合わせ

Dsc09595_edited

鰆の木の芽焼きの作り方

鰆をバットに入れて濃い口醤油、薄口醤油、味醂、酒を各大匙2ずつ入れて1時間漬けておきます。

鰆を焼いて、刻んだ木の芽を上に乗せます。

春らしい献立が出来上がりました。

まだまだ桜が咲いている地方が有りますね、日本は広いな!と感じます。

←春の献立にポチリをどうぞお願い致します。

|

« 2度目のプロポーズ | トップページ | 簡単夕食でした »

コメント

新じゃがの炊き合わせ~マダムさんも小ぶりな新じゃがお好きなんですね!我家も二人なんですが、500円玉位のじゃがいも見つけると即買いです(余りスーパーでみかけないんです)全部ボイルして皮剥いてからの煮付け、炊けば炊くほど美味しくて、煮崩れしないし・・・数日一品として登場~ハイソなマダム邸にも登場するんですね。

投稿: らてんママ | 2008年4月10日 (木) 23時14分

’花’のお皿の登場ですね。お義母様はどのような花を思い浮かべられて書かれたのでしょう。普通は桜だと思いますが、私は野のスミレのような花を思い浮かべました。雪のお皿は白川郷に夜、深深と降る雪、月は京都の五重塔の上に昇った月を思い浮かべました。’雪月花’という言葉を日常で聞くことはまずありませんが、こういった情緒は大切にしたいなと思っていますheart
素敵なお皿をお大切にcherryblossom

投稿: やまぴょん | 2008年4月11日 (金) 13時14分

らてんママ
小粒の新じゃがは見た目も可愛くて好きです。
私も夜、昼と頂きます。
ハイソなんてそれは妄想ですwobbly

投稿: Mikageマダム | 2008年4月11日 (金) 20時01分

やまぴょんさま
素晴らしいイマジィネーションですshine義母も喜びます、彼女のイメージを聞いてみます。

投稿: Mikageマダム | 2008年4月11日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2度目のプロポーズ | トップページ | 簡単夕食でした »