« 簡単夕食でした | トップページ | tateru yoshinoの夕食 »

2008年4月12日 (土)

鮨「かねさか」

7時30分発の飛行機に乗って今東京に居ます、着いて直ぐ向かった先は浅草です。
私達は外国の方に混じりキョロキョロとお上りさんしました。
お昼は桜田の女将さんお勧めの銀座にある「かねさか」です。ミシュラン2つ星ですって。

Dsc09630

お店に入ったら気持ちがシャンとする感じです、席に着いたら板前の整然とした清潔感、少しの乱れも許さないという緊張感がみなぎっています。そして若いスタッフがキビキビと動いています。

つきだしは若布、大根、紅蓼、胡麻にポン酢です、私は生ビールを1杯だけ、家人も我慢して2杯です。

Dsc09633

平目からスタートです。

Dsc09634_2

丁寧な握り方です、大きさは小ぶりで黒酢の酢飯に空気が上手く溶け込んだ様に握ってあります。ほとんどご飯が見えませんがバランスが良いです。

Dsc09636

まぐろの赤身

Dsc09637

中トロ

Dsc09638

墨いか

Dsc09639

こはだ

Dsc09640

勝浦の鰹

Dsc09641

Dsc09642

平貝

Dsc09643

しろ海老

Dsc09644

平目昆布〆

Dsc09645

本ミル貝

Dsc09646

煮蛤

Dsc09647

うに

Dsc09648

シジミのお味噌汁

Dsc09649

穴子

Dsc09650

シーズンではないので小さい物しか無く焼けないので煮てありました。

鉄火巻き

Dsc09651

1つしか入りません。

かんぴょう巻き

Dsc09653

これも1つのみ頂きました、残りは全て家人のお腹へ・・・

お昼は5000円、10000円、15000円のコースがあります、これは10000円のコースです。

充分な量です、左隣の方々は5000円のコースでしたがウニが無いのは辛いですがそれでも量的には良いかな?と言う感じです。

右隣の若いカップルは常連さんらしいのですが(お土産の菓子折を渡していました)、板さんがお味を付けてくれているのに関わらず2人共全ての握りのご飯の方にお醤油をベタッと付けているのです、私としては許せない!見なければ良い物をどうしても目が行ってしまうのです。せっかくの美味しい物を・・・と人ごとながら・・・・でした。

ホテルで一休みして夜はフレンチですがまだお腹が一杯です。

←又沢山食べていると!と思った方はポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 簡単夕食でした | トップページ | tateru yoshinoの夕食 »

コメント

東京便り楽しみにしてましたよー。
ミシュランの2つ星のおすし、特に楽しみでした。地味ですがしっかり仕事してあるって感じですね。いかにも東京のおすしやさん。私としてはマダムに連れて行ってもらった三宮のお店のほうが斬新でお値打ちっていう感じがするけど。
でもまたフレンチの紹介が楽しみです。
がんばって食べて来てください!

投稿: shokola | 2008年4月13日 (日) 00時35分

shokolaさま
これが江戸前鮨なのでしょう。神戸のお店とはスタイルや値段も違った物でした。

投稿: Mikageマダム | 2008年4月13日 (日) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 簡単夕食でした | トップページ | tateru yoshinoの夕食 »