« グランドプリンスホテル 京都 | トップページ | 食べ過ぎた後の夕食 »

2008年6月22日 (日)

辻留の朝粥

京都に古くから有る有名な仕出し屋さんの「辻留」さんのお料理がホテルの離れで頂けます。

「グランドプリンスホテル 京都」に予約時に”「辻留」さんの朝粥で”とお願いします、でなければホテルの朝粥になります(内容とお値段が異なります)これは注意するべき点です。何の案内もないので解りづらいのです。

8時から朝食はスタートです。

P1010498_edited

先ず

P1010453

メニューとナプキン、ひょうたん型弁当、すずき小向付け

P1010455

P1010458_edited

蓋を開けると下は暖かい炊き合わせで上には美味しそうな口取りの盛り込みです、ドライバーの家人には遠慮がちに思わず朝からビールを頂きました。

P1010457_edited

鱧とジュンサイ、柚子

P1010462

カマス塩焼き、湯葉山椒焼き

P1010463_edited

もうここでお腹いっぱいで半分しか頂けませんでした。

P1010465_edited

トロリと柔らかいお粥です。

P1010467

香の物が充分に供されます。

P1010466

私は1杯しか頂くことができませんでしたがお粥のお代わりを勧められます。

食後はチェックアウトまでお部屋でゆったりまどろみました。

雨に降られる事無く、鳥獣戯画で有名な世界遺産に認定されている高山寺へと移動しました。

←美味しい京都にポチリをどうぞお願い致します。

|

« グランドプリンスホテル 京都 | トップページ | 食べ過ぎた後の夕食 »

コメント

辻留のお料理がいただけるとはすばらしい。
前にお茶を習っていて、お茶会で辻留のお料理をいただいて、なんておいしいんだろうと食べに行こうと調べたら、お店ないんですよね、たしか・・・
この夏、遠くには旅行にいけないから、「グランドプリンスホテル京都(宝ヶ池プリンスがかわっているとはしりませんでした。売却されたとは聞いたっような・・・」にとまろうかなあ。

投稿: かおかお | 2008年6月22日 (日) 23時53分

かおかおさま
「辻留」は仕出し屋さんなのでお店では頂け無いのですゆね。茶寮は広いお座敷ですのでまだ動けない赤ちゃんならご一緒なさっても大丈夫では無いでしょうか?お店に伺ってみられたら如何でしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2008年6月23日 (月) 07時47分

朝から「辻留」さんですか。羨ましい限りです。「辻留」さんと魯山人は、縁が深いんですね。以前、赤坂の「辻留」で食事を頂いたことがありました。上品で美味でしたが、板場さんは関西の調理師で、勿論味も関西で、魚は明石の産だったことを思い出しました。やはり、懐石は関西のもののようです。関西でも京都が一番ですか、味わってみたいです。

投稿: 神戸のイルカ | 2008年6月23日 (月) 20時33分

神戸のイルカさま
お魚は神戸や大阪の方が新鮮かと思いますが意外と京都で頂くと美味しいのです。
魚以外の材料も良い物は京都に集まるそうなので良い料理ができるのでしょう。

投稿: Mikageマダム | 2008年6月23日 (月) 21時38分

朝粥の日本一は、京都の南禅寺にある
瓢亭(ひょうてい)ですね、粥は、水が大事、南禅寺の付近は、吉水(きっすい)という、美味しい、水が湧くので有名、辻留さんの本職は、茶懐石料理で有名、
茶懐石には、一文字型のご飯は、ありますが、茶懐石料理には、粥・雑炊等は、あまり、献立には、古来から、みあたりません、 京都ねっとSYSOP

投稿: 京都ねっとSYSOP なかむら | 2008年7月14日 (月) 15時39分

香の物(こうのもの)の写真をみました、
本当の京都のお漬物が盛ってないようです、地元京都では、茄子は、刻み柴漬けを、胡瓜はつつ切りしません、梅干は紫蘇を必ず付けます、奈良漬けは、弁当用に決まっています、京都ねっとSYSOP

投稿: 京都ねっとSYSOP | 2008年7月14日 (月) 15時45分

京都ねっとSYSOPさま
はじめまして!
瓢亭には1度だけ伺いました。
こちらは建物一軒をまるまる自分たちだけの物として使える贅沢さがご招待する場所としては良いと思いました。

この季節の刻み柴漬けは大好きです。
吉兆さんでも奈良漬けが出てきたような気がしますが・・・

投稿: Mikageマダム | 2008年7月14日 (月) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グランドプリンスホテル 京都 | トップページ | 食べ過ぎた後の夕食 »