« 六甲のめぐみとスパ | トップページ | 鱧の天ぷら »

2008年6月29日 (日)

今夜はおよばれしてきました。

今夜は友人が中華料理を作って招待して下さいました。以前お稽古なさっていた四川料理のレシピに基づいて作って下さいました。

ご主人様が用意して下さった紹興酒は5年物と10年物でした。両方共頂いてしまいました。

お料理は冷菜から始まります。友人も又野菜大好きなのです。

少し火が入った貝柱、レタス、大葉、白髪葱、トマト

P1010644_edited

クラゲ、大根、人参の中華風なます

P1010646_edited

ゆで豚

P1010649_edited

ここからは暖かい物です。

豆苗

P1010652_edited

辛くて酸っぱいスープ

P1010659

エビチリ

P1010662_edited

中華粥とトッピング

P1010665_edited

器好きの彼女だけあって素敵な器の数々で美味しいお料理を頂きました。紹興酒はぎょくの杯で頂きました。

どれもこれも美味しいご馳走でした、有り難うございました。

←お料理上手の友人を持っている私に「良いな~!」とポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 六甲のめぐみとスパ | トップページ | 鱧の天ぷら »

コメント

真心のこもった料理は最高ですね。私共も、夫婦二人の食事が続くので、時々は御客様をご招待したいですね。御客様をお迎えするのは、楽しさもあり、不安もありますが、喜んでいただけると苦労や心配の何倍も嬉しいですね。以前、九州でお茶の先生に弟子入りしていました。茶懐石や軸・茶花等々経験しました。懐石も家内と作りました。器もご馳走ですね。ちなみに松花堂弁当の御重セットもありますが、なかなか使う機会がありません。四川料理は大好きです。

投稿: 神戸のイルカ | 2008年6月30日 (月) 21時13分

神戸のイルカさま
お客様をお招きする前の準備段階から楽しみで、喜んで下さる顔を想像しながら頑張ってしまいます。
私は茶花にとても興味が有ります。無駄を省いたシンプルな美が魅力です。
松花堂弁当は蓋を開けたときの感動が好きですが後片付けが大変で出すのに決断が要ります。
たまには出して使わないといけませんね。

投稿: Mikageマダム | 2008年6月30日 (月) 22時52分

さすが神戸には四川料理のお教室があるのですね。
私はヒルトンの王朝でしばらくお稽古に通いましたが、それ以外中華は習った事がないんです。良い先生に巡り会いたいです。
今は料理本やインターネットを参考に作っていますが、中華は大好きです。昔は香港やシンガポールによく行ったので、日本で食べるとガッカリしてましたが最近は美味しい店が随分と増えて嬉しいですね。
松花堂弁当は私もしまい込んでましたが、この春は思い出して、2回程出して筍寿司等を詰めて使いました。女性のお友達は特に喜んでくれますねbleah

投稿: yoko | 2008年6月30日 (月) 23時54分

yokoさま
友人は陳建民さんのお弟子さんに習ったと聞きました。
ネットは便利ですね~!
松花堂弁当でお持てなしを受けたら最高に嬉しいですよ。春に2回もお使いになったとは素晴らしいですね。
私も頑張らなくてはpunch

投稿: Mikageマダム | 2008年7月 1日 (火) 00時20分

松花堂弁当は、春の花見・秋の紅葉の行楽ならず、季節感のある素材の時期は玉手箱ですね。なぜか、夏には向きませんし、冬は鍋物が良くなって出番がなくなります。四川料理は、何にでも甜面醤を入れれば出来るような気がして、近頃は八丁味噌を入れてます。広東・四川・北京・杭州・台湾どれも美味ですが、私はごちゃ混ぜ中華になってしまいます。調味料ベースは「ウエイパー」と紹興酒です。元町の中華街「廣記商行」で昔は買っていましたが、今は全国にありますね。

投稿: 神戸のイルカ | 2008年7月 1日 (火) 04時27分

四川料理はスパイシーですね。
山口の友人が「ウェイパー」を知らないというので先月神戸から持っていきました。でも地元のスーパーへ行くと並んでいましたsad
2人で松花堂は寂しいですが久しぶりに作って、頂きたくなりました。

投稿: Mikageマダム | 2008年7月 1日 (火) 07時48分

[2人で松花堂]なんともジーンとくる寂しい言葉です。「ウェイパー」は、昔は御土産で喜ばれましたが、今は全国バージョン、インターネットもありますし。手料理が一番の御馳走です。食の話は、尽きませんね。

投稿: 神戸のイルカ | 2008年7月 1日 (火) 20時32分

神戸のイルカさま
子供が親を超えて巣立ってくれることが私の目標で育ててきましたが現実となると寂しい物が有ります。
早期高齢者の私達は自立して人生を楽しんで参りましょうpunch

投稿: Mikageマダム | 2008年7月 1日 (火) 20時48分

早期高齢者:おしゃるとおりです。我が家の家内も「子供が親を超えて巣立ってくれることが私の目標で育ててきました」が現実となっているようです。犬が代わりに、すなおに育っています。

投稿: 神戸のイルカ | 2008年7月 1日 (火) 20時59分

神戸のイルカさま
我が家には犬もいませんweep
こうなればもう家人を育ててみようかしら?なんてね、時既に遅しでもう育ちませんからbleah自立有るのみですsign01

投稿: Mikageマダム | 2008年7月 1日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六甲のめぐみとスパ | トップページ | 鱧の天ぷら »