« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

暑いのに天ぷらを揚げて

天ぷらを揚げたら油の臭いに負けて食欲が無くなると言う方がいらっしゃいます(その様な方はやはりスタイルが良いですね)が私は全くその様なことがないのですcoldsweats01

揚げているときは暑いのですがお皿に盛ったら美味しそう!と思ってお箸が出ます。

P1020424_edited

かき揚げ(ごぼう、南京、三つ葉、玉葱)車エビ、新蓮根、茄子、三度豆、茗荷、ししとう、椎茸

白銀をわさび醤油と梅で

P1020415_edited

青瓜とみょうがの胡麻酢和え

P1020412_edited

ゴーヤとシーチキン、玉葱のサラダ

P1020417

ゴーヤは塩をしてからサッと湯がいてシーチキンとレモン、胡椒、マヨネーズで和えました。苦みが無くて歯触りが良く美味しくできました。

←美味しいとれとれ新鮮野菜にポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

激辛唐辛子

近くの友人から庭に唐辛子にししとうそれにゴーヤが出来ているから採りに来てとお誘いを頂きました、午後から収穫に伺いました。唐辛子はとても辛いそうです。

P1020408_edited

はさみで切って臭ってみると辛そうな臭いがしました。

右のししとうは同じ所から生えているのに形がこんなに違うのですね。

唐辛子を焼きました。

P1020419_edited

焼いているとやたら弾けます、種が多いのでしょう。

辛い物大好きの家人に説明してから食べて貰いました、1つ食べて目をしばたいていましたが尚もチャレンジで結局3つ食べました。

あまり辛くは無いのかな?と少し安心して私は1口かじっただけなのに舌が痛くて後で食べた物の味は何も分かりませんでしたbearing氷を口に含んでも痛かったです。

タイではお砂糖を舌に付けたら良いと教わりました。

←余りの辛さに腹立たしい思いをした経験の有る方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年7月30日 (水)

生春巻きのタレ

調味料売り場で生春巻きのタレが瓶詰めで売られているのを見ました。買わなくても自宅で美味しいタレが出来ます、お好みで辛さの調整も出来ます。

P1020391_edited

サニーレタス、大葉、ミント、バジル、香菜、細葱、きゅうり、車エビ

<生春巻きのタレ>

P1020392

☆材料☆

ナンプラー  大匙1.1/2

酢       大匙1.1/2

水       大匙1.1/2

砂糖      大匙1

お好みで旨味調味料 

砕いたピーナッツ 適宜

お好みで青唐辛子

材料を全て混ぜて出来上がりです。

ハワイのベトナム料理屋さんで生春巻きを注文したらタレを中にかけて食べるように教わりました。巻くときに片方は開けておきます。

クラゲ入り棒々鶏

P1020386_edited

じゃがいもとスパム炒め、青ネギ

P1020398_edited

豚角煮、煮卵、三度豆

P1020393_edited

卵が柔らかくて切ったら黄味がとろけ出そうなのでそのまま盛りつけました。

豚バラを3度ゆでこぼしてから3時間煮て、1日冷蔵庫で寝かせて固まった油を綺麗に取りさったので余分な油は有りません。こうして炊きあがった豚バラは脂身が美味しいです。

台北の故宮博物館にトンポーローにそっくりな天然石が展示されています、それを思い出しました。

←この暑さなのに体重が増え、毎朝骨盤引き締めダイエットをしている私に叱咤激励のポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (8)

2008年7月29日 (火)

鰻の白焼き

土用にうなぎを頂けなかったのが心残りで、今日はお魚屋さんにお願いして鰻を白焼きにして焼きたてを持ってきていただきました。

鰻の白焼き、わさび醤油

P1020383_edited

四万十川の天然鰻をお店で焼いて下さいますが家人が帰る頃には冷えてしまっているのでもう一度網で皮の方だけ焼きます、そうすると皮がパリパリになりとても美味しくてどうしても冷酒が進んでしまいます。

お酒を楽しんだ後家人は蒲焼きのタレを掛けてご飯と共に食べていました

お刺身で食べられるという新鮮な鶏の胸肉を買いましたがこの暑さですから湯がいてきゅうりと梅肉和えにしました。

P1020377_edited

鶏胸肉、きゅうり、茗荷、大葉を梅肉、煮きり酒、味醂、薄口醤油で和えました

鯵のカレーマリネ・・・小麦粉2:カレー粉1の割合に鯵をまぶして油で揚げます。

P1020379_edited

玉葱、カラーピーマンを炒めて鯵と共にマリネ液(オイル2:酢1、塩)に浸けます。

新蓮根を歯触り良く炊きました

P1020376_edited

我が家は新蓮根が好きでこの季節必ず頂きます。

湯がいたオクラが余ったので辛し和えも作りましたが写真は有りません。

家人の誕生日祝いのコメントを沢山頂きまして彼は大変な感動とそして感謝を致しております。皆様に有り難うと私から伝えて欲しいと申しております、彼に成り代わりましてshine皆様本当に有り難うございますshine

←今日もすっきりしないお天気だった地方の方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年7月28日 (月)

冷やし茶碗蒸し

今日は家人のお誕生日ですが昨日前夜祭で沢山頂きすぎたので、今夜は冷蔵庫に有る物で賄いました。ご馳走は無いのですがお料理の品数だけ多めにしてお祝いの気持ちを表しました。

P1020369_edited

冷やし茶碗蒸し

P1020364_edited

嬉しいことに今朝海老が届きました、そこで活け車エビを湯がいてタイ風のソースで。

P1020360_edited

ほうれん草のお浸し、煎りごまと削り節をのせて。

P1020357_edited

ひじき

P1020348

ゴーヤと玉葱の卵とじ

P1020343

ひろうす、椎茸、オクラの炊き合わせ、柚子の千切り

P1020355_edited

ちくわの炒めた物をおろしとポン酢で

P1020350_edited

甘長唐辛子とちりめんじゃこの炒め煮

P1020341_edited

土曜日、阪神百貨店の宣伝販売で朝詰めたと言う生ソーセージを買って湯がいておきました。炒めて粒マスタードで、お口直しのピクルス。

P1020366_edited

何年ぶりに買ったのでしょうかとても久しぶりな「めざし」ですが写真が有りません。

誕生日祝いの10種類の料理が並びました。

冷やし茶碗蒸しの作り方

<材料>   5人前

卵        3個

出し汁     卵の4倍量

薄口醤油    大匙1

塩        少々

味醂       少々

川津海老

三つ葉

柚子

かけ汁・・・・煮だし汁、薄口醤油、塩で吸い物にして良く冷やします。

<作りかた>

①卵を割りほぐして軽量カップに入れて分量を量ります

②卵の4倍の出し汁に調味料を加えて少し冷ましておきます

③海老は塩ゆがきして殻を剥き、三つ葉は軸三つ葉にしてから3㎝の長さに切ります

④といた卵の中に②の出しを加えて漉します、器に海老と三つ葉を入れて卵汁を張ります

⑤蒸し器に入れ最初強火で2分蒸し後は中火~弱火で12分程蒸して冷ましてから冷蔵庫に入れます

⑥食すときにそっとかけ汁を注いで擦り柚子を振ります。

午後は雷と雨が凄くて被害が出ないかと心配していましたが、私がウォーキングで通ったことがある川が10分間で1,3メートルも急に増水し、川遊びしていた学童保育の子達や大人が4人も死亡しました。

そんな鉄砲水が身近に起きるなんて考えてもいなかったのでテレビを見てとても怖くなりました。

川を散歩していて今日のように突然大雨が降ってきたら私は橋の下で雨宿りをしていたと思います。何時もお昼過ぎから出かけるのであの場所にいたかも知れません。そう思うととても辛い気持ちになります。

←各地でこれ以上の被害が出ないことを祈ります。願いを込めてポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (15)

もうすぐ雨が降ります

今日は自宅に居ます、2時過ぎだというのに急に暗くなりました。

P1020339

これは雨が降るな!と思い洗濯物を取り入れました。2時半には稲光と雷、ザザ降りの雨です、雷は何処か近いところに落ちたsign01と思うほど激しい物です。救急車の音が聞こえました。

外出なさっている方は洗濯物や色々ご心配のことでしょう。

←各地で大雨の被害が出ていますが最小限の被害で済みますようにと、神様にお願いのポチリをどうぞお願いいたします。

余りに雷がひどいのでパソコンの電源を切ります。

| | コメント (0)

2008年7月27日 (日)

およばれでした。

今日のお昼は息子夫妻が私達と友人ご夫妻を招待してくれました、明日は家人の誕生日なので前夜祭です。

枝豆を摘んでビールを飲んで準備OKです。

P1020319_edited

明石の魚の棚にある「希凜」にお願いしたというお刺身盛り合わせです。

P1020322_edited

粒の形が美しくて大きいウニを始め鮑、鯛、トロ、蛸、鱧、イカ、鯛、シマアジ等どれもこれも美味しかったです。

若奥のお手製の料理、茄子のマリネ

P1020323_edited

豆腐のカプレーゼ

P1020325_edited

中庭で息子がバーベキューの用意をして「林喜」の焼き穴子を炙ります。私達は部屋で涼しくお酒を飲んで待っています。

P1020324_edited

友人は高級ステーキハウスとその他飲食店12軒のオーナーなのです、お持たせで今日は良いお肉が頂けます。美しいハラミです、この3倍量有りました。

P1020332_edited

タン

P1020329_edited

ミノ

P1020331_edited

全て塩、胡椒やレモン、わさび、おろし、ポン酢等で頂きました。美味しいお肉に焼き肉のタレは勿体ないです。

すずきの味噌漬けも炭で焼きました、焼き野菜も沢山ありましたが写真が有りません。

P1020338_edited

我が家からお嫁入りしたぬか漬けを上手に育ててくれて居ます。水茄子ときゅうり、キャベツ、茗荷、おろし生姜です、お腹が一杯なのに全員ご飯を頂きました。お代わりをした人もいました。

デザートのスイカと巨峰

P1020336_edited

ご一緒したのはご近所で30年来の仲良しご夫妻です、子供達も小さいときから兄弟、姉妹の様に育ちました。未だにお正月には子供達はそれぞれの子供達を連れて我が家に集まります。3代目のちびっ子達も仲良く遊んでいます。

何時までも変わらずに良いお付き合いが出来るのは幸せなことだと嬉しく思います。

3才の子供が居ながらもこれだけのお持てなしをしてくれた若奥に感謝します。

←今日も暑くて大変だった方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年7月26日 (土)

あこうの煮付け

暑い中お昼に20分も歩いてお魚屋さんまで出かけました、途中仕事が終わった家人と連絡を取り合い御影の阪神百貨店の食料品売り場で出会いました。

お魚屋さんで生け簀からから上げて頂いた「あこう」を煮付けました。

P1020313_edited

頭かしっぽかどちらを取るかで悩みますが仲良く半分こしました、頬肉やヒレの部分は格別美味しかったです。

友人宅で採れた二十日大根ならぬ四十日大根です、お塩を付けて頂きましたが我が家好みの辛さで思わずリクエストのメールを送りました。

P1020300_edited

淡路の沼島産「めっくりあじ」をきゅうりと茗荷で酢の物にしました。

P1020312_edited_2

どうして「めっくりあじ」と言うのかとお魚屋さんに聞いたら目がクリッとしているからだそうですよ。

メキシコ産の松茸を見つけたので珍しくて買ってみました、向こうは八尾産の枝豆です。

P1020304_edited

歯触りは国産に匹敵しますが香りは薄いです。柚子の絞り汁、出し汁、醤油を同量合わせて掛けます。

栗まろんかぼちゃとオクラの炊き合わせ

P1020306_edited

かぼちゃを煮くずれしないように炊くタイミングは意外と難しいと思いますが今日はベストでした。

スイカの栄養素が有るところは皮の部分だとテレビで観たので食べないと!と思いスイカの皮を4時間ぬかずけにしました、きゅうりより歯ごたえが良くて美味しいですよ。

P1020317_edited

←暑さにめげずに食欲モリモリの私にポチリをお願いいたします。

| | コメント (8)

2008年7月25日 (金)

レッドカレー

今朝ひらめいて夕食はタイカレーにしようと決めていました。

P1020297

レッドカレーペースト、鶏肉、ココナッツミルク、筍、茄子、ピーマン、ミニトマト、こぶみかんの葉、パクチー

レタス包み・・・椎茸、缶詰のくわい、青ネギ、生姜、にんにく、緑豆春雨

P1020293_edited

ストックの春雨は中国産でした、一瞬悩んだのですが替わりの物が無いので使いました。中国産の緑豆春雨はどうなんでしょうね?

ゴーヤチャンプル・・・流石この時期になるとゴーヤの大きいこと!とても1度には使い切れません。

P1020295_edited

家人は奥歯の具合が最近悪くなりました、かかりつけの歯医者さんは水曜日が休みなので(家人は水曜日なら3時頃に行けるのです)近くで水曜日に開いている所を見つけてネットで予約して行きました。

最近開業なさった大変ハイテクな装置が有るスタイリッシュな歯医者さんだったそうです。

今日その先生からご丁寧な挨拶状が届いたのですsign03

その日の内に書かれた様子です、素晴らしい対応です。最近の歯医者さんは変わった物だと感心しました。

←歯医者さんを選ぶのは難しい!と感じたことが有る方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年7月24日 (木)

ソニックエステとダイエット

友人がDVDを持ってきて実際にやって見せてくれた「骨盤ネジ締めダイエット」、ビリーのように過激ではなくて、そしてしなやかで女性らしい体になって尚かつ腹筋が割れそうなので即注文しました。それが今日届きました。

P1020287_edited

試しにやってみましたが、ゆったりとした動きなのに岩盤浴の様に汗だくになりました。これはきつくなくって何時でも出来そうなので続けられるかも知れませんsign02

教えてくれた友人は1日に2回しているそうです、その彼女と今夜はお互いに主人の食事が要らないのでフレンチに行こうかと言う話になりました、が折角運動しているのだからカロリーが高い食事は止めようと私が提案して中止になりました。

そんな私の夕食は先日の残りの1人牛鍋です、牛肉は半分残しました。

P1020289_edited

夕食の用意をしないとなると時間がタップリ空きました。連休は海で陽に当たり顔はダメージを受けていそうなのでエステに行ってきました。

コラーゲンマスクのパックとソニックエステ(超音波)を2時間掛けてしていただきました。ソニックはリフトアップに効果的です、使用前と使用後は歴然と違います。

←エステに興味の有る方、お好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

焼き浸しのレシピ

P1020269_edited

<材料> 2人前

キャベツ       1/4個

トマト         1個

伏見唐辛子     6本

栗マロンかぼちゃ  4切れ

他にはアスパラ、三度豆、パプリカ、ズッキーニ、キノコ類などお好みで

ドレッシング

鰹と昆布だし     1カップ

醤油          大匙1

酢            大匙3~4

塩            小匙1弱

オリーブオイル     大匙2

砂糖           小匙1/2

<作り方>

①キャベツはくし形に切ります

②唐辛子は縦に切り目を入れて種を取り除きます

③トマトは3㎝角に切ります

④かぼちゃは2㎝厚みに切ったらフンワリとラップしてレンジで2分程チンしておきます

⑤バットにドレッシングの材料を全て入れて混ぜておきます

⑥フライパンにオリーブオイル大匙1を入れて熱したらキャベツを焼いて、焼き色が付いたらバットに漬けます、次に唐辛子、かぼちゃ、トマトの順に入れて熱いうちにドレッシングに漬けます

とてもあっさりしているので暑いときでも沢山野菜を摂ることができます、ビタミン不足を解消するには良い料理です。

←食欲が沸いた方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

夏野菜で焼き浸し

料理とは全く関係のない銀行のパンフレットを見ていて見つけたお料理です。

材料はキャベツ以外は自己流ですが夏野菜を沢山頂ける良いメニューに出会いました。

甘長ししとう、トマト、栗マロンかぼちゃ、キャベツ

P1020269_edited

食に関するアンテナは何時も張り巡らして置いた方が良さそうです。

これらにはベランダ菜園からかぼちゃにはミント、トマトにはバジルを摘んできて合わせるとなお一層美味しくなりました。

家人が買ってきてくれたパン。これを見たとたん今夜の献立は和食から洋食に替わりました。これはワインに合いそうです!

P1020264_edited

彼の好物のポテトサラダ、レタスに包んで食べたいと言うリクエストに答えしました。

生ハムとベランダで育ったミニトマトも一緒に。

P1020277_edited

自然の「赤」は綺麗ですね、じっと見つめてしまいます。

茄子があったので焼いて冷たくした焼き茄子、急遽洋風に!オリーブオイルと粗挽き黒胡椒を掛けてバジルを乗せました。スタイリッシュなオードブルに仕上がりました。

P1020282

少しあった牛肉を玉葱と炒めてどんな味付けにしようかと悩んだあげくに辛口お好み焼きソースになりましたwobblyかんかん照りの暑いときにはソース味が恋しくなると言う関西風の発想です。

P1020273_edited

これはこれで美味しい一皿に成りました。結構赤ワインに合います。

最後は自家製スーヨーきゅうりと水茄子の糠漬け、茗荷です。

P1020284_edited

今日片づけをしていて気づいたことは我が家には何とストック食材が多い事かsign03

どんな災害が起こったとしても充分生き延びられます、賞味期限が切れるまでに何とか使い切らねば成りません。

←ストック食材や非常食が自宅にタップリ有る方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (8)

大乗寺で応挙のふすま絵

クロゼットの片付けをしていたら疲れたので少し休憩して、連休に行った兵庫県美方群にある「大乗寺」の紹介をします。

P1020212

P1020210

円山応挙とその門弟12名が描いた障壁画、165面あります。全て重要文化財の指定を受けています。仏間の十一面観音菩薩を中心に13の部屋を使って立体曼荼羅に仕上げられています。

私はこのお寺が好きでもう4~5回訪れています、触れられるほど間近で見ることが出来るここのふすま絵は素晴らしいのです。参拝者が有る度に丁寧に説明をして下さいます。

真冬蟹を食べに日本海へ行った帰りにこちらにお邪魔すると足が凍傷になるかと思うほど冷えます。真冬は避けた方が良いかもしれません。

続いて暑そうな写真です。

P1020228

海に止めておいた車の温度計を見たらぐったりしました。

P1020225

このときは神戸でも37度だったそうです、日本は熱帯地方に成りつつ有りますね。

←今日も暑い中頑張っている皆さんはポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年7月22日 (火)

良く冷やした生ジュンサイ

ジュンサイの季節で生ジュンサイが出ています。今しか味わえないものです。

つめたく冷やした生ジュンサイにわさびを添えて

P1020263_edited

生ジュンサイの作り方

①生ジュンサイは熱湯に入れたら素早く取りだし氷水に取ります

②鰹と昆布の出しに酢、薄口醤油で味を付けて良く冷やします、器も冷やしておきます

③出すときに両方を合わせてわさびを添えます

今回海に潜って家人が採取してきた岩もずく

P1020255_edited

牛鍋・・・牛肉、玉葱、九条葱、麩、糸こんにゃく、焼き豆腐、エリンギ、菊菜、三つ葉

P1020258_edited

すき焼きより薄味なのですが家人には薄すぎたようでした。でも濃い味にしたらご飯が進んでしまいますから。

家人のリクエストでジャンボにんにくの網焼き

P1020261_edited

「ホッコリしてる?」と聞いたら「ネットリしている」という答えでした。明日歯医者さんへ行く日なのに、先生はマスクをなさっているとは言えお気の毒です。

旅行の間に漬かり過ぎた古漬け・・・きゅうり、水茄子、キャベツ、青瓜

P1020252

塩出しをしておろし生姜を添えていただくと美味しいです。困ったことにこれもご飯が欲しくなります。

台所で牛鍋を炊いていたら暑かったです。

←暑い季節ガスを使うのはイヤ!と言う方はポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (4)

バーンタイのランチとスパ

娘がお休みだから遊ぼうと言ってきました、三宮で待ち合わせてバーンタイでランチです。

私の豚と唐辛子の炒め物

P1020249_edited

彼女は海老の焼きめし

P1020250_edited

どちらにもセットでスープと2品付いてきます、どれも美味しいです。

P1020247_edited

豊富なメニューからメインを1品選んでセットにします。

彼女はお腹いっぱいで入浴すると気分が悪くなるからと言って半分しか食べないのです、美味しいのに勿体ないと思い頑張って食べましたが、太り気味の私は危険な状態です。

その後神戸サウナで岩盤浴とマッサージ&オイルマッサージ90分のコースです。

予約してから出かけました、その方が無難です。

P1020251

仕事で肩と首が凝って頭痛がしていたという娘は楽になったと喜んでいました。

私は腰をマッサージして貰っていたら余りに痛くて途中何度もタップしてギブアップしようかと思うくらい、冷や汗が出ましたが我慢していたら後が凄く気持ちよくなりました。

腰が硬くなっていたそうです、旅の疲れでしょうか?最近腰が痛いとは思っていたのです。

スパは3時頃から混んできました、5時になると場所柄同伴でスパに入って来られる方がチラホラ。1階で女性を待っている男性も見受けられました。

面白い世界を垣間見ました。

←暑い夏にはタイ料理が食べたくなる方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

余部鉄橋

もうすぐ取り壊される余部鉄橋を見ておきたくて行きました。

トレッスル式鉄橋では日本一の規模です。

P1020202

P1020208

高所恐怖症の私は絶対電車には乗れません。車で走っていると電車が通ったのです、ゆっくりと鉄橋を渡ります、気づいたら撮影するのを忘れて見ていました。

←取り壊されるのが惜しいと思う方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

三姉妹船長の遊覧船

旅館の朝食、美味しくて私は完食です。

P1020186

白米と雑穀米の2種類が出てきました、家人は3杯も食べましたがほうれん草の胡麻和えは甘いからと言ってのこしましたよ。

P1020188

朝9時半に宿を出て港へ行き、三姉妹船長の遊覧船に乗ってみました。遊覧船で三姉妹船長というのは日本国中よく見かけます、確かに姉妹に間違いないのですがイメージと異なる場合がよくありますね。こちらは2代にわたって三姉妹なのです。

P1020191

イカ釣り漁船が沢山並んでいます。

P1020193

船に乗って海を見るのは好きです、波ばかり見ていると船酔いします。トビウオを見たかったのですが家人にしか挨拶しなかったようです。

P1020200

沢山の小島があります 、日本列島が火山の噴火によって6000年前に出来たという岩の断層を見て不思議な思いがしました。

P1020195

1時間のクルーズは短かったです。

←遊覧船に乗った事が有る方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

自宅の夕食

3日ぶりの我が家での夕食です、食べ過ぎた毎日ですので自宅では控えます。

とは言うものの帰りに鰻屋さんに寄って並んでまで焼き上がりを待って買って帰りました。

P1020241

枝豆

P1020231

道の駅で買ってきたにんにく2種類、左が普通のにんにく真ん中が半無臭にんにく、右がジャンボにんにくです。

P1020234

エリンギと炒めました

P1020237

道の駅で買ったもう一つは釜飯です。和田山名産「こだわり釜飯」

P1020229

レンジでチンして頂いたら美味しかったですがどうも松茸の香りがするエリンギの様なのです。

P1020244_edited

お味は良かったので有り付けたなら又買いたいです。

←釜飯がお好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

「庵月」の夕食

お部屋は和洋室を希望しました。温泉は24時間何時でも入れます。

P1020177

待っていた夕食の始まりです、部屋食も出来るのですがお食事どころの個室で頂きました。

先付け、岩もずくはコリコリとした歯触りが格別美味しいのです。

P1020143

今が旬の岩牡蠣、酒蒸しにしてあります。

P1020144

お造り

P1020145

リクエストしておいた活イカですが白いかを希望していたのに漁がなく真イカだそうです。

P1020150

足を触ると蹴ります。先月私だけが九州や下関で活イカを頂きとても感動したので今回の旅の目的は家人にも味わって貰いたいと思い計画しました。

美味しいと言って沢山食べてくれたので、良かったです。

おまけの鮑

P1020149

めばるの煮付け

P1020153

但馬牛に野菜と山芋とろろが掛かっています、グツグツと煮えてきたらごま油の香りが少してきました、美味しいお肉でした。

P1020159

茄子の揚げ浸し、よく冷えて美味しいです。

P1020161

串カツ・・・鯛、ミニトマトと?もうお腹が一杯で頂けませんでした。

P1020165

げその天ぷら、塩焼きにもしていただけます。

P1020167

蛸飯と貝の吸い物

P1020169

ライチのシャーベット

P1020170

食事の量が多くて私達は食べきれませんでした、満腹で食後少し散歩しました。

P1020179

何と9時には2人とも眠ってしまい朝かと思って目覚めたら1時でした、こんなに早く休むことは無いので充分休養が取れて良かったです。

←旅先ではいつもより早くベッドに入る方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

帰ってきました

2泊3日の短い旅から帰ってきました、感想は1言「暑かった!」です。

19日朝9時に出発しました。1時間走って先ず着いたところは道の駅「但馬のまほろば」です。

P1020111_edited

P1020109_edited

完全無添加手作りのお弁当を買って海で頂きました。ささみを大葉で挟んでカツにしてあります、千切り大根やひじきも自宅のお弁当に似たお味で美味しかったです。

P1020119_edited

途中通りがかった但馬空港と暑そうな空。

P1020113_edited

香住のお酒屋さんに入ると地酒の量り売りが有りました、珍しいのでパチリ。

P1020114_edited

綺麗に澄んだ海です。

P1020123

お宿は「庵月」です、間際にネットで探して取りました。活イカをリクエストしておきましたが漁が有るか無いかはその時の運のようです。

P1020126

お宿の料理は後ほど紹介します。

←暑い連休にポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

日本海に出かけています

連休を利用して日本海、香住に来ています。

P1020122_6

宿に入りましたが高速ネット接続が出来ないので更新は少し休憩いたします。

| | コメント (4)

2008年7月18日 (金)

冷蔵庫大蔵ざらえ

今日プロバイダーが変わったのですが私の手には負えないのでインターネットのセットアップまで12時間以上ネットが使えませんでした。家人が帰ってきてからやっと今出来上がりました。スピードが速くなりサクサク使えてとても気分が良いです。

ブログアップが遅くなったのでさら~っと流します。今夜も来客があり4人での夕食でした。

おかひじきの胡麻和え、おかひじきを初めて調理しましたが美味しくできました。これから頻繁に登場しそうです。

P1020095_edited

チビちんと蟹の卵白餡かけ

P1020099_edited

トマトの卵炒め

P1020101

卵の白身と黄身を余すことなく使い切りました。

空心菜のガーリック炒め

P1020106

茄子、ピーマン豚肉の味噌煮

P1020096_edited

ゴーヤ、厚揚げ、玉葱、豚バラの豆ち炒め

P1020107_edited

明日から3連休だと思うと今夜はウキウキしてしまいます。

しかしながらネットが使えないと夕食作りに支障が生じます、忘れている自分のレシピを検索できず自分の舌のみが頼りでした。

←ネットが使えないとやっていけない方はポチリをお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年7月17日 (木)

夏野菜カレー

朝から友人とスパへ行ってきました、彼女のご主人は海外出張中なので我が家で今夜は一緒に食事をします。もう一人急にご主人の食事が要らなくなった友人も来ることになりました。

昨夜から煮込んで置いたルーに炒めたお肉と野菜をのせていただきます。

P1020090

昨年度産のらっきょうと福神漬け

P1020083_edited

アスパラ、栗マロンかぼちゃ、茄子、黄ピーマン、エリンギ、赤ピーマン、マッシュルーム

P1020085_edited

頂き物のロース肉ですが高級すぎて脂が多いので少しずつ頂きました。

P1020087_edited

バーニャカウダー・・・かぶら、ラディッシュ、トマト、クレソン、セロリ、きゅうり、人参

P1020078_edited

トマトのマリネ

P1020073_edited

アボカドとたらば蟹のサラダ、水菜、サラダほうれん草

P1020079_edited

カレーの前に野菜をタップリ頂きカレーを少しの予定でしたが、楽しくてビールを沢山と白ワインも頂いてしまいました。

先ほどは「骨盤ネジ締めダイエット」のDVDを見て家人も一緒にみんなでトレーニングしました。

←友人との楽しい夕食にポチリをお願いいたします。

今はみんなで仏像の話で盛り上がっています。

| | コメント (20)

2008年7月16日 (水)

牛肉と野菜炒め

美味しいお肉が少しだけ残っていたので野菜と炒めて叙々苑の焼き肉のタレを絡めました。

P1020070_edited

玉葱、ピーマン、人参、エリンギ、きゃべつ、もやし。味を濃くするとご飯が欲しくなるので薄味に仕上げましたが家人はお肉には手を付けませんでした。

昨日の残りの枝豆、両端を切っていないというずぼらなものです。

P1020060_edited

これも残り物のかぼちゃ

P1020063_edited

青ネギいっぱいの納豆、我が家の納豆はふわとろです。

P1020069_edited

生野菜

P1020064_edited

私はお料理のお稽古でご馳走を頂いてきたのと、家人は減量中と言うことで簡単な献立になりました。

実家の祖母が断固として納豆を食べなかったので私は結婚するまで食べたことが有りませんでした。結婚して家人が作ってくれた納豆を興味津々で食べてから今日まで美味しく頂いています。

どうしても臭いがイヤだという方は青ネギと削り節をタップリ入れてお試しになれば如何でしょうか。

←納豆がお好きな方はポチリをどうぞ、どうしても駄目という方もポチリをお願いいたします。

| | コメント (6)

浜土産(はまづと)

暑い中お料理のお稽古に出かけました、今日は先生が冷酒を出して下さったので美味しいお料理がなお一層美味しく頂けました。

食後は竹のカゴに入った京都の和菓子「浜土産」が出てきました。

P1020054_edited

蛤を開けると琥珀糖の中に大徳寺納豆が入っているお菓子です。

P1020055_edited

P1020057

このお店のわらび餅が好きで買いに行くのですが浜土産ははじめていただきました。

冷たくしていただくと美味しいです。

P1020058

東京の方に差し上げると珍しくて喜ばれるお菓子だと聞きました。5月中旬から9月中旬までの期間限定の品です。

←甘い物がお好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

「トマトのエキス」レシピ

10年程前大阪のフレンチレストランで初めて頂いた時は衝撃的でした、最近は和食のお店でも出てきます。

P1020025_edited

①トマトを湯むきします

②適当に切ってミキサーに掛けます

③ボールにザルを乗せて(ザルとボールの間に隙間が有るようにセットします)ザルの上にリードペーパータオルを3枚重ねて乗せます

④そこへミキサーに掛けたトマトを移し入れて冷蔵庫に入れておきます

⑤エキスがゆっくりポトリポトリと落ちます、ボールにエキスが溜まってもザルにくっつかないように工夫して下さい

⑥24時間以上置いたら澄んだエキスが溜まります、器も良く冷やしお好みで 少しお塩を振っても良いでしょうが先ずはそのままで味わって下さい。

フルーツトマトで作れば尚美味しく出来上がります。

←透明なのに頂いたらトマトの香りがします、興味の有る方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年7月15日 (火)

お魚の危機を感じて

お魚が無くなると言う危機感から昨日お魚屋さんで鯖を買いました、半分は煮付けにして残りは〆鯖にして今夜頂きました。

P1020034_edited

おろしとわさびを混ぜたものに、レモン汁、醤油、出し汁を合わせていただきます。

枝豆、人参、えのきの白和え

P1020050_edited

栗マロンかぼちゃと三度豆の炊き合わせ

P1020043_edited

スーヨーきゅうり、若布、大葉、ちりめんじゃこの酢の物

P1020045_edited

トロトロ卵と野菜餡かけ

P1020053_edited

家人が減量のため食べる物を制限しているので、残りを私が頂いていたら私の体重が増えてしまい、明日から作る量を減らさないといけないと思いました。

←私のように夏やせをしない方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年7月14日 (月)

お魚と野菜の夕食

ガソリン高騰に抗議の意味で明日は日本中一斉に漁獲はお休みらしいですね。海に囲まれた国でお魚が食べられないなんて悲しいことです。今日はお魚屋さんへ出かけました。

コチとしまあじのお刺身

P1020022_edited

コチはポン酢で頂きます。

鯖の味噌煮

P1020028_edited

家人作のトマトのエキス

P1020025_edited

トマト1個分でこれだけです。

オクラの辛し和え

P1020013_edited

何とかという名前の三度豆で胡麻和え

P1020011_edited

おろしとちりめんじゃこを塩ポン酢で

P1020020_edited

細かくて綺麗なちりめんじゃこです。

有機栽培のとうもろこし

P1020031_edited

朝取りのミニトマトを頂いたのでゲランドの塩で頂きました。

P1020017_edited_2

家人は昨夜お風呂から上がって私に言いました「明日から減量するから、1口しか食べなくても気にせんといてね!今決めたから」と「何キロ減らすの?」と聞いたら「1キロ!」と言う返事でした。1キロなんて誤差の範囲だと私は思ったのですがどうも気になっているようです。

摂取量7000kcalで体重1kg増ですから何日間で7000kcalを食事から少なくするかです。

それで今夜はカロリーを控えた食事にしました。でも鯖はカロリーが多いので食べるのを少し控えて貰いました。

←減量で我慢をしている彼に応援のポチリをお願いいたします。

| | コメント (12)

2008年7月13日 (日)

鉄板焼きを「塩ぽんず」で

「倉敷味工房」の塩ぽんずを頂いたので最も美味しく頂ける料理と思い鉄板焼きにしてみました。

先ずは頂き物の完熟マスクメロンと生ハムでジャンボンです。

ジャンボンにモエシャンドンを開けました。

P1010999_edited

次は赤ワインを開けて、タレの用意です。塩ポン酢にタップリの大根おろしと青ネギで頂きます。

P1010994_edited

お肉を焼く前には沢山の野菜を焼きます。新蓮根、玉葱、韓国唐辛子、ズッキーニ、茄子、椎茸、ピーマン、栗マロンかぼちゃ、ピーマン、トマト。

P1010989_edited

野菜にオリーブオイルを刷毛で塗って焼きました、かなりヘルシーになると思います。野菜のトレーの右に見えるのは韓国の唐辛子ですがこれはとても辛くて2人とも大騒ぎになりました。

お肉は扇矢さんにお願いして熟成が整っているランプとイチボを切ってきました。これで300gです。

P1010995

手前がランプで奥がイチボです。

P1020001_edited

もうこれは表現し難いお味です。イチボに塩ポン酢とおろしそれに青ネギ、一味は美しい姿ですね。私の感想では今日はイチボがベストの状態でした、これには赤ワインです。

塩ポン酢はまろやかなお味なので男性や酸っぱい物が苦手な方にはピッタリだと思いますが、鍋物には物足りないのではないかなと感じました。

トマトは厚めに切りとろけるチーズに塩、胡椒してから蓋をして焼きます。

P1020008_edited

これはそのまま頂きます。トロッととろけて甘くて美味しいのです。

箸休めは泉州の水茄子。きゅうり、みょうが、大葉の塩もみです、出し醤油を掛けて頂きます。

P1010986_edited

今日はこの夕食のために2人とも昼食を抜いて挑みました、しかし300gは頂けず敗北でしたbleah

←休日を堪能なさった方はポチリをどうぞお願いいたします、私はもう1日お休みが欲しいです。

| | コメント (2)

2008年7月12日 (土)

ピッツァが食べたくて

家人共々お昼を頂いてなかったので「早めの夕食にしよう」と、車を置いてタクシーでピザ釜があるお店に行きました。

先ず生ビールを飲みながらメニュー選びです。

P1010956

前菜が来る前に家人は2杯目のビールです。

P1010958

これはイマイチでした、残してしまいましたdespair

次は赤ワインを注文しました。

日向牧場のモッツアレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼ

P1010960

このモッツアレラチーズが好きなのですが市販はされていないそうです。

フルーツトマトとルッコラの冷製パスタ

P1010962

からすみと白魚のアリオオーリオ

P1010965

4種類のチーズのピッツァ

P1010967

これが好きなのです!まわりが分厚いので残してしまいますが、お店の方に聞くとボリュームが有るので無理をしないようにと仰いました、ホッ。

とてもメインまで行くことができずにギブアップです「次回はメインもどうぞ!」と言われましたが私達2人では無理です。

入店からこれだけ食べて飲んで1時間でお店を出ました、開店して1番のりだったのですがすでに満席になっていました。

とっても満腹で外はまだ明るいので1駅歩いて帰りました。途中で良い香りと共にオープン間もない中華料理・点心のお店を見つけました。立ち止まってメニューを写真に撮り名刺を頂いてきました。

P1010970

美味しそうな予感がします、近々行ってみましょう。

←美味しそうなお店を発見したら嬉しくなる方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

三田焼き

今日の朝刊で目についた記事があったので切り抜きを持って、仕事終わりの家人と待ち合わせの駅に向かいました。ピックアップして貰い切り抜きを見せ、ナビで検索して出発です。

1時間ほどのドライブでついた先は三田市にある小さく可愛い「市立陶芸館」でした。

P1010948_edited

3時という時間だからでしょうか?見学者は私達だけでした、帰る頃に男性が1人ご挨拶をして入ってこられました。

全国に散在する「古三田青磁」が集められていました、中には染め付けも有りました。

外にはクチナシが咲いていました。

P1010947_edited

私はクチナシが好きで友人に「私が死んだらお棺にクチナシを入れてね」と言ったら「では梅雨に死んでね」と言われたことがあります。

司馬遼太郎さんは菜の花がお好きだったのですが、亡くなったときは春の菜の花が満開の時期でした。菜の花で埋め尽くされた葬儀だったそうです。

願えば叶うかも知れませんね。

建物の前にはコスモス畑が満開でした、時期が早いですね。

P1010952_edited

田んぼの稲は青々として気持ちが良い午後でした。

←好きなお花が有る方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

焼き茄子のサラダ

イランの友人から教わった茄子を使ったサラダです。

パーティー用の分量ですのでご家庭では半分量位で良いかと思います。

P1010937_edited

<材料>

茄子    6個

玉葱    1個

にんにく   1片(みじん切り)

パセリ    適宜(みじん切り)

ピクルス   4本(みじん切り)

トマト     1個

きゅうり   1本

大葉     1束

オリーブオイル

マヨネーズ

<作り方>

①茄子は直火(又はグリルで)で焼いて水に取らずに皮を剥き縦4つわりにしてから4つ~6つ位に切って堅くしぼります(少し難しいかな?)

②野菜は全て小さくきります、ボールに入れて塩、胡椒をしてまぜます

③酢と油を入れて混ぜて味を見てアクセントにマヨネーズを足します

野菜を全て切ってボールに入れて良く冷やして置いて、食べる直前に和えます。

人参をプラスしましたがコーンを加えても美味しいです。

焼き茄子の香ばしい香りが珍しい、夏向きのサラダです。

←参考になりましたらポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (2)

2008年7月11日 (金)

ウインナーシュニッツェル

2年前にブログを初め、直ぐにUPした料理ですが当時の写真はブレていて見にくい物でした、今回リベンジします。

付け合わせはじゃがいもとベビーリーフ

P1010942_edited

残念ながらリベンジならずです、もっと薄く仕上げないといけませんでした、悔しいですね。でもさっくりとしてお味は飛び切りだったのが救いです。

茹で鶏のバジルソースとピクルス

P1010931

先日の骨付きもも肉が残っていたので骨を外して茹でました。

家人はテーブルを見て「今日はタンパク質が多過ぎるのではない?」と言って鶏は1切れしか食べませんでした。それは好きなウインナーシュニッツェルを残さず食べたかったからでしょう。

その上私が残した分まで食べていました。

イラン料理で焼き茄子のサラダ

P1010937_edited

サラダに焼き茄子とは想像がつかないでしょうが美味しいのです。

ウインナーシュニッツェルの作り方

①トンカツ用の豚肉は筋を切り肉たたきで叩いて極薄くのばして塩、胡椒します。 

②パン粉にパルミジヤーノを摺り下ろしてまぜ、カツの要領で小麦粉、溶き卵、パン粉 の順に付けます。

③フライパンにオリーブオイルを少し多めに入れ揚げ焼きにして取り出します。

④油を捨ててフライパンを綺麗にしてそこへバターとオリーブオイルを入れてアンチョビーペーストを加えて溶ければカツに掛けます。

⑤粉ふきいも、レモンを添えます。

今夜は家人の帰りが遅くつまみ食いをしながら待っていましたが、いつの間にか本気食いになって蒸し鶏のお皿(私は3切れ)は空になってしまいました。ビールも2缶飲んでいました、しかし忍耐で他のお料理には手を付けていなかったのです。

←遅くても家族の帰りを待って一緒に夕食をなさる方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (8)

万願寺唐辛子、海老の詰め物のレシピ

私の備忘録ですが「万願寺唐辛子、海老の詰め物」のレシピをUPしておきます。

P1010876_edited

<材料>

万願寺唐辛子  5本

殻付き小エビ   200g位

卵白        1/4個分

塩          少々

片栗粉       適宜

レモン

<作り方>

①万願寺唐辛子はへたを切り落とし縦に切り開いて種を取ります

②海老は頭を取って殻を剥いたら包丁で刻みます、少し粒感が有った方が良いでしょう

③②の海老をボールに入れて塩、卵白を加えて手で混ぜます、堅さを見ながら片栗粉を加えます

④万願寺唐辛子の中に刷毛で片栗粉を塗ったら海老をつめます、もっと詰めたいという衝動に駆られても少な目にしておきます

⑤油で揚げてレモンを添えて出します、塩味がついていますのでレモンを搾って頂きます

油で揚げると海老がプリッとして体積が増えるので軽く詰めるだけで大丈夫なのです。

冷凍の海老などをご使用の場合は粘り気が少ないかも知れませんから片栗粉を増やしてみて下さい。

←万願寺唐辛子が出盛りの今、お役に立てばポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年7月10日 (木)

おみやです

家人のおみやです。

P1010930_edited

私は夕食が少なかったのでお腹を空かしながら、それでも我慢してベッドに入ってノンビリしていたら眠っていました。

10時過ぎに家人が帰ってきて、私の姿が無いので探して寝室に来たら私が眠っていたので驚いたようです。こんなに早く休むことが無いのです。

起こされても嬉しいおみやを即頂きました、お腹が一杯だと言っていた家人も釣られてお相伴していました。

お礼に好物の桃を剥いて上げました。

←嬉しいおみやにポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (2)

今夜は個食です

家人は仕事がらみと言えども夕食はお寿司だそうです,たぶん美味しい物を頂いてるのでしょうbottle私は長らく頂いていませんねsad

夕方お中元の件でお肉屋さんへ行ったのでついでにコロッケを揚げて貰って帰ってきました。良い香りを放すコロッケを持って、少し恥ずかしながら電車に乗っていましたdespair

P1010925_edited

私の夕食はビールとコロッケそれに残り物のラタトゥユと頂き物の生ハム。、昨日桜田で美味しいと思った山梨産の桃を神戸で買ってみましたが美味しかったので、早速これを生ハムと一緒に頂くと甘みと塩分がとてもマッチします。ここでワインの登場ですwine

P1010926_edited

夏野菜のピクルスを作りました、家人には明日出しますが今夜は私が先にお味見しました。

P1010928

夕食はこの1皿のみです、コロッケをもう1つ買えば良かったと後悔しました。

1人で何も話さずタダ黙って飲んでいるとワインのまわりが早く感じます。ワイワイ話しながら飲んでいると1本でもいけますが一人だと半分でもヘロヘロ状態になりました。

私には個食は寂しいです、食事は好きな人、楽しい人と時間を共有して美味しい物を頂いて人生の貴重な時間を過ごしたいですねweep

しかしながら食事以外の1人というのは全く自由なのですlovely時間を独占できます。

あり得ない時間にゆったり入浴をして夕焼けを見ながら冷たいビールを頂けるのです。

これは悪くありません。

←思いがけない個食に乾杯のポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (6)

2008年7月 9日 (水)

骨付き鶏もも肉

今日は早くから出かけて夕方帰ることが分かっていたので、昨日の間に買い物と今夜の食事の準備をしておきました。

家人の食事は骨付き鶏もも肉ロースト、ラタトゥユ、にんにくと大葉のパスタ

P1010915_edited

昨日作って置いた、完熟フレッシュトマトで作ったラタトゥユは甘くて美味しいです。

小エビ、ブロッコリー、トマト、アボカド、きゅうりのサラダ

P1010919

空腹感が無かったのに料理を作っていると段々食欲が出てきました、結局少しずつ全ての料理を頂きました。

←お茶漬けにしようと思っていたのに・・・つられて今夜も卑しく食べ過ぎた私にポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

夏の京都で食事

友人達と京都「桜田」に集合してお食事を頂きました。お着物を涼しげにお召しの方、2週間のヨーロッパ旅行から戻られた方、初めての方等皆さんお料理を楽しまれました。

祇園祭の鉾に入った先付け、鱧、車海老、白ズイキ、新物銀杏のジュレ

P1010887_edited

生姜豆腐、鱧の椀

P1010890

しび、鯛、炙り鱧

P1010892

八寸・・・衣かつぎ、鴨ロース、枝豆の白和え、とがのお煮、ゴーヤの味噌煮、穴子八幡巻き、鯛のちまき寿司

P1010895

P1010896

トマト、とろろ、黄ピーマン、オクラ

P1010899

賀茂茄子、冬瓜、万願寺唐辛子、新生姜

P1010900

とうもろこしとズッキーニのご飯

P1010902

山梨の桃、さくらんぼ、巨峰のゼリー

P1010904

水ようかん

P1010906

抹茶

P1010908

食事が終わって女将さんから「相国寺」で西陣織で源氏物語絵巻を作った方の展示会が有ると聞きタクシーを飛ばして行きました。

信じられない細やかな織物でした。こんな技法が有るなんて!と驚く物でした。70才から取りかかり100才を超えて完成されたそうです。

P1010910

好評に付き開催を延期されています。見る価値が有りました。

P1010913

70才なんてまだまだ人生これから?と刺激を受けました。

自宅に帰ると既に家人はご帰還でした、今から彼の夕飯準備に取り掛かります。

←美味しそうな懐石料理にポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (10)

2008年7月 8日 (火)

万願寺唐辛子、海老の詰め物

京野菜の万願寺唐辛子は身が厚くて美味しい物です、その中に活け川津海老を詰めて揚げています。

P1010876_edited

これを作りたくて活け海老を買いに友人を誘って電車に乗り2駅先まで買い物に出かけました。

もう1つの目的は包丁を研ぎに出すことでした、お互いに3本ずつ合計6本出したのですが今までは私には1本700円と言っていたのに、おばさんがにこやかに今日は600円だと言うのです、今まで信頼していた人なのに急に不安になりました。

天然鱸の向こう付け、岩茸、みょうが、わさび。柚子の絞り汁、酢、薄口醤油、出し汁を合わせて掛けています。すずきは塩をして暫く置いておきます。

P1010882_edited

冷やしトマト

P1010872_edited

家人はとある方から自家菜園で採れたというトマト、ピーマン、とうもろこし、じゃがいも等を頂いて帰りました、こういうプレゼントは本当に嬉しい物です、早速頂きました。

初めて作っただしを男前豆腐と頂きました。

P1010880_edited

柔らかい豆腐と歯触りの良いだしの相性が良いですね。

よもぎ麩と八丁味噌田楽

P1010862

作り置きの八丁味噌田楽が有ったので使いましたがこれには白味噌の方が正解だと反省しました。

するめいかと小芋の炊き合わせ、オクラ、すり柚子。

P1010858_edited

お魚屋さんで余りに黒っぽいイカを見て「これは冷凍?」と聞いたら睨まれて「刺身でもいけるよ!」と言われました。成る程とても新鮮でした、ごめんなさいcoldsweats01

←今夜も和食の献立にポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (2)

山形のだしを作ってみました

「男前豆腐」にだしを掛けて。

P1010880_edited

「だし」をお店で目にする事が有りますが、どうも見た目が良くないので買ったことが有りませんでした。

最近良くブログなどで見て気になっていたので、今日は作ってみよう!と参考になる記事を朝から読みあさりました。

茄子、きゅうり、オクラ、大葉、みょうが、葱、新しょうが、を細かく刻み塩水程度の塩水に5分程漬けて水気を軽く絞ります。

密閉容器に出汁醤油、昆布茶、ごまを入れて混ぜて冷蔵庫で寝かせます。

P1010855_edited

午後友人と一緒に買い物に行ったときに聞いてみました「山形の”だし”って知ってる?」とそうすると友人の答えは「お祭りの時に引くもの?」と言う物でした。それは”地車”でしょうhappy01

所詮関西ではその程度で私も頂いたことが有りませんでした。

1日置いた方が良いそうなのですが4時間程で頂いてしまいました、これはお素麺に絶対合うsign01と思いましたね。

夏バテ防止には沢山の野菜が頂ける素晴らしい郷土料理だと思いました。

←私が独断と偏見で作っただしですが間違っていなければポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (8)

新蓮根の梅肉和え

出始めの新蓮根を使って梅肉と和えています。

P1010844_edited

レシピはこちらをご覧下さい。 

   (うまくリンクされませんでしたが、直りました)

             右横のレセピ集にも載せました。(家人)→

←参考になりましたらポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

魚素麺ってご存じですか?

魚素麺(うおぞうめん)とは関西では夏になると頂く鱧で作った素麺の形をした練り物です。緑は抹茶を練り込んだ物です。

特に大阪の天神祭や京都の祇園祭の時のご馳走です。

P1010848_edited

上に擦り柚子と芽葱を乗せて良く冷やして出しを掛けて頂きました、見た目は素麺のようですが頂くとプリップリしています。温泉卵を加えても美味しいです。

新蓮根の梅肉和え

P1010844_edited

新品の包丁で切った大葉は綺麗です、やはり良く切れる包丁を使わないといけませんね。

蛸と若布、スーヨーきゅうりの酢の物、新生姜をのせています。

P1010853

活け蛸を冷凍していたので解凍して湯がきました、塩熱湯を沸騰させて蛸を入れて1分足らずで丘揚げします。芯は半生の状態ですが柔らかくて美味しいと思います。

もち豚の冷しゃぶラー油ソース・・・きゅうりはピラーで剥いています、白髪葱、シャン菜

P1010850

もち豚のバラ肉を使いましたがとても美味しかったです。

ソースは醤油、オイスターソース、ラー油が各大匙1、そして砂糖は大匙1/2 です。お好みでにんにくのみじん切りを加えて下さい。

厚揚げと水菜のサッと煮

P1010841_edited

厚揚げは熱湯に通して油抜きしました。

家の片付けをしていたら買い出しに行くのが億劫になりました、冷蔵庫を見ると賞味期限ギリギリの物や、わずかに過ぎてしまっている物が有りましたcoldsweats01あえて家人には告げずに夕食に出してしまいました、申しわけありませんbleah

私ならお味に変化が無ければ、聞かない方が美味しく頂けると思うのです。

←ご主人に内緒で同じような経験をなさった覚えの有る方はポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (12)

2008年7月 6日 (日)

手打ち蕎麦パーティー

友人が手打ち蕎麦を頂いたそうなので我が家で蕎麦パーティーを5時から開催しました。

P1010833

先ずビールとお酒を飲んで、いろいろ食べた後でお蕎麦へと移行します。

おろしとイクラ、新生姜ときゅうりはもろみで、白銀、新生姜の佃煮

P1010817

茄子と三度豆の胡麻和え

P1010823

だし巻き玉子

P1010824

友人のお料理で豆腐の冷製浸し

P1010826

ごぼうの胡麻酢和え、大葉

P1010829

買ってきて下さった焼き鳥3種

P1010830

これは蕎麦打ち人の師匠の粉で打った蕎麦だそうです、師匠は只今ウインザーホテル洞爺へサミットの為の蕎麦を打ちに行っていらっしゃるそうです。

P1010837

お代わりして次は別の粉で打った物を頂きました、どちらも切り方が上手で角が立っていて歯触りや喉ごしが良いです。蕎麦つゆも頂いた物でしたが私の好きなお味でとても美味しく頂きました。次は是非香りの良い新蕎麦の時にうっていただきたい物ですbleah

我が家のぬかずけ

P1010835

朝出かける前に漬けたのできゅうりは少し漬かりすぎでした。

今日は良く運動したので沢山頂いても大丈夫sign01と言う嬉しい気分です。

友人は私達が山登りで疲れているだろうと気遣って下さり、早めにお帰りになりました。

そしてまもなく家人はダウンしてしまいました。

私も今夜は早めに休みましょう。

←明日はお仕事の方、ポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (10)

山の上のお寺

家人が京都、宇治の”上醍醐寺”へ行こうと言いました、「沢山歩く?」と聞く私に「そんなに大したことは無いと思うけど」という返事で出かけました。

名神高速から京滋バイパスを通って宇治へ行き、前から車が来たらどうして交わすの?という位の細い山道をどんどん登っていきます、行き着いた駐車場は4台しか止められませんでした。

P1010790

この山道を登って折れて曲がって又上って下ってと延々歩きます、すれ違う方はストックをついていたのでオヤっと思ったのですが成る程とんでもない距離を歩きました。

P1010793

遠くに宇治の市街が見えます。

P1010797

来た道を歩いて下ってくるとタクシーの列です、

マイクロバスが通れない車幅なのでタクシーに分乗して参拝ツアーをなさっている方達の車です。

P1010799

私達は車に乗って次は「三室戸寺」へ向かいました、ここはお花が綺麗なお寺です。

P1010811

あじさいの向こうは宇治だけ有って茶畑が広がっています。

P1010803

P1010800

植木鉢で育てられている睡蓮が沢山有ります。こんなに近くで見たのは初めてです。

P1010807

P1010808

P1010809

今日は良く歩いて森林浴をタップリして、美しいお花も沢山見ました。

帰ってから夕食の蕎麦パーティーの用意をしました。

←元気な私に応援のポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年7月 5日 (土)

「知留久」の串カツ

朝から明石へ行き三宮を経由して灘の重要有形民族文化財、沢の鶴資料館を見学しました。私達と外国人の青年の3人きりでした。

一度家に戻り直ぐに電車でうめだ阪急まで行きました。

セール中でものすごい人でしたが私は「有次」の包丁が欲しいのと串カツが頂きたいのでバーゲン会場は素通りでした。

P1010783_edited

ここの包丁を5本使っていますが使い込んでいると刃がどんどん小さくなってきたので新しいのを買い求めました。

遅い昼食と言おうか早い夕食の時間なのに知留久の前で10分くらい並んでの入店でした。

おまかせでお願いして先ず生ビールと牛肉です。

P1010762_edited

海老

P1010763_edited

白身のつくねの紫蘇巻き

P1010764_edited

はんぺんと数の子

P1010765_edited

今シーズン初めての松茸、香りました。

P1010767

甘鯛

P1010768_edited

いか

P1010769_edited

このほかまだ沢山頂きましたが途中でストップでした。家人は私より4本多く食べましたが流石にそこでストップ。

地下に降りて食料品を買いました、普段は減塩梅干しを使っていますがお味見をしたらこれは昔懐かしいお味の酸っぱい梅干しでした、梅肉を作るには良さそうなので買いました。

P1010770

加島屋のさけ茶漬けといくら醤油漬け。

P1010779_edited

2人だと大瓶は食べきれないので小瓶にしました。早速おにぎりにして頂きました。

P1010780_edited

少しお腹が空いたのとお酒を頂きたいので8時過ぎに野菜の蒸し物を作りました。

茄子、ズッキーニ、ししとう、玉葱、栗マロンかぼちゃ、しめじをポン酢で頂きました。

P1010777_edited

瓜とみょうがの胡麻酢和え

P1010773_edited

よく食べよく飲んだ1日でした、明日は何処へ行くことでしょう。

←明日はお休みの方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (14)

2008年7月 4日 (金)

素麺で冷麺

今夜は家人が会食なのでのんびりしようかな?と思っていたら娘が仕事帰りにお友達と襲撃に来ると言いますそれも8時過ぎに。

今日は暑かったので今シーズン初の素麺を使った冷麺にしました。私の得意料理です。

P1010760_edited

きゅうり、錦糸卵、もやし、焼き豚、茹で鶏、白髪葱をトッピングしています。

中華麺より細いのでするすると喉を通ります。

ゴーヤチャンプル

P1010754_edited

こんなスパムを使ってみました。

P1010753_edited

急いでいたので写真は削り節を忘れています、後で掛けました。

照り焼きチキン

P1010757_edited

英語の帰りに友人とお茶をして私はカルボナーラを3時に食べてしまったのです。気づいたら1日に2回も麺類を食べることになりました、でも麺好きの私は全く苦になりませんhappy02

←同じく麺好きの方はポチリをお願い致します。

| | コメント (6)

2008年7月 3日 (木)

中華の夕食

今夜は中華の気分でした。

茹で鶏、ベビーリーフ、シャン菜のサラダ豆板醤ソース

P1010742

人参とザーサイの中華風サラダ

P1010730_edited

新じゃがと牛肉の炒め物

P1010733_edited

今夜は新生姜の千切りをタップリ加えました。外は激しい雨ですがシャキシャキの新じゃがと新生姜でお口の中は爽やかになりました。

小松菜と椎茸、豚肉のオイスターソース炒め

P1010737_edited

沢山作りすぎましたが家人の好物のじゃがいもは完食でした、後は1口づつ残ってしまいました。頑張れば食べられますが「その1口がデブの元」と言う言葉が聞こえてきたので明日の昼食に回します。

←思わず残り物を口にほり込んでしまう方はポチリをどうぞお願いいたします。

| | コメント (6)

鰯とごぼうの焚き合わせ

一時鰯が捕れなくなっていましたが最近店舗に並ぶようになりました。青い魚は体に良いので努めて食べましょう。処理は難しくありません。

P1010707_edited

お酒にもご飯にもお弁当のおかずにも重宝します。

<材料>

鰯     10匹~20匹 

ごぼう   1本

生姜汁 

酒      1カップ

味醂     大匙2~

醤油     大匙2~

酢(又は梅干し)大匙1 

<作り方>

①鰯は手で頭をゆっくり取るとはらわたも一緒に取れます、しっぽを切り落とし小さければ2つ切り大きければ3~4つに切ります

②ごぼうは2㎝にぶつ切りします、太い物は縦割りにします(細い新ごぼうを使いました)

③鍋に材料と調味料を入れて落としぶたと蓋をして炊きます

P1010704_edited

沸騰したら火を弱めて水分が無くなるまで1時間近くたきます。

←体によい鰯にポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (8)

2008年7月 2日 (水)

半夏生には蛸

やはり「半夏生には蛸を食べましょう」と言うことで今日は買い物に行って蛸を買いました。

明日は雨だそうなので明日の食材も買って来ました。洗濯も沢山しておきました。

蛸の湯引き、みょうがを梅肉で

P1010721

活蛸が有ればできる料理ですが何処の地方でもできるわけではないですねdespair

吸盤がコリコリと美味しいのです。

新蓮根の胡麻クリーム和え、他には椎茸、三度豆、きゅうりが入っています。

P1010711_edited

新蓮根が出始めましたシャキシャキ感が好きなので奮発して買っちゃいました。

剣先イカと大葉のお刺身

P1010719_edited

茄子の揚げ出し、ししとう、大根おろし、天つゆ

P1010716_edited

ししとうを低温で揚げると綺麗に出来上がります。

鰯と新ごぼう

P1010707_edited

雑穀米で大葉ご飯

P1010725_edited

紫蘇を細切りにして塩で揉み洗って絞ります。

炊きたてのご飯に塩をして大葉を混ぜます、夏には食べやすいご飯です。思わずお代わりしてしまいます。

←何か参考になりましたらポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (8)

牛肉のエスニック風

P1010692_edited

<材料>

牛肉(焼肉用)    200g~

クレソン、シャン菜、サラダ水菜等

カレー粉       大匙1

カイエンヌペッパー 適宜

小麦粉        大匙2

胡椒

ナンプラー

ライム又はレモン

砂糖

オリーブオイル

<作り方>

①野菜は洗って適当に切って混ぜて冷蔵庫で冷やしておきます

②バットにカレー粉、小麦粉、カイエンヌペッパー、を入れてまぜます

③牛肉に軽く塩、胡椒をして②の粉を軽く付けます、まばらでOKです

④フライパンにオリーブオイルを入れて牛肉を焼きます

⑤ナンプラー、ライムの絞り汁、砂糖を混ぜて味を見てオリーブオイルを加えてドレッシングを作ります、ナンプラーは塩分が強いので砂糖を多めに入れた方が良いです

⑥器に牛肉を置き上に野菜をのせてドレッシングを掛けます 

カレー風味は食欲が沸きます。ご飯を添えても良いでしょう、これからの暑い日に如何でしょうか?

←参考になればポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (6)

2008年7月 1日 (火)

洋風の献立で野菜をタップリ

野菜のパイ・・・玉葱、にんにく、茄子、トマト、ピーマン、を順に重ねて塩、胡椒、オリーブオイル、パルメザンを振ってオーブンで焼きます。

P1010681_edited

220度で1時間焼いて出してみたらもう少しでした。オーブンが古くなって温度が上がらないのかしら?と不安になりました。もう一度オーブンに10分間逆戻りさせました。

P1010688

待ち遠しくて出来上がりの写真を撮る間を惜しんで頂いてしまいました。野菜の旨味と玉葱の甘みが出てパイはサクサクで赤ワインととても良く合います。

焼き野菜・・・栗マロンかぼちゃ、原木椎茸、人参、オクラ、とうもろこしを塩胡椒で。

P1010683_edited

栗マロンかぼちゃはレンジでチンしてからフライパンにオリーブオイルを入れて焼きました。人参もフライパンで焼きました。

とうもろこし、椎茸、オクラは網で焼いています。

どれも野菜本来の旨味が出てとても美味しいです。

パスタ ジェノベーゼ

P1010680_edited

1人50gのパスタを湯がいてこの分量のペーストを1/3 強使いました、残りは冷凍しておきます。

P1010689_edited

牛肉のエスニック風

P1010692_edited

この1皿を2人でわけっこして頂きました。作り方は明日UPします。

今日から7日の七夕までは半夏生です。どうしてこの間に蛸を食べるのか?ふと不思議に思い調べてみました。

「関西地方では、田に植えた稲の苗がたこの足のように大地にしっかりと豊作になるようにとの願いから、たこを食べる習慣があって、甘露煮、柔らか煮、酢だこ、天ぷらなどが作られます。」と有りました、どうやら蛸を食べる習慣は関西だけの物のようです。

←初めて聞いたという方はポチリをどうぞお願い致します。

| | コメント (24)

鱧の大葉包み天ぷら

P1010675_edited

鱧を1本買い求めたら何種類もの料理ができますが今回は大葉で巻いた香り揚げです。

<材料>

鱧(活)

大葉

茄子

ししとう

コツのいらない天ぷら粉+水

天つゆ

 水       1カップ

 味醂      50cc

 薄口醤油   25cc

 濃い口醤油  25cc

 鰹 昆布    各5g~10g

大根おろし

<作り方>

①鱧は骨切りした物を2~3センチ幅に切り薄塩を振ります

②大葉は縦2つに切ります

③鱧の皮を上にして大葉の表を上にして巻きます

④ししとうは包丁の先で穴を開けておいて低温の油に入れてから温度を上げていくと美しい緑に上がります。

⑤茄子は揚げる寸前に切って揚げます

⑥天ぷら種を薄めに溶いて鱧を付けて箸で押さえながら180度の油に入れます、ほりこむと大葉がめくれてしまいますから、要らない割り箸で油の中で少しの間挟んで揚げます

⑦天つゆは材料を全て鍋に入れて火に掛けて沸騰すれば漉します

これを天丼にしても美味しいです。

←ふっくらと美味しい鱧の天ぷらがお役に立ちましたらポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (6)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »