« おみやです | トップページ | ウインナーシュニッツェル »

2008年7月11日 (金)

万願寺唐辛子、海老の詰め物のレシピ

私の備忘録ですが「万願寺唐辛子、海老の詰め物」のレシピをUPしておきます。

P1010876_edited

<材料>

万願寺唐辛子  5本

殻付き小エビ   200g位

卵白        1/4個分

塩          少々

片栗粉       適宜

レモン

<作り方>

①万願寺唐辛子はへたを切り落とし縦に切り開いて種を取ります

②海老は頭を取って殻を剥いたら包丁で刻みます、少し粒感が有った方が良いでしょう

③②の海老をボールに入れて塩、卵白を加えて手で混ぜます、堅さを見ながら片栗粉を加えます

④万願寺唐辛子の中に刷毛で片栗粉を塗ったら海老をつめます、もっと詰めたいという衝動に駆られても少な目にしておきます

⑤油で揚げてレモンを添えて出します、塩味がついていますのでレモンを搾って頂きます

油で揚げると海老がプリッとして体積が増えるので軽く詰めるだけで大丈夫なのです。

冷凍の海老などをご使用の場合は粘り気が少ないかも知れませんから片栗粉を増やしてみて下さい。

←万願寺唐辛子が出盛りの今、お役に立てばポチリをどうぞお願いいたします。

|

« おみやです | トップページ | ウインナーシュニッツェル »

コメント

こんばんわ☆
このメニュー・・・とても気になってきたので、レシピを参考に早速真似っこさせてもらいます♪
以前の、新ショウガをシーハーいいながら食べる・・・と聞いたので、ちょっと塩をして、金山寺味噌で食べたら、本当においしくって、ビールが進んじゃいました!ありがとうございました!

よい週末を・・・☆

投稿: c-co | 2008年7月11日 (金) 20時45分

c-coさま
レシピがお役に立てれば嬉しいです。
新生姜でシーハーなさったのですねhappy01来年も楽しみですね。

c-coさまもどうぞ良い週末をshine

投稿: Mikageマダム | 2008年7月11日 (金) 21時01分

ここ数年、関東の田舎町にも京都産の万願寺唐辛子が出回るようになりました。関東産もありますが、多少、お値段が張っても京都産が美味しいです。
一度、種の処理をきちんとしなかったら、ヒョ~エ~!!シシトウの、処理を惰った時の比ではなかったのです(>_<)手抜きは、ダメ!とつくづく思いました。
海老詰めのレシピ、早速我が家のお気に入りに、戴く前からなりました。絶対に、美味しいと思って・・・海老は、甘海老でもよいでしょうか?冷凍庫で、御休みしている子達がいるのですが・・・

投稿: ヒロコ | 2008年7月11日 (金) 21時05分

ヒロコさま
京都産の万願寺唐辛子は身が分厚くて大きいので美味しいと思います。
甘エビは生でしか頂いたことがないのですが、一度試してみて下さい。

投稿: Mikageマダム | 2008年7月11日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おみやです | トップページ | ウインナーシュニッツェル »