« レッドカレー | トップページ | およばれでした。 »

2008年7月26日 (土)

あこうの煮付け

暑い中お昼に20分も歩いてお魚屋さんまで出かけました、途中仕事が終わった家人と連絡を取り合い御影の阪神百貨店の食料品売り場で出会いました。

お魚屋さんで生け簀からから上げて頂いた「あこう」を煮付けました。

P1020313_edited

頭かしっぽかどちらを取るかで悩みますが仲良く半分こしました、頬肉やヒレの部分は格別美味しかったです。

友人宅で採れた二十日大根ならぬ四十日大根です、お塩を付けて頂きましたが我が家好みの辛さで思わずリクエストのメールを送りました。

P1020300_edited

淡路の沼島産「めっくりあじ」をきゅうりと茗荷で酢の物にしました。

P1020312_edited_2

どうして「めっくりあじ」と言うのかとお魚屋さんに聞いたら目がクリッとしているからだそうですよ。

メキシコ産の松茸を見つけたので珍しくて買ってみました、向こうは八尾産の枝豆です。

P1020304_edited

歯触りは国産に匹敵しますが香りは薄いです。柚子の絞り汁、出し汁、醤油を同量合わせて掛けます。

栗まろんかぼちゃとオクラの炊き合わせ

P1020306_edited

かぼちゃを煮くずれしないように炊くタイミングは意外と難しいと思いますが今日はベストでした。

スイカの栄養素が有るところは皮の部分だとテレビで観たので食べないと!と思いスイカの皮を4時間ぬかずけにしました、きゅうりより歯ごたえが良くて美味しいですよ。

P1020317_edited

←暑さにめげずに食欲モリモリの私にポチリをお願いいたします。

|

« レッドカレー | トップページ | およばれでした。 »

コメント

こんばんは。
かぼちゃの煮つけは、本当にきれいな仕上がりで美味しそうです。

スイカの糠漬けですか!いつも食べ残す部分を漬けるんのですね、外皮は剥きますよね?
そろそろスイカを買ってみようかなと思っていたので、今度TRYしてみます。糠漬けがいつも同じようなものばかりなので、とても楽しみです。

投稿: ami | 2008年7月26日 (土) 23時42分

糠漬けの美味しい漬かり具合は結構難しいですよね。スイカの皮は4時間位なのですね。
今度挑戦してみます。

投稿: よりちゃん | 2008年7月26日 (土) 23時48分

amiさま
スイカの果肉と緑の皮を取ります。5㎝幅位に切ってから皮を剥くとやりやすいです。

投稿: Mikageマダム | 2008年7月27日 (日) 06時30分

よりちゃん
最低4時間ですね、漬かりすぎると酸味が出ますよね。

投稿: Mikageマダム | 2008年7月27日 (日) 06時31分

スイカは毎日、犬も食べています。なるほどヌカヅケ、美味だったことを思い出しました。得したような気分です。「あこう」の生け物は、薄造りをポン酢と紅葉おろしで頂くのも最高です。煮付けは、アラとゴボウなどと・・・。丸ごと煮付けは、もったいないような、贅沢ですね。鯵の酢の物も、良いですね。最高の鯵で、刺身が一番ですが、酢の物も良いですね。わが家はトビウオで酢の物を作ります。今度は、釣ってきた鯵で、やってみようかと思います。六甲道グルメ、まずまず75点くらいでした。マダム向きでは、無いようです。扇屋さんの前を通りました、イルカの正体がばれるのかと、ちょっと恥ずかしくて、入りにくくて、先の佃煮屋さんとパン屋さんで買物をして帰りました。

投稿: 神戸のイルカ | 2008年7月27日 (日) 08時02分

神戸のイルカさま
スイカのぬかずけは懐かしいですよね。

あこうの煮付けは贅沢だと思いましたが、明日が家人の誕生日なのではり込みました。やはり美味しかったです。
私トビウオは頂いたことが無いのです。
六甲道グルメ残念でしたねdespair是非とも扇矢さんに寄って頂きたかったです。
家人も佃煮やさんが気になっているようです。

投稿: Mikageマダム | 2008年7月27日 (日) 09時17分

こんにちわ!
あこうの煮付けおいしそうですね♪
マダムの作るお料理が見ただけで
接待おいしい!がわかります
今日も応援してます。
PS 三宮の青葉にはたしかなかったと
思われます。

投稿: まま | 2008年7月27日 (日) 14時27分

ままさま
私の料理を美味しそうと思って頂けたら嬉しくて又励みになります。有り難うございます。

投稿: Mikageマダム | 2008年7月27日 (日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レッドカレー | トップページ | およばれでした。 »