« ペナン観光 | トップページ | 飛鳥Ⅱに乗船して »

2008年8月30日 (土)

桜田で夕食

今夜は桜田で夕食でした。

P1030255

今月の初めにファスティングでご一緒だった京都の女性も偶然お越しになっていてお会いできて良かったです。

光琳の器に白ズイキ、海老、焼き松茸、銀杏の旨酢のジュレ、すり柚子

P1030224_edited

これを頂いたら来た甲斐が有ったと思います。

松茸、鱧、柚子、梅肉の椀物

P1030228

こんなに細かい骨切りをした鱧は他では見たことが有りません。

百年前のネズミ志野でしび、鯛、イカ

P1030232

京都で頂くお造りは何時も美味しくて不思議です。

鱧と茗荷、松茸、錦糸卵のお寿司

P1030233

八寸

P1030238_edited

渡り蟹とたたきオクラ、ほうれん草、菊の花のお浸し

P1030236_edited

焼きたてかます

P1030237_edited

古九谷の器に取り分けて茶豆、衣かつぎ、栗、お浸し

P1030239

この時期、大きく成った鮎をカリカリに揚げて蓼おろしで頂きます、これはサービスで出して下さいました。

P1030241_edited

モーゼルの器で胡麻豆腐、ウニ、わさび、私の好物です。

P1030244_edited

蓮餅、冬瓜、椎茸の葛餡掛け、蓮餅の中に赤紫蘇が射込んであり香りが良く冬瓜はトロリとして夏と言えども暖かくて美味しい1品です。

P1030245_edited

鮎ご飯

P1030248_edited

蓼の刻んだものを乗せて頂きます。

P1030247

もずくの赤だし

P1030249_edited

美匠柑のジュース、アップルマンゴ、桃、葡萄のブランデーゼリーはロイヤルコペンハーゲンの器で

P1030251_edited

菊の花を練り込んだお菓子

P1030253_edited

薄茶

P1030254_edited

お腹がはち切れんばかりに頂きました、私達の食べるスピードにご主人は驚かれていました。

←繊細で美味しい和食にポチリをどうぞお願いいたします。

|

« ペナン観光 | トップページ | 飛鳥Ⅱに乗船して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペナン観光 | トップページ | 飛鳥Ⅱに乗船して »