« 誕生日祝いの松茸で夕食 | トップページ | 青菜と豚の唐辛子炒め »

2008年9月17日 (水)

まながつおの南蛮漬け

今日は朝からお料理のお稽古で夕方は歯医者さん、と夕食を作る時間が少ないので昨日のうちに買い物に行って夕食の準備をしておきました。

一晩置いて美味しくなる南蛮漬けは忙しいときに作り置きの出来る便利なお料理です。

まなかつおの南蛮漬け・・・紫タマネギ、にんじん、万願寺唐辛子

P1030630

徳島産ちびちんのお浸し・・・湯がいてごま油、醤油、こしょうで和えました

P1030634_edited

トマト・タマネギ・バジルのサラダ・・・塩、こしょう、オリーブオイル、ワインビネガー

P1030638_edited

トウモロコシ、デパートで買いましたが皮が固くてだめでした。

P1030640

筑前煮

P1030626_edited

これも昨日作っておき今夜温め直しました。お味がしゅんで美味しくなっていました。

30年近く通っているお料理教室ですが今日は冬瓜を蒸してから煮て田楽味噌を掛けるという手の込んだお料理でした。

見た目は代わりがないのですが頂くと冬瓜の旨みが湯がいた物とは断然違いました。

毎月何か新鮮な驚きがあるところが長年続いている理由でしょうね。

4時半からの歯医者さんでした、1時間掛けて徹底的に磨きあげて頂きました。

今まで忘れていたような歯の滑らかさと光沢です、舌で触るとツルツルです。保険適応外ですがこんなに気持ちよくなるなら私は嬉しいです。

「本来の歯になった迄ですよ」と先生は仰いましたが如何に今まで私は怠惰だったのかと反省しました。

先ほど私の好きなマッスル番組「SASUKE」で宮崎大輔選手がギリギリで第一ステージをクリアーしました。かっこい~い!

←スポーツマンの挑戦番組を見たらなぜか力が入る方はポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 誕生日祝いの松茸で夕食 | トップページ | 青菜と豚の唐辛子炒め »

コメント

冬瓜、一度、蒸してから調理するのですね。マダムのブログでまた一つ、いいこと覚えました!

お写真のトウモロコシは、美味しそうに写っておりますのにね。先日、お隣から(ご主人が北海道のかたなのですが)お里帰りなさっていらして、朝取りのトウモロコシを抱えてお帰りになったのを戴きました(#^.^#)美味しかったです!(^^)!

マダム!!・・・マッスル・・SASUKE・・・想像して居りましたマダムのイメージが・・・

投稿: ヒロコ | 2008年9月17日 (水) 22時31分

ヒロコさま
sasukeが終わったのでコメントを拝見いたしましたwink
家人も学生時代は体育会系だった物ですから。

冬瓜は蒸すとお味が凝縮されるように思います。

朝採りトウモロコシに勝る物はございません、とても羨ましいです。

投稿: Mikageマダム | 2008年9月17日 (水) 22時52分

渋好みの我家では冬瓜は娘の大好物。
鶏肉と煮たり、お汁に入れたりしますが、
蒸したことはありませんでした。普通の
下ごしらえでいいのですか?そういえば、
昔、台湾で蒸したものを頂いたような。

昨日の渡り蟹がとてもおいしそうでしたね。
白ワインや日本酒が飲みたくなります。
マダムは蟹もせいろで蒸されますか?
加減酢でお召し上がりでしょうか。

それにしても30年も通われているなんて、
素晴らしいお教室ですね。お料理はもちろん
きっと先生のお人柄も魅力的で、お仲間も
素敵なんですね。

色々なものを蓄えて実らせていらっしゃる
マダムを、少しでも見習っていけたらと
思います。

投稿: ローズマリー | 2008年9月18日 (木) 01時11分

ローズマリーさま
冬瓜は小さいお子様には最適ですね。
皮を剥いて斜めに隠し包丁をして串が通るまで蒸してから調味料を入れた出汁で20分位炊きます。白味噌の田楽味噌を掛けて頂きました。
蟹は行きつけのお店で湯がきたてがあったので買い求めました。「蟹酢の作り方」で検索していただければ私のレシピが出て参ります。
お料理のお稽古は私の趣味の1つとなっていますので楽しみに通っています。

投稿: Mikageマダム | 2008年9月18日 (木) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誕生日祝いの松茸で夕食 | トップページ | 青菜と豚の唐辛子炒め »