« 朝からぶっかけうどん | トップページ | ボタン鱧の作り方 »

2008年9月26日 (金)

ボタン鱧と松茸の椀

お魚屋さんへ行ったら美しい鱧が目につきました、戻り鰹が今日初めて入ったと言うことも聞いたので焼いてたたきにして頂きました。

今夜は御客人と4人の夕食です、丁度英語のレッスンが無い日なので時間に余裕がありゆったり料理が出来ました。

ボタン鱧と松茸の椀・・・北朝鮮の松茸を使いました。

P1030877

フッと気づいたら椀と蓋は別物でしたcoldsweats02

絹かつぎ、茶豆

P1030864_edited

ここで鰹のたたきのはずが写真の取り忘れですweep折角作ったのに残念ですがとても美味しかったのですよ。

きゅうりを叩いて醤油、酢、砂糖、昆布、鷹の爪で漬けました。

P1030870_edited

朝晩涼しくなるとなぜだかお寿司が食べたくなります。

P1030874_edited

ゴボウ、干し椎茸、人参、タケノコ、れんこん、ちりめんじゃこ、錦糸卵、三度豆等沢山の種類が入っています。

自宅のばら寿司はとても調理に時間が掛かりますが美味しい家庭の味です、お店では決して頂くことが出来ない優しいお味だと思います。

←お母さんのばら寿司を懐かしく思い出した方はポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 朝からぶっかけうどん | トップページ | ボタン鱧の作り方 »

コメント

おうちのばら寿司大好きです。母の作ってくれるのを思い出しました。マダムのおっしゃるとおりおうちのは優しいお味がします。
なんでだだろう?? お外でいただく高級ちらし寿司よりおうちのばら寿司の方が断然好きです。
それから「絹かつぎ」とは小芋さんを蒸す?それとも湯がく?のですか。スミマセン私、無知で~(><)

投稿: チェリー | 2008年9月26日 (金) 23時23分

チェリーさま
お母様のばら寿司のお味を受け継がれたら財産になると思います。
よくぞ聞いて下さいました、絹かつぎはへたを切り落としてから竹串が通るまで蒸して塩をします。シンプルですが今の時期には美味しいものです。

投稿: Mikageマダム | 2008年9月26日 (金) 23時45分

はじめまして! ばら寿司は母直伝のものが好きです。 チラシ寿司にシラスをいれるのは関西風なのかしら? 横浜在住ですが、こちらではめずらしがられます。 主人が岡山出身なので、我が家では祭り寿司をまねて アナゴ、海老、イクラ、しいたけなどトッピングします。 このような料理は娘にも伝えていきたいですね。 今のところ、娘は美味しいと言って食べるだけです。

投稿: chip | 2008年9月27日 (土) 15時06分

chipさま
初めまして!コメントありがとうございます。
ばら寿司は母の味ですよね、ちりめんじゃこ(シラス)は瀬戸内海の特産なのでこちらでは入れてるようです。
ちらし寿司として生魚やエビ、穴子、いくらなどをトッピングなさる方も有ると思いますが我が家では生ものは乗せません。その代わりおかずとして魚介類を出します。

お嬢様の舌はお母様の味を覚えていらっしゃるので大丈夫です、時期が来れば作られますよ。

投稿: Mikageマダム | 2008年9月27日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝からぶっかけうどん | トップページ | ボタン鱧の作り方 »