« ハヤシライス | トップページ | 焼き鯖と雷瓜 »

2008年10月23日 (木)

旬の鯖を煮付けて

ぷっくりと太った鯖が有ったので1匹買い2枚におろしてもらいました。今夜は煮付けにして残り半分は塩をしておいて明日焼きましょう。

P1040447

今の時期の鯖は美味しいです!

鶏胸肉、焼き椎茸、きゅうりの胡麻酢和え

P1040432_edited

栗マロンかぼちゃと鶏そぼろ煮

P1040437

トロッとしていながらも煮崩れることなく上手く炊くことが出来ました。旨みが濃い栗マロンかぼちゃです。

頂き物の釜揚げちりめん(しらす)と大根おろし、スダチ

P1040443_edited

柔らかいちりめんがご飯に良く合います。

豚、固豆腐、キムチ炒め

P1040438

歯の治療中の家人は「これは僕向きの料理だ!」と言っていました。あえて柔らかい物にしなくても良いと言っていたので気にせずに堅い物を食卓に出していますがやはり辛かったのでしょうね。

奥歯を3本もインプラントにするのには1年以上掛かります。虫歯で歯を無くしたのではなく噛む力が強過ぎて歯が欠けたり割れたりして駄目になったそうです。

人生辛い思いをして歯ぎしりを噛んでいたのかもしれませんsad

←美味しく頂くには歯は大切!と思った方はポチリをどうぞお願いいたします。

|

« ハヤシライス | トップページ | 焼き鯖と雷瓜 »

コメント

おひさしぶりでーす。
わーとってもサバがおいしそう。
先週までクイーンエリザベスにのっていました。お食事は毎食おいしかったけどこういうものは出ないのでやっぱりマダムのお料理が魅力的です。
いっぱいおいしいものおしえてくださいね。

投稿: ひろりん | 2008年10月23日 (木) 21時25分

ひろりんさま
お久しぶりです&お帰りなさい!
QE2に乗船なさっていたなんて何とも羨ましい限りですwobbly
引退ですものね最後のチャンスに間に合って良かったですね~!
お食事も良かったのでしょうね。お帰りになったら和食をお楽しみ下さい。

投稿: Mikageマダム | 2008年10月23日 (木) 22時02分

おはようございます。
今朝ブログを拝見してくすっと笑ってしまいました。昨夜の我家の食卓も鯖、まるでマダムの追っかけ。予報を聞いているわけでもないのに、僭越ながらメインの素材がよくかぶっていて、ちょっと嬉しいです。新鮮な鯖でしたので、〆鯖にと思って買ったのですが、昨夜はお煮付けと竜田揚げにしてしまいました。

マダムは栗が苦手とおっしゃってますが、栗マロンかぼちゃはよく登場しますね。この煮物も艶々でおいしそう。産直のお店などで新鮮野菜をみると、嬉しくてついつい買い過ぎてしまいます。ついマンネリになりがちなので、添えの野菜やサラダ、蒸し野菜なども参考にさせて頂いております。

投稿: ローズマリー | 2008年10月24日 (金) 09時43分

ローズマリーさま
おはようございます。
私も昨日〆鯖!と思ったのですが塩をする時間が足らなくなったので煮てしまいました。
今夜は焼きますhappy01
私は栗や焼き芋などパサパサ(お好きな方はホクホク)感が辛いのですが栗マロンかぼちゃは熟成させてあるのでとてもシットリ、ネットリと仕上がります。これは私の好きな所です、1個が大きいので何日も掛けて頂くことになります。

投稿: Mikageマダム | 2008年10月24日 (金) 10時13分

大変、ご無沙汰しています!
遅ればせながら、コメントさせて頂きます。
コメントはナカナカ出来ずにいるのですが、
マダムのblogは毎日拝見させて頂いてます

こちらの鯖の煮付けのページ、
何度拝見させて頂いた事か!
どうやればこんなにぷっくり美味しそうに
煮付けれるのか??
お時間のある時に、レシピの公開
お願いします。

ちなみに今日は一人ご飯なので
マダムの「ブリのくわ焼き」レシピに
挑戦します!

投稿: 柿渋家です。 | 2008年10月30日 (木) 17時42分

柿渋家さま
お久しぶりです!
コメント頂いて嬉しいです。
鯖の煮付けのレシピ・・・何時も大体で作っているのでごめんなさいね。
鍋に鯖を入れてヒタヒタの水、醤油、酒、味醂、生姜、少しの砂糖を入れて火にかけ、落とし蓋をして煮るだけです。
コテコテの濃い味にしていません、それがコツなのでしょうか?何時も通りなのでよく分かりませんお役に立てずにごめんなさい!
クワ焼きは如何でしたか?お口に合えば嬉しいです。

投稿: Mikageマダム | 2008年10月30日 (木) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハヤシライス | トップページ | 焼き鯖と雷瓜 »