« japan[蒔絵] | トップページ | マグロの山かけ »

2008年11月24日 (月)

赤のスパークリングワイン

今夜は娘のお友達がワインを持って来て下さる約束でした、それに合わせて先日からビーフシチューを仕込んでおきました。

初めての赤いスパークリングワインを頂きました、オーストリアワインZweigelt Sekt 2005です。

p1050085_edited

泡の赤ワインです

p1050087_edited 

http://www.awa-inc.com/main/Steininger%20List.html

オードブル・・・頂き物のローストビーフ、ロースハム、生ハム、ベビーリーフ、チーズ、柿

p1050081_edited

ドレッシングはおろし玉葱、砂糖、酢、醤油、塩、胡椒、オリーブオイルで作りました。

蟹カナッペ(焼きが甘かったです)

p1050090_edited

ビーフシチュー・・・ペコロス、マッシュルーム、ブロッコリー

p1050093_edited

とろとろお肉のビーフシチューが出来上がりました。

←雨と風の1日でしたが体が暖まるシチューにポチリをお願いいたします。

|

« japan[蒔絵] | トップページ | マグロの山かけ »

コメント

おはようございます!!
おいしそうな、ワインの食卓ですね。
赤ワインのスパークリングはめずらしいですよね。私も、つい先日頂きました。まだ、飲んでないんですが、どうだったでしょうか?ビーフシチューもよく煮込まれていて・・・
とってもおいしそうです・・・★

蓮根と生姜で体が温まったみたいで、よかったです!!
私は、もう少し、咳がでるぐらいです。
早く、完治したいです(涙)

投稿: c-co | 2008年11月25日 (火) 06時33分

c-coさま
スパークリングはお料理にも合うので食事の最初から最後まで飲めました。
蓮根と生姜のお陰で風邪を乗り切れました、アドバイス有り難うございました。

投稿: Mikageマダム | 2008年11月25日 (火) 07時45分

こんにちは、マダム。

今日は、豚の角煮を作っていますが、
毎回、出来上がりが違うのです。
柔らかく仕上がる時もあれば、イマイチな時もweep
お肉にもよるのでしょうか?
お料理教室では、おからを入れて下茹ですると教わりましたが、
入れたから柔らかいとも限らないのです。
圧力鍋を使い、あまり脂身が多いのは好きではないので、
赤身が割合多いのを選んでいます。
何かアドバイスがあればおねがいします。

投稿: あいりママ | 2008年11月25日 (火) 15時28分

マダムこんにちは

泡のワインですかsign02
初めて見ましたがぜひぜひ飲んでみたいものですup
シュッテインガーと読むのでしょうか?読み方からしてドイツワイン?
ドイツワインのイメージは貴腐ワインのようなこってりとしたイメージですが・・・でも泡だから軽くてシュッとしてるのかなぁlovelyあぁぁ気になるなぁ
マダム家ではテーブルにご無沙汰のボージョレーはブドウ汁のようでした。毎年薄いと言いつつ買ってしまうミーハーな私happy02

投稿: trintrin | 2008年11月25日 (火) 15時32分

あいりママ
私もお料理の稽古でおからを入れると習いました、脂気を落とすためだと思っていました。
肉質によって柔らかくなりにくい時が有ります、出来上がりが堅ければだし汁につけて30分程蒸したら柔らかくなります。バラ肉がやはり美味しいですね。

投稿: Mikageマダム | 2008年11月25日 (火) 21時06分

trintrinさま
お味はフランスワインのようですがオーストリアワインです。
ボジョレー・ヌーボーは縁起物ですからhappy01お祭りを楽しむ意味では良いでしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2008年11月25日 (火) 21時09分

久々のコメントさせて戴きます・・・
赤いスパーリングワイン・・お写真で拝見すると、葡萄の香りが漂ってくるようです。
炭酸系がすきな私には、ヒット!になるかもしれないのですが・・・
ボージョレー・ヌーボー・・息子が買ってまいりました。軽いです・・お味が・・
若い方には、ガブガブと良いのかもしれないですね・・赤ワインと思って、シチューとか用意するとヌーボーのほうが負けてしまうのでしょうか?とは言え、我が家のシチューごときで偉そうなことは言えません・・・
マダムのシチュー!美味しそうですね!フルボディーのワインで美味しく頂けそうです。
本当に、いつも手を抜かれずに丁寧になさっていらっしゃると・・・わが身を反省です。

投稿: ヒロコ | 2008年11月25日 (火) 21時28分

ヒロコさま
お元気でしたでしょうか?
しっかりしたスパークリングワインだとは聞いていましたがシチューにも負けない程でした。泡好きのヒロコさまならお気に召すかもしれません。
毎日手を掛けてるわけでも無いのですよ。食べたいものを作ってるのです。

投稿: Mikageマダム | 2008年11月25日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« japan[蒔絵] | トップページ | マグロの山かけ »