« 新年の桜田さんのしつらえ | トップページ | トンカツの夕食 »

2009年1月 7日 (水)

桜田のお正月料理

手帳を見たら10年以上ほぼ毎月桜田に通っています、でもお正月のお料理は格別楽しみです。

隙のない一品目

写真: p1060024_edited

叩き牛蒡・数の子昆布、うど、金時人参、海老、木の芽、加減酢のジュレ

写真: p1060026_edited

椀物・・・しんじょう、唐墨、木の芽

写真: p1060027_edited

向こう付け・・・鯛、まぐろ、イカ

写真: p1060030_edited

飯蒸し、柚子が混ぜ込んであり上にこのわた、底には蕗の薹が潜んでいます。

とても良い取り合わせでした。

写真: p1060034

八寸・・・鰆、大根の味噌漬け、卵焼き、黒豆、蛤、数の子

写真: p1060035_edited

私の好きな胡麻豆腐と淡路のウニ、わさび

写真: p1060038_edited

甘鯛のかぶら蒸し

写真: p1060040

お正月料理にはやはりお酒が良く合います、美味しく頂きました。

白味噌仕立てのお雑煮、・・・小さい丸餅が2つ入っています。

写真: p1060042

実家では1日はお清まし、2日は白味噌でしたが嫁ぎ先では白味噌が出ないので結婚してから作らなくなりましたがやはり美味しかったです。

果物

写真: p1060043

最後には紅白の和菓子とお抹茶が出ました。

帰りに和装屋さんの前を通り「見るだけね!」と言って3人で入りましたが気に入った着物が目にとまり、合わせて見たら他の2人も勧めてくれたので買ってしまいました。

ついでに帯と草履、鼻緒も・・・友人も着物を買ってしまいました。

もう一人の友人は毎月着物でお出ましです、とてもセンスが良くいつも私は小物の合わせ方にも関心して見ているのです。私の直感と彼女の経験からなるお見立てで一式が揃いました。

2月には着物で桜田へ行こう!と今意気込んでいます。

←美味しそうなお正月料理にポチリをどうぞお願い致します。

|

« 新年の桜田さんのしつらえ | トップページ | トンカツの夕食 »

コメント

いつ拝見しても、うっとり、お料理の写真に釘付けです。      年の若いお友達の御実家が京都で『桜田』の近くだそうです。
何かあると『桜田』を使われるそうです。
御主人さまが定年になったら京都に戻るとの事で、マダムのブログの事を話したら、「その時になったら、ご一緒しましょうね」と可愛く言われ、今から、そこのご主人さまの定年退職の日を、皆で楽しみにしている悪い友達の私達です・・・・
彼女も、お気に入りで、帰った時には何かなくても、親御さんと御一緒なさるとの事でした。

お着物・・・ぜひぜひ、拝見したいです!!

投稿: ヒロコ | 2009年1月 7日 (水) 22時18分

ヒロコさま
ご主人様の定年は何時でしょうかhappy01出来れば私もご一緒したいですわ!
私も悪い仲間です。

草履が出来上がったらボディー抜きでご披露致しましょうか。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 7日 (水) 22時27分

あけましておめでとうございます。
 
毎月の映像を楽しませていただいてますが、お正月の桜田さんのお料理、気負いのない、素直なというか、洗練されたお料理が並びますね。唐墨の使われにもいちいち感心している私です。
 
お料理もさることながら、着物のお話、面白くまた羨まし!
毎回お着物というお友達とマダムが選んだそのお品、とても興味があります。いつか機会があれば拝見したいものです。
私は必要分しか揃えていませんが、母が着物好きだった影響からか以前から着物と帯の組み合わせに興味があるのです。
でも、「ワイン、宝石、着物には入れ込まない!」と誓いをたてております。底なし沼のようで、、、でも拝見するのは大好きなのです。
 
新年早々勝手を言ってますが、今年も宜しくお願い致します。


投稿: ami | 2009年1月 7日 (水) 22時33分

amiさま
あけましておめでとうございます。
やはり唐墨に反応なさいましたかhappy01
ワイン、宝石、着物sign01吹き出してしまいました。
知らなかったのですが買った着物は年末の雑誌に掲載された物でしたthink

私は洋服の感覚で帯を選びがちですが着物に詳しい彼女の選び方は目から鱗です。最近は同系色で合わせていらっしゃいますがとてもオシャレです。
出来上がりましたら私の着物をUPするかも・・・・
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 7日 (水) 22時47分

あけましておめでとうございます。

私も是非マダムの着物姿、拝見したいです!
マダムご自身も・・。なんて。ふふ

は~~~・・ため息が出るくらい
美味しそうなお料理ですね。
一度はこういうお店に行ってみたいです。

投稿: ふみ | 2009年1月 7日 (水) 23時03分

ふみさま
あけましておめでとうございます。
着物は私のボディー抜きでお願いいたします, happy01
年齢と共に格調の高いお店に伺うのが良いことだと思いますよ、楽しみは後にとっておいて下さい。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 7日 (水) 23時12分

マダムこんばんは。
1,000,000アクセスおめでとうございます!
これからも末永く「美しい食」をご教授下さい。
お祝いと感謝の気持でいっぱいですhappy02

投稿: かつら | 2009年1月 7日 (水) 23時17分

ami様の仰る通り、もう着物と宝石にはこれ以上絶対入れ込まないと決心しています(笑)ワインは主人が好む物で充分なので大丈夫なのですが・・・手持ちの物でコーディネートする時間は至福の時です。マダムの着物姿は私も楽しみにしています。

投稿: 着物好きの友人 | 2009年1月 7日 (水) 23時22分

かつらさま
こちらの方こそ感謝の気持ちでいっぱいです。早速のコメント有り難うございました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 7日 (水) 23時23分

着物好きの友人さま
自分好みの宝石や着物は次の世代に喜ばれるとは限らないですものね、ゴミと化すのは悲しいです。
私も入れ込まないようにします。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 7日 (水) 23時35分

マダム様

おめでとうございます。
素敵な女性の目標として~応援しています♪
人の事を思う気持ちのお料理、楽しみにしています!

投稿: hisami | 2009年1月 8日 (木) 11時21分

hisamiさま
あけましておめでとうございます。
嬉しいコメント有り難うございます。
私も心のこもったお料理を心掛けましょう。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 8日 (木) 15時28分

マダム&着物好きの友人様
この麗しいマダムのサイトで「入れ込む」等と、お正月早々、なんという言い回しをしてしまったことか、、、それなのに、お付き合いいただいて光栄でございいますwink

友人様、私は「入れ込み」たくても先立つものも必要な知識も甚だ疑わしいがために、踏みとどまっていられるような、ジレンマというか、、、、羨ましい限りです。お着物をたくさん誂えられる方にはどんどんそうしていただきたいです。でなければ、着物の産業というか文化が本当に非日常的な存在になってしまいます。そうなると私などは全く手を出せなくなります!どうぞ今暫くは「入れ込んで」くださいませ。
 
本に載るような品に目がいくなんて、さすがマダムです。UPの日を楽しみにしています。

投稿: ami | 2009年1月 8日 (木) 23時06分

amiさま
着物、宝石、ワインにずいぶん入れ込まれたのだな!と興味を持って読ませて頂きましたhappy01
着物の1部しか見えないディスプレイだったのですが視覚に入ったのです、これは縁だと思いましたね。それに着物に詳しい友人が一緒だったこともラッキーでした。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 8日 (木) 23時35分

ami様 
私も素晴らしい日本の伝統文化が廃れて行くのは悲しい事だと常日頃思っています。でも女の欲望は果てしなく、底なし沼にはまらない様に気を引き締めないと・・・pout
母の羽織を帯にしたり、古着屋さんで見つけたり、手持ちのスカーフを半襟や帯揚げに利用したり、ブローチを帯止めにしたり、お金をかけずに工夫をして楽しんでいます。ただキチンと品良く着る事には気を付けています。着物は着る度に身に添って来ますのでお好きなら是非着て下さいね。

マダムの目の付け所にはいつも関心しています。昨日の着物も隠れる様にディスプレイしてあったのを見つけられましたものね。

投稿: 着物好きの友人 | 2009年1月 9日 (金) 00時19分

着物好きの友人さま
いつも品良くきちんと着てらっしゃいますよ。とても見ていて気持ちが良いですもの。
着物も和食も日本の伝統文化です、私達は廃れないように皆さんに対して発信していきましょう。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 9日 (金) 07時41分

驚きです~草履に鼻緒までコーディネート・・・精々、帯締め&帯揚げ迄ですね!きっと紬着物だったのかしらと想像します。私もお値段がはる和食には、友人とお着物で行くようにしてます。先日もお着物で入店すると、ご主人自らお礼のお言葉ありで、一層満足した食事になりましたw 是非一式のアップお願いします~

投稿: らてんママ | 2009年1月 9日 (金) 23時40分

らてんママさま
和食にはお着物でお出ましとは、素晴らしい大和魂ですshine私も憧れます。

残念ながら帯揚げ帯締めは好みの物が無く据え置きです。
お店にとって着物で来ていただくというのはそれなりの心構えと準備をして出かけて居るのが分かって下さるからでしょうね。

草履を仕立てて頂いているので出来上がるのが楽しみです。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月 9日 (金) 23時56分

新年の「桜田」さん、お料理もしつらえも
とっても素晴らしいです。そして女将さんの
飾らない明るい笑顔。またまた伺いたく
なりましたー。
暮れに伺いました時は女将さんに「マダムは
私の憧れで勝手にお慕い申しあげている方で、お住まいがお近くだということだけでも光栄なんです。」とお伝えしたんですよ。>勝手にゴメンナサイ。
女将さんが「あの方はお料理もなんでもご自分
でしてはりますものね~。エライわ~」と和やかに
おっしゃっておられました。(^^)

お着物をぜひこちらでもアップなさって
くださいね。楽しみですー。

投稿: mint2 | 2009年1月10日 (土) 18時50分

mint2さま
親しみやすい魅力的な女将さんですよね。
暮れに女将さんからブログを見て下さってるお客さんと言うお話をうかがいました。
やはりmint2さまだったのですねhappy01
あまりかいかぶらないで下さいthink

お着物好きの方が多いので嬉しいです。

投稿: Mikageマダム | 2009年1月10日 (土) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年の桜田さんのしつらえ | トップページ | トンカツの夕食 »