« 着物のコーディネート | トップページ | クリームチキンと雑穀米 »

2009年1月22日 (木)

牡蛎フライ

外国にも牡蛎は有りますがフリッターではなくフライと言うのは日本独特の物でしょうか?この季節に1度は頂きたい料理の一つです。

写真: p1060333_edited

タルタルソースを作ってタップリと添えます、ウスターソース・ケチャップ・タバスコを混ぜた物も用意しました。衣はサクサク、中はジューシーで美味しいdelicious
レモンを忘れていました。

カプレーゼ

写真: p1060326

白菜蒸し、豚肉を間に挟み込み塩を少し振って酒を加えて鷹の爪を散らせて蒸し煮にします。塩ポン酢を付けて頂きます。

写真: p1060325

ナダシンの赤飯と粕汁

写真: p1060335

「おはぎのナダシン」として有名ですが赤飯も美味しくお祝い事があればここのを使います。昨日娘が買って来てくれたのでお祝いとは関係無く今夜美味しく頂きました。

お昼のメンバー全員昨夜の「ためしてガッテン」を見ていました、一人はHPをコピーして見せてくださいました。

ダイエット話で盛り上がった後、今夜我が家は牡蛎フライだというと「え~っ!」という声が・・・昨日すでに献立を決めて買い物していたのでしょうがなかったのですthink

危険な食事は魅惑的なお味でした。

←牡蛎フライがお好きな方はポチリをどうぞお願いいたします。

|

« 着物のコーディネート | トップページ | クリームチキンと雑穀米 »

コメント

うちも昨日は牡蠣フライでした。
付け合せはキャベツの千切りですがwink

北米で暮らしていた時、チャイナタウンで牡蠣のパック入りを買ったら牡蠣が大きくて驚きました。(かなり引きましたが・・・)
さくっとした牡蠣フライはあまり出会いませんでした。

投稿: れい | 2009年1月23日 (金) 15時02分

れいさま
北米の牡蛎は特大なのですね、中国製でしょうか?私もあまり大きなのは怖いですshock

投稿: Mikageマダム | 2009年1月23日 (金) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 着物のコーディネート | トップページ | クリームチキンと雑穀米 »