« ポン酢味が食べたくて | トップページ | 柔らかい夕食 »

2009年2月24日 (火)

おでん?関東炊き?

写真: p1070067_edited

おでんの具は大根、こんにゃく、牛すじ肉、がんも、ちくわ、じゃがいも、卵、ちびちん、厚揚げ、下に隠れているのは平天、丸天、角天、ごぼう天、キクラゲ入り平天等の練り物。

こんなに色んな種類を入れたら2人では1/4も頂けませんがお味はとても良くなります。明日も明後日も私のお昼ご飯となります。

すり鉢を使った料理の3種盛り・・・とんぶりと山芋、わけぎのぬた、ブロッコリーの胡麻和え。すり鉢を出したので色々スリスリしました。

写真: p1070062_edited

ぶりのクワ焼き

写真: p1070065_edited

以前は関西ではおでんの事を関東炊きと言っていました。最近はおでんというのが一般的に成った様に思います。

コンビニが出来てしばらくして冬季限定でおでんの販売が始まりました、「おでん」ののぼりが店先に出初めてからおでんと呼び名が変わった様な気がしますがどうでしょうね。

関西は薄口醤油や、塩で仕上げるところもあり色が薄いですね、関東と大きな違いはちくわぶとはんぺんを入れないところでしょうか。牛すじ肉を入れるのも関西の特徴かも知れません。

今夜はこんなにお酒に合う料理なのですが気の毒に家人は断酒です。明日上顎にインプラント植立の手術を2本も受けるのです、それは歯茎にボルトをグイグイと埋め込むものです。

明日の夕食は噛まなくても良い流動食を準備しないといけないのでしょうか?

ご経験の有る方からの食事のアドバイスを頂ければ嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します。

←冬の味おでん!にポチリをどうぞお願い致します。

|

« ポン酢味が食べたくて | トップページ | 柔らかい夕食 »

コメント

私は、ずっと関東ですが・・確かに「おでん」で育ちました。
ただ、我が家では父が外で頂く事があるからでしょうか(飲み屋さんでしょう)濃い口・薄口醤油その時によって色が違いました。父の知人の方がヒガシマル醤油を送って下さっていたのです。

薄口醤油で作る時には、ハンペンは入っていましたが、ちくわぶは濃い口の時だけだったように記憶して居ります。
父の好みで、牛筋は入っていました。母が下ごしらえが面倒!と言って居りました。
薄口の時里芋、濃い口の時じゃが芋とか我が家なりのルールみたいな物があったようです。牛筋はどちらにも入っておりました。
それぞれの地方だけではなく、それぞれの家庭の違いもありますよね。

インプラント・・・大変ですね。グルメの方には、歯の治療は大事になればなるほど辛くていらっしゃいますね。
どうぞ、お大事になさって下さいませ。

投稿: ヒロコ | 2009年2月24日 (火) 22時56分

ヒロコさま
お父様は食通でいらしたのでしょうね、お母様もお料理上手のご様子です。
関東でヒガシマル醤油をお使いの方は当時では希でしょうから。
確かにご家庭の味が有りますね。
ただ言えることはおでんは大勢で頂くに限ると言うことです。
私は明日の朝からおでんと格闘ですsmile

投稿: Mikageマダム | 2009年2月24日 (火) 23時44分

マダム、お早うございます。今週はrainばかりですね。初めてのお便りです。繊細でセンスの良いお献立を毎日楽しみに拝見しています。 
 

大根の薄剥きと豚バラのお鍋、お野菜を均一に切っての豚しゃぶ…この冬は何度も食卓に登場させて頂きました!時々、篠山にお野菜を買いに行くので、あっさり塩ぽん酢+ぬちまーす、柚子胡椒で旬のお野菜を…と本当に参考にさせて頂いていますconfident私も主人もゆっくり飲みながら食事を頂くので、マダムのmenuの大ファンですhappy02lovely 


『インプラント』、主人も甲南大学の近くの歯科でインプラント治療を始めて1年近いです。記憶が朧気なのですが、確かその施術の後しばらくはご飯もかなり柔らかく炊いて、夏頃でしたので冷・温のお豆腐(柚子・寄せ・湯葉・玉子・胡麻…飽きる程でしたcoldsweats01)ゼリー寄せや、お野菜も小さくトロトロに炊き、身が柔らかく余り噛まなくても良い鰆の西京焼きなどをメニューにしていた様に思います。
化膿や痛みが少ない体質みたいでしたが、やはり術後は腫れや出血は暫くあり、この時ばかりは可哀想でした…despaircoldsweats01
新しいネジの土台作りなど、何度かステップを踏み乍の様ですので長期戦になるみたいですね。

ご主人様、お仕事との兼合いの治療でお大変でしょうね。どうぞご無事に完治されるのをお祈り申し上げます。マダムならきっと柔らかmenuも素敵な美味しいのを考えられるのでしょうね〜wink

投稿: うりぼう | 2009年2月25日 (水) 08時33分

うりぼうさま
初コメありがとうございます。今日もrainでお買い物に出るのが憂鬱でしたが参考に成るインプラント後の献立を教えて頂いたので俄然やる気が出て来ました。用意をして買い出しに行きますdash
弱音を吐かない彼なので余計に哀れみを誘います。柔らかい食事の用意をして帰りを待ちます。
ご親切に有り難うございました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2009年2月25日 (水) 10時22分

東京での生活は20年めになります。
もともと四国出身のわたしは、おでんを始めいろいろとどっちがどっち?って思うようなことが多々ありました。お醤油もそうです、今では東丸醤油はこちらでも買えますが、最初はどこで売ってるのか、もしかしたら売ってないのかも・・・と思いながら実家から送ってもらっていました。私の味付けは、いったい「どこ風?」って感じでしょうか(笑)
それにしても、マダムのおでんは、本当に美味しそうです。

投稿: び~だま。 | 2009年2月25日 (水) 12時15分

おはようございます!
にしては、少し遅いですよね(汗)。

父が今ちょうどインプラントの治療中です。
病院によって違うのかもしれませんが、
父は痛みもほぼ無く、
食事もいつもと変わらない感じでした。

固いものが食べずらくなって
インプラントをし出したので、
普段から柔らかめの献立が多かったということもありますが・・・。

ご主人様、どうぞお大事に。。。

投稿: あさ | 2009年2月25日 (水) 12時34分

び~だまさま
色んなとことの美味しいところを取り入れてご自分のお味を作っていらっしゃるのは羨ましいです。物心ついてず~っと神戸の私はつまらないです。
お醤油は地方によって凄くお味が違いますよね。鹿児島へ行ったときお醤油が甘いのには驚きました。

投稿: Mikageマダム | 2009年2月25日 (水) 15時18分

あささま
コメント有り難うございました。
少し安堵致しました。
一月前、下顎に1本入れたのですがその時は不自由なく済んだのですが今日は上顎に2本なので心配しています。今頃麻酔を掛けて貰ってることでしょう。
私はお昼から柔らかそうな料理を作っています。
無事に済みますように!

投稿: Mikageマダム | 2009年2月25日 (水) 15時24分

こんばんは。
数年前に私も3本一度にインプラントにしました。当日から家族と同じものを食べました。私が二種類作る手間を省いただけです。現在も支障なく噛めています。
マダムと二人三脚でしたら尚のこと回復もお早い事でしょう。
年齢とともに自身より伴侶の健康が心配になってきました。自分の為のお献立は思いつきませんでした。
逆に夫が噛むことに支障が出た際には皆様の優しいレシピを参考にいたします!

投稿: かつら | 2009年2月25日 (水) 20時18分

かつらさま
3本も一度になさったのですかwobbly
でも一度で済めばかえって良いかも知れませんね。
私も自分の事なら我慢してしまうかも知れません。
今夜も痛まなければ良いのですか。。

投稿: Mikageマダム | 2009年2月25日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポン酢味が食べたくて | トップページ | 柔らかい夕食 »