« 暑い時のハリハリ鍋 | トップページ | ジュエンヌのランチ »

2009年9月 3日 (木)

山芋かんの作り方

P9021590

<材料>

山芋(大和芋)のすった物  200g

一番だし            200cc

板ゼラチン           9枚

塩               一つまみ

旨出汁

 水      120cc
 味醂     30cc
 薄口醤油  大さじ1
 濃口醤油  大さじ1
 昆布     5g
 鰹節     5g 

<作り方>

①山芋は皮を剥き摺り下ろし、すり鉢に入れて良くすります。

②ゼラチンは水に浸けて戻しておきます。

③だし汁は60度位まで冷めたらゼラチンを入れて溶かしておく。

④すり鉢にだし汁を少しずつ入れながら擦ります、塩をひとつまみ加えます。

⑤流し箱を水で濡らして④を流し入れ冷蔵庫で冷やします。

⑥旨出汁は材料を全て鍋に入れ沸騰したら漉して冷やしておきます。

⑦山芋かんを流し箱から出して切り分け器に盛り旨出汁を横から掛けておろしわさびを乗せます。

(山芋とは黒くて丸く、ころっとした物です、長芋では作れませんのでご注意。)

←参考になりましたらポチリをどうぞお願い致します。

|

« 暑い時のハリハリ鍋 | トップページ | ジュエンヌのランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑い時のハリハリ鍋 | トップページ | ジュエンヌのランチ »