« 焼き茄子の作り方 | トップページ | 祇園 さ々木 »

2009年9月 8日 (火)

とろろ汁の作り方

P9081793

昔懐かしいお味のとろろ汁を作りました。

9月1日三ノ宮そごうに「魚久」がオープンしました、今夜は銀ダラをいただきます、原木椎茸を焼いて付け合わせました。

P9081789_edited

小松菜とお揚げ

P9081788_edited

高野豆腐、栗マロンかぼちゃ、人参、椎茸の炊き合わせ

P9081779

我が家の糠漬けは水茄子、きゅうり、キャベツ、茗荷

P9081796_edited

和食に合わないのですがキムチを取り寄せたので豚、ニラ、キムチ炒めを作りました。

P9081792_edited

<とろろ汁の作り方>

すり鉢とすりこぎが無いと作れませんし大和芋にかぶれる方もいらっしゃいますが、一応作り方を紹介しておきます。

☆大和芋は白くなるまで皮を厚く剥き酢水に浸けます

☆キッチンペーパーで水分を拭き取り細かいおろし金で摺り下ろしそれをすり鉢で良くすります(卵黄を加えると一層美味しく成ります)

☆だし汁に塩、薄口醤油を加えたものを少しずつすり鉢に入れながら擦ります、好みの濃度に仕上げます(味を見て塩、薄口醤油を足します)

☆器に盛って青のりを振ります

このように地味な和食の献立は見栄えがしない上に時間と手間がかかり、お鍋やボール等調理器具の洗い物が大量に出ますweep

でもカロリーが低くて体に良い献立なのですよdelicious

←美味しい和食にポチリをどうぞお願い致します。

買い物がてらウオーキングしました総距離3,7km、6263歩で消費カロリーは117kcalでした。ビールを1缶飲んだら終わりです。

今日は初めてクーラーを掛けずに料理が出来て快適でした。一日一日秋になって来ています、食欲の秋ですdelicious

|

« 焼き茄子の作り方 | トップページ | 祇園 さ々木 »

コメント

最近、1日1回はマダムのレシピが食卓にあがります。

私はとろろが大好物ですが
旦那さんは自称アレルギーで口にしませんwobbly

それよりも!
結婚するまで東京に住んでいたので、
魚久さん、本当に懐かしいのですshine
早速調査して訪れてみます!!

投稿: テレーズ | 2009年9月 9日 (水) 00時05分

テレーズさま
おはようございます!
レシピ利用有り難うございますhappy01
とろろアレルギーの方は食べたら口の周りが可哀想なことになりますね。

魚久さんは「すし萬」の隣にあります。

投稿: Mikageマダム | 2009年9月 9日 (水) 07時01分

マダムのブログで「魚久」がそごうにできたことを知りました。
うれしい~heart04
難波まで出たついでに高島屋で買ったりしていたのですが、これから近くで買えます。

キムチをお取り寄せしたとありましたが、
マダムはどちらのキムチのファンでいらっしゃいますか?

投稿: Sachie Masuda | 2009年9月 9日 (水) 08時40分

Mikageマダム様
毎日楽しみにブログ拝見しております。コメントはご無沙汰しておりましたcoldsweats01マダムのお料理で一度作って見たいrestaurantと思いつつお目当てのチーズがなかなか手に入らなくって断念してましたが、チーズが手に入ったので作りましたhappy01ゴルゴンゾーラのペンネ!!を。とっても美味しかったですぅgoodスライスしたリンゴを少し加え、クルミをトッピングしました。あとトマトとズッキーニのオリーブオイル焼きgood&色々なキノコ類もオリーブオイルで炒め1品にしました。
とろろ汁・・懐かしいです。実家時代母がよく作ってくれました。とろろ大好きですが口の周りが痒くなる難点がありますよね。昔は口の周りをペロペロしすぎてお化けのQ太郎見たいになったりしましたcoldsweats02久しぶりに作ってみようかなぁ。

投稿: hi☆☆ko | 2009年9月 9日 (水) 09時39分

Sachie Masudaさま
ハンドルネーム変わられましたか?
私も魚久が出来たので嬉しいですhappy01
キムチは行列の出来る山田商店のキムチですhttp://www.yamada-kimchi.jp/big_select.html
お店近くの方から頂いた時にとても美味しい!と感激してそれ以来取り寄せています。

投稿: Mikageマダム | 2009年9月 9日 (水) 22時06分

hi☆☆koさま
お久しぶりです!お元気ですか?
期せずして今夜我が家はゴルゴンゾーラのペンネでしたhappy01
とろろ汁懐かしんで頂いて嬉しいです!
そう言えば最近はおばQのような口をした子供は見かけませんねconfident
お陰様でとても懐かしい昔を思い出しました。

投稿: Mikageマダム | 2009年9月 9日 (水) 22時13分

はじめまして、おに6と申します。
最近このブログを知り、楽しみに
拝見させていただいております。
本当にいつ見ても美味しそうで
美しいお料理ばかりでため息が出ます。
この炊き合わせもどうやったらこんなに
綺麗に炊けるんでしょうか?
私は恥ずかしながら料理を毎日作り
だしたのはここ最近で、日々悪戦苦闘
しておりますが、mikageマダムさん
のような素敵なお料理が作れるように
なれたらいいな・・と勝手に憧れております。
またレシピも参考にさせていただきます。
更新楽しみにしています!

投稿: おに6 | 2009年9月10日 (木) 11時18分

おに6さま
初めまして!
嬉しいコメント有り難うございますhappy01
炊き合わせは4つのお鍋で全て別々に炊きました。
お料理は毎日作っていれば上手になりますからご安心を!
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2009年9月10日 (木) 12時56分

お邪魔します。
シンプルに見えるものほど、鍋やら洗物が本当に増えますよね・・・・
マダムは旦那様がその大変さを理解してくれなくても寂しくないですか?
#というか、かなり理解してくれてそうですよね・・・

美味しいけど、肉!魚!こってり!!
がいいと言われるとへこむ私です。

負けない気持ちが大切ですかね・・・(´ーU`)

でも、このトロロ汁、私もやってみます!!

投稿: ここちき | 2009年9月13日 (日) 23時04分

ここちきさま
調理後の洗い物はぐったりしますよね~、家人は偶に労いの言葉をかけてくれるのでまぁ良いか!と納得していますconfident
若い時ならこそこってりは許されるのですよ、段々食べたくても頂けなく成りますからwink
体重と相談しながらご主人にコッテリをどうぞ。

投稿: Mikageマダム | 2009年9月13日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼き茄子の作り方 | トップページ | 祇園 さ々木 »