« 着物あれこれ | トップページ | 軽い和食 »

2009年11月16日 (月)

11月の桜田

昨日は着物を着て桜田へお伺いしました。お玄関先の柿の前で若女将さんが6人の写真を取って下さいました。

Pb153707

肌寒い京都でしたがお部屋に入ると堀こたつに暖が入っていたので嬉しかったです。

先ずはお印の美味しいお酒を女将さんから頂き次はビールで喉を潤してから熱燗に突入しました。

1品目は大根、海老、鴨のジュレです、大根の上には細かく刻んだ柴漬けです。

Pb153729

椀物は蟹しんじょう、かぶら

Pb153730

向こう付け・・・しび、鯛、カワハギは肝付き。

Pb153735

つと蒸し・・・栗、銀杏入り

Pb153741

八寸・・・鰆の椎茸挟み焼き、ウズラ、柿・大根・きゅうりの白和え

Pb153745

栗、いくら、卵焼き、とんぶり

Pb153747

唐墨、大根は特別に追加を御願い致しました。

Pb153751

揚げ豆腐、海老芋、湯葉、菊菜、柚子

Pb153753

雲子のジュレ掛けをサービスで頂きました。

お銚子を2本づつ何度も何度も御願いしました、いくらほど頂いた事やら。

ご飯はかまど炊きの白ご飯に鮭児とお漬け物、海苔です。

Pb153756

脂がのった鮭児が美味しくて男性方はお代わりしていました。

デザートの江戸柿、胡麻のブラマンジュエ、ラフランス

Pb153758

焼き餅入りのおぜんざい

Pb153759

お抹茶を最後に頂きました。

秋を満喫するお料理と器でした。

この後タクシーで移動して紅葉を見に行きましたが今年は遅いようでした。

家人は夜にベイシェラトンホテルでパーティーに出席予定だったので京都から和装のまま直行しました。

←素晴らしく美味しい秋のお料理にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 着物あれこれ | トップページ | 軽い和食 »

コメント

秋の京都をお着物で散策、美味しいお料理を戴いたりととても良い一日を過ごされたようですね。着物での外出の楽しみは、やはり着こなしを考えたり、着物がかもし出す、場を演じる楽しみでもあるのでしょうね。
私もフランスへ行く前は、着物で色々お出かけを楽しみましたが、今はすっかりご無沙汰です。外国人と結婚して寂しい点は日本の伝統美にかんする 共通の感覚がないことでしょうか。マダムの着物お出かけ情報もいつも 楽しみにしております。女性陣だけではなく、男性軍のなんと ゆったりとした美しい着こなし。小物使いにもハッとします。

投稿: kimilon | 2009年11月16日 (月) 12時12分

kimilonさま
出かける前の小物選びは楽しいですが半襟を付けるのが面倒です。準備に時間が掛かりますがその分お出かけは楽しみになります。
外国人のご主人様は他に良い所が沢山お有りでしょう、優しさ、愛情表現の豊かさ等まだまだ羨ましいことが沢山です。

投稿: Mikageマダム | 2009年11月16日 (月) 12時57分

そうですね。無いものねだりはいけませんね。他にいっぱい良いところがありますもの。でも 私の作った日本食を「美味しい美味しい」と 言って食べた後に、くっさ~いフロマージュで締めるのはやめて欲しいなあと思うのですよ。

投稿: kimilon | 2009年11月16日 (月) 17時08分

kimilon さま
楽しいお二人ですこと、様子が目に浮かびますsign01
日本食を喜んで召し上がるなんて素敵ではないでしょうか。
フロマージュは我慢してあげて下さいよcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2009年11月16日 (月) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 着物あれこれ | トップページ | 軽い和食 »