« 南座の顔見世興行 | トップページ | おでんの夕食 »

2009年12月18日 (金)

鯨と水菜のハリハリ鍋

昨日から急に寒くなった神戸です、最低気温は2℃とか3℃です。

採りたての水菜を頂いたので暖かいお鍋にしました。

鯨と水菜のハリハリ鍋・・・水菜、鯨、薄揚げ、鰹と昆布の出しに味醂と淡口醤油

Pc184474_edited

鯨と水菜はサッと煮ます。

Pc184478_edited

お出汁に一味を振って頂きます。

昨夜家人は廻らない、高級板前のお寿司だったそうです、話を聞いてお魚を食べたくなった私はお刺身を買ってきました。

天然本マグロがとても美味しかったです。

Pc184471_edited

頂いた抜きたての大根は甘くて美味しいので明日のおでんと今夜のなます、おろしにと1本使い切りました。

紅白なますとおろしにちりめんじゃこ

Pc184469_edited


今日の英語のレッスンはクリスマス関係のお話しでした、1820年代に作られた物語'Twas the night before Christmasではトナカイは8頭なのですが1949年に作られたクリスマスソングRudolf The Red-Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ)では9頭になっているという面白いお話しをして頂いてビング・クロスビーの歌を聴きました。

今年のレッスンは今日で終わりました。来年も頭が退化しないように酷使して行きましょう。

←今夜お鍋だった方、又はお鍋が恋しい方ポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 南座の顔見世興行 | トップページ | おでんの夕食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南座の顔見世興行 | トップページ | おでんの夕食 »