« グラタンとフライ | トップページ | 「ふくあかり」でお蕎麦 »

2010年2月18日 (木)

2月の桜田

寒い京都へ着物では出かけられないわと洋服で参りました、友人の1名は2月らしいえんじ色のお着物に黒い梅が描かれたオシャレな着物でした。

お部屋には梅と鳥のお軸と枯木の梅が生けてあり、ドームの花瓶も飾って有りました。

お印のお酒と一緒に頂いたのは貝柱に蟹や海老を射込んだものと葉わさびにジュレです絵馬に乗せて梅のお敷きで出て来ました。

P2185978_edited

筍入りしんじょうと若布・木の芽

P2185980

完成品ですね。

梅を描いた陶器のお重を若女将が捧げてお出ましです。

P2185981_2

しび・いか・ひらめをお醤油と梅酢の2種で

P2185983_edited

餅米で熱々蒸し稲荷、この器も紅梅と白梅です。

P2185986_edited

八寸・・・鱒の照り焼き・クワイの鶏松風・赤貝の鉄砲和えに土筆・菜の花胡麻和え・梅花人参・飯蛸

P2185988_edited

飯蛸が特に美味しい!

黄色い梅型の器には胡麻豆腐の揚げ物に葛餡掛け、蕗のとう

P2185992_edited

こんなに柔らかい胡麻豆腐をどういう風にして揚げてあるのかとても不思議です。

ご主人からのプレゼントはズイキとほっき貝・葉わさびの酢の物

P2185994

美味しいお酢を飲み干してしまいました。

鴨丸・桂の丸大根・ネギの炊き合わせ

P2185996

表面が滑らかな鴨丸です。

ゆり根ご飯にみぞれ掛け、芹、柚子と香の物3種

P2185998

水菓子

P2186000

和菓子は雪間草?だったかな。

P2186002

P2186004

お部屋の設えと器など今日は梅を堪能させて頂きました。

桜田さんは1週間お休みの間にお手洗いを改装されていました。それに10年来お料理のお運びをして下さっていた方がご結婚なさったそうです。

おめでとうございます!末永くお幸せに!

お店でお目にかかれなくなったのが寂しいです。

←季節感溢れるミシュラン2つ星のお料理にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« グラタンとフライ | トップページ | 「ふくあかり」でお蕎麦 »

コメント

桜田さんはいつも季節に合った美味しいものを素敵な器でだしてくれるのですね?
陶器の修復をお稽古しているのですが、そこのお友達がこちらの常連さんです。私の先生はこのお店で欠けたものを修復しています。なかなか凝った難しい色合いの陶器なだけに、仕上げは慎重にされています。
割れたから捨てちゃうというのはいかにも勿体無い器ばかり置いてらっしゃいますものね。。。

また桜の季節に伺いたいなぁって思っています。。が予約取れるかしら、、、とちょっぴり心配です。

投稿: ボンボン♪ | 2010年2月18日 (木) 21時00分

ボンボン♪さま
桜田さんの食器は季節感が有り高級な物を惜しげもなく出して頂けます。
伺う度にとても勉強になります。
陶器の修復のお稽古をなさってるのですね、素敵ですね~。
今日も綺麗に金接ぎされた器が有りました、先生のお陰でしょうね。
ご予約はお早い目に!
私は4月の予約を御願いして帰りました。

投稿: Mikageマダム | 2010年2月18日 (木) 21時40分

いつもありがとうございました。
お洋服もいつもお似合いです。
憧れます。

また4月にお待ちしております。

投稿: 桜田若女将 | 2010年2月20日 (土) 09時13分

桜田若女将さま
先日は有り難うございました。
いつも素晴らしいお料理ですが今回は特に良かったと感じましたshine

3月の予約も御願い致しましたhappy01
夫婦揃って着物で出かける予定ですhappy01

投稿: Mikageマダム | 2010年2月20日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グラタンとフライ | トップページ | 「ふくあかり」でお蕎麦 »