« RSウイルス感染症 | トップページ | 熱燗に合う献立 »

2010年2月20日 (土)

お見舞い弁当

1日中孫に付き添ってる若奥や上の孫と家を守って下さってる若奥の御母様に夕食を差し入れしてきました。

3時過ぎから病院へ行き、付き添いを私と家人で交替して息子夫妻を家に帰らせました。

P2206026_edited

炊き込みご飯・・・鶏、ごぼう、こんにゃく、金時人参、昆布水、塩、醤油、酒

樽正の無添加新漬け大根と白菜漬け・蓮根と牛肉の炒め煮・アスパラガスとポールウインナー・鳴門金時のバター焼き・ほうれん草胡麻和え・鯖塩焼き・だし巻き・枝付きミニトマト

私のお弁当は昭和の香りがしますcoldsweats01

P2206024_edited

食事と入浴を済ませて若奥が病院へ帰ってきたので私達もタッチして帰って来ました。

息子が美味しい焼き鳥をお土産にくれたので私達も自宅でお弁当の残りと共に頂きました。

孫は昨日に比べると咳が出る物の熱が下がり笑顔が見られたので随分良くなったと思います。

ずっと抱っこをして寝かせているので家族の皆腕がだるくなっています、子供と同じベッドで仮眠しか出来ない若奥はお疲れでしょう。

来週には退院できそうに思います。

←昭和のお弁当にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« RSウイルス感染症 | トップページ | 熱燗に合う献立 »

コメント

来週には退院できそうとのこと我がことのようにほっとした気持ちで読ませていただきました。明石にお住まいということですのでうちの三男が入院した病院とおそらくいっしょかと思います。子供と同じベットで眠るのは夜中に点滴が外れてブザーが鳴ったり、狭かったり 何より心配でほんとうにお疲れだとおもいます。マダムのおいしそうなお弁当は何よりの癒しになることとおもいます。バランスもよくてとても元気がもらえそうなお弁当ですね。

投稿: tama | 2010年2月20日 (土) 21時43分

お疲れ様です。
おふくろの味というのでしょうか、とても懐かしい様な、体にやさしいお弁当ですね。。
これを開けられた時は看病をされているみなさんはとっても心が和んだんじゃないですか?
お孫さんもみなさんに支えられてゆっくり回復されている様で何よりですね。
みなさんにお疲れが出ないように。。。お大事になさってください。

☆昨日のコメント名前が重なってしまいました、、、どうしてかしら(^_^;)

投稿: ボンちゃん♪ | 2010年2月20日 (土) 22時11分

tamaさま
病院と言う所は何もしていなくてもテンションが下がり疲れる所ですよね。

本当に狭いベッドで疲れが倍増しそうですbearing
買ったお弁当の様に美しくないですが実質的だと自分で思っていますcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2010年2月20日 (土) 22時16分

ボンちゃん♪さま
お見舞いコメント有り難うございます。

美しく無いお弁当でして・・・お味は良いと思うのですが・・・やはり地味ですね!

前回のお名前がボンボンさまでコメント頂いてましたねcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2010年2月20日 (土) 22時24分

マダム自称「昭和な香りのする」お弁当は滋養にあふれてそうですね。
思い出したのは母が持たせてくれたお弁当で、
いつも山のもの海のもの畑のものが(ちまちまと)入っており
しっかりめの味付けが子供心に「こりゃ、がつがつご飯がすすむなあ」と美味しかったものです。

マダムのお弁当がご家族に「がつがつ」元気をもたらしますように。

投稿: 新米シェフ | 2010年2月21日 (日) 01時30分

新米シェフさま
私もお弁当作りの際に海の物山の物畑の物を心掛けています。
仰るとおりがつがつとご飯が進み今朝は体重が増えていましたcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2010年2月21日 (日) 09時00分

快方に向かっていらっしゃるようで、
よかったですね。

こんな素敵なお弁当差し入れされたら
私なら疲れもふっとんじゃいそうです!

投稿: あさ | 2010年2月21日 (日) 10時12分

マダムこんにちは♪

お孫さま早く元気になるといいですね
どうぞお大事に
又ご家族皆様も無理されておつかれが残りませんように

逆さまつ毛の手術の時に目をこすらないよう両手を縛られたところするすると外して祖母のドギモを抜いたそうです
盲腸で入院した時はお見舞いのプリンが我慢できず深夜にこっそり食べたものの翌朝戻してバレてしまい両親に叱られました
お嬢様同様ツワモノだったと思います(汗)

炊き込みごはん、お花見弁当にマネっこします

投稿: trintrin | 2010年2月21日 (日) 14時17分

お孫ちゃんの病気が快方に向かっているとのこと。本当に良かった。うちの娘も四ヶ月少しなので、人事とは思えず 胸が痛くなりました。皆様 お疲れが出ませんように。

投稿: kimilon | 2010年2月21日 (日) 15時53分

面白いですね。いつもみてます

投稿: データ復旧 | 2010年2月21日 (日) 16時35分

あささま
ご心配頂き有り難うございます。
若奥はお弁当を家で食べてから炊き込みご飯をおにぎりにして病院へ持ち込んでいましたhappy01

投稿: Mikageマダム | 2010年2月21日 (日) 19時44分

trintrinさま
ご心配頂き有り難うございます。
trintrinさまの武勇伝に病院の疲れも吹っ飛びましたhappy01
お祖母様の驚き加減を想像しておかしいです。
鶏肉とごぼうの炊き込みご飯は冷えても美味しいですよ、お試し下さい。

投稿: Mikageマダム | 2010年2月21日 (日) 19時49分

kimilonさま
ご心配頂き有り難うございます。
鼻が詰まって息苦しくしている様は見ていてとても辛いです。
病院で2時間事に鼻の吸引をして頂いていました、このような機械が家に有れば良いのに。。。と見ていました。

投稿: Mikageマダム | 2010年2月21日 (日) 19時53分

データ復旧さま
初めまして!
初コメありがとうございます。
とても貴重なお仕事をなさってるのですね、いつかお世話になるかも知れませんがその時はどうぞ宜しくお願いします。

投稿: Mikageマダム | 2010年2月21日 (日) 19時56分

お孫さんの調子がよくなって良かったです。お疲れがでませんように。
お弁当の写真を見て、夏に神戸に帰省したとき一歳の息子が一週間入院したときのことを思い出しました。髄液検査をしたので怖かったのか毎日泣き叫ぶ子供の看病は正直しんどかったです。主人の母がコンビ二弁当ばかりの私にお弁当を作って来てくれたり、お風呂やお布団を用意して看病を交代してくれました。
本当に涙がでるほど嬉しかったです。きっとお嫁さんも心強いでしょうし、いつまでも作っていただいたお弁当の味は忘れないと思います。

投稿: 柊ママ | 2010年2月21日 (日) 20時45分

柊ママさま
お見舞いのコメント有り難うございます。
坊やの一週間の入院は母子ともにお辛かったことでしょう。
見ているおばあちゃんも辛いのです。

地味でも手作りのお弁当が良いかな?と思ったのですがどうでしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2010年2月21日 (日) 21時53分

お孫さん、快方に向かわれて良かったですね!
お弁当も心がこもって温かくて愛情いっぱいだと思いました!
私も母の手作りのお弁当が食べたくなりましたフロインドリーフは、東京の広尾にもあるので全く別の経営のお店かもしれないのですが、久しぶりに行ってみたくなりました!

投稿: leaf | 2010年2月24日 (水) 13時06分

leafさま
ご心配頂き有り難うございました、退院してほっとしました。
昭和のお弁当は懐かしいでしょうね。
久しぶりでフロインドリーブのクッキーも美味しかったですよ。

投稿: Mikageマダム | 2010年2月24日 (水) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RSウイルス感染症 | トップページ | 熱燗に合う献立 »