« オイルサーディンのトマト味 | トップページ | 家人の夕食 »

2010年5月17日 (月)

桜田で端午の節句

着物を着て京都桜田へ伺いました、お部屋に入ると甲からお軸から端午の節句をお祝いする雰囲気が満ちていました。

運ばれてきた1品目は正しく五月です。器は甲・矢のお敷き・しょうぶによもぎが添えられています。

P1110023_edited

中身は山芋豆腐と海老・芽しそに加減酢のジュレ

P1110025_edited

椀物は鱧葛叩き、梅肉と柚子の花・ピンクの胡麻豆腐

P1110027_edited

お造りは鰹のたたき・いか・鯛

P1110029_edited

大葉が鰹の大きさに合わせて切って有ります、それを鰹に載せて頂きます。こんな大葉の切り方が有ったのですね。

素晴らしい作家物の器

P1110030_edited

上の段には焼きたての八幡巻き・きゅうりをすり込んだ白和え・雷瓜・一寸豆(3人盛)

P1110034_edited

下の段は鯛のちまき寿司と柏葉に巻いた穴子寿司、この器とお寿司はご主人からの嬉しいサービスでした。

P1110032_edited

頭から頂ける鮎の笹焼き、蓼酢が美味しい。

P1110039_edited

これは家人の好物なのです、一人で頂いてごめんなさいね。

高知の美味しいトマト・蛸の胡麻油と芽葱・えんどう豆のコンソメ、コンソメのゼリーが2~3個お出汁の中に入っていました。蛸の胡麻油は初めてですが美味しい物です。

P1110040_edited

賀茂茄子・生麩・白ずいき・針生姜

P1110043_edited

谷中ご飯

P1110044_edited

香の物は水茄子・きゅうり・沢庵と最後まで美味しいです。

蕗入りの赤だし、蕗がシャキシャキで美味しい。

水菓子は佐藤錦・豆乳プリン・宮崎のマンゴ

P1110046_edited

和菓子とお抹茶を頂きました。



準備していた袷の着物を着て桜田へ伺いました。朝は清々しかったのですが午後は急に暑くなり困りました。単衣を着た友人は正解でした。

京都大丸が改装したので見てきました。出町ふたばの豆大福が有りましたが誰も並んでいませんでした。お好きな方は京都大丸で買えますよ。

←美味しい和食にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« オイルサーディンのトマト味 | トップページ | 家人の夕食 »

コメント

お久しぶりでございます。
だいぶ以前コメントでお邪魔させて
頂いておりましたくみょんです。
覚えておいでですか?
ずっと拝見させていただいておりましたが
桜田の美味しそうな画像に思わず
書き込んでしまいました。
桜田は今年3月にやっとデビューいたしました。
納得のいくお店ですっかりファンになりました。
ただお昼の予約がなかなか取れません。
次回は6月を予定しております。

胃潰瘍。。。お大事になさってください。
ピロリ保有者ですよ、きっと。
私は神戸駅近くのAクリニックでピロリ
除去後毎年胃と大腸の内視鏡は受けることにしています。

投稿: くみょん | 2010年5月21日 (金) 10時20分

くみょんさま
お久しぶりです!にゃんこちゃんはお元気ですか?
桜田は人気のお店ですから予約は思うようにいかないですね、私も6月お昼に伺いますhappy01

以前ピロリ菌を除去したのですが又汚染されてるのでしょうね。胃潰瘍のお薬が終わったらピロリ菌の駆除に取りかかるそうです。
腸の内視鏡は未経験者ですが前日の準備が辛そうですね。

投稿: Mikageマダム | 2010年5月21日 (金) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オイルサーディンのトマト味 | トップページ | 家人の夕食 »