« 暑くても食事作り | トップページ | 富本憲吉 香盒 »

2010年7月23日 (金)

丸高で鰻丼

家人の食事が要らないという今日は何をして過ごすかな?と少々ウキウキとしていました。朝、高校のクラスメートから久しぶりに電話が有り急遽会うことに成りました。大阪でお仕事の彼女が新快速で三ノ宮へ来て待ち合わせます。

英語が終わった私は急いで一度家に帰り撮り貯めているテレビのドラマを1.3倍速で観ました、2つ見終わったところで彼女から新快速に乗ったと連絡が有り私も三ノ宮へ向かいました。

疲れ切った彼女は早く座りたいと言うので鰻好きの彼女のために駅近くの「丸高」さんへ、未だ5時前ですが取りあえずビールで乾杯、今夜は私からのお中元と言う事で特鰻丼2420円也を注文(安いお中元で申し訳無いです)

積もる話をしていたら待つこと5分程で出て来ました、これは温め直し???

香ばしさが無いような・・・

今夜は鰻の善し悪しよりもお喋りがご馳走です。デザートは彼女のお支払いと言う事でモロゾフへ行きラストオーダーがかかるまでお喋りして別れました。

仕事でお疲れの彼女が最後に「今日は良く笑ったわ!」と言ってくれた言葉が私は嬉しかったです。

カメラを持って出なかったので今夜は写真が有りません。

←クラスメートとの楽しい夕食にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 暑くても食事作り | トップページ | 富本憲吉 香盒 »

コメント

こんばんわ。

お友達からのお言葉は、読んでいる私にも楽しい一日だったのだろうな~と感じさせる素敵な一言でした。

鰻…私はまだ、今年一度も食していませんbearing

今年の丑の日は来週の月曜日になりますね。

その日に気合を入れて食べてみようと思います♪

投稿: yame | 2010年7月23日 (金) 22時10分

yameさま
ハンドルネーム変えられましたか?

鰻好きの友人には毎年土用丑の日に鰻が届くように送っていましたがたまたま今日逢えたのでお安くすんでしまいましたhappy01
月曜日には夏バテをしないようにガッツリ行って下さい!

投稿: Mikageマダム | 2010年7月24日 (土) 00時15分

丸高さんの支店でしょうか。。。摂津本山の2号線を越えたところに小さなお店があったのですが、とっても美味しかったです。
ご主人がご病気になりすっぱり店を閉められたのですが、、そこはそれほど美味しくなかったのでしょうか?
鰻は大好きなので、、、色々探していますが、丸高は国産しか使わないと聞いています。
また美味しい情報がありましたら、、、よろしく!

投稿: ボンちゃん♪ | 2010年7月24日 (土) 00時33分

ボンちゃん♪さま
ミントB1に有るお店です、阪神大石駅南に有る鰻屋さん「山信」のお嬢さんとご主人のお店だと聞きました。
国産鰻だと思いますよ。

投稿: Mikageマダム | 2010年7月24日 (土) 00時44分

今朝は少し涼しく感じます。
身体が暑さに慣れたのかもしれませんね。
去年の今頃「丸高」さんへ母と行きました。画像あります、
特鰻丼じゃないですけどcoldsweats01
来週陶芸の時に鰻を食べようと思っているのですが
元町辺りでどこがいいのか思案中です。
去年「横○」とかいうお店で食べたらアウトでした。
大阪高麗橋の「柴藤」さんが美味しかったです。

投稿: くみょん | 2010年7月24日 (土) 10時35分

はじめまして。

毎日ブログ楽しみに拝見しています。2週間ほど前主人と二人で、ミントB1の丸高へ行きました。そのときは鰻はとてもおいしかったのですが、ご飯が…でした。マダムはご飯はいかがでしたでしょう?
こどもたちへお土産を買って帰りましたが、同じリアクションで「次から鰻だけ買えばいいんじゃない?」と息子に言われてしまいました。

投稿: こべっこ | 2010年7月24日 (土) 11時34分

くみょんさま
私も暑さに体が慣れたようです。自宅にいるとそんなに暑く感じません。
南京町の周辺に鰻屋さんが何件か有るようですが私は入ったことがないですね。
ひつまぶしは大阪でも頂けるとは知りませんでした。

投稿: Mikageマダム | 2010年7月24日 (土) 12時46分

こべっこさま
初めまして!初コメ有り難うございます。
「丸高」のご飯は柔らかめですね。
お持ち帰りだと余計にべちゃっとするかも知れませんね。
鰻には柔らかいご飯がお好みの方もいらっしゃいます。
私は普段からご飯は硬めが好みですので。

投稿: Mikageマダム | 2010年7月24日 (土) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑くても食事作り | トップページ | 富本憲吉 香盒 »