« 寄せ豆腐その2 | トップページ | 小籠包 »

2010年7月 5日 (月)

駄菓子屋さんのお好み焼き

家人も私も子供の頃家が厳しく買い食いが許されませんでしたがそんな中、親の目を盗んで食べた事が有る駄菓子屋さんのお好み焼きにとても哀愁を覚えてしまうのです。

どんな高級なお好み焼きよりも私達が求めているのはこんな庶民的なお味です。

長芋も卵も入れず小麦粉に粉末鰹だしと水それに極めつけはベーキングパウダーを少々入れて良く練ります、そこに水を足して柔らかくのばし冷蔵庫で3時間程寝かせます。

P7058755_edited

粗みじんに切ったキャベツを混ぜて鉄板に延ばし、天かす・豚バラ肉を乗せたら返して豚肉がカリカリになるまで焼き上げたら裏返して我が家の必須バラソースを塗り、粉鰹と青のりを振りかければ出来上がりです。

後は焼きそばで仕上げです。

P7058758_edited

お好み焼きの前には先ず焼きトマトです、チーズをトロリとさせてビールと一緒に頂きます。

P7058754_edited

箸休めにはサラダ水菜にカリカリちりめんじゃこと松の葉昆布それにお取り寄せした橙酢と出汁醤油で美味しく頂きました。

P7058752_edited

優しい酸味の橙酢です。

P7058746_edited

今夜は手抜きな夕食でしたが懐かしいお味に二人の話題が膨らみましたhappy01

「又食べたい!」と家人からは嬉しい感想を聞くことが出来ました。

←関西の懐かしい駄菓子屋さんのお好み焼きにポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 寄せ豆腐その2 | トップページ | 小籠包 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄せ豆腐その2 | トップページ | 小籠包 »